医療現場で支持されるプロ仕様の高水素濃度「水素水7.0」にハマり中|あ・そ

あ・そ

世の中にあれこれと現れるあれやこれやを明るくいじってます。

医療現場で支持されるプロ仕様の高水素濃度「水素水7.0」にハマり中

ブログネタ
サプリメント健康系 に参加中!

最近ネット広告で目立つのがこれ。


「5秒に1本売れている」って!
どんだけの水素水なんだ!!! 
と思ってお試し購入したんですよ。
それが、これ、すごく面白い水素水なので今ハマってます。
毎日1本どころか、2本は作っている。
そう、これ自分で作る水素水なんですよ。
それがやたらに簡単で、面白くてついどんどん作って、1ヶ月分が10日もしないのにもうなくなりそう。
理科の実験のような気分でやってます。水素濃度試薬も入っているので、作ったものを確かめたりするとなんか楽しく盛り上がります。1回やればいいけどねw

500mlの水がじっくり時間をかければ7.0ppmの濃度の水素水になる。
これは市販されている水素が逃げにくいというアルミパウチ入りの水素水の濃度の7倍くらい。
といってもアルミパウチの水素水の製造直後の濃度に比べた場合で、実際に消費者に届いた状態での濃度はその製造時の半分くらいに減っていると言うから、実際は14~15倍の濃度に相当するんだって。
つまり、アルミパウチは350~400ml入りだから、その18本分の水素量に相当するのですよ。

これを作り始めたらアルミパウチの水素水は買えないわ。高くて。
これも価格だけ見たら「高っ!」って思ったけど計算したらコスパいいと理解。

というわけで5秒に1本売れているんだ!


2015年04月07日| Edit
Copyright © あ・そ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます