sammapan パン教室

☆ ☆ ☆ sammapanが主催しているパン教室の模様をお知らせしてます〜

2016年7月のパン教室 予約状況2016年6月27日現在

パン教室の予約状況です。
7月10・24・27・31が変更になりました。


下記は、現在の予約を頂いている人数です。
3名以上集まるとパン教室を開催します。通常、参加可能人数は5名です。ただ、お友達同士や参加者から了解を得られた場合のみ、6名で行います。

開催決定日は太字に、変更箇所は下線で表わしています>
2016年
6月26日 終了

7月 3日
7月10日 3名 開催します(後、2名予約可能です)
7月17日
7月18日(祝)
7月24日 2名 開催します(後、3名予約可能です)
7月27日(水) 5名 開催します(満席です)
7月31日 2名+1名(仮予約) 開催します(後、2名予約可能です)

現在、日曜日と祝日にパン教室を開催しています。イベントなどで日曜日に開催できない場合は、土曜日や平日も行う場合があります。お気軽にお問い合わせください。お会いできるのを楽しみにしています

2016年6月26日 パン教室

おぉぉぉぉぉ!今回は翌日にアップ。まとめてだけれどね。
昨日のパン教室は5名(Tさん、Kさん、Mさん、Taさん、Teさん)で新しい方も1名来てくださいました。作ったパンは『チーズベーグル』『シナモンロール』『オレンジピール入りヨーグルトライ麦パン』『プロヴァンサン・エルブ(ハーブパン)』『塩ワッサン』の5種類でした。

チーズベーグルは中に粉チーズ、外は溶けるチーズをたっぷりのWチーズで美味しいはず。外のチーズをたっぷりかけてもらって、チーズの焦げを少なくするために早い段階で温度を10℃下げたのが良かったみたい。大好評でした。
DSC03676

DSC03677

DSC03678

シナモンロールもバターをたっぷり塗ってもらって砂糖とシナモンを振りかけました。いい感じで膨らんで美味しそうに焼き上がりました。表面のアーモンドスライスもアクセントに。

ヨーグルトライ麦パンはクープが1本の丸い方が見た目いい感じで膨らんでました。生地をしっかり発酵させるとクープを入れるのが難しくなりますね。まぁこれも練習なんだけれど、やっぱり思い切りが一番です。

ハーブパンは2次発酵をギリギリまで行ったので、クープを入れずに焼きました。発酵が足りなくてクープがないと底や横から割れることが多いのですが、ギリギリまで発酵を行っていたので、底や横からも割れることなく綺麗に膨らみました。見た目が少しおちゃめな感じなので、粉を振るなどしてアレンジすればこれはこれでよいかもです。

塩ワッサンは雑穀をミックスした粉を入れた生地に、塩ロールのようにバターを巻き込んで作るパンです。今回は50gで分割したので、見た目は小ぶり。成形時には形がいまいちかもぉって生徒さんも言ってましたが、焼きあがったパンはどれもいい感じでした。焼成時にバターが外に出ちゃったのは、焼きあがった後すぐに鉄板から外さずに5分程度置いておくと生地の中にバターが戻ります。今回もその方法でやりました。

DSC03682

DSC03679今回は新しい方も来られて、趣味などをお聞きしたのですが、とても興味があり、いろいろ聞いちゃいました。当たり前ですが、自分とは違った考え方で違った行動を取っている話を聞くと興味が沸きとても面白いですね。自分ももっともっと自由に羽ばたいていきたいなって思いました。いつもより少し終了時間も遅くなりましたが、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。またお越し頂けるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

試作日記 28-27

今回もバゲットと販売用のパン2種類焼きました。

バゲットは冷蔵法ですが、1%水分を増やしてみました。いやぁ〜難しいね。たった1%だけれど、されど1%。前回よりもだいぶ生地が柔らかく感じて、成形のしにくいし、パンもきれいに膨らまなかった。なんだか味もいまいちって感じでした。さぁ、どうするか。レシピを戻すか、もう一度やってみるか。
1%増やしたのと増やしていないのと両方作ってみるのが良いかも。冷蔵法だと全然手間じゃないしね。
まだ粉があるから次回やってみよう♪
DSC03672

DSC03673

販売用は、ハチミツパンとライブレッドでした。こちらも美味しく焼けたなぁ。

2016年6月19日 パン教室

今日のパン教室は3名(Nさん、Aさん。Sさん)で行いました。作ったパンは前回のリベンジで『あんぱん』『クルミとカレンズとフィグのライ麦パン』『バタール・コルドン』の3種類でした。

