ゆたかな日記

タイトル横のカテゴリをクリックすると関連過去記事もお読みいただけます

釣りの日記はなるべく当日に書くようにしています。とっても疲れて眠かったりするくせに ついついなが〜い文章になってしまう。。

そこまでして・・・・なんの為にかいているのだろう?

読んでくれる人っているのだろうか?なんかの役にたっているのだろうか?

こんな疑問がフッとわきます。
せっかくお立ち寄りくださったのだから、コメントの入れてくださるととっても励みになります。ぜひコメントを宜しくお願いします

夏休み

今日は、世間では夏休みのところが多いのかな?

コロナ禍でどこにもいけず、行く気もせず・・・

皆さんどうしていますか?

すこしでも、みなさんの暇つぶしになるように、、、すこし
ブログかこうかな

と思います

感動ですね!!

久々にブログにしたくって


話は、こっから始まります・・・


先日、ほんとひっさしぶりに、師匠さんのお宅に遊びに行ったんです。。。。コロナ禍では、ほんと心配なことばかりですよね〜。。。。とほほ

で、こんな時期だからこそ、ちょいと長編(爆)

目から鱗がおちるような、釣りの話を伺って、、、(ここは 割愛ね)

ふと、師匠の後ろのギターに目がとまる・・・エピフォンというブランドの
エレキギター

え?師匠、どんなの弾くのですか???

おお〜〜〜”もうひとりの俺”

いいですね〜〜かっこいい!

しかし、釣りだけじゃなく、ギターも上手い!歌もうまい!

なんて ひとだ!!

さすが、私が 人生の指針としている お師匠さん、素晴らしすぎます



で、
何曲か弾いてもらってるうちに、ハイコードの話から、


え??
アコギもってるんですか?!


みせてくださいよ〜〜って、無茶ぶりしてみました、、

まぁ?、師匠の若かりし頃でエレキ小僧なら、 アコギはギブソンか?国産ならモーリスあたりなのかな?、とおもって まってたら



なんと!!、でてきた〜〜〜

パカッとあける


ぎょえ〜〜〜

こ、こ、これは・・・



FG150じゃないですか!

おお〜〜〜!

で、サビサビの弦のまま、チューニング合わせると、、、これが、まあ合うんです!すげー、さすがヤマハ

急遽 師匠とフォークソングでカラオケ大会(笑、、、ってか、下手ですんまへん またギターおしえてください)


まぁコロナ禍なので、早々にひきあげようってことで、



え?貸してくださるんですか!!!!


うわ〜〜〜秀樹かんげき〜〜


さっそく持って帰って・・・

もお、ドキドキですよ

え?なんの話かって?





ここで、説明しよう


FGとは、

世界のブランド、ヤマハの誇る、国産フォーク(F)ギター(G) 


動画にしたので、ちょいとみてね。。



FGは、国産ギターとしての初汎用モデルで、150って品番は、15000円くらいだから

わかりやすい


で、、でね、



約50年?前の弦(笑)を外して

なんと
赤ラベル!  
赤ラベルは、1969〜1971くらいのもので、
最初は、YAMAHAと書いてあったのですが、

師匠のは、後期モデルの音叉マーク

ヤマハといえば、この音叉マークだよね!

ちなみに、当時 一世を風靡した ぶぁいくのヤマハの音叉は突き抜けた音叉なんだよねぇ


と、話は、ギターだけど、、この赤ラベル=ヤマハの自信作で、いわゆるビンテージもので、

状態がよければすごい高値の花子さんで取引されるんですよね。

高値って、、
当時の15000円が現在の価格にしたら?ってのも気になるのだろうけど、、、

んなことじゃないんだよ、ご同輩


いいかい、1971年ていえば、フォークだよ、4畳半フォーク

このワードがまたいいんです。。。

そうそう、近年では アコーステックギターを略して ”アコギ”  なんていうけど、、、



やっぱ、この形は、アコギって雰囲気より、、、フォークギターだよ

さて、
新しい弦を張ります
普通のライトゲージってのを張ってみた。当時は、ヘビーゲージってのが流行るちょい前で、ミディアム弦なんだろうけど、探してもなかったので、まぁ手持ちのライトゲージ


ここでも、ヤマハの凄さがわかるよ、、、50年も弦を張りっぱなしにしててさ、ソリが少ないんだよね。

つまり、スチールの弦を張ったままなんだから、経年劣化で木が負けて反りまくりそうでしょ?

