ゆたかな日記

タイトル横のカテゴリをクリックすると関連過去記事もお読みいただけます

森豊印刷 

ホームページを作りなおしました
http://www.moritoyo.co.jp
特筆すべきは、

マンガでみる、森豊印刷 ができたことです。

ご覧いただけるとうれしいなぁ

伊豆大島へいってきた


御神火の 湯水湧き出る 寒椿


って一句作ってみた


何年ぶりかな?

大島


思い立ったのが、12/28 宿はなぜか?1/2だけ空いているというので、1泊で大島〜〜

さみ〜と、大型船で寝るのはキツイか?と、ジェットホイルでドパーンと一気に行くのだ。
getDecodedThumbnail1


3離岸

getDecodedThumbnail4見慣れた観音埼



ジェットホイルはまったく揺れない・スピード感無いのは凄い技術だわ

id_6235340958:30発、久里浜経由大島行は、凪の東京湾を下り、あれよあれよの間に、


で、大島岡田港着10:40。

2時間の船旅


港で、レンタカーを借りて、観光


ってか、まずランチだろ

途中 筆島っていうのがあってね、getDecodedThumbnail5

火山がドパーンって爆発して、ピチピチって破片がポタポタって落ちたような、切れの悪いウ〇コみたいな、岩だな。


で、反対側の、波浮港  あんこ椿は〜🎶の波浮港


id_623534093



港寿司ってとこにいきたいんだけど、場所がわからん


勤労福祉会館ってのがあって、そこで聞こうとはいったら、え?ボウリング場

え〜〜?こんなこと?

しかも、整備いいじゃん!
getDecodedThumbnail2
急遽、お試し〜(笑)


ハウスボールにレンタルシューズは怖い怖い

が、お隣でプレイしていたボウラーさんに、
恐る恐るきいてみた
「少しテープ(指に巻く)もらえませんか?」

すると、快くテープをもらえて、、超感激


3ゲームもやっちゃったよ。。。


ボウリングってのは、凄いスポーツで、

全然知らいない人でも、ストライクとると、拍手してアッという間にフレンドになれるんですよね。こんなゲームってなかなかないよ、ボウリングの一番好きなところだね。

で、さ、そのテープをくださった方ね。

港寿司ってご存知ですか?

って尋ねたら、なんと

お電話してくれた上に、、予約までして、連れてってくださったんですよ〜〜

そりゃ、もう、秀樹感激〜〜って感じです。

きっと、島でかなりの人格者なんだろうな。。

その行為に触れただけで、大島、きてよかった!すばらしい



で、港寿司
id_623534094id_623534074id_623534054


都心レベルだよ。おすすめ
id_623534096
人気のイセエビ天丼まで食べてしまった




島は意外にひろくてね、移動に時間がかかるんだ
id_623534053遠くにみえるのは伊豆半島


宿についたのは、15:30頃かな?

id_623534109

お鉢歩きってのに挑戦してみたいけど、もう夕方だ、また今度

ホテルの夕食は
つばきホンヂュid_623534000id_623533981

まぁ普通かな?バイキングよりはいいか。。。


しかし、この温泉がまたとんでもなくすばらしいよ、
大島行ったら、絶対のマストアイテムだね。


夜は島の焼酎で、朝になって

ちょいと観光

釣れそうな港発見
id_623533980


そして、ランチ
id_623533967

こりゃ・・・




レンタカーを返すには、ガソリンを満タンにと言われ、
ガソリンスタンドにいくと、

あ あれ?
ハイオクないの?
軽油ありません。
って看板はみたことあるけど、
ハイオクないのは初めてだ。。。



さて、かえりは、大型船で旅気分

そうそう、今回の目的は、夕日を見にいったの。

id_623533965id_623533949id_623533907id_623533868で、レインボーブリッジをくぐると、現実世界に戻ります


良い旅でした

伊豆七島はやっぱいいね〜〜


八丈島・三宅島は数度いったことがあるので、ほかの島もいってみようかな。もちろん、次回は釣り道具もってね






フグ釣り@午後船にしま専科ぁ

冬場のシーズン。森豊印刷は輪番である。私は土曜日でて 日曜日は納品書書いたりといった日で お休みは水曜日

といっても、まぁ朝シャッター開けて、その日の手配したりしなきゃ立ち行かないので、午後釣りが精いっぱいなんですが、朝仕事して、夜7時には娘を塾まで送っていくので、ほんと近場で魚の処理のらくなもの。あるいはなかなか釣れない狙い目。なんてのがいいわけで、、、そこまでしていきたいか?行きたいのウフ


