血管年齢を若くするクルミは生よりローストが1.5倍も抗酸化力がある|あ・そ

あ・そ

世の中にあれこれと現れるあれやこれやを明るくいじってます。

血管年齢を若くするクルミは生よりローストが1.5倍も抗酸化力がある

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!
クルミは生とロースト、どちらが身体に良いと思いますか?
家庭の医学」でもっとも健康によい食品として取り上げられて、一時ネット通販から「素焼きクルミ」が消えてたけど、最近、復活してきました。
って、このわたしがシッチャキで捜していたんだけどw 
生のクルミは在庫あるけど、素焼きのクルミはどのショップも在庫切れ!
ということは、生よりローストしたくるみがいいんだよね。きっと。というわけで確認のため調べました。

★ 油で揚げたものは論外。揚げた油が酸化するのでこれはダメなのよね。もちろん塩味もね。


Yahoo!質問箱でも、クルミは生と素焼きどちらが良いのか?という質問があったりします。
回答はちょっとイマイチな感じ。
中には加熱すると栄養素がなくなる、というまったく間違ったものもあってあきれる。
あそこって(Yahoo!質問箱)知ったかぶりがたくさんいて閉口するよね。単に検索したとを得々とコピペしたりとか・・・

話がそれました。

クルミは生、ロースト(素焼き)のどちらがよいか?
正解は、ローストしたクルミがよい。


【その理由】

  1. 生よりローストした方が抗酸化物質が約1.5倍になる。
    これは、水分が減るからなのか、抗酸化物質自体が増えるのか、イマイチはっきりしないけど、カリフォルニアクルミ協会にそう書いてあります。(^_^)v
    → → カリフォルニアクルミ協会くるみの栄養と健康解説ページ 

  2. 発芽抑制因子を不活化させる意味で、生よりローストした方が良い。
    これは、検索してもイマイチなってく出来るものが見つからなかったけど・・・
    「発芽抑制因子」というのはすぐに芽を出さないようにする物質で、これを「不活化」して始めて芽が出る。
    これまでの研究の対象にしたものは玄米とか、雑穀類で、ナッツについてはそもそも発芽抑制因子があるかどうかもはっきりしてないようだけど、仮にあるとしたら・・・不活化する方が良いわけ。


そもそも、発芽抑制因子が問題になるのは、細胞内のミトコンドリアに障害を与えるから。
免疫や胎児、口呼吸などの著書が多い西原克成医師(元東京大学医学部口腔外科教室講師)は
「玄米に含まれている「アブシジン酸abscisic acid」はミトコンドリア毒で、玄米食には注意が必要である」
と警告されている・・・。

これをそのままクルミに当てはめるのは問題ありとは思うけど、生のままよりローストの方がいいんじゃない、って気分にはなる。
そういえば、ローフーディストって、こういうことどう考えているのかしらね。
生より加熱した方が身体にいいってもの、他にもあるよね。


BlogPaint

クルミ4




2014年07月26日| Edit
Copyright © あ・そ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます