榮倉奈々主演ドラマ「黒の女教師」視聴率はイマイチでも主題歌は人気|あ・そ

あ・そ

世の中にあれこれと現れるあれやこれやを明るくいじってます。

榮倉奈々主演ドラマ「黒の女教師」視聴率はイマイチでも主題歌は人気

ブログネタ
2012年夏ドラマ に参加中!

ラストでの「愚か者」と一喝!するのが、なんだかみていて恥ずかしい「黒の女教師」ですが、
第六話は、結構見入ってしまいました。
というのも、ラスト、榮倉奈々さんのハイキックが杉田かおるさん演じる鬼母の顔面にきれいに決まりすぎ!!!

前週までは「足先」と「ワルの顔面」しか映ってなかったハイキックシーンですが、
この回では、榮倉奈々さんがやおら脚を振り上げ、まわし蹴りする動きをスローで見せたんですよ。
しかも、顔面ヒットした杉田かおるさんの顔がスローでゆがむ、ゆがむ。
あれって、杉田かおるの静止画を加工したのかなぁ。よく本人が放送OKしたなぁ。

で、視聴率は9.9%なんですけどね(笑)
視聴率は初回の12.9%が最高で、まぁ、このまま10%あればラッキィって推移じゃないでしょうか。
私的には、榮倉奈々さんの長身、長い足をうまく使ってるとは思うけど、
必殺仕置き人のあとのふたり、 小林聡美さんと市川実日子さんが、全く活かされていないのが不満ですね。
南果歩さんは役を楽しんでるのがみてて楽しいけど。



あ・そ
2012年08月30日| Edit
Copyright © あ・そ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます