ゆたかな日記

タイトル横のカテゴリをクリックすると関連過去記事もお読みいただけます

お誕生日in村上釣舟店



DSC_0368もう、かれこれ20年来になろうか?
永く遊ばせてもらってる村上釣舟店の若女将(っていっても僕と同い年なんだけどさぁ)の誕生日だったので、アジ釣りにでかけた。

船釣りの楽しみはね、魚釣りはもちろんですが、
船長さんはじめお店の方々との会話にあったりと、アットホームな感じを味わいたくて行くんです。
だから、ほら、釣れりゃ文句ないだろ系な?とか、 ずーっと無線機にしがみついてる船長の船は乗りたくない。

ま、かっこよく言えば、販売と商売に差なわけで・・・なんのこっちゃ?




としちゃ〜〜ん、今日行くからチャーハン取って

はいよ〜

ってな感じで、、、
DSC_0365宿についたら出前がとどいているわけで。。



なんか、親戚の家に来たようなっていうか? 家族的な。ってのにあこがれちゃうんだよね〜。

自分もサラリーマンじゃぁないので、アットホームにお仕事できたらなぁ。なんて・・・

で、ここ村上も 家族経営の自分の希望にドンピシャなお店で、まぁ通っちゃってる(笑)

同行のボヤッキー橋本さんも、このチャーハンにはボヤくことなく(爆)DSC_0366
完食〜(笑)


さぁ、13時出船のアジ船は10分も走れば、そこはもう40m立ち


130号のビシを落として、コマセを振って3mで待つ…間もなく?クククとアジからのシグナル


今日はすこぶる反応が良いみたい

そんな時は、置き竿にして、タイム釣り

と、かかっては外れを繰り返すんですが、そのうち外れないのでいっぱいになるから、電動スイッチを入れるわけです。すると、3本針にパーフェクトなわけで・・・まぁ、オートマな釣り(笑)


こんなことを1時間強もやったら、45匹
DSC_0375_2





さてここからは、アットホームのマイホーム宿
もちろん船長の許可は得ての話ですが、、、

釣れたアジを泳がせてみます
DSC_0371

釣れません・・・な〜〜〜んも釣れません。。


途中、船長とお話ししたり、と楽しい時間は流れます。。。

けれど、15時にとまった潮は流れません。。。それでも、

大好きな泳がせ釣りですから、手持ちで終了まで粘りに粘りましたが、な〜〜んもアタリませんでした。。。


でも、これでいいんです。


同行のボヤッキー橋本氏は、80匹を釣ったそうです。。。





楽しく遊んだあとは、、、もちろん師匠さんに電話です。

あれ?出ない・・・
ヤバイぞぅ?

このアジど〜すんだ?


ならば次点を探しはじめたところへ、、師匠さんからのコール

事なきを得てめでたしめでたし



来週は、年度末で、土日とも出勤日なので、おでこ会に参加できず相澄みません











ノーカンジでしたin臼井丸

「大原までドライブ」 師匠さんのブログで、、スエナガさんのブログで、、、こんな単語見つける。。
「大鯛祭り〜」 この言葉に釣られていってきました 臼井丸
ひっさしぶりの大原マダイ釣り〜〜



陽射しは春っぽいのですが、風は冷たくまだまだ冬の名残かな?

水深60m・・・・つり方わからない。。。底立ちがなぜか?取れない・・・


な〜〜んも釣れない・・・あたらない・・・・えさがかじられるわけでもなく。。。

DSC_0340
夕陽が目に沁みて・・・・終わっちゃいました。。。。

ノーバイト・・・・ノーフィッシュ





走ること、30分ほどでしょうか?
目にする風景は、、昔 カモシ釣りで見慣れた風景の御宿・勝浦方面getDecodedThumbnail[1] (3)太東のフラットボトムよりぜんぜん釣れる気がしてすきなんです



しかし、、ガクッ




昨日、パンクしたのは釣りに行くな。との暗示だったのか?getDecodedThumbnail[1] (4)





席は、良かったんです、右舷オオドモ、、、いや〜〜すげ〜〜つりやすい。。。右舷オオドモこんなだったんですね。




潮は1ノットから収束傾向、

凪、でもパラシュートが効く程度のそよ風

潮は澄み潮?東京湾慣れしてるからかしらん?



つれるとおもったんですけどね〜〜、、、船中7枚も上がってます・・・・

なんかすごく落ち込みました。

だって、7人乗ってて、私だけ釣れない。。



ラストのラスト
やっと、アタリが出始めた?  左舷の方、大ダイ   右舷ミヨシの方、中ダイ


私は、getDecodedThumbnail[1]本種の大型だったけど、煮付ける術も、捌けもしないのでリリース



で、おしまい
getDecodedThumbnail[1] (2)

考え付く限りのことをしましたが、なんも良いことなしは、修行がたりませんね。

アジ釣り in 千代吉丸

トゥルルルル〜 なが〜く(ひつこく?笑)鳴らした電話に、 開口一番 
師匠さ〜ん〜 今ドコ?

え? ミサキ
お〜〜、そりゃラッキー
アジもらって〜〜。横須賀PAで まってるから〜ん♪

と、落ち合って無事 上納ミッション終了(ほっ)


と、こんな話をさかのぼること数時間前・・・

日曜午後の千代吉丸の船上は3人のアジフリークと、1人のイカれたオサーンを乗せ、13時に出港

出船から10分も経たない内に、1投目からクククっとアジである。。

おお〜、久々の入れ食い?
DSC_0333
みるみるバケツは黒くなっていく〜

サイズはいまいち小ぶりなんだけど、なかには型良しが混じってね。
同サイズが7匹キープできたので、14時終了〜




ここからは、遊びますよ〜ん。
で、季節終了はわかっちゃいるけど、泳がせです♪
DSC_0331ニコンD5300、なんか今日一のショットが撮れて自己満足


タックルは、リアランサーヒラメSにオシアカルカッタコンクエストです


エサは充分確保完了しているので、、、ここからは大ヒラメを狙います。


ひたすら、泳がせます。。。もちろん手持ちでリフト&フォールの繰り返し。。


アジが暴れだし、グインっとロッドが絞り込まれます。。ここで、合わせをいれると、ボヤ〜ンボヤ〜ンの引き

ん? 捨て網か?  大ヒラメか?

とにかく重い〜〜。
やっとこさの思いであげてくると、130号のビシ?天秤1セットまるまる〜〜。すごいの釣っちゃった。。。2000円相当?(苦笑)


で、その後?いや、最初からか、、、アタリは一度もなく、4:45終了となりました。。。




あら?もりさん待ってたよ。  ワカメ煮たから食べてお行き。
getDecodedThumbnail[1] (2)ド〜ンと出されたは減らない減らない (笑) パクパク食べて帰るのでした。。


この村上釣り舟店のアットホーム感がたまらなくいいんだよね〜〜。感謝




干物を4枚に塩焼き2匹、刺身を1匹なんて算段でキープしたけど、、、
底辺労働者には時間なく・・・7匹は多いわ。。getDecodedThumbnail[1]次回からキーパー5匹にしよっと。

ってわけですから、師匠さんまたもらってくださいね(だって)

いや〜〜、連絡ついて良かった。元気なうちにリリースするか?迷ったんだよね〜

ま、ま、まさかの…

ea4a2278.jpg?え?クルマ壊れた−!

エアコンからダメになったかも?っつうか水温たかい?



今日はフグ釣りに出かけてきましたが、高速道路でおかしい事に気付く。


とりあえず大黒PAにより、

みてみます。


マーキュリーのとき、こんな感じでエアコン吹き出し口から白い煙で視界0になって助手席下から火がでて車両燃えたからなぁ。。。

まぁ、日本車だから大事にはならないだろうけど、
一応、釣りはやめてディーラーに行くことにします。


あー、予約乗合じゃなくて良かったです

湾ふぐ@初釣り でした

年末に右腕を故障して以来、釣りどころかボウリングすらいけない日々が続いております。
が、仕掛けも道具も軽くて、時間も短いなら平気か知らん?と、とりあえず行ってみましたが、、、だめ〜〜。。激痛であります。。。


さて、さて、そうはいってもせっかく時間作って行ったんだ、がんばりましたよ〜、初釣りですし。。


アジにしようか?悩みましたが、、、ここはやっぱり興味のあるフグでしょ。

向かったのは、金沢八景です。

12:30出船の午後船に乗りました、

HPによると、2名から出船となっており、連絡せずに行った僕は、果たして出船するのか?との思いを抱きながら、12時忠彦丸に到着です。


こんなガマガエルクラスDSC_0319が釣れたらいいな?の、


アカメメインのフグ乗り合いです。





出船の心配なんていらなかったね、なんと私をいれて7名のバルーンハンター(フルッ)
12時に到着の私は、当然胴の間のしかも日の当たらないさむ〜〜い側(大笑い)







持って行った道具は、いつもの湾フグタックルです
DSC_0310
リアランサー湾フグ改+2000番のスピニングリール













10分も走ればもう現場でスタートです
DSC_0314凄い風景でしょ。

軍艦のバックは富士山


TPPとか、大統領とか?どうなるんでしょうね?

って、そんなこと考えるとおもう?
今は、釣れるかどうかのが大問題の私です、1匹くらいはなんとかしたい。。。(笑)


かた〜でましたよ〜

と船長のアナウンス



ムム、なんか焦ります。。。



と、いや、ほんとに小さいアタリ

プルンとか、じゃなくって、モワンて感じ。

合わせます

おっと、乗ったぜ!
一発目からラッキー

デカっ!

アカメは大きさが魅力だよね。

この釣りはほんとにメガネが大事だね。タレックストリュービューってのを使ってます


気温9度。寒いです。
が、こんなのついてる
DSC_0311 これね、パイプの中になんか流れてて暖かいんだ。ハンドウォーマっていうらしい、これはいいよ。すばらし。
さらに、ついてることに、そよ風程度とリアランサーにもってこいの天気でね。

ほんとにわずかな変化がわかるんだ。これは愉しい♪



船長は 何回か細かく移動で ポツポツ拾う作戦のようで、

大きく移動は、

あれれ?いつもの とっても見慣れた風景
DSC_0315
え?ここ?ここでやんの?ってくらいなじみの深い海域

仕掛けをそっと落とす。何度かのリフト&フォールで、モソっと。
あわせる

ラインがヨコに走ってく〜〜。

大型だ!
船長が網で掬ってくれたのは、今日一番の大きさ!うれしい〜



モワ あわせる  の繰り返しの一日です

どんくらいかというとね、

初夏のふぐつりだと、一回アタって掛け損じても、エサがなくなるまでしつこくアタってくるでしょ?

それが、今回は、釣れた全てが、エサほとんどそのまま残っているんです。

あ、もわだ!

掛ける。
で、スカ
すぐ落とす。
あれ?

もうアタらない?

って感じ

嗚呼、勘違いか? で、エサを点検すると、確かに
カジラれたあとがあるんです。。。



アカメメインのつりのため、、、ガラ場なんだろうね?モワとか、カサっていうのと、根掛りとほんと区別が・・・
今日も、これは捨て網だろ〜〜〜で、何をどうやっても切れなくて、ついにハサミで切っちゃう憂き目までも。。

だからね、これはアタリ。これはガラ。これはなんだ?って感じで、とにかく気を張ってないとソッコーでロスト


ん〜、おもしろい。こんな釣り大好き。。。


で、16時終了〜〜


宿のHPをみると・・・

◇◆25日釣果◆◇
午前⇒0.2〜0.8圈。押腺寡
午後⇒0.2〜1.0圈。押腺局
釣果フグの種類:アカメフグ・ショウサイフグ・コモンフグ

◇◆25日コメント◆◇
両便ともに出船となりました!ボウズはなく、デカフグも混じりまずまず♪


で、私の釣果は
DSC_0324

6匹♪ 

つまり竿頭ってことだったり?

アウェの宿で釣れたのはうれしいよね


あとクサフグだったからリリース

よい初釣りでした



ん〜〜、腕が激痛&固まって動かない。。。これはほんとにマジでヤバイかも?
MRI撮って診断受けてみようかな?


だいぶサボっています@ブログ更新(笑)

319bff88.jpg森豊印刷 工場の壁紙を全面的に貼り替えを行っております。

なんと、30年以上もそのまんまでした。

30年も同じことやれてるなんて感謝ですよね。

ところが、技術革新というか?変化というか?