あんぱんは、成形時に真ん中に桜の花の塩漬けを入れて焼くタイプ。生徒さんの友人が手作りした桜の塩漬けは色がピンクでとてもきれい。市販のはソメイヨシノ系の色。使う桜の花によっても違うのでしょうね。
成形の時に、中に押し込んで、最後焼成前にもしっかり押し込んだので、見た目はとてもいい感じに焼き上がりました。ただ、穴が少し小さかったこともあり、桜の花が中に埋まってしまったのもできました。このあたりはもう少し見た目重視でやらないとダメですね。塗り卵も1度塗りだったこともあり、少し照りがなかったなぁ。ごめんなっしー。
DSC03670

ライ麦パンはとてもいい感じに焼き上がりました。カレンズなどが焦げるので、今回は温度を10℃下げて焼いたのが良かったのかも。
DSC03667

バタール・コルドンは成形が重要ですね。別生地を上に乗せてそこからクープが開くようにするのですが、今回は1個半いい感じで開きました。全部がきれいに開くようにするにはどうしたらよいかも考えなきゃなぁ。
DSC03666

DSC03671

DSC03664今回は3名だったので、時間もゆっくり、あんぱんも発酵が冷蔵なので時間の調整もできてよかったです。生徒さんがお持ち帰りしたいということでアンパンもいつもより多めに焼いたため、成形も数を多くできたのも良かったですね。上達は、たくさん行うっていうのも一つなので、今回のように数が多いと練習ができてよいですね。出来上がりもどれもいい感じでホッとしました。梅ジャム、浅漬け、糠漬け、食事がより豪勢になりました。どれも美味しく頂きました。ありがとうございました。
また来月お越しいただくのをお待ちしています。ありがとうございました。

試作日記 28-26

今日はコピさんがお休みで、ライ麦パンを2種類と前回と同じレシピのバゲット。今回はOLを使ったストレートで焼いてみた。
ライ麦パンはいつも通りいい感じで焼きあがった。
バゲットはいまいちだったなぁ。クープも1個しか開かなかったし、前回ほどいい感じでもなかった。
香りも味も前回より悪い。やっぱりこの粉はストレートよりも冷蔵の方が良いのかも。
DSC03657

DSC03661

試作日記 28-25

6月11日の試作と販売用のパンの様子

少し前に鳥越製粉さんから頂いた粉で試作。第2弾かなぁ?バゲットを焼いてみる。
冷蔵発酵のバゲット。国産のTY-ERを2割入れて香りと味に深みを出す計画。
鉄板の上にセラミックスを入れて遠赤外線を狙う。向かって左側の方がいい感じでクープも開く。熱がきれいに伝わるのだろう。
こういうのも実験を行うと楽しい。鳥越さんの内麦ハースは色が付きにくい。結構白っぽく焼けるのだが、香りが良くてパンの引きが強い。今度は食パンを焼いてみようかなぁ。どんな感じになるのか楽しみ。
DSC03653

DSC03655

それ以外に、コピさん用のパンを2種類。Butterhoernchenとクルミとイチジクの柔らかライ麦パンを焼いた。綺麗に焼けた。
DSC03656

2016年5月29日 パン教室

またまた更新が遅くなったけれど、29日は2年ぶりに人が来られて3名(Oさん、Mさん、Kさん)の3名で行いました。作ったパンはハード系ばかりで『パン・ド・カンパーニュ』『バゲット・オ・セーグル・ノア』『レザンブール(プチ)』の3種類でした。

お久しぶりの生徒さんも変わらずお元気そうで、話も面白くみんなで盛り上がりました。お時間のできたときに連絡してもらってきてもらえるのは嬉しい限りです。
作ったパンはハード系が多く、捏ねる時間も短めでしたが、べたつきが多くて、成形なども少し大変でした。

カンパーニュは久しぶり。3名なので少し大振りに分割して、とてもいい感じに焼き上がりました。柔らかいのでクープが入れにくそうでした。
DSC03639

DSC03640

レザンブールもセーグルノアもきれいに膨らんで美味しそうに焼き上がりました。
DSC03648

DSC03643DSC03645
生徒さんのお一人がフロランタンの焼き菓子を作ってきてくださって、お茶の時間も美味しく頂きました。美味しいチーズに美味しいお菓子。楽しい話題に、美味しいパン。いつもありがとうございます。これからも同じように続けていけるように頑張ろうっと(^0^)
この頃ブログが短くてすみません(>_<)

試作日記 16-23.24

パン教室を挟んで前と後の週の土曜日に焼いたパンの紹介
前の週はバターロールとレザンブール(プチ)を焼いた。この日は午後から、所用でバーベキューに行く予定になっていたので、いつもより数時間早起きして出かけた。パンの出来上がりも10時過ぎ。そしてコピさんのオープンとともにパンだけ置かせてもらって用事に。
DSC03635