先 日曜日は、アイナメ船でスミイカを狙わせていただいたけど、まぁ当然といえば当然?の0だったわけで。。。

この日は、フグ釣りです フグ船にて、フグを狙う。まぁ普通ですね。


さて、12:30出船の船は、障害物ありだったかな? 黄色のブイに黒三角のマークの周りでスタートです。


アタリはあってなかなか面白いのですが、かわはぎが多いようです。

で、移動
この移動先が超笑える。というのも、いつもいくアジ船で、水深18m 時間/40匹を叩き出せるポイントそのまんま(笑) フグいるんですね〜。アジ船だとアジしか釣れないのに、フグ船だとフグしか釣れない魔訶不思議
2018.11.28-2
で、今日はどうやらアカメよりショウサイのが活性高いようです。

軽いオモリにしてゆっくり落とすと瞬殺で餌ありません。かといって、重くズドンと落とすとアタリなし。

このあたりがアタリをとって釣る釣りのだいご味でしょうか?

2018.11.28-3なので、スピニングにしてなるべく軽いオモリにしてソロソロ誘って、アタリで合わせる。

これがおもしろい。

でも、ドヘタなせいか?5匹でした。2018.11.28-1

トップは8匹

この差が研究課題だなっす


まぁ、なるほど、学びは多かったから楽しかった。昨日の?いや先週の自分より進化してる。って感じがあればそれはそれでOK牧場


次回は、たまにはうろこのある魚つりにいこうかな

端物だよ@午後釣りにしま専科ぁ記事タイトル

2018.11.25-2
12時半出船で、海保の防波堤・住友船台前・八景島シーパラ航路と移動してくれたのですが、4時15分の納竿まで、リアランサー湾フグにスコーピオンDC7の組み合わせのタックルが、モワーン、、、ギュンギュ〜ンと、絞り込まれたのは、たった一度。。。

がんばりました。やり続けました

やり続ければ、絶対釣れると信じて、、、4時もう夕暮れ時です、

アタリがあった。やった!と、上記に戻るんですが、戻る記号(リフレーン)はどこ?

釣れたのは、シリヤケイカだった。。ちゃんとランディングしたけど、リリースしたので、写真はこの端切れのようにからまってる一部だけ・・・


2018.11.25.1そして、

今日も涙の陽が落ちる



次回がんばります。

またまたアカメ釣り@午後釣りにしま専科ぁ

どうしても、丸まる一日を休日とすることができない。

大変申し訳ないのですが、、、
自分、底辺労働者というか?丸一日休めるほどの立場にないようで、不義理でごめんなさい

午後釣りならハイよろこんで!



と、
今日も、朝早めに出勤して、庶雑な仕事をこなし、納品に箱崎町へ。納品を終えたのが、11時
箱崎インターに飛び乗り、一路 金沢八景へ。。。

宿に到着したのが12時頃。

そそくさと準備して、出船12:30

当然最後の来客なのだから、席は選べず胴の間。


今日はさ、前回のアイナメ釣りで学んだことを少し試してみたくてね。
無理してきちゃったんだ。

が、あれれ?いつもの防波堤まわりじゃないの?


スミイカの客と同船らしいよ。そりゃ、ポイント選定むずかしくないんかね?