それがね、、、まぁ、ソリはあるし、浮きもあるんだけど、、
なんとか弾けるレベルなんだよ〜
新しい弦張って、1日おいてみたけど、、チューニングもずれないんだぜ。
IMG_20210410_114431                                          ええ、もちろん昔風に、余った弦を切らないで丸めて(笑)
国産おそるべし・・・

アイバニーズって、エレキの国産メーカーのを持っているんだけど、、こちらも一時間ジャカジャカ弾いてチューニングずれないから、 国産ってすごいんだよね。。。



で、FGは汎用と 先にかいたけど、
ギターショップにいくと、素材で、よく このギターは単板で、とか、ハカランダで。とか、

板の話をされちゃうんですけど、

いいんだよ、合板で!

シャリ〜〜ンっていい音するよ。50年も音のない世界で眠ってた「ギタ子」とはおもえないぜ!!


サイズがわかるかな?僕のもっているのは、ヤマハのLL6という、ドレットノートというサイズで、低音が響き、でっかい音をジャカジャカ弾いちゃうわけだけど、つまり、まぁ大型なのかな?



FG150は、マーチンでいうところの、OOO(トリプルオーと読むらしい)

この
OOOについては、ナイロン弦仕様を  僕 もっているんですよね〜〜〜テヘペロ


で、ここが感動ポイントなんだけど、

FGをふわりと持った瞬間!  違和感なし!!え?

14フレットあるよね?
短いんだ!  抱えやすし、なにより軽い!!! ホント軽い!


気分は一気に、

まどに腰掛け、ボロンと弾こうよ 的な・・・


フォークだわ

いまから40年も前の 中学生のころ、
もてたくてさ、ギター弾いたでしょ? いや、弾けなくても持ってあるいてたでしょ?

歌のほんとか、レコードには、コードがふってあったでしょ?

中学生の 憧れのFGだよ

オフコース
アリス
吉田拓郎
ヒーローだったでしょ?



弦高っていうんだけどさ、

右手で弾く側の板と弦の隙間が広くてね。4.5mmは余裕であるから、
とぅるるーんてってんて〜ててん

て、ハンマリングからスライドさせて弾く、ティアーズインヘブン
は弾けないけど、、

いいんです、、、フォークギターだからね。。。
ローコードで 弾いても4フレットまで、(笑)
C Am F G

だけ弾ければ、そりゃあんた、フォークなんだ

まちがっても、’7thとか、なんとかオーギュメントとかって

いらないんですよ。。


簡単なコードでジャカジャカと


うわ〜〜たのしい

それでも、弦が合わない気がして、

マーチンの弦を奮発したよ


しかし、音が  いいなぁ


変なこと言うけど、生楽器ってのは ひけば弾くほど、木が踊ってさらに良い音になるんだよね。
50年の眠りから覚めて、
弾いてるとだんだん響きがでてきて、 ギターのボディをお腹にしっかりあてて弾くと、最初はなんの共鳴もなかったのに、どんどん そうそう、生き返ってきた!って感じ

わっかるかぁ〜、わっかんね〜だろーな
いぇ〜


音が良いていえば、ギブソンってメーカーのJ45が有名だけど、、これは、ぜひ欲しいものマイリストに載っちゃってる高級ギターだけど、

ギブが損するね 

しねーよ 

って、 ヤマハいいわぁ

さぁ、弾いてみますよん・・・・さすがに私じゃ役不足なので、

、ここはプロのギタリストさんに無理やりお願いしちゃったりして

弾いてもらった





笹原さんhttps://123-guitar.com/
は、ウクレレ・ギター教室もやってる、プロの演奏ギタリストさんで、ブルースからクラシックまで人気が高いアーティストさんなんですよ。。ご興味のある方はぜひホームページをご覧になって














復元

テスト

あけましておめでとうございます

IMG_20200802_082505    なかなか文章がまとまらないのでまたかんがえるうぅ

ひとつてんやin臼井丸

やった、やりました
自己記録更新

って、いっても、一回目はヒラメ釣りにて
今回は、タイ釣りでしたけど・・・




いいの、いいの 念願のヒラマサ10kg超えは、近海モンスター
千葉県外房で釣るから 意味があるのさ


暑い、とっても暑い

水深14m前後、潮もなくプカプカだ

点やは5号からスタート
開始早々にあたるのは、息子にひらめ
岩ちゃんにフグ
私には、割りばし以下サイズのマダイ

これじゃぁしかたない

んで、狙い方を変えてみる

わざと重いてんやに変えて、テンションフォール


底についてからギューンと目いっぱい持ち上げ
またテンションフォール。。。しようとおもったら、

ゴンンゴンと、フグか?

