はへほ

デジタルシニアのおば半がきままに「はへほな日常」を書いてます。

桜もそろそろ散り始め


sakura20


ことしは九州より先に開花した桜 あっさり散り始めました。
花見も自粛、でも団地にはそこかしこに桜があって堪能しましたよ。



東北医科大の「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」

政府のにわか招集専門者会議より余程ましな内容

東北医科大の「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」


人が集まらないようにしても、その間潜伏しているだけだから、社会生活が戻れば又元の木阿弥ではないか、と思えてならないけどなぁ

インフルより感染力も症状も程度なのに、騒ぎすぎと思えてならないんだよねぇ。

新型コロナウィルス、各国の対応に見る国民性

新型コロナウィルスの各国の対応にその国の政府の危機管理能力レベルと国民性が明確に出ている。

ダイヤモンド・プリンセスは日本人マーケットを狙ってクルーズがくまれているが、船籍はイギリス。所有しているのはアメリカの会社。

今回の騒ぎでイギリスもアメリカもなんの介入もせず、日本の対応にあれこれ非難をしてくる。日本政府はウィルスの拡散を防ぐこと第一義で動いたが、対応した医療チームは重症感染者の生命を守ることを優先したそうだ。
米メディアでは人権侵害などと筋違いのことを言っている。あらゆる状況において人権が守られるべきだという勘違いには失笑するばかりだ。

日本政府は費用はもちろん、人的負担もやりつつ、上品にお口にチャックしてきた。入港前に米政府に対して、接岸と同時に米国籍者を米軍基地に隔離するか、その準備をする用意がある。と打診していた。米政府の回答は、そのまま船にとどまられてくれ、というものだった。
この情報は接岸してすぐのBSフジ「プライムニュース」でゲストの某氏が政府関係者からの聴きだしたと、話していた。

米政府となんのやりとりもしていないはずがない。

米は全てを日本に押しつけず、自らもチームを編成してウィルス検査とか感染者治療などに積極的に関わるべきだった。
それをしていなかった以上、日本政府のやったことをとやかく言う資格はない。イギリスも同じ。

チャーター機を用意した国のなかで、イスラエルはまともだった。駐日大使は日本政府の対応に感謝し、なかでも自衛隊には深く感謝する、と言っていた。

イスラエル以外の国は公式に日本政府に対してなにかコメントしたのだろうか。別に礼は言わなくても良いけど、自国のメディアに事実経過の説明はしてもらいたいものだ。


韓国は日本の感染者が増えると「衛生先進国の名を汚した」などとほざいたが、その2日後には自国の感染者数が日本を上回っている。教会が感染を拡げたそうだが、神は守ってくださらなかったのか。
道でツバや洟を吐き捨てるのがごく普通の中国や韓国と、数百年もの昔から懐紙というものを使ってきた日本の衛生意識は雲泥の差だ。この国民性の差がこれからより鮮明に出てくるのは間違いなかろう。

中国のデータなど何の役にも立たない。感染拡大の途中で感染者の判定基準が変更される、などは信じられない。感染の判定はウィルス検査しかなかろうに。
日本の感染者数の把握こそが正しいエビデンスで、いくつかの例外を除いて感染経路がはっきりしているし、そこにプライバシーの侵害などはないし、感染者の特定が出来ない配慮がされているのだ。


それにしてもドローンでマスクをしていない国民を見つけて注意する、という、まるでSFもどきの管理国家であることがあきらかになったのは皮肉なことだ。突貫工事で作ったのは病院ではなく、隔離施設、死体処理施設だという話しすら漏れている。

感染者のクレジット利用経歴データまでさらしている韓国にも呆れはてる。


あ~、日本に生まれて良かった。






カテゴリ別アーカイブ
記事検索
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


くる天ランキング
ブログランキング

PVランキング
  • ライブドアブログ

はへほ