ゆたかな日記

タイトル横のカテゴリをクリックすると関連過去記事もお読みいただけます

自分メモ

そんじゃさ。ジンジャーエールってのは、


生姜の応援なわけ?


あー、チャリティーは、チャリコの絵のついたティーシャツのことなのと、一緒かぁ

すげ〜のが出た! in 千代吉丸さん

8/15今日も天気は雨・・・
気温が高い灼熱と、寒くはないけど べったり雨の中、どちらが好きですか?
ん〜〜、こと、コマセ釣りに関しては、雨の中の釣り好きなんですよね〜。掃除が楽だから(笑)

一般的にお盆休みの午後船なのに、お客さんは少ないです。いつもの右舷ミヨシで釣ります。

ざぁざぁと、コマセを流す雨が降り続けるなか、16:40さぁそろそろ上がりましょうか。と、アナウンス

コツン、今日最後のアジからの魚信。
グ〜〜ンと竿がしなります。。え?なんだ?クロダイ?いや、アジだ

としちゃん〜、アミアミ! アミ貸して〜!!

すんげ〜、こんなのいるんだ。
image


ほっぺをみてよ、黒くないでしょ?
この写真は、血を抜いた後 撮ってもらったんだけど、つまり本物って感じです。ラッキー!刺身だね


と、これが今日のプライムタイムでした


さてさて、読みたくもない稚拙なシロート文章にお付き合いくださる奇特な方々のために
書きますよ。



13:00出船の千代吉丸は、ものの15分後には、反応見つけて、「どうぞ〜〜」

水深は約25m

下から3mで釣ります。


最初はいつもの 
ルーティンで、コマセをガシガシと振ってはソッコー回収を5回ほど繰り返して、コマセに気づかせます。ほんとに気付いているか?は
わからないけど、鯉を釣り堀で釣るには、最初の餌打ちでは 釣らないで、同じところに練エサを打ちます。すると、なぜか?釣れ続ける。というのを、聞いたことがある。ので、アジもおなじかなぁ?と。まぁ流れがあるし、船も動いているからね、関係ないとは思うけど、でもなぜか釣れるんです。


さぁ、5回のコマセ打ちが終わったら、ここからマイ釣りスタートです。
流れによってコマセカゴを変えます。網目を変えたものを持っていきます。

だいたい6回目でクンクン当たれば、活性良いと判断しています。コマセカゴから遠くの針にかかる?か、近くなのか?で、インターバルの時間と だいたいのコマセのふり幅を合わせます。基本は、真ん中の針に食わせたいんですけどね。そんな塩梅は、潮の流れを考慮するわけです。

と、ノーガキこいてその通りになるわけもなく(笑)あくまで自分のイメージですけど、考えるのがたのしいからね。


ククンとアタリ出しました。ここからは、手返し勝負で、バラシを減らすため、付けエサのアカタンは、なるべくちっこく切って針に付けます。

アタリがあったらそのまますこし竿を持ち上げて、あとは高速で回収。高速回収すると、口が切れて。とか、よく解説にあるけど、そんなの関係ないんです。口の真ん中の硬いところにかかっていれば、そんなに重さがない魚なんだから、ぜんぜんOK。それより、大事にゆっくり回収していたほうが、口が切れます。

もっとも、バレたところで、それは縁がなかったってことで。

その繰り返しを1時間で、40匹つり、

さらに15時の移動までに、29ひき追加です。

時速40匹の壁は厚いのです(笑)


潮は下げ潮 風はほとんどなくて、船がクルクルまわります。船の向きによってはアタリもありません。

きっと、かなりの際を狙っているんでしょうね、としちゃんのウデのよさに感服です。。

としちゃん:もりさ〜ん何匹つったぁ〜?

69匹!

imageこのバケツには50匹入っています、ニジマス釣りの放流みたいでしょ(笑)

もう、このちっこいのはいらないかなぁ。。。

今年はほんとアジの当たり年で、サクサク釣れます。





そうだね、ほかのお客さんも釣ったようだから、移動しようか。。。と、としちゃん。

水深35m

はじめっからのルーティンを行ないます。

いや〜〜、釣れない。当たらない。

潮も止まってしまったようです。

ここで、あまりにアタらないので、作戦変更
針を、2本バリにして、棚を若干下げてインターバルを長めに取ります。



船中 一時間ノーバイト ノーフィッシュに近いかな? 僕は、たま〜にポツン、ポツンと


で、移動・・・28m立ち


また、ルーティンのやり直し。

おっと、少しはやる気が出てきたようで、アジが口を使いだします。
しかも、型がいい〜

うれしくなって、真剣に釣ります。

で、最後は、最初に書いたドーンにつながって終了。。。。


しかし、きっちりしっかりやらないと食わないようで、下船後、お客さんにきいたところでは、3時からまったく釣れなかった。。と




今日は 自分にやっと気づいた(大笑)
実は、毎週マダイをひそかに狙って通っちゃっているのですが、(断っておきますがアジの仕掛けですよ)なぜか?僕には釣れない、確率的には低いけど、意外に釣ってる方いらっしゃるんですよ。
で、、なにに気づいたかっていうと、俺ったら釣り方が悪い!

スペシャルゲストが釣れて大喜びしてる人って、ほぼほぼ置き竿なんですよね。置き竿での釣りが楽しいのか?って感じもして、何釣りでも手持ちで釣りたい自分の場合は、タイを狙っているといいつつ、手返し勝負の釣りをしてるんだから、いっつもコマセマダイは釣れない(笑) アジ釣りだと アジしか釣れない(笑)ある意味、当たり前か(なんで今まできづかなかったんだろ)


あぁ釣れてよかった。。。。



雨でぐっしょりだった体にやさしく、
いつも温泉で、、ゆっくりしてimageご飯食べて帰ります






お〜、そうだ、すごいといえば、
自分のレコードを更新したんだよね〜。しかもスコアよりノーミスゲームがうれしいねimage

やっぱり楽しさピカイチ in 臼井丸さん

もりちゃ〜〜ん、アタリまくりだよ♪。でも、かからね〜、たのしい〜〜

と、この日 夏の日差しを照り返すほどの一番の満面の笑みで楽しそうに釣りしていたのは、信喜船長だった(笑)


ここは、大原臼井丸の船上、午前中は土砂降りだった雨も次第に上がり、出船する頃には薄日がさしだした。海上は凪。風もほとんどなく、船頭たっちゃんの向かった先は、、、? どこかわからん(笑)東京湾と違って海しか見えないもんね。。。

まぁ、大原沖なんじゃね?  

水深15m〜14mくらい。
パラシュートアンカーを投入して、ハイ、やってみましょうかぁ〜。と、たっちゃん。最近 声がよくなったね、板についてきたっていうか、若人はいいね〜〜。

と、親方と、最近目が見えないとか、立ちっぱなしは疲れる。と、こんな会話しかでないオッサン達の会話には、若さへのうらやましさも混じり・・・orz(苦笑)

で、ゆっくりとパラシュートアンカーが落ち着くと、潮は緩やかながらチョロチョロ流れて、釣りやすい。

今日は親方信喜船長も私と並んで釣るらしい。。




そのうちアタリが頻発するようになる。


まずは、5号でスタート。アタリますが、どうも違う魚らしい。

5号カブラで始めた親方には、アタリ頻発、楽し〜 しかし掛からない?あれ、針先がないじゃん?(大笑)と 釣り針を付けてからは ショウサイフグが犯人のようで、親方 ポンポンと大ショウサイにマダイにと、釣り上げた。さすが船長 針があると早いはやい。。。


それをみて 4号、3号、2号と落として、2号がピンポーンだ。

カーブフォールで、水深分キャストして、落としていっって、コツ、そのまま一旦底までつけてガシっと合わせる。
あれ?乗らない?

