2015年05月25日

image


更新がご無沙汰となりました。

URA-liby
今年度もよろしくお願いします。


4月はなくて、
5月から始まりました
URA-liby。

今回は引越ししたばかりの
オープンスペースlibyで開催しました。

2015年5月9日(土)
11時集合〜〜15時まで
@オープンスペースliby


たまには、と、
集合してスーパーに行って
食材を買って、調理。という内容でした。

おしゃべりしながら
テキパキandてんやわんや。
メニューはカレー。

うむ。
おいしい。
image
食べながら
自己紹介と近況報告。
顔なじみの方々もいれば
初めて参加の方もいる。

それから
今気になっていることや
今後話題にしたいことなどを話しました。

次回は
===============
日程:6/19(金)
時間:19:00~21:00
場所:新宿あんだんて
参加費:無料
話題:「仕事の現場~建設業界編~」
===============


image

2015年02月03日

2015年が始まって、すでに2月ですが、
本年もよろしくお願いいたします。

さて、URA-libyの報告です。

1/23(金)19:00~21:00 開催

1月の若者の語れる場のテーマは「”笑い” 」でした。
まずは近況報告。年末年始、忙しく行動していて疲れがあるという話、
アルバイトを始めた話、4月から新しい生活を始めようとしているという話などがありました。
さて、日々の生活を豊かにする”笑い”。ですが、いろいろ意味がありそうです。
緊張していると笑わない。職場では笑わないけど、こういう場では笑う、など
各自の笑いを考えたり、笑いのツボも違うね、ブラックジョークやウィットなど様々あるね、
意味を超えた笑いがイイ、など話しました。
年代によっても多少違うであろうことや、そもそも笑いとは
日常や秩序とは、かけ離れたものではないか、という問いは興味深く、
”おもしろおかしい”お笑いには、「狂喜」やアウトサイダーな面があることを確認できました。
それぞれ、自分の好きな笑い、笑い方で楽しみたいですね。


=============
次回は
2015年2月28日(土)
19:00~21:00
話題は「好きな本を持ち寄ろう」
=============
です。
 

2014年11月21日

寒くなってきましたね。
東京では秋を味わうより、冬が早く来てしまうように感じます。
さて、URA-libyの報告です。

11/21(金)19:00~21:00

11月の若者の語れる場のテーマは「”気”を感じる 」でした。
「気」がついている日本語は無数にあり、江戸時代までは「気」は当たり前に使われていた。
西洋医学的な考えが主流になっていくにつれて、あまり重要視されなくなっていった。
しかし、オカルトやSFという意味ではなく、「気」を感じることは日常生活の中でもあるし、
今回は少しだけ感じてみようという内容でした。
「気を抜く」ことや、呼びかけによって気を感じることができるか、などいくつかのワークを通して
気を感じる体験をしてみた。わたしたちは常に気をはっていて、なかなか脱力することが難しいことや、
「気を付け!」(整列する時の掛け声)のように本来の「気」とはかけ離れた使い方をしているということを感じることができた。
いつも緊張して人と話していると疲れてしまう。なかなか気が抜けない。そんな話を参加者で共有した。
「気」という言葉は、「邪気」や「気はこころ」、「病は気から」など、
場・身体・ココロといった様々なものに関わっていて、何かを個人のせいにすることはないものと語られ、
東洋医学的なスタンスと西洋医学的なスタンスと合わさった考えがちょうどいい、とまとめがありました。



次回は"笑い"についての話題です。

===========
次回は
2015年1月23日(金)
19:00~21:00
話題は「"笑い"について」
===========