材料は後から付いて来る
米雇用統計の発表は予想を上回ったのにも関わらず期待とは裏腹で株が売られ金が買われる展開に!

本来で雇用が改善で流れはリスクオンとなり株が買われて金は売られる筈ですが大方の期待を裏切りコロナウイルスネタはどうか解りませんが景気上向きで金融緩和期待が後退したことが理由だと思いますがこんなんでは下げた理由も上げた理由も取って付けてなんでもありあり!

これは過去のバーナンキFRB議長の時のQE2、QE3の大幅金融緩和の時の理由の逆ですが、あの頃は確か米雇用統計の発表は常に予想を下回り、通常この流れだと米景気後退によりリスクオフで株は売られて金は買われる展開になりそうに思いますが、実際はそうはならずFRBによるジャブジャブの金融緩和マネーにより株のお化粧買いによる買い支えで株が爆上げ、逆に安全資産のGoldは爆下げとなってしまい2001年から10年前後続いたGoldバブルが終焉を迎え2011年には1850ドル前後あった価格から一気に売り一辺倒の流れになってしまいこんにちに至る展開です。

週末の米雇用統計の発表では予想を上回ったのにも関わらず金は買われて日経225は売られる展開となりましたがやはりファンダメンタルを一生懸命気にしても全く意味がありません!

結局これら全て素人投資家勧誘材料です!これが常識が通用しない矛盾点!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