原油
暴落は免れましたが木曜日の下げる前に喰らった原油のマイナス500円のリカバリーが一先ず終了!仕込んだ直後は少しオーバーシュートしましたが木曜日の喰らったマイナスをきっちり回収!

1節で売りサイン点灯しましたが原油のスイングシグナル配信がこちら!

「東京原油のスイングシグナル配信、851節前後、金額は38000±50円前後から両建ての買いを外してお試し売りのエントリーとしてみます。

但し、 ここでの売りの飛び乗り出動はややこしい上下波乱や罫線の騙しも想定してなので一応今の東京原油は一波動1150円前後のリスクをみながら未だお試しにはなりますが、もし初動狙いで戦われる方は手の早い短期日計で戦って頂きますので、次の売り玉利食い指示の日柄でお試し売りの斥候玉は利食い手仕舞いとさせて頂き、余裕の方はスイングシグナル配信の上値の急所を示現もしくは上抜きするまで少しHOLDでも良さそうです。

一応初動のちゃぶつきと罫線の騙しを防ぐ為ここは未だお試しになりますのでザラ場中の急な相場の変動も想定して、上値の急所は39080円前後なので節の終値の段階で急所値タッチ、もしくは上抜いた場合は一旦和戦両様の構えで両建てとして頂き、節の終値もしくはザラ場の値動きで売りの見切りライン40400を上抜きの場合は一旦逆指しストップロス対応とさせて頂きます。」ここまで!

やはり今回の出動ポイントも22時の1節配信でしたが、前日のヘッジのサインも22時の1節、この辺を考えると11回の配信では今は戦えないかも知れません。

一週間先の見通しを言われても白金のように足元で分析が変化してしまってはあまり意味がなくなってしまうので、仮に500万円の予算で金1枚で戦うなら多少の逆ブレも良いのでしょうが50万円の予算で金2枚となるとザラ場の上げ下げも必要以上に気になって気になってしまう筈ですし、それこそ昨日の原油の仕込んだ直後のちょっとした逆ブレでも直ぐ損切りしたくなってしまうと思いますのでこれだと相場が強いとか弱いとか、先の見通しとかチャンス、警戒とか以前の問題になってしまいます。

やはり今は10年前のような週間レポートの時代ではなく14回監視の目の時代かも知れません!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