対面取引で損した方に朗報です!過去対面で被ったマイナスを秘策を使ってキッチリ取り戻しました!

 

当Clubメンバー様から本日連絡があり某対面取引の会社で被ったマイナスを取り返せすことが出来たとのご報告を頂きました。

 

一応当社の顧問弁護士繋がりの先生に相談をする感じにはなりますが、今回は半ば諦めていたマイナスの約半分取り戻すことに成功しました。

 

最初は投資被害専門でやっている先生方の方が話しもスムーズそうで良さそうに感じましたが色々お話を聞く限り専門だけあって成功報酬がバカ高い!

 

それに引き換え当社顧問弁護士繋がりの先生は最初は一見頼りない感じはしましたがキッチリ損の半分取り戻してくれて成功報酬も良心的なのでClubメンバー様からはかなり喜ばれました。

 

急展開でお話しが進んだこともあり喜びのあまりお電話をしてきて頂きましたが、他の方々みたいに諦めなくて本当に良かったかなり喜んでおられました。

 

対面取引で被った損には基本3年の時効が付き物ですが面白いことにこの時効は実際に取り引きをして損をした日から3年ではなく自分自身が騙されたことに気付いてからの3年なので殆どの対面取引で損を被った方が対象になるのでかなり朗報だと思います。

 

例えば今回の前例を期に自分も初めて騙されたことに気付いたとなれば今日から時効は3年になりますで全ての対面取引で損を被った方に当てはまるかもしれません。

 

今までは騙されていないと思っていたが損切りも仕込みもこちらの指示通りではなかった事例が少しでもあればほぼほぼ返金対象になる筈です。

 

今回の某先物会社を相手取った返還請求が良い前例となりましたので当社顧問弁護士繋がりの弁護士に頼めばかなりの確率で過去被ったマイナスを取り戻せそうです。

 

ただ過去もう少し楽に任意で返金に応じて頂けた対面取引の会社もありますので対面会社によって対応もまちまちなのでこの辺は要相談です。

 

因みに今回返金に応じてくれた先物会社は中々返金には応じない手強くて有名な会社らしいです。

 

やはり医者と同じで弁護士も専門分野があるみたいなので前例を作れてる弁護士に頼むのが交渉を組み立てるうえでスムーズのようです。

 

投資詐欺となると大元が既に破産しているケースが多いので返金も無い袖は振れないとなって取り戻すことがほぼ不可能ですが、対面取引の会社に至っては確り会社が残ってますし稼働してますので交渉はしやすいみたいです。

 

相場観とは少々方向性が異なりますが、対面会社の外務員の指示のもとで相場を張って損を被った方のご相談は下記まで!

 

特に数千万、億単位で損をした方には朗報です。

Club LCM(アドバイザー 鈴木)

〒340-0046
埼玉県草加市北谷1-27-23 liberty residence 1F
tel:048-942-1100
mail:lcm@k-liberty.com
沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「バナー」を「ワンクリック」お願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