さすが「水素水」ブームですね。中京医薬品の「水素水」がスーパーにも並んでいました!
アマゾンで買えば24本 3240円ですから、1本あたり135円です。スーパーでは180円。
いろんな商品を試してみよう、と思って買いました。

      bres53

飲んだ感じ、まろやかなおいしい水です。
いつもは「水素スイステック」で作っているので、ボトルに入った「高濃度水素水」との違いがわかるなか?と思いましたが、結果は???

味わいというか、口に含んだ感じは、なにも違いがわかりません。
含まれる水素の量で、水本来のもの以上に違いを感じさせるものではない、ということでしょうか。

「水素水スティック」で作る水素水も、水道水と「空海の泉」ではまるで違いますから。
「空海の泉」の水と、これを「水素水スティック」で水素水にしてからの違いはわからないです(^^ゞ
幾分まろやかになったような気もしなくはない・・・(味覚は良い方ですよw)

さて買ってきた中京薬品の水素水、実は一番の目的は飲むこと以上に「水素水バック」でした。
いつも「水素水スティック」で作った水素水でやってるんですが、市販のアルミボトルの水素水の方がまちがいなく「水素含有量」が多いと思うので、その違いが知りたかったのです。

結果: 違います! ってかビミョー w

「水素水パック」のやり方は、洗顔したあとに水素水をペタペタとつけます。これをタオルで拭き取ります。これで水道水に含まれる「遊離塩素」を拭き取ることができます。
又、石鹸洗顔では石鹸カスの薄い膜が残るのですが、こうすることで拭き取る事が出来ます。

このように一度拭き取ってから、おもむろにw「水素水パック」をします。
コットンパックマスクに水素水をしみ込ませて、パックします。
欲張ってたくさん含ませるとポタポタたれますよw
始めの頃は水素が空中に逃げるw、と思ってアルミホイルでマスクを作っておき、これでカバーしていました。
最近は知恵が付いて、スプレー用器に水素水を入れておいて、乾き気味になったらシュッシュッとやります。
でもやはりアルミホイルの方が密閉性がいいですね。

パックしてしばらくすると、顔がほてってきます。皮膚の新陳代謝が良くなるのか・・・
血行が良くなるのか・・・いずれにしてもホカホカしてきます。
こうなればパック終了です。

マスクを取ったあとのお肌は、ツルリンとして輝いていますよ\(^_^)/
やはり血行が良くなって少し赤みが増しています。そこに化粧水をつけるとしみ込みがいいです。
お風呂上がりの「水素水パック」が一番効果を実感します。オススメですよー♪

わたしのこれまでの経験では、水素水パックしてお肌の状態が悪くなったことはありませんが、ネットで検索すると1~2週間でお肌ががさついてくる方もいるみたいですね。でも、そのあと不要な角質が落ちて、つるっとなった・・・とありますから、好転現象なのかな。

今回は「水素濃度」の違いで「水素水パック」の感じが違うのか?という実践レポートでしたが、私的にはビミョーという結論です。おそらく高濃度の水素水の方がベターです。しかし、諸般の事情(コストや手軽さ)で考えると、水素水スティックなどで作る高濃度ではない(かもしれない)水素水で、回数多くパックする方が良いかも、とも思いました。

実は、もっと強力な《水素水美肌作戦》があるんです!!!
そのうち記事にしますよ~。← モッタイブルナヨ(●`ε´●)

* お待たせしました。強力な《水素水美肌作戦》の内容を記事にしました!!!
期待を裏切らない内容ですよ♪
⇒ 「水素入浴剤」は水素水の「脂肪燃焼効果」最大だからやせられる!