水素水にはまって、水素水を活用するいくつかは、すっかり日常的なことになっています。
そもそも「はなまるマーケット」では「美肌には水分が重要」というはなしで、水素水が取り上げられていたのですが、私には、美肌以上に老化対策=アンチエイジング に熱い期待がありますね。

じつは水素水で洗顔ではなく、「洗眼」しています。

眼は外部に開かれている部位なので、紫外線やその他の刺激を受けやすく、身体の部位としては活性酸素が多いのだそうです。それなら、水素水で洗えば「活性酸素が無くなって、好結果では?」と考えて試してみました。

結果:非常に爽快。ドライアイ用の点眼液よりもスッキリ!します。

ただ、これはそのまま皆さんにもお勧めするのは問題があるのかな・・・と考えて、小さな声でお伝えします(^^ゞ
というのは、眼医者さんは「洗眼」することは「眼に良くない」と指摘することが多いからです。
その理由は

●眼に含まれる水分を保つ成分が洗い流されてしまう。

角膜の表面は、ムチン層と油層があり、その中間に水分を保持しているそうです。
ムチン層の「ムチン」は糊のような成分で、水が重力で流れ落ちないように防いでおり、油層は油分で水の蒸発を防いでいるそうです。

洗眼するとこの油分がながされて、逆に水分が蒸発しやすくなり、ドライアイにつながるそうです。
また、洗眼液に付属している小さなカップですが、これが原因で、まつげや、眼のまわりの最近やゴミを眼に入れる結果になることが多いそうです。

という事で「洗眼」は眼には良くないことだ、というのが目医者さんの理屈です。
そういわれてみると確かにそうですねぇ。
私はドライアイで、涙成分と同じ眼科処方の「ソフトサンティア」というのを常用しています。

水素水で洗眼すると、「ソフトサンティア」にはない爽快感があり、とても気に入っているんですけどねぇ。
洗眼のように大量に使って洗い流す、というやり方でなければいいのかな・・・
目薬のように使うやり方・・・ 水素水を清潔に眼に入れる方法・・・
ちょっと思案して、ソフトサンティアのカラ容器を「スポイド」のように使ったらどうかしら?
と思いつきました。これならフタが出来るので清潔に保てます。数回使って捨てる。(カラ容器はすぐ補充できますし)

結果:これ、gooです!!!

爽快感はいささか減りますが・・・指す量が少なくてもあります。ただし、説明したように問題があるので、この点をよくご理解下さいね。