とにかく始めてみよう

安楽椅子主婦のつれづれ日記…のはずが日々稲垣吾郎さんへの偏愛が増す日記(笑)

まだまだ…

一緒に映画を見た相方は、翌朝「変な夢見た〜」って起きてきたんだけど、夜スマスマの終わりのほうに帰ってきて、TVを見て、

「あー、いつものごろうちゃんだ〜」とホッとしたように一言(爆)。

かなりの衝撃を受けたようで、うれしいやら申し訳ないやら。。

次の週末は家族サービスしようf^_^;


しかし、正直見た直後は「舞台挨拶があってももう見に行かないかも…」とかなり弱気だったんですが、1日経っても生々しく思い出す殿のあの姿、あの表情、あのしぐさ、あのセリフ、また見たい聞きたいと思えてきて、我ながら「愛の力ってすごい!」(笑)と思いました。

撮影中のいいとものテレフォンを思い出して、あんな穏やかな、楽しそうな顔をして、あんな芝居をしてたのかと。驚愕しつつ、また惚れちゃうなあ。

ビビリの感想

私、もともとビビリなんですよ〜。(弱)
ホラーもスプラッタもぜんぜんだめ。
ミステリー小説は大好きだけど。続きを読む

寒い寒い

いつまで寒いんだろう。冬のコートも飽きた今日この頃。

とうとう明日、舞台も千秋楽。
楽しかった、感動した、誇らしかった。
表紙を飾る雑誌がなかったのはすごく残念!

明日は昼の部を観に行きます。夜は、、仕事場からの当日券チャレンジは難しい(ーー;)。

続きを読む

星の王子様

私、今日は観劇中ずっと「甥」を見ながら「星の王子様」を連想していました。(イタタタ)
マフラーしてる挿絵があったと記憶してるんだけど。

赤ぶちは目立つ

でっかい男の人が遅れて入ってきたなぁと思っていたら、終演後、キャスケットの下に見慣れた赤ぶちのメガネが(笑)
山ちゃん、さっそく感想をつぶやいてくれてますね。嬉しい。

3連休もおわり

毎回毎回台詞まわしとかがちょっとずつ違ってるから、何度も見たくなっちゃうな。。

今日は当日券でZ席を選びました。確かに手前側は見切れますが、あれが1500円なんて!お得すぎ!
窓口でチケットを裸で渡されたときは、あ、そうなのねって思いましたが(笑)
チケットいれる封筒(?)くれないんだ〜。

高いところからみたせいか?今回は最初から吾郎の声が通ってすばらしくよかったです。
くるくるがちょっと伸びたような気がしたのは私だけかしら。

今まで、いつ甥がストールをはずすのか、わからなかったんですが(汗)
今日はじめて、2部の途中で暗転するときに(本では3部)はずしていたのがわかりました。(遅)

カーテンコール3回目、後ろに下がったときに、丸イスに思い切り引っかかったけど、転ばなくてよかった〜。
カーテンコールのときに神野三鈴さんが満面の笑顔で出てきてくれるとほっとします(^^)

日記

12日夜 ねたばれあり タイトルてきとーすぎる(大汗)続きを読む

39ターロウ

そうだそうだ、ターロウのこと、書いてなかった。
備忘録。

2月26日に観にいきました。東京で39回目の公演、39ターロウです。
朝からいいとものキャンセル待ちに行って(はずれた)
しろたえでレアチーズケーキ食べて。ワンセグでフィギュアスケート見て(笑)
絵本のようなパンフレット買って。ちょっとした遠足気分(笑)

開幕直前に髪の短い男の人が腰を低くして入ってきたな、剛くんに似てるけど…(前髪を確認できなかった)でも金曜日には来ないでしょとスルーしてしまってたら、やっぱり剛くんだったらしい(汗)三谷さんはお見かけしたんだけど。

生の演奏はとっても贅沢で、楽しかった〜。
慎吾もとっても舞台映えしてましたね。チケット取るのは大変だけど、
ときどき、やってほしいなぁ。
さりげなく、いろんな想いをつめこんでて、いかにも三谷さんっぽい舞台でした。
なんか、「♪ご注文をくりかえさせ〜ていただきます」の曲が、すごくゴージャスで、なのに歌詞が「チーズバーガーとナゲットと…」みたいな感じで、そのミスマッチ感がたまらなく好きでした。
手をぶんぶん振る振りも好きだった。

タイトルミュージックを本編では慎吾じゃなく新納さんが歌ってたのがあれっ?って思ったけど、いい曲でした。「魔法の万年筆」のときもおもったけれど、サウンドトラックがあったら、絶対買うのにな〜。

一緒にいった友だちが、川平慈英のことを「サッカーの人」って呼ぶので、おかしかった。
もともとミュージカルの人…だと思ったけど。確か、むかーし川崎真世と「スターライトエキスプレス」に出演してたような記憶が。また適当なこと言ってるかな(汗)

