Q,白金ですが、以前からのチャンス局面の買いですか?原油は大きい流れは買いですか?今後の飛び乗りおすすめ銘柄教えてください。

A,お世話になります。白金に関してですが、依然からの買いは2日分析3拍子目の天井からの3波乖離期待でしたので少々異なりますが、ただ●●分析の3拍子目の天井に向けた9月戦の買い方針は見立て通り狙えそうですが足元はそのチャンスに向けた初動になるかも知れません。

ただチャンス突入と言えども安心して儲けられる相場はありませんのでその辺はご注意下さい。

原油に関してですが、こちれも前回のQ&Aでお伝え済みなので抜粋させて頂きます。「原油に関してですが、リスクがそこそこ見れる投資日報だけの方は逆張りで買いのFDSを狙って頂き、逆ブレのリスクがあまり見れずに堅く戦う方はスイングシグナルで買い転換してから狙って頂くのが良いと思います。

原油の特性上ザラ場の逆ブレもそこそこきついので、もし1500円から2200円前後のリスクが見れる場合は投資日報の方のお試し買いの斥候玉、もし1200円前後の逆ブレしか見れない場合はスイングシグナル配信が買い転換してからの買いの飛び乗り、逆に300円から500円前後の押しや戻りでグラグラしてしまう場合は原油相場の参加は控えた方が良いかも知れません。」ここまで。

更に「原油に関してですが、投資日報の売り方針は昨日の急所値上抜きで一呼吸、本日の急落で売り玉は利確、手仕舞いして今度はお試し買いの斥候玉を予定しております。

原油のスイングシグナル配信は先回りで買い方針にしてましたが、昨日の投資日報の急所値上抜きにより投資日報の方の売りのソフトランディングポイントとなりそうな足元の一押し波乱警戒により買い玉は利確指示。

予定通り本日急落なので投資日報の売り手仕舞いから次の売り場を目掛けた買い方針を予定しております。

足元の戻り売りのチャンスは40300円から39800円までの500円の下げを買いで喰らった後の38000円からのドテン飛び乗り売り方針で狙った2400円前後の利確で一旦終了になりまそうです。

大きい川の流れの基本スタンスは未だ売りですが足元の短期買い方針は●●円から●●円前後までの戻りは見込めるかも知れません。」ここまで。

今の原油は上下波乱突入ですがもう少し日柄が経過すれば色々見えてくるかもしれません。

更に今後の飛び乗りお勧め銘柄に関してですが、現段階では14日のコーンの買い、●●の白金が良さそうにみえておりますが原油は未だ現段階では飛び乗りの決定打が出ておりませんし、金は未だ買い継続、ゴムも未だ買い継続なので他は特にありませんが、今後もし分析の変化が出て足元で飛び乗りの決定打が出た場合はその都度その時にその銘柄をお伝えさせて頂きます。

商品先物取引は早い者勝ちではありません。仮に金をかなり好条件の4500円から買いを仕込めても4700円が天井に見えて止めてしまっては勿体ない事になりますし、仮に4700円前後からかなり遅れて仕込んだとしても5100円前後で利食い出来ればこちらの方が倍儲かります。

仮に少し遅れて仕込んでも止めるタイミングがバッチリなら十分儲かる世界なので足元は焦らずに戦ってみて下さい。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