師匠の言葉を思い出す。浅場で軽いオモリ使うときは硬い竿のが早いよ。。。
即、ジャッカル鯛夢Mにして、ポポポーンと。

いや〜楽し〜。
ノンキーも混じるけど、アタリで掛ける釣りはやっぱり大好き

imageで、こんな調子じゃぁさ、夕方もっと凄くなっちゃうんじゃぁないのぅ?
なんて、もーそーが膨らんじゃってね。



ちょいと遊ぼ。。

ジグヘッドにゲーリー4インチグラブ。ボトムバンピングでなんか釣れないかなぁ?

って、こんなの釣れた!
image

え〜〜、本種じゃ〜ん!デカッ、うれし〜〜、カサゴファンとしては、とっても嬉しい♪ が、二匹も!東京湾じゃめったに出ないサイズに感激〜








あげてくださ〜い

1時間も流しただろうか?

さぁ、2流し目、この頃より、太陽も顔を出し、夏の日差しが戻ってきた。

あれ?アタらない?  え?アタらない?

ん〜、エサもなくならない。

参ったな〜、なんもアタらなくなったぞ。。
image
見にくい写真でごめんちゃい

反応は よかったんですよね〜



たっちゃん曰く、潮もなくなっちゃったね。。。


そんな〜〜〜、マジかぁ〜〜


ここからが、長かった、、、いろんな重さを試そうが、プリンを食べようが、何をしようが、釣れない釣れない。。


たま〜に、アタるのは、
フグ・カワハギ・ウマヅラ・ほうぼう・ベラ・ハナダイ。と、魚種豊富に釣れたけど、、マダイは?大鯛は?・・・・な〜んもない。。異常なし。。


たっちゃん、若さに任せて、移動をこまめにしてくれるけど、、

異常なし、、、
おっと、すんげ〜久々に釣れたのは、、ふぐ様〜
image

おや?2種だぜっ!
コモンとショウサイ♪


なんと、ギリギリの19時までやってくれたんだけど、、わずか1匹を追加しただけで終わってしまった。。。
ガビ〜〜ン

でも、なんか今日は一所懸命やりつくして、たのしかったなぁ・・



それに、居酒屋いってマスターと話すのが好きな人っているでしょ?だから個人店に行く、みたいな。

私は飲まないけど、釣り宿に行くのって、そんな居酒屋にいくのと同じような感覚なんですよね、だから、船長と話ながら一緒に釣り出来た今日はとっても幸せ楽しい釣りでありました、感謝です。。



さて、今日はお盆休み。
いつもは翌日仕事だから、魚は持ち帰れないのですが、今日は釣り翌日も休み〜

ゆっくり、捌いて 今度は食も楽しむのだ。

刺身用にimage




煮つけ用にimage




干物もつくっちゃうのさimage




と、なるほど土日休みだったら、土曜日に釣りに行きたいというのがわかる気がする。もりとよに連休ブルジョワ星人になる日はくるのか?。。。。

シロギス釣りin進丸さん

cdfceae0.jpg
2c7ccdb2.jpg
毎年恒例、須合隊長に帰省土産をもたせて、いぶりがっこをもらおう会

でした。


須合隊長さんの郷里は、秋田
なぜか?帰省土産はシロギスが大人気だそうで、今年もシロギス釣りに行きました。


釣れたら、須合隊長のクーラーボックスにポトポト入れる作戦です。



7:30に満席の進丸は出船して、雨にけむる中ノ瀬です、たぶん…。

水深17メートル立ち。始めてください。のアナウンスでスタート



じみーにポチンカ、ポチンカ釣れる展開。


前回同様、癒やされる事は無く(笑)、なんと今回も15匹と、、、
ダメダメな私でした


午後船も乗ろうかとおもったら、須合隊長「まあ、もお良いでしょう」とのことで、終了しました。

ほんとは、えー、こんなに釣ってどーすんだよ!こんなに捌けないよー!って思ってもらいたいこの会ですが、

釣り人あるあるそのまんまの展開でして、、

事前に「釣れたら上げるよ。」

で、釣れた試しはないわけで、、、



それでも、須合隊長、お土産ハッスル魂がラインに乗って、ショウサイフグゲット!お見事でした。


同行の笠さん(仮名)、相棒とアジ釣りばかりにいっているせいか?すっかりシロギス釣りをお忘れのようで、やっと思い出してエンジン始動したころには、終了時刻で無念のツヌケ成らずでした。ガクッ




あしたは、ひとつてんやに行ってきまーす

先週を上回った!in村上釣舟店さん

今日は、凄いのが揃いました。
0f13b42f.jpgあまりによかったので、数年ぶりに刺身にしてみた!

これが旨い!、明日も食べちゃうわよ、楽しみ〜(笑)


bef33824.jpg






そんなんで 時間がないから携帯から投稿です。



午前中何匹?60?!、えー、そんなに釣ったの?



なんて、話をしてると、あっという間に釣り場です。

13:15スタートのアジ釣りです。


水深23メートルくらい。

下から3メートルの棚を狙います。

いつものルーティンでコマセ撒きから始めます。

ん?喰わない?

ガンガンコマセ撒きをやり続けますと、気配がやってきて、クンクンと始まりました!

入れ食い劇場〜開幕〜(笑)


14:30
としちゃん、まだここでやる?

ん?森さん、何匹釣ったの?

44匹(爆)
20センチあるなしのアジですが、楽しく入れ食いでした。
90e22c50.jpg

んじゃ、そろそろ移動しようかぁ?

他のお客さんも二人で20位釣ったみたいだし。


で、移動
25メートル立ち

喰わない、
んー、コマセがきかないか?

そのうち、ボチボチ釣れだしたが、先ほどと同じくらいのサイズ
しかも、ポツーン、ポツーン。って、約40分



しばらくしてとしちゃん、移動を決断

27メートル立ちですが、
あれれ?潮はやっ!

落と潮ガンガン。予想より早くに下げ潮になったね。
と、としちゃん。この風にこの潮、これからは喰わないぞ。

サーッとあっという間にラインは斜め。

それでも、数投目、喰いました!

あれ?ドラグ出て行く〜。クビを大きく振ってる。ゆっくりあがってきて、え?マダイじゃん?
え?

タモー!

タイだ、タイ。

って、ふわっとビシだけになった。針外れた。


コマセ釣りのタイ、チョー苦手。ってか、電動リールのやりとりヘタすぎやろぅー!!!


でかいの全部ビシ握るときにフックアウトだよ。
課題は、合わせ切れてないんだろーなー。トホホ



気を取り直して、アタリのないガンガン潮流れの中。
たまーにポツーンとアジ。

でも、チョータノシー。
早潮の中、棚合わせるのって、なかなか難しいんですよ。


としちゃん楽しいねー!

というと、としちゃん渋い顔。


だめだよ、悪いけど移動するよ。他のお客さん、ずーっとだーれも釣れてないんだ。
せめて、ひとり20くらい持たせて上げたいから、森さんごめんね。


ハタと気づいた。

俺はなんてことをしてしまったんだ。
つい、釣れない釣りが、たのしいとか、タイ喰わないかなぁ?、なんて言ってしまった。


たまの休日。手ぶらでOKの村上釣舟店まで、皆さんアジ釣りを楽しみにレンタルタックルで、頑張っているのに。。

すげー罪悪感


そう言えば、先日、相棒とおふざけで、レンタルシューズにハウスボールで今どき珍しい木のレーンのセンターにいってみた。944e4fe7.jpg
3ゲームやったけど、アベレージ100(笑)ケガしそうで怖い怖い

いかに道具か!ってことですね。
よし、真剣にアジ釣りやろう。


と、仕掛けを新しいものにかえて、早潮の中きっちりやります。




紙積む、刷り上がりみる、スノコに取る。
を一日やり続ける印刷工だからね、ハナダイだの、イサキだの、ワラサだのっていう
コマセ撒き、棚合わせる、回収する。の、ルーティンワークは得意中の得意なんですよ。