あの、家族が悲惨な死に方をしたっていう身の上話のところ、NYでは受けたんだろうか(笑)?NYでの反応も見てみたかったな〜。

回想中。

MFLの突然の終了話に、最近センチメンタルになっているのか、「吾郎の細道」からの昔の思い出に浸ることが多い。(年かな。。)

あえてDVDとかを見直さず、いろいろと思い出してます。
初回、奥様と手をつないで、最後バスに乗って帰られちゃう姿とか(笑)
あれはほんとにやきもちを抑えられず(爆)やだな〜って思いながら見てた(笑)。
おばあさんに「顔が小さいのね〜」って言われて「おにんぎょさんみたいでしょ〜」って返す吾郎とか大好き(笑)

トマト農園に行くとき、ひげの吾郎がセクシーだったな。あの頃からトマトに縁があったのか。

「ソナタ」になって、ドラマの再現とかしてて、この番組どこ行くんだろう…って思ってた。
洋服を見立てにいって、鏡に映る自分ばかりみて反省してたのは「ソナタ」になってからだよね?(だんだんあやしい)

そして「Goro’sBar」。 コンサート?の前にゴロ友さんたちとでランチしてて、「友近ってだれ?」「女芸人ってなによ〜」、みたいなほとんど期待しない状態で迎えたっけ(笑)
Goro×女芸人という組み合わせを考えた影のオーナーにはほんと脱帽。
やっと「これだ!」って思った覚えが。
VIPルームがあって、チーママがいて、亜子ちゃんがいて。
「♪大人のかいだん〜」って歌って送り出したのにね。
このまえカラオケ24時間のときもあの曲歌ってて、亜子ちゃんを想い出したよ。
影のオーナーの「トーク番組としてはやりつくした」っていうのは確かにそうかもしれないな、って思った。

4月からは月曜の11時50分 月曜からの夜更かしはつらいけど(笑)
また新しい番組で、吾郎さんの魅力が引き出されるよう、期待しています。


つぶやきそびれ

つぶやきそびれたので

火曜日の夜の部続きを読む

買い物

せっかくなので、劇場で買ったマグと文庫本(帯つき)アップしておきます。
マグに、日付や「新国立劇場」まで文字が入っていて、一瞬ひるんだんですが、(笑) スマップショップでマグカップ買わなかったから、なんて全然関係ないことを瞬時に考えて、買ってしまいました。



zou3













mag_zou2mag_zou1









象 開幕

最近Twitterばっかりになれてましたが、
舞台の感想は140字じゃ語れない(笑)

ネタばれないところから。
初日の当日券の整理番号が取れて、行ってきました。
整理番号順に並ばされて、37番までいたようです。
身分証明提示の際に番号札を渡されて、整理番号の若い順から
席を選んでいく形でした。
30分前に開場で、すぐ入ってプログラム(800円)を購入。と見ると、
チラシと同じデザインのマグカップ(1260円)と戯曲の文庫本(840円)、新国立劇場のチョコレート?が売っていて、まさかグッズがあるとは思わなかったので、舞い上がった私はマグカップと文庫本を購入しちゃいました。

ホールは小さくて、舞台がとても広く見えました。しかし、椅子は先週行ったACTホールのほうが断然いい(^_^;) 勾配的にも、椅子の配置(ACTホールは席が半分ずつずれていて、人とかぶらないし、前の人の頭も気にならない)も椅子自体も。
幕が開いた後から入ってきた人が階段下りるとミシ、ミシって響いてたし。
外側はあんなに豪華なのに〜。とちょっと思っちゃいました。

ロビーには別役実氏の年表や、今までに上演された別役作品のポスターなどが飾ってあり、なんか美術展に来たようにも感じました。
初日のせいか、銀髪や薄髪の年配の紳士がたくさん座ってらっしゃいました。深津さんは一番後ろの列に。

う〜ん、どこからネタばれになるかな?とりあえず続きのほうに




続きを読む

3回目

放送終了後、湯船につかりながら、番組のことを真剣に考えている自分がいて、「おまえ、違うだろ!」とセルフつっこみをしてしまいました(笑)

Twitterってなんか距離感覚がおかしくなるというか、そんなとこないですか? ここ、気をつけとかないと、勘違い大王になってしまうかも(自戒)

勝手につぶやくだけなので、ブログにコメントしたりするより格段に気楽で、公式サイトにメールするより、確かに読まれてる感があるし、なるほどな〜って感じで使っています。
しかし、ほんとに依存症にならないよう、ほどほどに…

でも、昨日オーナーの写メがでた時の「かわいいー!」「ほしいー!」のつぶやきの大合唱は楽しかった(笑)

最初は、オタばりばりのつぶやきばっかりだと影のオーナーはいやかな?なんて思っていたけど、いろんなつぶやきを集めて、料理するのは向こうの方たちだから、こっちは正直に思ったことをつぶやいてればいいんだと3回目にして思ったり。
しかし、昨日ハッシュタグをつけたのに、うまく検索されてなかったので、そっちの練習が先かもな〜(汗)

忘文 beautiful season

リニューアル、いいんじゃないでしょうか。

最初の横尾忠則氏とは、吾郎さんがほとんどあいづちしか打たないので、ちょっと心配になりましたが(笑) でも足は組んでるっていう(苦笑)

あのY字路の写真集、うちにサイン入りのがあるんです。
夫が偶然、整理券配ってるところに出くわして、サインしてもらえたの。
転売防止のためか?●●様ってフルネームで名前が入ってる(苦笑)

先週と今日のchim↑pom は、相手が若いからか?、おしゃべりな面が出てて、面白かったです。 
「近づきたい人いっぱいいるんだぞー」って確かに!(笑)
ほんと、やきもち焼いちゃうので、満員電車に乗るのはやめてください(爆)

森美術館、行ってみようかな。かなり長くやってるみたいだし。
とっても自由な発想で、結構衝撃をうけました。

THIS IS IT

なんやかんやで、見る時間が限られるので、いまだに特典メニューを見終わっていない
とても盛りだくさんなんだよね〜。

映画観たときに、知りたいって思った、衣装のことやら、ダンサーのことやら、詳しく映像化されてて、とっても見ごたえがある。

まあ、衣装の、最新のテクノロジーを駆使&贅をつくしたすばらしさ。
これを着てパフォーマンスしてるところが見たかった!

ダンサーも一人一人紹介されてて、あー、ケント・モリも入っていたらな〜ってちょっと思った。

スリラーとスムースクリミナルのショートフィルムが特典についてるということだったんだけど、PVじゃなくて、コンサート用の映像だから、曲が始まるまでの映像なんだよね〜。曲が始まるところでおわっっちゃって、ガクっと来た(^_^;)

続きを読む

おつかれさまでした

SMAPファンになってから、結構チケット取りも経験してきたはずなんだけど、毎回、ほんとに毎回読みがはずれる(大汗)
何でだろう〜。時代についていけてないのか?

しかし、自分にチケ運がない代わりに、トモダチに恵まれた〜。(感涙)
おかげで舞台を観にいけます。
チケット取ってくれた友達も、協力して電話してくれた友達も、喜んでくれた家族も、一緒にがんばった吾郎ファンの方々(知ってる人も知らない人も)にも(笑) アイシテマースといいたいです。

しかしつくづく業者がいなきゃ、こんなに苦労はしないと思う。
本当に観たい人に、チケットが行き渡りますように。

ぼけの私は、通常よりステージが大きくて、前3列がつぶされてることに、今頃気づきました。横の席も減ってるし、これはほんとに席が少なかったですね。。

次回、チケ取りするときは、自分が思ったほうと逆の行動を取ろう(汗)



引き続き…

ツイッター話。
ビクターエンターテインメントをフォローしたら、向こうもフォローしてくれた。
みんなフォローしてるんだろうね〜。
これはやはりSMAP話題を多めにつぶやくしかない?(笑)

新曲のリリース期待してる、とか、ジャケットは本人の写真使って、とか?
蜂蜜紅茶たくさん飲ませてあげて、とか!(笑)

知りたくなった

ふと思い立って、影のオーナー、ぐぐってみた。

…なるほど、この人なら朝の4時半まで返事を書いてくれそうだわ(笑)
ニューヨークに留学していたのか〜。
その間、整形番組になっていたと(爆)

お返事にも番組とオーナーに対する愛が感じられて、いいなぁ〜。

理屈っぽくてもいい。目を見て「意味分かる?」って言われたいもん(爆)


ターロウブログの更新お知らせ、たくさん来るから仕事中に鳴らないよう携帯の迷惑メールフォルダに入れてるんだけど(笑)
仕事終わった後に見てそのフォルダに7件とか入っているのにすごく癒される(笑)

メンバーとは言わないから、マネさんたち、定期的につぶやいてくれないかな〜!

sonomama
My Friend
about me
rommy
好きなもの・こと
美しいもの。理にかなったもの。
SMAP(特に稲垣吾郎さん)。
スポーツ観戦(もっぱらTV…)
パズル(カックロが特に好き)。
文楽。北欧系の家具。
マンウォッチング。最新ニュース。雑学。
甘いもの。ハン・ソロ。
マーカス・ミラー。ポール・ウェラー。

一つのテーマには絞れないので、当面思いついたままにあれこれ書いていこうと思います。
笑の大学DVD・私の宝物
moon phases
lunar phases

What's new
Why don't you?
Categories
Archives
blog List

  • ライブドアブログ