とにかく、めいっぱい合わせる

タックルは、息子に貸したため、ベイトタックルだ


ググンと上がってきたかとおもったら、一気にギューーーーンと走る

え?えええ?フグじゃないんかい?


のされる・・・しっかり押さえてロッド角度をキープ

い30m走った

さめ?

今回は、乗り合い船だ
迷惑になるから、早くにやりとり終了したいが、

とにかく走る
必死こいて10m巻くと
20m以上走っちゃうから、そりゃぁもう炎天下で大変ですわ

船長の申し出で、大どもまで移動するけど、そこからさらに走る走る

水深は浅いので、根ずれの心配でドキドキ

すこしでもロッドを高く持ち上げ、根ずれを防ぐ?効果あるのか?はわからん


まったく寄ってこないまま、はるかかなたまでラインがのびてる。


船長に 時間かけて皆さんにわるいから、船で寄ってよ

ってことで、船長からみえるミヨシに移動

腹がでるってのはよくないね。ライフジャケットがずり落ちてさ。。。足にもつれるわけ

かっこわるぅ


で、頭がこっちにむいたら巻いて、首ふりの そりゃまあ大きいこと

5m巻いて

10m走って

で、沖合20m先で、青い魚体がモワンと水面をもちあげた

たい だ!!!

で、また5m巻いて
10m走ってが逆転してきた

近くで 水面下にぼんやりみえた魚体は


ヒラマサ だ〜〜!

とりて〜〜

で、ネットを用意してもらうけど、
ここから長かった

ここから走る20mも走った。

そのこんなのやりとりを もう30分

ラインが持つか?魚の勝ちか?


で、ゆっくりゆっくりやりとりして、ネットイン!!


やった、自己記録更新 15kg!すげ〜〜



で、楽しい一日でした


今日からまたリーグ戦

先日はお誘いいただいた試合で良かったんですけど、

レーンコンディションが変わったのか?

まあ、普通の人?
 いや、いつものカスでした(笑)


疲れるなぁ ボウリング ハードだわ
IMG_20200723_132044_174

今日は

マーチンが修理のため、


パシフィカです
IMG_20200802_082505



#森豊印刷
#ギター

ブログ再開

テストIMG_20200621_213745

東京湾バブルだ!

タコ茹でるのっておもしろいよね。IMG_20190722_110822

今年はタコの沸きがすこぶる良いという

それこそ落とせば釣れる。、という


まゆつばものだよねー。


で、7/21オデコ会に、参加させていただいた。


まあ、キスとのリレーだし、タコ二杯、キス20匹くらいか?

ん?、ちいさなクーラーボックス持ってないなぁ、いつもは午後船で発泡ボックスで充分だしなぁ。


新調するしかあるまい



ってんで、シマノフィクセル17リットルを購入。

12にしようか?さんざん悩んだ。



そして、当日

曇り空のなか、走ること40分 姉ヶ崎到着


それがさあ、
聞きしに勝る
とはこの事だ


最初要領がわからず、掛ける、水面バラシを三連発(笑)


あっ、タコはスミ吐かないのね。


って、気付いた


それからは、いやおそろしや


なんと20杯だよ

line_1563666748752

17リットルじゃとてもじゃないけど、


入ら(*´・д・)ねーー!



ってくらい釣れた


凄い釣りがあるもんだ


釣り堀 きんちゃん

もお、芦田さんが亡くなってからずいぶん経つけど、やっと来れた


カモシ釣りではよく教えていただいたのが懐かしい


息子さんが、引き継がれたそうで良かったIMG_20190715_165829

IMG_20190715_165717
IMG_20190715_165141


有限会社 森豊印刷 
http://www.moritoyo.co.jp
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

    いつもご覧いただきありがとうございます。
    足跡・コメントをいただけるとうれしいなぁ

    • ライブドアブログ