はへほ

デジタルシニアのおば半がきままに「はへほな日常」を書いてます。

Windows7でイメージバックアップ作成

なぜか、年末になるとパソコンのことが気になります。
不要なファイルの整理とか、バックアップとか。
パソコンの買い換えをこの時期にしてきたからかしら。
ということで、バックアップとデータの整理をしました。
バックアップはWindows7イメージファイル作成機能が付いているのでメッチャ楽になりましたね。
昔は専用のプログラムを使ってやってました。これが分かりづらいし、時間がかかるし。
復元の時にしくじったことも2回ありました。

CドライブだけでなくDドライブも同時に作れるんですね、しかもなかのフォルダが選択できる。
同時に他の作業も出来るのがすごい。
昔のやり方では、MS-DOSとか言う真っ黒い画面になって意味不明な英語の指示が出てきて、メッチャ緊張したものです。

3時間くらいかかって完了。

Kindle for PC というのをインストールしたので電子書籍を読んでいます。
パソコンでなくKindle本体があれば、寝っ転がって読めるなぁ、と思っていろいろ調べました。
Kindle本体ってバカバカしく高いですよね。モノクロで7インチしかなくて、16000円もします。
知らない間に登録していた!プレミアムというので4000円値引きになりますが、それでも高すぎ。

タブレットPCにKindle用のアプリを入れればいいんじゃない!と気がつきました。
タブレットPCの安いのは1万円くらいで10インチ、しかも当然カラーですよ。(笑)
ブラウザで例えばクックパッドのレシピページを表示させて、料理するとかもできるんですね。



免疫力強化する「11/19-B1乳酸菌」をヨーグルトメーカーで増殖しました

最近は色々な機能性ヨーグルトが増えていますね。
ネットで見かけた《がんばれ東北~福島》というキャンペーンの中に「11/19-B1乳酸菌」というヨーグルトがありました。東大の研究室と福島の東北協同乳業株式会社が開発したものです。
レビューがとても良かったので、ちょっとお試しで購入しました。

なるほど、他のヨーグルトに比べて酸味が少なく、まろやかでやさしい味です。
とても気に入りましたが、ネットでしか手に入らないのが問題です。
日持ちしないので一度にたくさん購入出来ないし、送料もいれるとコスパもすこぶる高くなります。それと、このヨーグルトは加糖タイプしかありません。

そこで、ついに手を出したのがヨーグルトメーカーです。(調理用品は収納が大変なので極力増やしたくないんですが)

このヨーグルトに限らず、(牛乳好きなので)美味しい牛乳で作れば美味しいヨーグルトが出来そうです。発酵時間を短くすれば酸味も抑えられるし・・・
コンパクトなものがあれば、あっても良いかも・・・。

と捜してみたら、大半は牛乳パックで作れるタイプです。
また、安くヨーグルトを食べたい、という需要を意識してか、1000mlタイプが多いですが、小さいヨーグルトメーカーが見つかりました。
1回の量が500mlで、タイマーはあるけど温度設定が出来ないシンプルな作り。
アイロンをひとまわり小さくしたくらいです。引き出しに入るので収納問題は解決しました。
アマゾン⇒ グリーンハウス 家庭で作れるヨーグルトメーカー flowge 500ml グレー GH-KYGB500-GY*バソコン周辺機器メーカーのグリーンハウスですw

ヨーグルト

早速作ってみました。
300ml位の牛乳に「11/19-B1乳酸菌」1カップ80mlを加えてよく混ぜ合わせて、70度くらいに温めた牛乳を少しづつ加えて40度くらいにしました。
ヨーグルトが増える温度は43.5度以下です。これをヨーグルトメーカーにセットして、タイマー5時間にしました。
ネットで検索したところ、使うものを(雑菌が入らない様に)熱湯消毒するのがポイントのようです。
時間になるとピーピーピーとやたらうるさく知らせます。コンセントを抜くまでなってます(笑)

出来上がりはもともとのヨーグルト並みのゆるい出来上がりです。
味見したら、甘さが薄まって良いあんばい。ホンワカ暖かいのがかえって美味しくてあっという間に半分くらい食べちゃいました。

80mlが500mlに増えて、なんだか少し後ろめたい気もします。(笑)



「ギマランイスイホーザ」ポルトガルのパン焼きトースターより「ミニロースター」

「ギマランイスイホーザ」というおまじないみたいな名前のパン焼き用の網がにテレビで紹介されて妙に印象に残ってました。ポルトガルで昔から使われているそうです。これ ↓



最近、おば半はパスコのTVCMにそそられてマフィンをよく食べています。
魚焼きグリルで焼くのですが、グリル全体が温まるまで時間と熱量が勿体ないと思って、こういう網で焼くほうが手っ取り早いなぁ、と購入を検討。

アマゾンのレビューを読むと、高評価の人はガス火で焼いたからおいしいのにこの道具の効果だと勘違いしていたり、焼き目にドットが付くのがかわいい、とか、イマイチ生活巧者とは思えない(^^
さらに、どうもこの道具は焼き目が付くまでにかなりの熱量が必要なようです。
穴の総面積が少ないですし、厚さも3センチありますからね。

間に落ちたバンクズが燃えてこびりつきはしまいか!?
あとできれいに洗い流せるのか!? 
ということが気になります。
う~ん。イマイチ、乗れません。
似たような網を捜してみよう。

外したくない要素は
・ コンパクト
・ 効率よく焼ける(焼き加減できる)
・ 洗いやすい

で、見つけたのがこれ。これはユニフレームというメーカーのアウトドア商品です。
アマゾン⇒ ユニフレームのミニロースター 665817
ミニロースター1

ポルトガルの「ギマランイスイホーザ」と比較すると、直径はほぼ同じですが、厚みが半分です。(2枚の網は離せます。)しかも2枚とも網なので火の通りは格段に速いでしょう。取っ手がたためるのもしまいやすくてよさそう。

価格が2倍くらい違いますが、アウトドア用品なら作りもしっかりしてそうだし、レビューもなかなかの使い手の投稿がありましたので注文しましよ。

早速マフィンを焼いてみました。

ミニロースター2

なかなかいい感じです ♪ マフィン専用と言ってもいいくらいのジャストなサイズ!
下の網が細かいことで熱が分散して、熱がまんべんなく伝わります。よく出来ています。
(そもそもはパン焼きに限った製品ではないので、肉を焼いても美味しいそうです。)

ミニロースター3


* サラダ用のキャベツの千切りが一袋50円だったのでウィンナーと煮込みました。マフィンは半分にして、いろんな具を乗せて(半分だけ)食べてます。



ネットショップオープンしました・・・シニア起業ですw


足湯・シャンプー・洗顔・ワンちゃんのシャンプーにもGood ♪

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • SEOブログパーツ
ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ



くる天ランキング
ブログランキング

PVランキング








  • ライブドアブログ

はへほ