パンマルシェの3回目が4月5日にモリコロパークで行われました。ブログの更新が終わった後だと、基本的に意味がないのですが、まぁ覚えってことで、お許しあれ〜

今回は半田にある『パン工房 Pain de mie』さんのブースでライ麦パンを5種類販売されて頂きました。
販売したのは
Feigebrot イチジク入りライ麦パン
Walnussstangen クルミ入りライ麦パン
Siebenkornbrot ジーベンコルンブロート 7種類の雑穀入りライ麦パン
Zwiebelbrot ドライタマネギ入りライ麦パン
Berlinerlandbrot ベルリーナーランドブロート

でした。
パンマルシェは初めてで、噂ではすごい人出と聞いていましたが、本当に、いやいや予想以上にすごい人で、モリコロパークのお近くにお住まいの方数名にお声をかけたのですが、1勸幣緤造鵑任箸、車が渋滞していたので、いったん戻って電車で来られたとかお聞きしました。少し出遅れた人は、商品がないとかすごく長い列に並ばないといけないとか・・・びっくりするような状況だったようです。
しかし、出店している店舗としては、すごく並んでいて嬉しい限りでした。

で、パンを販売させてもらった思ったのは、ライ麦パンを購入される人は圧倒的に男性が多く、こういう中身がぎっしり詰まり、重いパンを男性が好んで買われるということを発見してなんだか嬉しくなりました。
何となく、男性はそのまま食べられる、惣菜系のパンが好きなのかなって思っていたので、食べるのに一手間(カットしてカリッと焼いて、何か乗せて食べるのが一番美味しいドイツパンなので・・・)かかるパンをご購入して頂けるのはなんだかドイツパンの未来も明るい?なんて思っちゃいました。

写真は今回のパンです。
DSC01458

一番早く売れたのが、イチジク入りライ麦パン、最後まで残ったのがBerlinerlandbrotでした。