sammapan パン教室

☆ ☆ ☆ sammapanが主催しているパン教室の模様をお知らせしてます〜

2016年12月のパン教室 予約状況2016年11月27日現在

パン教室の予約状況です。
12月11・25日 予約が変更になりました。

下記は、現在の予約を頂いている人数です。
3名以上集まるとパン教室を開催します。通常、参加可能人数は5名です。ただ、お友達同士や参加者から了解を得られた場合のみ、6名で行います。

開催決定日は太字に、変更箇所は下線で表わしています>
2016年
11月27日 終了

12月 4日
12月11日 4名 開催します(後、1名予約可能です)
12月17日(土) Rulier&copiLuakさんのイベント
12月18日 2名 開催します(後、3名予約可能です)
12月23日(祝)
12月25日 1名 仮予約




現在、日曜日と祝日にパン教室を開催しています。イベントなどで日曜日に開催できない場合は、土曜日や平日も行う場合があります。お気軽にお問い合わせください。お会いできるのを楽しみにしています

2016年11月27日 パン教室

今日のパン教室は2名(Aさん、Kさん)で行いました。作ったパンは『トマトブレッド』『カレンズとクルミのハチミツライ麦パン』でした。

ハチミツライ麦パンも久しぶりですが、生地が美味しいので好評のパン。今日は中にカレンズとクルミを入れました。発酵状態も良く、美味しそうに焼き上がりました。
DSC04125

DSC04126

トマトブレッドは三角に成形して、とんがったところにクープを入れます。三角の形が色々あって面白いです。色がきれいなパンなので、人に差し上げたりするのにもよいかと。

DSC04129

DSC04127今日はお二人だったのと、少し時間が合ったので久しぶりにPOP OVERを作りました。ちょうどすべての材料もそろっていたので…空き時間にちゃっちゃっちゃと作り、焼成。しっかり膨らんでOKな出来でした。お二人は何を挟んで食べられるのかなぁ?私はお昼に残ったサラダを挟んで食べようかなぁ。
生徒さんが作られた柚子ジャムがとても美味しく、お持ち頂いたチーズにピッタリ。これは白ワインとかシャンパンがあれば最高な感じでしたねぇ。皆さんいつもいろいろ差し入れてくださって本当にありがとうございます。
もう今週は12月。1年が本当に早いですね。12月も楽しくパン教室を行いたいです。ありがとうございました。

試作日記 28-47

11月26日土曜日のパンは4種類。ライ麦パン2種類とコピさんでの販売用のパンが2種類でした。

秋にいつものライ麦粉を購入しましたが、このライ麦粉は今までのよりも吸水が良いみたい。サワー種を作っても生地を作ってもいつもより少し硬め。サワー種の吸水は通常よりも1.5%増やしているのでこれ以上増やす予定はないのですが、生地の方はもう少し増やしても良いのかなぁ?
26日に焼いたパンは、Berlinerも表面の模様がきれいに出ていたし、Mehrkornbrotも下の段で焼いたのは窯伸びも良くていい感じだったので、この位がちょうどよいような気もするけれど…

販売用はバターロールとレザンブール。バターロールは少し硬めな感じ。塗り卵用の卵が少し厚かったのか、焼成後に表面にしわがいつも以上に寄った感じ。焼き色もちょっと付きすぎかなぁ。次回は気をつけなきゃ。

レザンブールは生地がだいぶ緩かったけれど、最終的にはいい感じで焼き上がりました。
DSC04122

2016年11月23日 パン教室

11月23日祝日のパン教室は3名(Sさん、Hさん、Wさん)で作ったパンは『トマトブレッド』『ハターロール(ni)』『紅茶が香るプルーンナッツ』の3種類でした。
この日は、15時からふなっしーのイベントがあって、本当に申し訳ないのですが、9時開始にしてもらってパン教室を行いました。9時って早いかなぁって思ったけれど、皆さん社会人で仕事は9時開始らしく、いつもと同じですよぉっておっしゃってくださって、感謝です。

パンもとても順調に進んで、13時半過ぎにはパン教室も終了しました。パン自体も発酵の短めのものをチョイスさせてもらったので、ランチの時間も12時前になりました。みんなも早く起きてきているのでお腹も空いてるだろうしね…もちろん私もでしたが。
DSC04081

