ブログネタ
美肌のためにできること に参加中!
紫外線はシミ、シワのもとになるというだけでなく、白内障が進むというので、急に紫外線に気を使うようになってます。65歳間近になって今頃!って感じですが。いまだにお日様の光(太陽光線)に害になる要素があるとは受け入れがたい・・・(-_-)

紫外線対策というと、日傘、帽子、衣類など、いかにあびないようにするか、という発想の人が大半だと思いますが、それは甘い。
食べ物にも注意が必要です。それも果物!!!

このブログで「グリーンスムージー」のお馬鹿さを取り上げていたことがありました。
その時紫外線に反応しやすくなる「ソラニン」について書きました。w
ソラニンの記事⇒ 朝のグリーンスムージーがシミのもとになるかも!ソラレンに注意


 * ちなみにお馬鹿なスムージーとは仲里ナントカさんの提案している果物が大半の「グリーンスムージー」のことで、スムージーそのもののことではないんです。
記事下にある「グリーンスムージー」「グリースムージーのインチキを暴く」というタグで関連記事が出ます。


ソラニンを多く含む果物は、(ビタミンCを多く含む)お肌によい果物でもあるのが困りものです。
ソラレンが多い果物
レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類、キウイ、イチジクなど。

野菜でも
キュウリ、セロリ、みつば、にんじん、春菊、野沢菜、しそ、パセリ、パクチー、コリアンダー、クミン、ディル、フェンネル、アニス、チャービル
など、スムージーにしそうなものが多いですよ。

ソラレンの比較的少ない野菜はレタス、ダイコン、トマト、カボチャなどです。
 * ダイコンでは、皮の部分にソラレンが多く含まれるので皮は薄くむく。


ソラニンのことはまるで知らず、ひたすら「お肌によい」とこれらの果物を食べていると怖いですね。ソラニンを含む果物を肌につけるのは厳禁ですし、肌につけなくても体内に入ることがマズイんです。
以前の記事で詳しく書いています。

それと、ソラニンのことに触れずに「スムージー」をやたら良いことづくめで説明している情報発信者は信用できないです。この程度のことも知らずに情報を発信してるんですから。

《補足》2015.7.27
「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」でソラレンの解説がありました。
こちらにまとめました。
⇒ 紫外線を吸収し日焼けしやすくなるソラレンを含む食品、含まない食品のまとめ

それから紫外線対策できる衣類についてですが、こんな便利な物があるんですね。
これだと、手持ちの衣類が洗濯するたびに「紫外線防止加工」されるんです。洗うと効果が薄れそうですが、洗う度に強化される・・・って!

樂天のメーカー直販ショップとアマゾンでだけ買えるようです。



アマゾン⇒ UVカット液体洗剤 本体 800ml