図書館情報メディア研究会のブログ

図書館情報メディア研究会(*)のことや、代表者の日々の雑感を書きます。 *図書館情報学の総合的な研究・研鑚を目的に、2012年に設立されました。略称図メ研。当面は、司書課程・司書教諭課程の教育に役立つ研究をテーマのひとつにします。 代表:後藤敏行(日本女子大学 家政学部 家政経済学科)

イベントのご案内
「図書館員をめざす人へ」:
 現職者が語るライブラリアンの日常と
これからの図書館員像
(2016年7月31日(日)、早稲田大学国際会議場第三会議室)

このたび、以下の要領でトークイベントを開催することになりました!

【名称】
トークイベント「図書館員をめざす人へ」:現職者が語るライブラリアンの日常とこれからの図書館員像

【内容】
書籍『図書館員をめざす人へ』に載せきれなかった話題を、同書に登場した梅澤さん、吉植さんが語り尽くします。著者が加わり、3人でトークセッションも行います。ご来場の皆様が図書館員の日常や将来を感じ取ったり、考えるための機会となれば幸いです。

【プログラム】
・開催趣旨説明
・梅澤貴典さん(『図書館員をめざす人へ』第Ⅲ部のインタビュイー)による講演(20分)
・吉植庄栄さん(『図書館員をめざす人へ』第Ⅱ部の寄稿者)による講演(20分)
・梅澤さん、吉植さん、後藤(『図書館員をめざす人へ』著者)によるトークセッション(30分)
・質疑応答(20分)

※出版記念イベントではありません。そのため、上記の図書を購入していなければ参加できない、ということもありません。

【日時】2016年7月31日(日)14:00受付開始、14:30開演、16:00終了

【場所】早稲田大学国際会議場 第三会議室
※会場住所:東京都新宿区西早稲田1-20-14

※会場周辺の地図が以下のリンク先に掲載されています。Googleの地図検索などに上記住所を入力して調べることもできます。

※会場には駐車場はありません。

【定員と申し込み】
事前申し込み制、定員80名。定員に達し次第受け付け締め切り。
図書館情報メディア研究会の下記メールアドレスに申し込みをお願いいたします。申し込みの際、次の事項を明記ください。
・氏名
・携帯電話番号
・学生・既卒者のいずれか
・学生の場合は学校名と学年

図書館情報メディア研究会メールアドレス:lib.info.mediaアットgmail.com

※受け付け後、返信のメールをお送りいたします。返信がない場合、迷惑メールに誤判定されているなどの可能性があります。申し込み後3日経っても返信がない場合、上記アドレスに再度お問い合わせください。

※入場無料です。

【共催】図書館情報メディア研究会、勉誠出版(株)

※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。お問い合わせは、図書館情報メディア研究会の上記メールアドレスにお願いいたします。

20160731トークイベントチラシJPEG

新刊のご案内(2016年発行)
『図書館員をめざす人へ』(ライブラリーぶっくす) 
(後藤敏行著,勉誠出版発行

【概要・書誌情報】
☑当会代表の新刊です!
「図書館員になるためのガイドブック&インタビュー集の決定版!」(出版社様ウェブサイトより)、過分なフレーズですが、勉誠出版様が書いてくださいました。いまの筆者のベストは尽くしました。
三部構成です。まず、第Ⅰ部ではガイドブック的に、図書館員の仕事や資格取得の方法、図書館に就職するには、待遇などについて解説します。若手図書館員へのインタビューも行います。
☑第Ⅱ部では、実態にさらに肉薄するために、公共、大学、学校、国立、専門の館種ごとに、現職の方々へインタビューを実施します。大学図書館に関する寄稿も1本いただきます。
☑第Ⅲ部ではさらに、これからの図書館員像をテーマにインタビューを行い、そのうえで、各インタビューや寄稿を踏まえて、これから図書館員をめざす人に求められるものは何か、現職の方々の考えを整理します。それらの素地・素養を身につけるにはどうすればよいか、検討もしています。
図書館員に関心を持ち始めた大学生や高校生、および、本格的に図書館員をめざして採用試験の勉強中の方へ向けて書いた本です。現職の図書館員の方に読んでいただいても、各インタビューや寄稿は、仕事を進めるうえでの参考や刺激になるかもしれません。
☑インタビューと寄稿は、気鋭の実務家の方々にお引き受けいただきました。ご多用の折、インタビューや寄稿をお引き受けくださった方々、ならびに国立国会図書館広報係様、関係各位に心から御礼申し上げます。
☑「知的自由と図書館」や「図書館の歴史」などの単元を講義担当の先生に補っていただければ、科目「図書館概論」の参考書、副読本になるかもしれません。
 ☑定価2,000円+税、2016年3月30日発行、四六版、228ページ、ISBN 978-4-585-20045-1

