未だ上手に戦えていないお話しもチラホラ耳にしますので今週はClubメンバー様の結果の底上げに専念します!

投資日報やスイングを利用した戦い方も勿論なんですが今週は相場との向き合い方に特化しようと思います!

相場が上がる、下がる、売り、買い以前の問題で、投資家自身の相場との向き合い方が大事になってきます。

ギャンブル脳で戦ってしまうと丁半博打と同じで、常に一発、一発で建ち玉をした途端に儲からないと駄目な戦い方となってしまい、一切逆ブレのリスクが見れない戦い方になってしまうと思います。

当Clubは常にメンバー様の資金を減らさない戦い方を心掛けリスクマネージメントを最優先に考えながらビジネス脳で戦って戦って頂けるようなアドバイスをさせて頂きております。

やはり相場との向き合い方が確り出来ていないとせっかく導き出している相場の方向性はあっていても次の絶好の仕込み場で追証、不足金発生で玉砕される可能性さえ見えてきます。

当方は相場の売り、買いのポイント、上げ、下げのタイミング、相場の方向性はwinspecを利用してアドバイスが出来ますが、個々の方々の相場との向き合い方、例えば建ち玉のバランスや投資資金に対する資金配分のアドバイスは流石に出来ませんが、今週からは止めなくて良い所で止める羽目にならないような戦い方に特化して頂きます。

それでは今週の白金に関してですが、白金が売り転換した理由はどうでも良く、その辺の理由は後付け講釈で付いてきますが、買い玉の見切り、売り転換は売買線の買い指示日柄もしくは節の引け値でスイングシグナルの下値の急所下抜き、もしくはザラ場中の買いの見切りライン抜きで考えます。

これは過去にも色々な方に散々忠告して来ましたが、仮に将来的に白金が買いの大チャンスになったとしても、毎日、毎日は上がりませんし、一般の投資家が安心して儲けられる相場はほぼありません。

一応白金に関しては次の買い転換した所で再度買いで狙える体制を整えて頂ければと思いますが、相場の売り買いは当然ですが、やはり成功の演出よりも確りと相場との向き合い方迄心配してくれるアドバイザーも必要かも知れません。

それと上昇トレンドに乗ったと判断した時は、一瞬の押しを逆張り売り狙いは基本しません。基本当方はトレンドに合った戦い方、相場の流れに合った戦い方で常に狙って行きます。なので買いのトレーリングストップ作戦も最低スイングシグナル配信の方でが売り転換するまで一瞬の反落狙いの売り方針は一切しません。

仮に逆張り狙いがたまたま成功しても、その瞬間は気持ちが良いですが、これはまぐれ当たりみたいなものなので、どうせ最終的には儲かった以上の損を被ることになる筈です。後々勘違いをさせられるまぐれ当たりならその成功は逆に無い方がまし、、、と言うことになってきます。

当方は月単位、年単位で安定してプラスを取りに行く事を常に心掛けておりますので、当てにならない人間の値ごろ感や後付け材料のファンダメンタルからくる売り方針、買い方針は一切当てにしません。

逆に言いますとなんとなくで売ったり買ったりしている博打感覚の方の結果は100%安定はしない筈ですし、むしろその方々は我々の専業トレーダーの餌食になる筈なのでお気を付け下さい。

せっかくの良い機会なので今一度過去の戦い方を振り返ってみて頂き、儲からない理由は何なのか?結果が安定しない理由は何なのか?当方の門を叩いた理由は何なのか?当方の門を叩いたのにも関わらず、結果、ご自身のトレードスタイルが変えられず、目先で一喜一憂するような戦い方から抜け出せない場合は投資日報やスイングシグナル配信を利用してもまた過去と同じ過ちを繰り返す事になる筈です。

やはり人間は不思議なもので違う場所に期待をするせいか演出上手の違うアドバイザーの指示による結果を期待して色々なアドバイザーを転々と渡り歩いても結果は駄目な筈です。

やはり根本的な考え方や戦い方の基本スタンスがが変わらないと最初から結果が解っているインサイダーのようなトレード方法で戦うしかありませんがこれは100%不可能です。

今週はこの辺の相場との向き合い方の改善に少しシフトして勉強会を開いていきたいと思います。

当Blogは暴騰、暴落の結果を見てから常に儲かっているような演出はしませんのでご安心下さい。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