と、ここで食ってくるサイズの良いこと良いこと。7c50386b.jpgこれがイッカで入れ食いなんだからたまりません。


16:45の終了まで釣れて釣れて、終わってみたら、80匹。

師匠さんに上げようとクーラーボックス2杯持ってきていたのですが、今日は遠征?渋滞?よく聞こえないけど要らないことはわかったから、60匹入りのを
としちゃんから、配ってもらった。
皆さんに嫌な思いをさせて澄まなかった。反省


としちゃん曰く、
森さん、助かったよー、14:30以降喰わないんだもん。満足に釣れたの森さんだけだよ、参ったね、早潮で。。。

腕がいいから釣れたのではなく、道具ですね。ハッキリ言います、道具が良かった。コンディションにあってた。
アジ釣りファンの方々がやったら、私より遙かに釣れたんだろーな。

いやー、楽しかった!








爆釣〜in湾アジ

一年通してこんな日はめったにない爆釣!にあたってしまった
IMG_20170730_163926ラッキー








天気予報が悪いときは、アジ釣りですね。

ってことで、いつもの常宿へ電話をすると、予報が悪いせいか?午後はガラガラだから遊ぶにおいでよ〜。で、いつもの午後船♪

13時出船の午後船は、13時10分にはもう仕掛け投入のすんげ〜〜近さも魅力です。

昨日も釣りに行っちゃったし、、捌くのも大変だから まぁ、10匹も釣れればいっかな。あとは置き竿でとしちゃんと話でもして時間をつぶそう。。。

ってな具合で、ゆる〜い気持ちで、2本針仕掛けを購入して、投入、釣り開始

IMG_20170730_130842タチウオ用に購入したライブラでのんびり釣ります。。。




棚は、相変わらず底から3m


数投すると、クククッとアジが。

もりさ〜ん凄い反応だよ!


あぁ、そういえば 昨日、橋(仮名)さん 笠(仮名)さん 岩(仮名)さんがきてね。

橋さんは、お仲間に何匹釣れたって?きいてまわって、俺は50匹って自慢してて その姿がおもしろくってね(笑)。
もりさん 久々真面目にやってみなよ〜〜
この潮じゃぁ大物食わないよ。。。


うふふ、そうだね。
と、この時点で10匹

貸し竿さんもいないから棚ボケしないしね。
たまには、端物やらずにやってみようかな。


で、ロッドチェンジ
IMG_20170730_151140


通常のビシアジロッドは硬すぎてしまいますので、短いグラス竿とかがいいですね。


しっかり棚が合わせられるグンニャリロッドに電動丸400(ハンドルは替えています)

仕掛けも3本針にして、コマセもドカ撒き用に変えての本気モードでアジ釣りリスタート


2mでコマセをドカっと撒いて、3mまでゆっくり持ち上げてきます。
1投目からクンクンとアジです。

軽く合わせて 追い食いをまって、早めの速度で巻き取ります。

3匹釣れてきます。


この繰り返しで、
そのうちサバが寄ってきたので、避ける方法を考えますが、そんなこともできず・・・3匹つれてしまった。。。

アジは相変わらず空振りがほとんどなく、

この型がメインですが、IMG_20170730_154118


15時10分には、100匹釣れました。

どうやって数えたか?というと、バケツを2ハイ用意して、20匹釣ったら仕掛けを交換、針先があまくなると、途中でバレるからね。


速めに巻き取るのは、途中でばれちゃうのももちろんたくさんいます。
いますけど、それは「ざまぁみろ ヘヘヘっ」とアジが言ってるだけで、まぁいっか なんです。


また追加、で110匹

としちゃん、もういいよ。

15時30分過ぎ 

型物でるか?ちょいと移動しようか?と、としちゃん

そだね。。。


で、30m立ちに移動

数投しますが、アタリはない。。

?かごをノーマルに戻そうか?  棚を少し上げてみようか? と、悩んでる矢先

グングンとアタリ
え?なになに?