【内容】
はじめに
第I部 基礎編
   第1章 図書館,図書館員,図書館員の仕事
   第2章 図書館員になるには
   若手図書館員へのインタビュー
第II部 実践編
   公共図書館/国立情報学研究所および大学図書館/
   寄稿教壇に立つ図書館員:情報リテラシー教育業務を担当する大学図書館員の一日/
   学校図書館(1)司書教諭/学校図書館(2)学校司書/国立国会図書館/専門図書館
第III部 これからの図書館員像
   これからの図書館員像
   図書館員をめざすあなたへ
文献案内
求人の情報源
おわりに

【ご購入】
全国書店様で好評発売中です。お近くの書店様に在庫がない場合、店頭で注文いただくか、例えば以下のウェブサイトからお求めください。
(1)勉誠出版様ウェブサイト(リンク先は同サイトの『図書館員をめざす人へ』紹介ページです)
(2)AMAZON(リンク先は同サイトの『図書館員をめざす人へ』のページです)
※AMAZONでは、
AMAZONが販売する分のほかに、出版元の勉誠出版様も出品しています。そちらからもご購入いただけます(リンク先は勉誠出版様の出品が確認できるページです)。
(3)hontoネットストア
リンク先は同サイトの『図書館員をめざす人へ』のページです)
(4)紀伊國屋書店ウェブストア(リンク先は同サイトの『図書館員をめざす人へ』のページです)

勉誠出版様ウェブサイト http://bensei.jp/  

『図書館職員採用試験対策問題集 司書もん』(後藤敏行著,図書館情報メディア研究会発行)、図書館員を本格的に目指す方は、ぜひご一読ください。
第1巻:http://blog.livedoor.jp/libinfomedia/archives/39471707.html

付記:当会は、Twitterで図書館への就職や図書館情報学に関する情報・ニュースを取り上げています。関心のある方は、ぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会@libinfomedia
https://twitter.com/libinfomedia

付記その2:Facebookページもあります。当ブログやTwitterの出張所としての位置づけです。関心のある方は、こちらもぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会
https://www.facebook.com/pages/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/408400092605777

新刊のご案内(2016年3月30日発行)
『図書館の法令と政策』2016年増補版
(後藤敏行著,樹村房発行

【概要・書誌情報】
☑同じタイトルのものを2013年,2015年に出していました(前者は当会発行,後者は樹村房様から発行して頂きました)。おかげさまで,大学の教科書・副読本や,図書館の職員研修のテクストとして採用される等,ご好評を頂きました。その後,障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(通称:障害者差別解消法)の施行(2016 年4月)をはじめ,状況は早くも変化しています。同法についての加筆を中心に,2016年増補版を刊行する次第です。増補版に導いてくださいました樹村房社様に,心から感謝申し上げます。
☑大学において図書館に関する法制度・政策を学ぶための教科書や副読本として
☑現職の図書館員・類縁機関職員の自己研鑽のテクストして
図書館職員採用試験の参考書として
☑定価1,000円+税,2016年3月30日発行,A5版,111ページ,ISBN 978-4-88367-263-9

【内容】
序文
本書を読む前に
    1. 「法令」について/2.「条・項・号」等について/3. 対象法令について/
    4. 文献の表記について
第1章 図書館法の逐条解説
第2章 図書館に関する法令(図書館法以外)
    1. 学校図書館法/2. 国立国会図書館法/3. 大学設置基準/4. 身体障害者福祉法
第3章 図書館サービスに関連する法令
    1. 子どもの読書活動の推進に関する法律/2. 文字・活字文化振興法/
    3. 著作権法/4. 個人情報の保護に関する法律等/
    5. 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律
第4章 図書館政策
    1. はじめに/2. 先駆的な図書館政策/3. 近年の主な図書館政策
さらに学習するための文献紹介
参考文献
索引

樹村房様ウェブサイト http://www.jusonbo.co.jp/ 
 
付記:当会は,Twitterで図書館への就職や図書館情報学に関する情報・ニュースを取り上げています。関心のある方は,ぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会@libinfomedia
https://twitter.com/libinfomedia

付記その2:Facebookページもあります。当ブログやTwitterの出張所としての位置づけです。関心のある方は,こちらもぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会
https://www.facebook.com/pages/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/408400092605777

おかげさまで,『図書館職員採用試験対策問題集 司書もん』【第1巻】ご好評を頂いております。誠にありがとうございます(リンク先は同書の紹介記事です)。

2015年6月現在,第1巻は第2刷が店頭に並んでいます。
第1刷は「茶色っぽい表紙」でした。その後,色調を調整し,第2刷は「オレンジの色調の表紙」になりました。奥付を見て頂ければ,お手持ちのものの刷を確認することができます。
両者は,刷は違いますが,いずれも【第1巻】です。読者のみなさまにおかれましては,何卒ご了承くださいますよう,お願い申し上げます。

今後,採用試験会場などで,受験者の方々の多くが同書を手にされている,といった状況が予想されますので,混乱を招かないよう本エントリーをアップいたします。

当会は,Twitterで図書館への就職や図書館情報学に関する情報・ニュースを取り上げています。関心のある方は,ぜひフォローしてください 
図書館情報メディア研究会@libinfomedia
https://twitter.com/libinfomedia

Facebookページもあります。当ブログやTwitterの出張所としての位置づけです。関心のある方は,こちらもぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会
https://www.facebook.com/pages/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/408400092605777 

おかげさまで,『図書館職員採用試験対策問題集 司書もん』【第3巻】が発売されました(リンク先は同書の紹介記事です)。

参考までに,同書の「おわりに」を本エントリーで公開します。ツイッターで投稿した「人と資料をつなぎたい人を図書館につなぐ」というコンセプトに加えて,「前向きな,明るい,希望ある未来」を願って,本シリーズは企画されました。

(抜粋ここから)
本書の冒頭で述べた通り,『司書もん』は本第3巻で完結です。『司書もん』の趣旨や対象読者,守備範囲,留意点などは各巻の「はじめに」に書きましたので,ここでは繰り返しません。

無邪気かもしれませんが,「前向きな,明るい,希望ある未来」を読者の方に描いていただきたいと願って,本シリーズは企画されました。

正規雇用の図書館員は,仕事が毎日定時で終わるとは限らず,忙しいですし,大変なことも多いでしょう。もっと言えば,仮に図書館に就職したとしてその後数十年,ひとりの図書館員の身には,私生活も含め,実にいろいろなことが起こると思います。陳腐な表現ですが「世の中甘くない」と感じることも多いでしょう。

ですが,図書館員に希望はあると筆者は考えます。世のため人のため,利用者のために図書館で働きながら,プライベートも大事にする職業人生を送れるかもしれません。また,勉強好きな人が多く,仲間内の研究会や全国規模の学会・シンポジウムもたくさんある業界なので,研究者肌の図書館員を目指すこともできそうです(筆者はかつて,国立大学の附属図書館に正規職員として勤務していました。そこでも,有志の,古典籍や語学の勉強会などがありました)。

図書館員に希望はあること。さらに言えば,本書を利用して図書館員になった人たちが,各々の仕事を通じて希望ある未来をつくってくれること。これらを願って本書の結びにしたいと思います。

2015年 春
(抜粋ここまで)

当会は,Twitterで図書館への就職や図書館情報学に関する情報・ニュースを取り上げています。関心のある方は,ぜひフォローしてください 
図書館情報メディア研究会@libinfomedia
https://twitter.com/libinfomedia

Facebookページもあります。当ブログやTwitterの出張所としての位置づけです。関心のある方は,こちらもぜひフォローしてください
図書館情報メディア研究会
https://www.facebook.com/pages/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/408400092605777  

このページのトップヘ