ゆたかな日記

タイトル横のカテゴリをクリックすると関連過去記事もお読みいただけます

釣りの日記はなるべく当日に書くようにしています。とっても疲れて眠かったりするくせに ついついなが〜い文章になってしまう。。

そこまでして・・・・なんの為にかいているのだろう?

読んでくれる人っているのだろうか?なんかの役にたっているのだろうか?

こんな疑問がフッとわきます。
せっかくお立ち寄りくださったのだから、コメントの入れてくださるととっても励みになります。ぜひコメントを宜しくお願いします

ひとつてんやin臼井丸

やった、やりました
自己記録更新

って、いっても、一回目はヒラメ釣りにて
今回は、タイ釣りでしたけど・・・




いいの、いいの 念願のヒラマサ10kg超えは、近海モンスター
千葉県外房で釣るから 意味があるのさ


暑い、とっても暑い

水深14m前後、潮もなくプカプカだ

点やは5号からスタート
開始早々にあたるのは、息子にひらめ
岩ちゃんにフグ
私には、割りばし以下サイズのマダイ

これじゃぁしかたない

んで、狙い方を変えてみる

わざと重いてんやに変えて、テンションフォール


底についてからギューンと目いっぱい持ち上げ
またテンションフォール。。。しようとおもったら、

ゴンンゴンと、フグか?

とにかく、めいっぱい合わせる

タックルは、息子に貸したため、ベイトタックルだ


ググンと上がってきたかとおもったら、一気にギューーーーンと走る

え?えええ?フグじゃないんかい?


のされる・・・しっかり押さえてロッド角度をキープ

い30m走った

さめ?

今回は、乗り合い船だ
迷惑になるから、早くにやりとり終了したいが、

とにかく走る
必死こいて10m巻くと
20m以上走っちゃうから、そりゃぁもう炎天下で大変ですわ

船長の申し出で、大どもまで移動するけど、そこからさらに走る走る

水深は浅いので、根ずれの心配でドキドキ

すこしでもロッドを高く持ち上げ、根ずれを防ぐ?効果あるのか?はわからん


まったく寄ってこないまま、はるかかなたまでラインがのびてる。


船長に 時間かけて皆さんにわるいから、船で寄ってよ

ってことで、船長からみえるミヨシに移動

腹がでるってのはよくないね。ライフジャケットがずり落ちてさ。。。足にもつれるわけ

かっこわるぅ


で、頭がこっちにむいたら巻いて、首ふりの そりゃまあ大きいこと

5m巻いて

10m走って

で、沖合20m先で、青い魚体がモワンと水面をもちあげた

たい だ!!!

で、また5m巻いて
10m走ってが逆転してきた

近くで 水面下にぼんやりみえた魚体は


ヒラマサ だ〜〜!

とりて〜〜

で、ネットを用意してもらうけど、
ここから長かった

ここから走る20mも走った。

そのこんなのやりとりを もう30分

ラインが持つか?魚の勝ちか?


で、ゆっくりゆっくりやりとりして、ネットイン!!


やった、自己記録更新 15kg!すげ〜〜



で、楽しい一日でした


今日からまたリーグ戦

先日はお誘いいただいた試合で良かったんですけど、

レーンコンディションが変わったのか?

まあ、普通の人?
 いや、いつものカスでした(笑)


疲れるなぁ ボウリング ハードだわ
IMG_20200723_132044_174

今日は

マーチンが修理のため、


パシフィカです
IMG_20200802_082505



#森豊印刷
#ギター

ブログ再開

テストIMG_20200621_213745

東京湾バブルだ!

タコ茹でるのっておもしろいよね。IMG_20190722_110822

今年はタコの沸きがすこぶる良いという

それこそ落とせば釣れる。、という


まゆつばものだよねー。


で、7/21オデコ会に、参加させていただいた。


まあ、キスとのリレーだし、タコ二杯、キス20匹くらいか?

ん?、ちいさなクーラーボックス持ってないなぁ、いつもは午後船で発泡ボックスで充分だしなぁ。


新調するしかあるまい



ってんで、シマノフィクセル17リットルを購入。

12にしようか?さんざん悩んだ。



そして、当日

曇り空のなか、走ること40分 姉ヶ崎到着


それがさあ、
聞きしに勝る
とはこの事だ


最初要領がわからず、掛ける、水面バラシを三連発(笑)


あっ、タコはスミ吐かないのね。


って、気付いた


それからは、いやおそろしや


なんと20杯だよ

line_1563666748752

17リットルじゃとてもじゃないけど、


入ら(*´・д・)ねーー!



