ブログネタ
布団・寝具・枕 に参加中!
最近テレビCMで気になる「アイリスオーヤマのエアリーマットレス」
エアウィーヴと類似の「ブレスエアー」を使っているおば半としては、これがブレスエアーとどう違うのか、気になります。そこで検索して調べました。
意外にすぐ結論が出ました。おそらくこれはブレスエアーだと思います。
その根拠は、アイリスオーヤマのエアリーマットレス商品説明をみると、データの横に「東洋紡における検査」などという文字があるから。
そのデータ自体もブレスエアーと同じですし、使われている画像からも同じだと思います。
「エアリーキューブTM」という表示がありますが、これは商標のことですから、マットのクッション素材自体はブレスエアーだと思います。

東洋紡のサイトでブレスエアーについて調べると、3次元網状構造形状のクッション材を総称して「ブレスエアー」と呼んでいて、網状の密度は様々に製造できるようです。
供給する先の要望に合わせて、密度がつまった網状にしたり、緩めたりと微妙な違いが作られるようです。

「エアリーキューブ」というのはアイリスオーヤマオリジナル商標登録で、東洋紡に「布団やマットレスにふさわしい密度やサイズなどの規格」を製造してもらっているという事なんでしょう。
さすがに大手企業なので、大量に注文してコストダウンできるんですね。
類似のエアウィーヴの在庫状況を見ながら、在庫切れのない供給体制を整え、満を持して新生活スタートのこの時期に一気に展開しているのでしょう。さすがです。

《 補足 》
その後、アイリスオーヤマのエアリークッションを購入しました。
アイリスオーヤマのエアリーマットレスはまちがいなくブレスエアーでしたー\(^_^)/
エアリークッションについてのレポート記事 ⇒ エアウィーヴ類似のアイリスオーヤマのエアリークッションを購入
クッションがとてもグー♪だったので、エイッ!とエアリーマットレス、購入しました。
買って大正解!!のレポート記事
 ⇒ 
⇒ 高反発でエアウィーヴにかなり近い!エアリーマットレスの感想

アイリスオーヤマのオンラインショップにはエアリーマットレスの多彩なラインナップが用意されてます。送料無料です。やはり本家本元なので、どんな商品があるのか、どう違うのかなどがわかりやすいですね。しょっちゅう●●●キャンペーンで安くなるので狙い目です。
⇒ アイリスプラザ アイリスオーヤマのエアリーマットレス

アイリスプラザでは注文が多くて即納じゃないときがあります。そのタイミングでもアマゾンでは即納、という事もありますよ。
アマゾン⇒ エアリーマットレス

《 おすすめ補足 》
エアリーの敷き布団を検討されているなら、同じブレスエアーを使った爽快潔リビングの敷き布団も是非検討してみてください。
   * 敷き布団となっていますが、ワタなしのマットレスです。
*爽快潔リビングは飛行機や電車のシートなどのブレスエアー加工専業企業・近江化成工業の寝具部門です。
素材の良さを知り尽くしているメーカーならではの工夫があり、コスパ的にも非常に魅力的です。
購入後に中のブレスエアーだけを購入して取り替える事が出来るのは、他にはないメリットです。
⇒ 爽快潔リビング

言葉で表現するのが難しいのですが、(商品ページの図解をごらんになれば良くわかります)ブレスエアーを二層にして、しかもそれを3分割しています。(⇒ 三つ折り出来ます)
合計6枚のブレスエアーを使っていることになります。そして、その6枚の硬さを選べるので、自分の好みの硬さになりますし、腰の部分だけ硬くする、という事も出来ます。
使って数年後に「ヘタったな」となったら、パーツを取り替える事も出来ます。(中味だけでも買えます)

製造販売している「爽快潔リビング」は、ブレスエアーを電車のシートに加工したりしている会社の寝具部門のオンラインショップです。ブレスエアーというクッション素材を知り尽くしたプロならではの工夫がいっぱいの商品で、魅力的なんですよ。
ブレスエアーの解説がとてもわかりやすいので、「ウレタンマットレスとどう違うのか?」という疑問がすっきり解消しますよ~♪