森豊印刷では、企画、版作成、製版、印刷、製本、発送。と、工程総てを内製化できています(社外秘できるよー。ってこと)が、


アナログの製版機を昨年末に思い切って処分しました。

いまから、30年?いや15年前には考えられなかった技術革新です。

その技術革新、やっぱり作業する人間もまた変わって対応していかなければなりませんね。

いくら、方式がかわってもやってる人の考え方が同じじゃぁね。


そんなことから、壁紙ついでにプチリフォームです。

ぼちぼち土日でやっておりましたが、
来週には終わるかなぁ。


今までは、打ち合わせするにも場所が無く申し訳ないと常々思ってきましたが、アナログ製版の撤廃とリフォームにより、座ってお話しできるスペースを作りました。


詳しくはまたご報告しますが、是非釣り話でもしに遊びにいらしてくださいね。


個人的には、

右腕を故障しまして、、、
んー、書くことがないのであります。


右腕は、どうやら腱鞘炎のひどいやつのようで、靭帯にも損傷 が。


原因は、15ポンドのボウリングボール?投げる際に薬指と中指からピキッと…。



故障中にふらりと、散歩

西日暮里周辺はなんかレトロでいいですね。、鶯谷はほんと人生の谷?だった(笑)



そうそう、釣りに行けない理由のもう一つが、

娘は生意気に大学に行きたいとかいって、受験です。

試験は彼女が受けるので、オヤヂとしてはそのあとがドキドキ、いくらかかるんだー!です。


だいたい試験代40000とか?×数校?

ありえねー!



釣りに行きたい

あけましておめでとうございます

0fcfff6c.jpg




腕を故障してしまいました。。。なにをしても激痛です、お正月は釣り三昧だと思っておりましたが、ここは養生しかないか。と、すべてキャンセル。。。


新しく導入した一眼レフカメラを手に
初日の出を撮りに九十九里浜までいきましたが、近年はヘッドランドがいくつもできているのね?知らなかったぁ。7d60a0cd.jpgそのヘッドランドには朝4時半に着きました。が、人で溢れるほど。初日の出人気畏るべし!




70ba84e3.jpg幻想的な夜明けまえから、レイブラント光線が刺し

やがて太陽が

感動的なんだけど、気になるのは足元のイワシの大群(笑)釣りてー!


で、やることないから、東京温泉古代の湯に通ってる?アハハ(笑)4837d451.jpg正月料理一切なし…色気もなし、情けないorz

男気カップin臼井丸

毎年恒例になりつつあるチームアルカディア「男気カップ」=これは年末のなにかと忙しい、けれど 仕事以外することないから家にいても邪魔者扱いされがちな(笑)オサーンは、せめて真鯛をつってオヤジの威厳をみせよう!と、欲に目がくらんで、くっそ寒い海にでる集いである。。。

どんな欲か?っていうと、、、

釣り人あるあるの最高峰
「釣れたらあげるよ〜」
あ〜言っちゃった・・・。

この魅惑の言葉を発したが最後、釣れたためしは無い!たとえば前日大釣りした海域であっても、、なぜか釣れないのである。

それがまだ、「釣れたら一緒に食べようよ。」ならまだいい。。

一番いけないのは、「釣れたらあげるよ〜」のコレである。
こんなこといって、魚釣りを楽しみにいったはずなのに、いつのまにやら、殺気ギンギン  なんとか釣って 人によくおもわれたい。。。
ぬわぁ〜〜んて
自然が相手の釣りだから、天はこんな生意気な輩を見逃さないのである。


1229男気カップもそんな輩が多かったせいか? 前日とはうってかわって、アタリね〜!な〜〜んもつれね〜〜


一応”男気カップ”のルールを明記しておこう
3キロ以上の当日最大の”真鯛”を釣った者が、同行お仲間全員にラーメンをご馳走する。と、こうなっております。。。


12:00出船した臼井丸は、ベタナギ・無風の海上を 俺だけが釣れればいいなぁと言った腹黒い集団を乗せ  快適に進む。


30分も走っただろうか?

はじめて〜

の声に 水深18mのやや澄み潮、けれどいい感じの海中に、テンヤを沈めていくのである。

アタリは ない。

まったくない。。

なんどか廻りなおしてくれるが、1時間経っても
アタリはない。。。

14時ころか?

突然、風が入ってきた。
みるみるボーボーに吹いてきたかとおもうと、一気に海が荒れだし、ポイントを廻りなおすときにはもう全身ビチョビチョである。


そんな海の急変に、かわらないのは、アタリがない。ということだけ。。。

水温16.3℃  

風で流されまくる船だけど、潮はないのであろう?3号で底がとれるまま。。


ここで船長、大きく移動を決断

走ること15分

そりゃもう、ベーリング海の一攫千金状態の波に突っ込んでく船状態の荒れた海・・・船長、つり革をつけてください!!ってな状態です


さぁ、パラシュートアンカーを投入して、仕切り直し

時間は15時 アタリなし・・・

船中でポツンとたま〜〜につれるのは、ウマズラ・ベラ・割り箸サイズのチャリコ

私には、アタリがまったくない・・・なにが悪いのか?

席は、めずらしくくじ運よくってさ、一番好きな左舷ミヨシ。マイスーパーシートなんだけどなぁ?

16時、アタリナシ。


夕陽が青い空を染めて、赤に変わっていく時間帯



お隣の須合隊長に初のアタリ!おお!小さいながら真鯛である


ここから須合さん8号テンヤで3連発!300g程度だけど、うらやましくもある。。

16時30分、このまま終わってしまうのか?

今日、小さいながらもつれているひとは、みな8号以上の重いテンヤ

夕陽は、房総の山間にそっと沈んでいく。。

風がとっても強く、軽くすれば底立ちまで時間が掛かるので6号テンヤで釣っていた私は、ここで悔いのないように。と、4号夜光ビンビン舞に替えて

フワリとおとす。。とってもじれったい時間だが、これで釣れなきゃ仕方ないってくらいの、信じられるリグだ。

底を取ると同時に、コツとあたった。すかさず合わせる!やった、一応キーパーサイズっていうほどのチビちゃんだけど、これでカンデコ回避!

針をはずして、なぜか?ラインをチェックしてソッコー落とす

すんごく時間がかかって、底立ち。

竿先だけピンと跳ねらせて、底を漂わす。大きくシャクッたらラインが波に揉まれ、4号じゃ底から離れてしまうからね。。


ピン・・・フワリと底についたとき、ラインがフッと動いた気がした。。ここは、タレックスの力だね。。夕陽の姿はもうなく、トリュービューから、イーズグリーンに替えたとこだったし。。。


とりあえず波の高さに負けないよう、巻きながらガッシと大きくあわせてみる。


あれ?根掛り?   ん?


ギュン ギュン ギュ〜〜〜ンと、ドラッグが滑り、走る走る。

やった!!!大鯛だ!


がまかつひとつてんやMは弧を描き、ステラ2500は滑らか〜〜にラインがでていく。。

この重量感ある走りは、間違いなく大鯛だ!!な〜んて確信するほど大物つってないけどさぁ(笑)、、


まぁとにかく慎重に でも右腕が故障で激痛に耐えながら、左手をそえて大胆にやりとりします。。ラインシステムとリーダーラインチェックを珍しくしてた自分に いいね。だね



船長)もりちゃん、ほんとに大鯛か?
とビデオをまわす


も)間違いないって、大鯛だしっ

船長)あ、バッテリーが切れた



なんどもラインを引き出されましたが、そのうち、重さが勝る走りに変わる。

? 大鯛じゃない?


リーダーが入り、上がってきたのは? ムムッ赤くない!!!

え?黒い?

あ〜〜〜れ〜〜〜。

イシダイじゃんかぁ!!

で、終了



一応、ドーン!(笑)getDecodedThumbnail539ECQQ5港でたっちゃんが計測2700g


2年連続、年末はイシダイ・・・・って どぉなん?  ん〜〜マンダム




はぁ???  、ラーメン決定!   って どして?

え?  ええええ???