まぁいいや、で、約15mくらいの海底に仕掛けを落とす。

クク、合わせる。掛かった!  ロケットスタート♪ ナイスサイズのアカメちゃん

これで一安心

あとは、のんびりやりましょう。

で、ちょいと学んだことを試す。

クンクって感じのあたりで、なんと
スミイカじゃん!!ラッキー2018.11.21-4

下船後の話ですが、この日、スミイカ狙いの方はカンデコだったそうですよ。

その後もぽつぽつと釣れて、



カワハギ釣りにいってもいっつも釣れたことのないカワハギちゃんに
2018.11.21-2





刺さりどこが悪くて味噌汁になった、チビ真鯛さん23cmくらいかな?
2018.11.21-1







で、こんな感じでわさわさ釣れました。


アカメふぐ=6匹
しょうさい=1匹
でした。


2018.11.21-3
昼の月がまんまるで、大潮だったのかな?

わからんけど、やっぱ釣りはたのしいですね。
かえって仕事、、、けっこう無理してます。。。それでも釣りは行きたいのです。。。



今度は、スミイカ釣りにいってみよう  かな

アイナメ釣りin進丸さん@午後釣りにしま専科ぁ

朝起きたら、9時過ぎでした。。。。
寝坊の原因は、、、後述するとして、、、、

あ〜、もう今からじゃぁ、フグはいい席とれないね。。。
キャストする、底をポンポンノックする。って、感じの釣り。帰ってからさかな捌くのもいやだし、、

そうだ、アイナメいってみよう!
急遽、焦りながら用意したのは、バスロッド2本にいつものフグ用リール
あまりに焦ってて、ファミマでコーヒーかったのにそのまま置いてきてしまった。。


釣具店によって、フロロカーボンラインを購入  
ベイトには10LB
スピニングには6LB

宿にてラインを巻き直して準備完了。2018.11.184

席は、左舷ミヨシから2番目。まぁこれは仕方ない。

最初は、壁打ち 釣りの中でもっとも好きかも。

テキサスリグを、キャストする
壁際に落としていってボトムバンピングで回収を繰り返す。

クサフグのみ。でもアタリがうれしい。

次はゴロタ周り  ここでは、なんとアカメ登場

10年以上ぶりかな?フロロってこんな扱いにくかった?バックラッシュの嵐だよ。

テキサスのシンカーは普通の鉛。 しかも、わずか3〜5mなのに、感度悪ぅ〜


ふだん、いかに道具に助けられているか。タングステンにPEってすごいな。


船中0のまま、大きく移動 オープンエリア・たぶん、底がガレ場になってるようなところ
根掛り多し

ブラクリでやってみる。と、デカアカメ参上

アタリがあっておもしろんだけど、ほとんどがベラです。


それでも、千載一遇のチャンスノために投げ続けます。
もう、日が暮れだしたとき、数度のボトムバンピングにココンと生体反応

すかさず合わせます。っていっても6LBにペラペラのバスロッド

合わせたと同時にリールを巻いて、合わせをサポート
乗った。グングン引いて、ドラグが出ます。

え?  でかい?

でもアイナメじゃないよね?首振らないよ?

って、軽くなったとおもったら海面にジャンプ、シーバスだ!

リーリングでついていけたからバレなかった。けど、ここから突っ込む。

さすがにロッドのパワー不足だけど、掛けたら獲る

しばしのやり取りにうえ、ネットイン
2018.11.18,3
フッコクラスだけど、いや〜楽しい。


で、アイナメのアタリは一度もないまま、帰港となった
2018.11.18,1



で、寝坊の原因
2018.11.17

なんと、ハンデに助けられて、3位だった。


こちらも道具に助けられてる。

釣りはやめられないけど、ボウリングも おもしろいのである












おお、ジギング初まだい!



なんかいろんなジグを試して2時間が経過。

それでも、やり続けること。そして、やりつづけるには、なにをやっているか、どううごいているのか?を把握して感じつづけることが一番大事。な気がする

そして、今日は、しっかり躍動感が伝わってくるヒラジグラ60gはだいぶ投げ込んでいて、ホログラムシールがはがれかけている。

水深は25mキャストしてしっかり動かし 10mほど回収したところで、ググッと重くなり、すかさず合わせてみる

サバか?とおもったのは、オーバータックルだからだね。ドラグもでるわけではなく、それでも、ん?これいつかの引きに似ている。。そうだひとつてんやでの鯛?

