Q,鈴木様 お世話になります。ブログと会員限定情報確認確認しました。率直にお伺いします。足元の日柄ポイントと金額のポイント、何拍子目かのポイントも本日の段階で見えて来ております。

と、ありますが、日柄があとどのくらいで、また金額はいくら、何拍子目か教えていただけますか?投資日報には上値の急所●●円とありましたが、そこを超えるたら逆指買いというわけではないのでしょうね。

ゴムも限定情報の値段は超えてますが月曜の終値を見てからでないと判断できないのでしょうが想定どおりになった際、目標ラインとかわかれば教えていただけると幸いです。仕事柄あまり値動きやメールを随時確認できないので欲張らずにポイントを押さえて取り組みたいと考えてますのでご教授の程お願いします。

A,お世話になります。白金に関してですが、前回のQ&Aと週末の投資日報でお伝えした通りの展開で良さそうですが、一応スイングシグナル会員様には既にお伝え済みですが、売りは一旦見切って「日柄のポイント」は●●から●●を予定しております。

それと「金額のポイント」は●●円前後、もし時間のずれによるギャップが発生した場合はスイングシグナル配信の方で週明け再配信を予定しております。

それと「何拍子目」かは前回頂いた質問のQ&Aでも既にお伝えしておりますが、7月戦は2日分析で3拍子目の天井に向けたチャンスになりましたので8月戦は3拍子目の天井からの売りのチャンスのようなのでそうなると来月の9月戦は●●分析で3拍子目の天井に向けたチャンスを予定しております

それと足元の買い転換の切っ掛けは「金曜日の投資日報」の中で記載した通り●●分析で3拍子目の底入れが完了したら買いのチャンスになりそうです。

念の為、前回のQ&Aと投資日報の内容の一部を抜粋して再度お伝えさせて頂きますが、先ずは前回のQ&Aの内容の「そうなると今度は●●分析の1つ上の日柄分析、いわゆる●●分析で3拍子目の天井に向けたチャンスが到来すると思いますが今は9月戦の買いの大チャンスに向けた大きい分析の買い場を目掛けた売り方針と判断した方が良いかも知れません。」ここまでですが何拍子目かは既にここでお伝え済みです。

更に週末の投資日報内容ですが、「今は●●分析3拍子目の底入れに向けた下げをやっているようなので今の叩き込みが終了した所が次の買いのチャンスの切っ掛けとなりそうですがそれまでは売り目線」とさせて頂きましたが、今は●●分析の3拍子目の底入れ切っ掛け待ちでしたので未だ投資日報の方は決定打がありませんが、スイングシグナル会員様に至っては先回りで狙って頂く予定なので差し当たり今までの時系列の流れの通りの見立てで良さそうに見えます。

ゴムに関してですが、こちらも前回のQ&Aの通りで良さそうに見えており、こちらも一部抜粋させて頂きますが、「今は同じ値位置を行ったり来たりの上下波乱のようなので逆張りで突っ込み買って戻りで利食いのスタンスが良さそうです」この通りで良さそうなので買い玉をお持ちの場合は戻りは買い玉利食いで良さそうに見えます。

ただ週末の会員限定情報でお伝えした通り、買いが有利に見えた逆張り狙いがようやく功を奏して上に抜けてきた感じもしますので、今までのややこしい上下波乱から少し上値追いの展開になるかも知れません。

一応抜けた際の上値ブロックラインは●●円から●●円前後が見えております。

後は投資日報だけの方の大きい分析では捉えきれない足元の分析変化による軌道修正を強いられる事は多々ありますが、未来の事を予想しながら戦ってますので見切りや和戦両様が足かせになる事もありますがそれは会員様の資金を守る為と割り切って頂き、足元で万が一が到来した際は昨日がどうであれ、一昨日がどうであれ、足元の柔軟な対応は必要になると思います。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