ってくらい釣れた


凄い釣りがあるもんだ


釣り堀 きんちゃん

もお、芦田さんが亡くなってからずいぶん経つけど、やっと来れた


カモシ釣りではよく教えていただいたのが懐かしい


息子さんが、引き継がれたそうで良かったIMG_20190715_165829

IMG_20190715_165717
IMG_20190715_165141


梅雨になると

シロギス食べたくなる。

IMG_20190714_212908

キス天ぷらは、店では食えないほどの別物である


きっと、お店のはいったん冷蔵なり、冷凍なりするからで、

味もそっけもないキス。


それが釣りたては、ぜんぜん違う。

ふあふあの白い身は、まさに海の女王



IMG_20190714_154809

さいずを揃えて持ち帰り、

もちろん、ゴマ油を入れて揚げ油で
天ぷらさ。


天つゆに大根おろしと、生姜を擦って、

揚げたてを漬けて頬張りゃ、それはもお梅雨のうっとおしさが一気に変わる 気分の良さは、


釣れたフグをも凌駕するIMG_20190714_154902


だって水曜日だし

朝、北風に起こされた。ヒューヒューに吹いていた。


この、風 午後も止まなかった

朝はたしか曇りだったのに?船に乗った頃には
快晴、乾いた北風が秋のものかなしさを連想させる。

今日は、下げ潮に北風です


先週とうってかわり、潮はすこぶる悪い、江戸川の色だ。

これじゃ、なにやっても釣れないよね。

せめて雨とか
せめて上げ潮になるとか

なんかないとね、
、でも、底辺労働者に、日を選ぶ権利はないからね。
今日ベストな釣り方を模索するまでだ。


で、アジIMG_20190710_164901


30分真剣勝負で、20匹追加

都合、26匹でした。



さて、たまには師匠に差し上げようと思う


また、次回

今度こそ大鯛!東京湾スーパーモンスタークエストさ、合掌

東京湾ですな

釣りはロマンがあっていいですねぇ!


大潮の、午後は上げ潮がほどよく効いています
潮は珍しく黒っぽい色


水深35メートル、マイクロフリップという、たいらば?近似種のルアーをキャストして、ゆっくり巻いてきます



こんなんで釣れるの?ってくらい動かないルアーですが、先日勝浦でカサゴがつれたこのルアー、
巻き巻きします。


なるべくキャストして、そこから離れないようゆっくり巻きます。

と、ふわりと軽くなった。巻き続けます。と、ググンと重さが乗ったので、思いきってあわせてみると、グングンと、生体反応が伝わります。


根魚の大型魚だろうなぁ。予感にワクワクしながら上がってきたのは、
なんとタチウオ!


しかも指5本は余裕である大型です。
IMG_20190703_145107_566




皆さんはもお一時間もあたりすらにいとのことで、移動となる



水深22メートル根の複雑にいりくんだはじだそうです。


チョビチョビしたあたりに合わせると、メバルでした。

釣り方は合ってる

ボトムをとり一メートル巻いたところで、ドン!ときた


ちょいといいサイズのアジか?

が、一気に走り出す

あと10メートルのとこからさらにドラッグが滑る滑る


ん?クロダイ


って思うほど
潮が暗く、浮いたのはマダイ!

かっこいい!やっぱりマダイはかっこいいですねぇ!IMG_20190703_144707




皆さんにはアタリが遠いようで、さらに浅場にいくことに


水深18メートル


ここでは、スピニングタックルにして、
ジグをキャストしてリトル&フォールです


フォール中に、フワリととめられたので、すかさず合わせてみると、

速い速い。


が、そこはステラ。

ギュンギュン走っても安心感半端ない。18000円も掛けてオーバーホールしておいて良かったぁ。


え?スズキ


いや、さわらだ!

デカイ

IMG_20190703_152401



感動です。初めてさわらを釣った!




その後、低気圧でどしゃ降りとなり少しはや上がりとなりました




やっぱり釣りはロマンで、恥ずかしくてもデカイクーラーボックスを持っていくべきですね


IMG_20190703_124241_747
IMG_20190703_144735
IMG_20190703_152420
IMG_20190703_234436

復活出来そうだ
有限会社 森豊印刷 
http://www.moritoyo.co.jp
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

    いつもご覧いただきありがとうございます。
    足跡・コメントをいただけるとうれしいなぁ

    • ライブドアブログ