上がってきたのは、アジ〜しかも良型!

え〜〜、こんなのいるの?
IMG_20170730_154056
が、ダブルでかかる。まぁ早めの巻き取りですから、途中でバイバイキ〜ンも多いのですが、

16時には118匹

感激しながら こんなのが揃って 16時40分 133匹で終了となる。

いま、冷蔵庫で干物作成中ですが、

こんな数はもちろん食べきれない。。途中で、師匠さんに電話してもらってくれるか?聞いて釣ったことを書いておきます。


猿島周りのアジ釣りは大好きで、1年通して何度か釣りに行きますが、こんな大釣りはめったにないですね。アジ釣ファンの方チャンスですよ


アジの寸法を測ってる 写真のキーパースケール

これ もりとよオリジナルなんです、特許取りたいくらいの優れものなんです。だれか買って〜〜笑い

ダブルヘッダーin進丸さん

今日も朝から暑い。
天気予報では午後から大気の状態が悪くなるそうだ。

7月下旬といえば、ひそかに楽しみにしていたオデコ会シロギス釣りなんだけど、今年は日が合わず…ガクッ。

それでも、夏になると食べたくなるのが、シロギスの天ぷら。
何度が近くのお店に食べにいきましたが、んー?やっぱ釣ったモノは旨いなぁ。と再確認にいくようなもんで…。

で、チームアルカディアメンバーの皆さんをお誘いするが、どうもシロギスを釣りに行くのはイヤなようで…(笑)ハイ、一人で行きます。

お昼 満席の船から降りたお客さんでごった返す八景の港は風もなく、立ってるだけで汗がダラダラとたれてくる気温35℃

それでも沖にでれば、、、、
なんてこともない13時の穏やかな午後は、潮も風もない灼熱の中ノ瀬はそれはもおひたすら暑い!

IMG_20170729_112904席は5番と釣り座としては一番前のはずでしたが、お客さんが多くて、船長さんよりノリダイ(船の先端)でやってくれないか?といわれ、移動。いやー、慣れなくて釣りにくかったですねー。




しかも、アタリが遠くて遠くて、しっかりピタ止めしてしばらく待ってると、クククとアタリがでる。持ってきてよかった、バイオインパクトキスH

キャストして誘って誘っての釣りがしたかったけど、海面まで高く、手摺りも低く怖くてね。
IMG_20170729_121208
やっと潮が来た15時からの短時間でなんとかツ抜けして、、
結果は、15匹と貧果でした。情け無し…。








16時港に戻って、夜便の出船を待ちます。


待ってる間、カップの塩ラーメン!
んー!? 旨い!塩味旨い! 海でのラーメンは塩だな。ハマりそう。。。



で、曇りに変わった夕方17時、ご予約の方々全員集まったらしく、定刻より30分繰り上げで出船、ラッキー

何釣りなの〜〜っていうと、カサゴ五目という形で、青イソメとサバ切り身が配られます

僕の狙いはズバリ たこ!IMG_20170729_164515



本牧までいく予定らしいが、横浜はもお明らかに雨ですね。しっかりした雨のカーテンが出来てる。

だいぶ手前の富岡沖でやることに。


IMG_20170729_180219あっ、ここ、5月にマゴチできたとこだ。


船長に話を聞くと、なんと暗くなったらタコは釣れないという。

夜行性のタコだけど、夜行性だからこそ、夜は海面とかに浮いてスイースイーと泳いでいるのを見たことがある。と。。。orz

しかも雨の中は釣れない。。。という

気が付けば、土砂降り・・・カッパ着よう


ものの30分もやったかな〜


船長の話もあるし、とにかくタコエギロストが多くて、、断念かな?

と、そのとき、胴の間の方、2キロをゲット!驚愕・・・


ムム、すげ〜〜!!!