DSC04083

DSC04091

DSC04086パン教室も終わって片づけもそうそうにふなっしーイベントのために名古屋駅に。無事に間に合ってイベントもとても楽しめました。パン教室もさせてもらえて、イベントも行けて本当に素敵な1日になりました。さすがに家に帰ってきてから結構疲れてましたが…。心地よい疲れでした。ご協力ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしていますね。

試作日記 28-46

今回は2種類。昔作ったマコーズのベーグルと湯種食パンの生地を作ってみました。
12月のパン教室でもちっとした内層のパンを希望されていて、元のパンは自然酵母で起こしているのなので、イーストで作るのは難しいのかもしれないけれど…何か良い方法はないかなぁって思って、湯種でやってみることにしました。

マコーズのベーグルは砂糖が多く、茹でる時もモルトシロップを入れなくてもいい感じで仕上がります。
思ったよりふわふわな感じになっちゃいました。これはこれでよいのですが、マコーズ風とは違った感じに仕上がりました。

湯種食パンも、湯種を入れる時がべたついてちょっと大変でした。しっかり生地に入り込むとその後は捏ねやすいです。今回は食パンの生地だったので、砂糖も入っていたので、次回の試作はこのレシピを元にしてちょっとアレンジしてみる予定です。
DSC04079

2016年11月20日 パン教室

11月20日のパン教室は5名(Nさん、Tさん、Mさん、Oさん、Sさん)で行いました。作ったパンは『黒胡椒とブラックオリーブの昔風フランスパン』『クランベリーの全粒パン』『コーヒーシナモンロール』『ソーセージパン』『幸せのパンのカンパーニュ』の5種類でした。

今回は、ハード系が多く、長時間の発酵のものも多かったため生地を作って1次発酵が終わるまでに少しゆっくりする時間がありました。先日、NHKのプロフェッショナルで放映された神戸の生瀬ヒュッテ?だったかなぁ??元ブーランジュリータケウチのシェフが新しくオープンしたパン屋さんの回が録画してあったので、みんなで合間に見ながらパン教室が進みました。

昔風のプランスパンは生地が緩いため人数分で分割。新しい方法で焼成して、生地の真ん中あたりのはいい感じで膨らみました。
クランベリーの全粒パンも中にたっぷり入っているので少し小ぶりに見えますが、美味しく焼けたと思います。
コーヒーシナモンロールは1個当たりの計量が小さ目なので、入れ物に対して小さくなってしまいました。焼成後しっかり冷めてから、簡易な方法でアイシングをかけて見た目も良くなりました。
DSC04068

ソーセージパンは2種類の方法で成形。ソーセージをカットして紙型に入れるのは思ったより見た目が良くないので、少し成型方法を考えたほうが良いかなぁって思いました。ソーセージに巻く方が、思ったよりはいい感じでした。
カンパーニュは下の段の方が少し高さが出た気がしますが、どれもいい感じで窯伸びしたと思います。

DSC04077

DSC040741次発酵が終わってからはバタバタして、ランチは2時ごろになりました。遅くなっちゃいましたが、それまでに差し入れで頂いたお菓子やリンゴを食べてしのぎました(^0^)。プロフェッショナルなどを見ると、自分とは次元が違うところのパン屋さんだなぁって思ったりしますが、もっと美味しくできる、もっと美味しくなるはずだって気持ちで、もっとみんなに満足してもらえるパン教室にしようって心でやっていきたいなって思う。
写真を殆ど撮れなかった。これも反省。次回に生かせるように。
お越し頂きありがとうございました。また次回お会いできるのを楽しみにしています。

パンの試作日記 28-45

今回は、冷蔵発酵のバゲットとカンパーニュを焼きました。
2種類は、デロンギのセラミックスの板とチタン酸アルミニウムというセラミックを下に敷いて焼き比べるというものでした。焼いた感じで、違いがあるのかないのか…面白い実験となりました。

冷蔵保存のバゲットはいつも通りクープは開かなかった。生地はTA174と吸水が少し多めで成形がしにくかった。セラミックスの板の大きさがあまり大きくないので、バゲットも長さを出せず、上に綺麗に乗せることができずに焼いたのですが、そんな中でも結構うまく焼けた感じがします。
冷蔵保存だし、吸水が高いので、焼き上がりはしっとりしていました。焼成率を測り忘れたのが失敗。もう2分位余分に焼いた方が良かったかも。
食べてもらった方の感想は、チタン酸の方が香りが良くて、何がって言われるとわからないが、違いがあるというものでした。