だから、イシダイだって

しかも3キロないし・・・

getDecodedThumbnailL2684JIG

まっ、そーゆーことでー

って  トホホ








さてさて、、ここからは、今日イチの4コマフォト




先週に続きもりとよにコーヒー奢らせてやる。と、意気揚々の番長getDecodedThumbnailBPUKL6GW






そんな番長の姿に目もくれず、
高級弁当を手に見せびらかす隊長に、
俺は610円の牛丼だったとボヤく・・・いつものオサーンgetDecodedThumbnail0XTZKALR








へぇ?どんな高級弁当なの?
と、船長BlogPaint










こんなのでましたけど・・・getDecodedThumbnailTKYALJIZ













そして、、、釣れたイシダイを泳がすもりとよ

getDecodedThumbnailXUCKU47Vオ〜〜ホッホッホッ

大好物の ひよ子 ゲットン  

折りしも、明後日からは、酉年だもんね〜ピヨピヨだぜっ

チビマダイ君は他のクーラーにリリース

ええ、ええ、ちゃんとピン太郎でマダイの干物を買ってかえりましたよ。うふふ。。





みなさま、一年間、ありがとうございました。。。


良いお年を


getDecodedThumbnail0ZXN6VYM











なぜか?イシダイがつれる?冬のひとつてんや
2015.12.291451391553406









2016.1.10IMG_20160110_140620















*11月の中旬に右手を故障しまして、、鍼治療、マッサージと治療しましたが、、一向によくならないばかりか?悪化しまして、いまでは箸を持つにも激痛です。。しばらく養生いたしたく候

ひらめ釣り大会@チームアルカディア

1223恒例のチームアルカディア「ひらめ釣り大会」に参加してきました

幹事さんお疲れ様でした、また大変多くの方々にご参加いただき感謝です

大会の模様は、幹事さんからご報告があるとおもいます?ので、


今回は、自分の釣りだけ、マジメにヒラメツリを楽しんでみました。。。
ってことで、、
つれたよ、つれた(笑)
getDecodedThumbnail[2]


濁りがあったせいか?棚を低めにしたほうがよかったのかな?

まぁよくわからないけど、底トントンで3匹(話の都合上”匹”で統一します)つれました。
釣友であり、最高のライバルでもある伊東さんは、ひらめ釣りが得意だという・・・たまたま抽選の席がお隣同士だったので、これは燃えます!

伊東さんが一枚目を釣り、3匹のリミットメイクは私のほうが先でしたが、、、ラスト10分で、伊東さん4匹目をゲット!getDecodedThumbnail[1]みてよ、このドヤ顔!!!
個人的に2人でやるのはいつもの しっかり腕がでる数釣り勝負ですが、
いつものように、捲くりざし・・・ガクッ  


さらに、大会での結果も、伊東さんの勝ち〜〜

く〜〜口惜しいぜ!次回はみてろよ〜〜ぶっちぎってやるっ(笑)


大会的には3匹の重量だったので、伊東さん、森ともにリミットメイク。。。よくさぁ、3匹の重量ってかくと3匹いないんですけど?ってブーイングとも?なんとも言えない声がきこえてきますが、、

3匹の重量ってことは、3匹いないのは、数を揃えられない自分がわるいわけで・・・私も揃えられないのが口惜しいし、その勝負がたのしいから練習にいくわけで。。。

それが1匹の勝負だと、たま〜に釣りする人が優勝ってことになったり、つまり努力しても報われない?時の運だけになってしまうわけで、、、そんなのぜんぜんつまんないと感じてしまう自分がいます。 
それだったら、ハンデ制にすればよいわけで。。。

で、今回のチームアルカディアはハンデ戦だったから、幹事さんは集計が大変だったろうなぁ〜〜
おつかれさまでした



さて、、幹事さんといえば、もうひとつ
すくなくても、幹事さんや、宿のほうがよっぽど気を揉んでいるんだから、荒天予報だからという理由でのキャンセルが一番こまりますよね。


当日の天気図
getDecodedThumbnail[1] (3)


前日からの寒冷前線が一気に抜ける台風並みの天気で、テレビもラジオも荒天祭り。。。

その情報をみたんだろうか?前々日から お問い合わせを何件もいただいておりました。 が、私は、一日まったく外にでないうえに、気温・湿度をなるべく一定にした中でクオリティを保つ印刷業のプロフェッショナルです。印刷技術ならわかるけど、自然のことをきかれてもぜんぜんわかりません(笑)