やり続けようか?悩んだけど、、、場所替えもあり、、周りは


壁打ち!
これは大好きな釣りだ! 沖釣りファンの方々には信じられないだろうが、防波堤に向かってキャスト、壁に沿って落としてアタリをとって掛ける。根がかり必至なこの釣り、もっとも釣りしてるかんじがして大好き〜〜


これの場所みちゃぁ、やらねばなるまい(笑)

カサゴは釣る気がなかったから、道具はライブラMをそのまんま使って、仕掛けもなかったから、マゴチように持ってきたワームで
IMG_20170729_120739でもね、スティーレ101は凄いぞ!すごいキャストが楽。土砂降りだと水気でスプールの回転が鈍るかな〜とおもったけど、性能かわらね〜〜すげ〜〜きもちいい〜〜

リグは、
シンカーは1ozのテキサスリグですね。。。
ジャッカルのワームに
フックはワーム用オフセットの2/0だけど

どうしても全体にオーバースペックだけど、、まぁいいか。1匹を楽しもう

で、きましたよ〜〜。エサで10匹釣るよりはるかに嬉しい。IMG_20170729_190552


土砂降りずぶぬれも気にならない超楽しい〜〜
IMG_20170729_200531良型ばかりワサワサっと



で、20時すぎIMG_20170729_202312
シーパラダイスのマッピングを後に、いや、絶景かな、絶景かな

ニューゲームin臼井丸さん

チームアルカディアイベント「イサキ五目釣り大会」でした。


結果的には、皆さんいろいろつれて大満足!
優勝は、イサキ釣りに通われている さすがの木下さんでした。
IMG_20170723_122203







さて、振り返ってみましょう


帰港後 各自大きめの魚を規定数選んでクーラーボックスから取り出し 順番で計測する。

というよくある大会スタイルはどうもなぁ?っていつも思っていました。それでなくても、沖と違いかなり暑い中での作業は考えただけで、めんどくさい。。。


そこで、考えに考え、思いついたのが、、、ビンゴです。 それに 船での計測

こんなチラシを作ってみましたe4938a0b.jpg


まず、ビンゴですが、

出船前に、ご自分で今日はこんな魚を釣るぞ!と決めていただきます

そのお決めいただいた魚を釣ってもらいます。
自分で決めた魚を4種揃えれば、ビンゴ達成となります。


まぁ、なんていうの?かっこよく言えば、コミットメントしてリミットメイクすれば勝ち

え?英語が多い?  んじゃ、有言実行!
おお〜原田メソッドだぜぇ〜!(笑)


そして、もしビンゴ達成者がいないときを考慮して、、、

その場で計測「俺のがでかい!」

これは、イサキを釣っていて、うひゃ〜〜これはでかい!
俺の釣るイサキのなかで今日一番だ!この後こんなサイズは出ない。
っておもったとき、船長を呼んで、計測してもらう。

この計測 重要なのは、バケツに入れる前と死魚は計測しない。

しかも一回こっきり

今日一だ。とおもったら、測ってもらって、カードに記入してもらいます。
この時点で、だれが一番大きなのを釣っているかはナイショにしているので、

そのあともっとデカいのがつれても リーチしたあとは牌交換はできません、、あ〜〜、とおもってもあとの祭り。。

つまり、自分でデカいとおもう予測を立てなきゃいけないってことですね。

まぁ、トランプでいいえば、ブラックジャックですね。リーチ麻雀かな?



こんな内容のゲームでしたが、、




これは船長にとってものすご〜〜く負担がかかります。。


なんたって、イサキは棚を釣れっていわれるように、
みんなで棚を合わせて、コマセを振るからこそ数釣れる魚なわけで、、、
それをエサも棚も自由
但し、イサキの仕掛けでって条件だけで釣らせたらどんなことになるか?想像は易く(笑)
船長いやだったろ〜な〜〜(笑)でも そこは 大原港 きっての手腕家 臼井丸、
釣らせる腕はぴか一なんで問題なしです。。

おもったとおり、探見丸にはそこら中コマセの帯と、魚もばらばら〜 
とっても定数なんていかない。。
でも楽しいんですよ〜〜。
おお〜ウマヅラだ!
ツノがピースしてる
20155653_1354146628014716_3029992362958201777_n
バスフィッシングだと、ブルーギルやらニゴイが釣れても外道とかいってよろこばないけど、海釣りは外道といってリリースする人いなんですよね〜。これ不思議なあるあるでやんしょ?