え?まさか?ジグだよ?
で、あがってきたのは、
おお!マダイじゃん!
201.10.24-11200gぐらいのメタボなマダイ


すげ〜、ジグでつれるのは知っていたけど、初めてだ!釣れるんだぁ、、感激


日も暮れだした16時、ヒラジグラから、ラフェスタに変えたら、コン。で合わせた。乗らず・・・どうやらタチウオらしい、かな?


で、それならと、泳がせに切り替え、アジを泳がせる。っていっても、そこはさんざん楽しくやった泳がせ釣り、置き竿なんてことはしない。手持ちで、下から探る

すると、キタ〜で、タチウオげっとん  指4本UPのスタンダードでしたが、うれしさは計り知れないのです


と、こんな一日もあるから、釣りはやめられませんね


え? 2018.10.24-3こんなタックルでワラサ釣りにいったんですよ。。。(笑)




日曜日は、仕立てでタチウオに行ってきます

わかってない俺 が解った日でした

先週から、行ってみたかったスミイカに行ってきた。

期待の曇天模様の土曜日は船空いてるから好き。
しかし、想定外に海、悪っ!
北風バンバンあたってて波高いし。
で、中ノ瀬にはいけないとのことで、防波堤の内側でスタート

開始そうそう、チップあり?かな?
で、それっきりとにかくなんも当たらない。。。

まったく当たらない。。。


完全当たらない。。。


けど、みんな釣れないの?っていうと、そんなこともなく、、、

つまりなんか違うわけだ。。


中オモリからエギまでは、1.5m

中オモリを海底につけて1m上げて待つ。待つ。待つ。


15:30まで、なんも釣れない。

頭によぎるのは、明日もう一回乗ろうか?いや、周りで釣れてるんだから、釣り方が違うわけで、なら乗っても同じじゃないか?


今日も釣れず、明日も釣れず、で来週一週間仕事できるのか?俺。すなおに明日は、抑えのアジなんじゃないか?


んん〜〜。

懲りない俺。。。


でも、今は今、とにかく集中。
釣り方変えてみよう

で、中オモリが着底

ロッドを水平
リールで1m巻いて待つ

すると、なんとしたことか!

おお、根掛のような、ロープにひっかかったっていうか・・・(笑)スミイカだしっ!

で、合わせて巻いて

2匹ゲット


よかった ほんとよかった。。


次も、あっ。

で、イカパンチ


終了。。。。



ん〜〜、釣り方そのものが解ってなんいんだ。そういえば、チップっていうか明らかにリアランサーの挙動が変わったちいさなアタリはあったんだ。

けど、釣れたのは、それはもう、イカが完全抱いて 引っ張られてからのものだけ


チップでの合わせはどうすんのだろう????

胴突きエギンガーの皆様は、しゃくり続けて釣れてた。なにが違うんだ?


???だらけの一日であった。。。


また行きたい。。。うまくなりたい

湾ふぐ 3週目の2(笑)

また行ったんかい!  はい、すんません・・・いや、行く気はなかったんですけど、、ね。

だって、風止んでたみたいだし、、、

で、今日はさらに客乗ってて、札は20ってことは?20人いたのかなぁ?


釣りとも彩ちゃんが乗るというので、ならば、私の席もとっといてぇ。。で、12時に宿について、
12:30出船です

いや〜〜、つらい釣りでした。。。

なにが違うか?さっぱりわからないけど、とにかく根掛りの嵐。。いつもはだいたい外せるのですが、なぜか?外せず、、、ロスト・リーダー組みなおし・ロストと、なにやってんだか?の一日。
2018.10.7-1
さらに、ショウサイにはカットウくいちぎられ、抜きあげるときバラシたり、ラインブレイクだので、そりょあもうなにやってんだか?の一日でした。。。




さて、それでも、誰も読んでいないだろうけど、一応
ちゃんと書いてみるか?