だから、天気予報もみません

以前は、みていましたよ。それはもうにらめっこするくらいに・・・


でも、近年の自分は つりに限らず まともな良い店しか行かないので、そのプロフェッショナルの宿から連絡が来ないということは、安全に出船できるということだから。という考え方にしています


それでも、皆さんよっぽど宿(利用店)にイジメられているのか?自分がそうなのか??わからないけど、

私の行く臼井丸さんはじめ、他のなじみの宿(飲食店でも)は、荒れてるからまたにしなよ。とか、混んでるから時間ずらしてゆっくりおいで。とか言ってくれるよ。

でれないときはでれない。つれないときは連れていない。といった情報をちゃんとくれますよ。
あたりまえだけど、、もちろん、私も、お客様の立場にたって運営することを心がけていますよ。


まぁ、予報とか、波高いなんてきくと、船酔いする私はビビるんですけど、、、、


さ、そんな激荒れ予報の当日、僕的にはなんの心配もなく港に集合、案の定西風に強い大原はぜんぜんOK

参加は13名。


楽しい一日でした。。getDecodedThumbnail[1] (2)





さて、、、1229は年末マダイ釣り「男気カップ」開催です。ドタキャンのないことを祈ります(笑)


師匠@余談

いまから書くことはほんとの日記であり なんの情報にもならず・・・まぁつぶやきなのでスルーしてください


先日、つりに行ったが船に乗れず。だったので、これはチャンスと、せっかくの時間を年末のご挨拶日に変えた。

何軒かまわって このブログにたびたび登場する 宮本師匠さんのお宅にお邪魔した。



宮本師匠さんとの雑談はとても愉しく、つりの話はほんと楽しい。

いくつもの話題の出る中で、バスプロ時代からのお話や、釣り船のお話は、驚くことばかりだ。


あ、これは前にも書いたと記憶しているが、宮本師匠さんは私が若い頃からあこがれているバスフィッシング界のスーパースターで、吉田幸二師匠さんとともに、超憧れの存在である。。この歳になったいまでも憧れのスターがいろんな業界にいるなんてステキでしょ(笑)

その憧れの雲の上の存在のような方とお話させていただけるんだから、これこそ恐悦至極ってやつですね。


その宮本師匠とお呼びするのは、つりを習っているとか先生で、とかじゃぁなく、、、私の人生の師匠という意味なんで、師匠からみた私は、弟子でもなんでもなく、きっとただの知り合い?(笑)なんです、が、これでいいのだ

いつか、宮本師匠、吉田幸二師匠さんとバス釣りにいってみたいなぁ、まぁ夢のまた夢か。。。




その師匠さんと

いろいろとお話を伺う中で、ふと凄いことに気付いた。


トップであり続ける人間と しょぼい私との違い。
愕然とした・・・


それは、とにかく師匠はポジティブであるということ。

なんだそんなこと。って思うかもしれないけど、これってすごいことなんです。


約1時間のなかで、ただの一言も、マイナス言葉が無いんです。


すごいことだよ〜〜。


スターってのは、輝く星だからスターなわけで、スターがマイナス表現したらそれは輝かなくなってしまうわけで。。。


スターってかくと、テレビにでてるキャーキャーいわれている方を想像するかもしれないけど、そんなこともなく、、、かっこいい生き方をしている人はやっぱり輝いてる。

お話をきていて、なんか、、、あぁ〜自分が仕事や生活で成功しない理由はここかも?なんておもっちゃった
自分が自分で一番嫌いで、徹底的に自分にもっとも足りない部分だ。。。。反省することしきり。。


と、反省だけはサルでもできる(ふるい)。

では、せっかく反省したのだから、どうしたら、好転できるのか?

それは、マイナス発言の多い方はなるべく避ける。
マイナス発言をするかたといるのってラクなんだろうね?
でも、私は気付いてしまった、、、自分改革のチャンス。
ポジティブな方々とご一緒させてもらうしかない。せっかくのチャンスなんだ。

35年やってきた仕事も 来年は、大きく変化させようとおもっている。そのキーワードになる



宮本師匠さん、いつもありがとうございます 感謝しています。



有限会社 森豊印刷 
http://www.moritoyo.co.jp
天気
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

    いつもご覧いただきありがとうございます。
    足跡・コメントをいただけるとうれしいなぁ

    • ライブドアブログ