だから、それならと、やってみたのが今回です。。。


結果的には、4種そろえられた方がいませんでしたが、4種釣ったけど、記入した魚じゃなかったって大盛り上がり!
船長のすごさですよね〜〜。



で、リーチ寸法俺のがデカい!ゲームでは、

38センチなんてのを釣った方もいましたが、リーチをかけず、、なんと
優勝は当日最大魚に2.5センチも足りない 35.5センチを釣ってウエインした、伊東さん!
さすがの読みでしたね〜〜。

企画者としては、してやったりの結果に満足です。




で、数釣りもやったんですが、先にお話ししたとおり、コマセの帯も皆さんの仕掛けの棚もバラバラだから、数なんて伸びない。っておもうでしょ?

しかし、左に非ず  

自分のコマセをきっちり撒いてその中にしっかと仕掛けをなじませれば、トリプルもあるこの釣り、つまり、”コマセがきかなくってさ〜”とか、”席が潮上で悪くてね” の 言い訳が通らないことを実証したわけだ。。IMG_20170723_085603

そのきっちりした釣りができたのが木下さんということ。文句なしに上手い!ということになるわけです。



いや〜〜たのしい五目釣りでした。。

こんなイサキつりならまたやりたいですね






さて、次回は、
8月11日シロギス釣り

8月12日午後ひとつてんやとなっております。。


ご都合よい方はぜひ!

7月23日イサキ五目釣り大会

e4938a0b.jpgチームアルカディア公式イベント

イサキ五目釣り大会のお知らせ


集合は、四時に港にお願いします


参加費は、11500円と缶コーヒー1本

優勝者がコーヒー総取りです、
但し、全員がイサキの定数を釣り早上がりになった場合は、船長の勝ち!



帰りに表彰式を行いますので、表彰式に出られない方はたとえ優勝しても権利 がありません(笑)


で、暑いじゃない?

五匹の重量は港で測るの大変だから、やめやめ

優勝は、定数に早かった人!


それとね、イサキ五目だから、こんなの考えてみた。


これなら、その場でわかるからね。
それに、みんなで棚ぼけして、定数いかないんだろーなークックック

漁じゃないからね、楽しく遊べればOK牧場


こんな大会です、まだ数席空きがありますので、よろしければ一緒にあそびましょう

海上は寒かったin臼井丸さん

4f240143.jpg
2db1bcaa.jpg
d25a921b.jpg
be559063.jpg
7月、気温は35℃

待合の港には風もなく、じっとしていても汗がでてくる。


おなじみの午後船 は、12:30 港を離れる。

すると、南風強く、あっという間に体温を奪う。

寒っ

湿気がかなりたかいようで、晴れは晴れなんだけど、モヤモヤした水分を多分に含んだ重い空気が洋服にまとわりつき、そこに風がなでるもんだから、余計に寒い。


水深30メートル前後なんだけど、二枚潮と、早潮でかなり釣りにくい。


終日釣りにくい状況は変わらず、あー、また高額な一日にプライムタイムもなく、書くこともみつからず、
…終わってしまった。



マダイ三匹
カサゴ一匹
うまずら一匹

ガクッ

帰りはラーメン店で炒飯をオーダー。ガクッ




来週はイサキ釣り仕立てでありんす
有限会社 森豊印刷 
http://www.moritoyo.co.jp
天気
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

    いつもご覧いただきありがとうございます。
    足跡・コメントをいただけるとうれしいなぁ

    • ライブドアブログ