カンパーニュも幸せの…でやるつもりでしたが、何度も作っているPJのカンパに変更して作りました。
こちらは下の段のデロンギセラミックスの方が高さが出ました。先日の焼成でも下の段の方が高さが出ているような気がします。
IMG_7566

IMG_7569

IMG_7570

IMG_7574

IMG_7575
IMG_7576

パンの試作日記 28-44

11月はコピさんもイベントが多くて、営業日も限られているため、販売用のパンも2回のみ。
今日は、販売用に2種類と試作で1種類焼きました。

販売用はヨーグルトオランジェとパン・オ・レ。試作は幸せのパンという映画のカンパーニュ。

今度バゲットとカンパーニュを焼く予定があるので、その試作も兼ねて。
どれもとてもいい感じに焼き上がりました。
DSC04062

2016年11月6日 パン教室

11月6日のパン教室は4名(Kさん、Hさん、Sさん、Yさん)で作ったパンは『クランベリーの全粒パン』『カボチャベーグル』『スパイスベーコン』『紅茶が香るプルーンナッツ』の4種類でした。

今日は、発酵が長いパンも多く、結構ゆったりした感じでパン教室が進みました。ランチの前に殆どの成形も終わり、ランチもゆっくりできました。
カボチャのベーグルはカボチャパウダーを使用してきれいな色で焼きました。生地が硬めかと思い、少し水分を増やしたのですが、そのせいで成形時に少し生地が緩い感じになりました。たった3gでも成形のしやすい、しにくいが出てしまいますね。
DSC04056

クランベリーの全粒パンはクランベリーがたくさん入っているので小ぶりですが、美味しそうに焼き上がりました。
プルーンナッツも同様、分割・丸めの時に、表にあまりプルーンが出ないようにしてもらったので、成形時にべた付きすぎず、いい感じで成形ができました。
DSC04053

スパイスベーコンはハーフベーコンを2枚入れて、マスタード、ベーコン、とろけるチーズをたっぷり乗せて、生地で巻き込んで、クープを入れて発酵。焼成も成功してとても美味しそうに焼き上がりました。
DSC04058


DSC04061

DSC04060今日来てくださったのは冬から春にかけて来てくださる方やパンを作りたいなって思うと来てくださる方、もちろん毎月来てくださる方も。パンを作ろうって思う時は、人それぞれ。パン教室の形態も色々あるけれど、作りたいなぁ、sammapanを思い出したときに来てもらえるように、頑張って続けいていきたいなって思っている。皆さんとの会話は楽しくて、一緒にランチを食べる時間も幸せだなって思うこの頃。今日も美味しいチーズの差し入れ頂きました。
本当にありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

試作日記 28-42、43

試作は2回分 11月3日と5日。3日は販売用。いつものライ麦パン3種類です。
5日は年に数回お願いされるヨガのイベントのランチボックスに使ってもらっているパン2種類と新しいレシピを2種類の合計4種類作りました。

3日のパンはこちら
DSC04047

5日のイベント用のパンは『パン・オ・ノア』と『フォカッチャ』。それ以外に『カボチャパン』『幸せのカンパーニュ』。カボチャパンはマッシュしたカボチャを入れて作りました。砂糖の量もアンパン用に多く、生地としても甘くて美味しいです。カボチャ餡は、市販のカボチャ餡に、マッシュした時に残ったカボチャも入れました。幸せのカンパーニュは数年前に映画になった幸せのパン?で出てきたカンパーニュのレシピで作ってみました。

少し前にデロンギオーブンについていたセラミックスの板とチタン酸アルミニウムの板を置いて焼いてみました。
違いが出るのかどうかの検証。
上の段にデロンギ、下の段にチタン酸でした。照射温度計によると上の段の方が温度が高く、下のチタン酸の方が温度が低めでした。次回は反対にしてやってみようと思います。
パンは、両方とも窯伸びがありいい感じで膨らんだので、違いはあまりありませんでした。
DSC04050


ヨガのイベントではこんな感じのランチボックスになったようです。美味しそう。
20161106_レデュさんヨガ
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