持ち込んだ、タックルは

.螢▲薀鵐機赦僂佞+スコーピオン右ハンドルには、28g+42gのオモリベースでメインタックルだね。

▲螢▲薀鵐機赦僖侫娃+カーディフには、18gスルスルと落とし込んで釣る

サクラ金剛+スティーレには、42g+56gで、キャスト用に



です。



時間も短い午後船だし、おそらくタックルは1セットで十分なんだろうけど、



道具


っていうのが好きなんですよね。

1匹をなんていうか?気持ちよく仮説どうりに釣りたいのです。

で、

最近よく忠彦丸さんは、アカメメインの湾フグなんだけど、とにかくラン&ガンスタイルで、楽しいんです。


防波堤の際をやることや、フラットなボトムや、猿島周りのいわゆる磯場だったりと、目まぐるしく流していくので、 大変おもしろいのです。

そんな釣りだから当然、席による差ははっきりでてしまうので、胴の間は正直大変不利ですが、それもまた修行だったり。。


仕掛けのロストはとにかくすこぶる多いのです。
それでも、やっぱ楽しいんだよね〜。

いわゆる、湾フグのソロソロ落として誘ってを繰り返すのとは明らかに違う釣りですね。

アイナメ釣りの要素やら、カサゴ釣りの要素やらありで、楽しめます。


と、こんな感じですから、タックルも数種使えるって寸法だ。


もちろん、フグ釣りですから、1タックルでいいんですよ。釣果にさが出るわけではありません、あくまで、私の趣味、指向が好み。というだけのことです、悪しからず。。。

結果4匹2018.10.7-2

そうそ、釣果といえば、今日もスソのほうだったんですが、

しっかし、、釣りにしても、ボウリングにしても、、、うまくならないですね〜〜

なんなんでしょうかね?

トップを取る人、ボウリングだったらいつも200アベレージの人。。。なにがちがうんだろ?


なにか一つくらい、突出して    【うまいよね〜〜!!】

といわれてみたいなぁ


こんなこと考えて、今日も夕日が沈みます。。。


下手丸出しだけど
また時間見つけて行こう!


















湾フグ3週目

今日もいっちゃいましたぁ(テヘペロ)


晴れた土曜日とあって、客はほぼ満席

今日は、午後から南風に変わる予報だったので、絶対右舷に席を取りたかった。
同じようなことを考えてるのか?は、定かじゃないけど、札をとる客のまぁ右舷が多いこと・・・

どう見たって比率悪い、、、ので、ここは大人な対応?で、いいよ、俺左舷にうつるよ〜〜と言ったのは出船間際。

最初の場所で、プンというようなアタリで、合わせたら、、、たこ〜〜〜〜!!だと思って抜きあげたら、スミイカ〜〜。。。ってことは、、、そう、お約束のスミだらけ〜。ネズミ花火よろしく、クルクル回ってスミ吐きました、、はい


で、ほどなく移動、  今度はコモンフグ
ちいさかったけど、朝恵比寿、、、次にキーパーが釣れたら、リリースです。

で、一番期待していた、岸壁際  シーバス・カサゴ・スミイカ・メバル・ブラックバスと、あらゆる釣りのなかじゃ、もっとも大好きなシュチエーション。

が、なんてことでしょう。。。想定どおり、南風〜、つまり沖側・・・・・トホホ。
もう一日おわったな。。。。


が、岸壁サイドの右舷側、そんなに入れ食いになる様子もなく?まぁわかる気もするが。で、移動

数か所まわって、
猿島まできたーーー!

バホバハオですよ、バホバホ  入れ食いにほぼ近い。。が、クサフグ・ノンキー・クサフグ・根掛り・ノンキーコモン
って感じで、なかなかどうして本命ちゃんにであえないのです。


そんな中、ぐぐぐっとキター!

走る走る、でも船べりにあたってしまった。ラインブレイク

トホホ

で、おしまい
2018.10.6-1
結果キーパー7匹

&ナイススミイカ2018.10.6-2





かつ丼を買った。おお?グリンピースが乗ってるぞ?
なんかなつかしい2018.10.6-3












有限会社 森豊印刷 
http://www.moritoyo.co.jp
天気
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

    いつもご覧いただきありがとうございます。
    足跡・コメントをいただけるとうれしいなぁ

    • ライブドアブログ