Gold
Up date完了!さあ、2週分析のNY Goldが面白い形になって来ました!所々反発するも徐々に上値切り下げですがいよいよなんとか我慢出来てたロングが万事休すか乞うご期待!

大きい流れは徐々に怪しくなってますが足元をドアップでみると未だレンジの範疇だから中々気付き辛いのかも知れません!

5月下旬の1280ドルからのロング狙いもとても楽しかったですがもしこれが決まって来たらこれはこれで面白そうです!

売り専門でも買い専門でもどちらでも良いんですが残念ながら、テクニカル分析とファンダメンタルでは売る日柄と買う日柄、売る金額と買う金額がどうしてもトンチンカンになります!

今年初旬の1290ドルから売り屋は売り始めバレンタイン天井の1340ドル迄担がれて先ずげんなりですが、逆に買い屋はその後のバレンタイン天井1340ドルから5月中旬までの1280ドル前後までの60ドルの大暴落でげんなり!

今度は今までげんなりしていた売り方は再びこの暴落で元気になって息を吹き返しましたが、でもその喜びも束の間、更なる1200ドルまでの暴落を期待して再び一気に弱気になった所がまさに運の尽き、そこはwinspecのY波突き下げの天与の大チャンスの買い場となり、3拍子目の天井に向けたカンカン強気のトレーリングストップがスタート!

でも売り方は売り玉を踏むことが出来ずに1300ドルでも売り我慢、1350ドルでも売り我慢、とうとう6月下旬に1400ドル到達で今まで我慢が出来ていた売り方もここへ来て意気消沈、もう虫の息でいよいよどうにもこうにもならなくなり
我慢も限界で一先ずwinspecのロングの利食いポイントとなった売り方総踏み上げの売り落城局面が到来!

ここからのwinspecの7月戦は一旦Goldに見切りを付けて今度はPlatinumにシフト!又この作戦が大ヒットとなりややこしい保ち合い上下波乱突入のGoldを尻目にwinspecはPlatinumの買いのトレーリングストップをスタート!

Goldの売り方は6月下旬から7月の上旬でRSIが80%で再び天井形成と判断、実際Goldは天井形成を匂わすようなややこしいキラキラ上下波乱を1ヶ月に渡ってやる事になりますがここの1400ドル前半のややこしい上下波乱から再び第2段の売り狙いがスタートする事になります!

結局この一連の上げ下げでもFOMCや米雇用統計、ETFの残高や内部要因等を一生懸命駆使して売ってはいけない所で売ってしまっているようなので分析ツールは確かに無料かもしれませんが無料の物を利用して大事な投資資金となる実弾で数百万、数千万の損失を被っているようではまさに本末転倒になってしまいます!

お金を使う所と締める所、お金をケチって良い所とケチってはいけない所をはき違えると100%この世界では勝てません!

今まで見て来て思いますが、やはり基本変な所でケチるとこの世界はお金は巡り巡って来ない感じがします!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