バーベキューではいろんな陶器や溶岩プレート、普通の網で同じ肉を焼いて美味しさを評価したのだけれど、
お肉が焼きあがるまでに時間もあり、当日焼いたパンや冷凍してあったパンを持っていった。お腹も空いたので、適当にスライスして、陶板の上にアルミホイルを敷いて焼いたけれど、とても美味しかった。この頃、高級なオーブントースターも販売されて人気を集めている。焼く機械によって味が違うというのを味わった一瞬だった。周りが里山になっていて、森の栄養も美味しさをアップさせた要因の一つでもあると思うけれど…

翌週は少し前に試作したカレーベーグルをたくさん注文貰っていたので、そちらとカレンズとクルミの入ったパン・ビを焼いた。
カレーベーグルはカレーの香りが美味しくて次回イベントとかあったら焼きたいパンになった。
DSC03649

試作日記 16-22

今度、ある会で出すランチにパンを使ってもらうことになった。今回はタンドリーチキンを挟むと聞いて、カレーとクミンパウダーを入れたベーグルを作ることにした。その試作。

カレー粉やクミンパウダーをどのくらい入れるかっていつもだいたい目分量。今回も計量時に測って、この位かなって思ったけれど、実際にはもう少しカレー粉を増やして作ってみた。これも目分量。あ、でもちゃんと計量はしてて、後で数値として残す。美味しければOKだし、香りや味によって増やしたり減らしたりする。

オーストリアのSonnentor社のカレー粉は本当に香りが良くて美味しい。ドイツに行くと必ず買うし、ドイツに行く人がいたらできれば買ってきてほしいってお願いすることも多い。このカレー粉と他のカレー粉を混ぜて使用。作っているだけで香りが部屋に充満。クミンパウダーはあまり主張していないけれど、インドっぽいってイメージでやっぱり入れることに。食べられる方にも気に入ってもらえると嬉しい。
DSC03632


そして、初めてPICASOのカレーパンを食べた。ご近所にお店が新規オープン。せっかくなので焼きたてを食べてみた。カレーパンが焼きあがるごとに人が買いに来ている。カレーも生地も美味しい。ううう。カレーうまし!これは人気があるわけだ。値段もお値打ち。でも揚げ物はやはり揚げたてがいいのだろうなぁ。また揚げたての機会に遭遇したら食べてみたい。抹茶のクロワッサンオザマンドも上に掛っている抹茶のダマンドクリームだと思うけれど、これが美味しい。でも抹茶の苦みはあまり感じられなかったかも。もう一つは塩パン。こちらはまだ食べてないなっしー。
DSC03633

2016年5月22日 パン教室

今日のパン教室は4名(Kさん、Sさん、Yさん、Koさん)。作ったパンは『アヴァロンの山形食パン』『ほうじ茶と山椒のパン・ペイザン』『パン・オ・レ』『欧風パン』の4種類でした。

先日試作した、山形食パンと欧風パンもお目見え。ほうじ茶と山椒の…は少し前のイベントで作って結構好評だlったのもあり、パン教室でも登場。とはいえ、昔は良く作っていたのですが…

山型食パンは1斤型に入れる予定だったのですが、生徒さんの希望でミニ食パン型で山型で焼きました。ミニ食パンの型にいれるのは生地量が少し少なかったのもあり、山があまり高くなりませんでした。25分焼いたのですが、もしかすると23分位でもよかったかなぁ?ミニ食パンは見た目もかわいい。
DSC03620

パン・オ・レはちょっと生地が硬めだなぁ・・・って思っていたら卵を入れ忘れてて、私も分割の時まで気が付かず…時すでに遅しでしたが、内層はいつもよりは少し白っぽいパン・オ・レになりましたが、見た目は問題なく美味しそうに焼き上がりました。やはり最終チェックは必要ですね。
DSC03626

欧風パンもライ麦独特の捏ねにくさはありますが、いい感じに生地も仕上げてもらい、レーズンもたっぷり入って美味しそうに焼き上がりました。

DSC03627

DSC03623パンを捏ねていても暑い季節になってきたので、このグループの生徒さんたちは冬までパン教室はお休みになります。生徒さんは毎月1回来られる方や思い出したように年に数回来られる方、祝日にタイミングが合うと来られる方、捏ねやすい季節に来られる方などなど様々です。ずーっと会えなくなると寂しいので、時々思い出したら来てもらえると嬉しいなって少し感傷に浸ってしまった(>_<)
暑い中しっかり捏ねてもらい、楽しい会話ありがとうございました。また次回お会いするのを楽しみにしていますね。お越しくださりありがとうございましたなっしー♪
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