廃園な養分である私





基本的に新台は機会があればなんでも打つし
面白いものは面白いといいます。





「リックの面白いは鉄板」と言われるくらいには

一部の方からは好評を博しております。(崩れない自画自賛スタイル)





今回は2016年1月から2016年12/26までに導入された台を

独断と偏見により6段階+未打で評価し、

それぞれに打感を書きます。






意図は2つ






一つ目は私が高評価を付けた台は間違いなく面白いので、
是非皆さんに打って欲しいからです





二つ目は言うまでもないですね






オナニーだよ、ばかたれ







では参ります。(信じられないくらい長いから覚悟して読んでね)







========================

ahotare

(PUSHで応援お願いします)

========================










北斗の拳 修羅の国 D
 導入台数多すぎ(8万台だっけ?)

 主ART低モード辛すぎ
 いつも言うけどモードゲーとテーブルゲーはクソ 
 
 相変わらず弱すぎるクソ眉毛が通常時にはグラサンをかけて闊歩するグラサンホアタァ物語

 さらには今まで以上に弱そうな(修羅編だから実際は本当に強い)敵に
 負けまくるクソ眉毛にあなたの拳は耐えられるか?
  
 熱くなれる瞬間を味わうまでに溶ける諭吉
 僕は5万円使って初当たりくそモード2回どちらも80枚で二度と打たないことが決まりました

 ばいばい、グラサンホアタァ

 店も悪かったかもしれんが
 導入初週のイベ日に5万円使って何も伝わらない台は初めてです。

 業界人()からは高評価のようですが、
 どこの店にいっても多数設置してあるこんな台に本当に意味があるのでしょうか






魔法少女まどかマギカ2 C
 解析キツすぎ

 みんな感じたエピボ弱すぎ問題

 CZ中のPUSH押しての弱さ しかもその声のトーンが通常と同じだから
 毎回隣の人の視線が僕の台に運ばれるこのやり取りの無意味さ


 アステカでのPUSHの熱さを取り戻せよ

 なによりアステカの二番煎じなのに、アステカのが面白い


 事故率上げた分奪われたBONUS確率
 この盗まれたBONUS確率を取り戻すことが僕らの行きたい世界線だった


 作画は総じて最高だし演出も愛情たっぷりだけど
 果たして150枚の重たいBONUSつまりはアステカスペックで作る必要はあったか(絶対にない) 

 要するにデカチリを喪失したアステカ







サザンアイズ(3×3EYES) B
 設定Cという試金石はこの業界にとってただ設定4程度のものを入れているだけなのに
 あたかもとてつもない高設定を入れている、そうユーザを錯覚させるのに成功した

 さらにはSNS・ブログなどで設定C使用店舗が一覧に、拡散され
 それを打つことがスロッターとしての格を上げていると錯覚すらされ
 プレーヤーはこぞって設定Cに思いを馳せ、そして設定C据え置きに夢を乗せた

 その台自体の出来はさておき(あまり打てたものではない)
 履歴から一目でわかる特別設定4(シー)
 それは今後この業界にとって大きな指針となったのではなかろうか






 
天下布武3 C
 前作のART直撃メインの無理ゲー臭を忌避しCZからの当選メイン
 さらにはCZ軽くしたためにCZがくっそ弱くて無理ゲーとなった(25%)
 CZ10スルーストレート天井なんて言葉が流行ったりもした

 なによりそこの煽りを受けたのが覚醒の弱体化

 さらにはBONUSが1/1000とかいうちょっとしたプレミアフラグ

 1/512とクソ重い巻物チェリーとベルチェリーの弱体化

 覚醒中はベルやリプレイでは全くTENGAしない殿様

 遂にはボタン煽りがゴミの極みでストレスシューマッハ

 家紋を三つ集めると30%で特化ゾーンとかいう意味不明な抽選に精神を加速させろ!

 フリーズ演出は世界のYAMASAらしくて素晴らしいので辛辣な私の評価では辛うじてD

 どうやらプレーヤは気に入ってるようだし、稼働もかなりいいが僕としてはクソOFクソ








パチスロ スーパー海物語IN沖縄2 未打
  
  打つ機会がなかったというか、打つ機械がなかった。奇怪なことに。





 
BLOOD+ 二人の女王 C
 演出と音のバランス崩壊はまるで芸術
 筐体中央部の役物がレインボーになり「ピロリロリ~ン」という爆音とともに表示されるは画面上の+10

 BONUS成立しているような状態でも揃えるのにG数がかかる
 (リプレイ確率変わってるからそこまでストレスではないがA+ARTの醍醐味が失われている)

 BONUSの圧倒的な重さ
 6で1/350くらい?1で1/420は打感クソ

 履歴みたらわかる通り余裕で1000ハマるし
 ハマればハマるほどDEADORALIVE抽選アルデバランが諸悪の根源そのもの
 
 BONUS中の図柄揃い一確音を鳴らしながら画面右の剣が青色になるシュールさ
 それがこの台の限界を如実に表している

 このスペックのA+ARTで果たしてここまで生BONUSを重くする必要があったのか

 あとはCZの???ナビがウェイト解除時に出るのはホンマに腹立たしいから作ったやつは頭使え ばかたれ







 
パチスロ未来日記 D
 最近比較的好調のエキサイトだが、本作は作画うんこ

 原作を知らないがエキサイトならもう少し上手に作れたはず

 なぜかわくわくしない(見せ方が下手)初代クレアの秘宝伝

 打感はそんな悪くないんだがね、原作レイプといっても過言ではない

 この台がどう考えても受けないという未来までは日記では見当たらなかった
 








 
ロストプラネット2 C
 モンハンをリスペクトして作られた台なのかと思われたがどうやら違った(!)

 9割出てくる初回の蜘蛛を倒した次に出てくる敵を倒した後に
 さらに数%の確率で出てくるG級を全力で倒すゲーム性

 テンガ残り50個以上になった状態こそ真骨頂
 この台はモンハンではなく、真の姿を現す。
 蜘蛛でもなんでもかかってこいの全く違う無双系ゲームになってそれはそれで面白い。

 テーブルゲーじゃなかったらくっそ最高だった。
 いつも言ってるけどテーブルゲーとモードゲーはまじでクソ。

 CZ突入時のウェイトは、ご飯が食えるくらいには芸術

 ちなみに初当たりの95%で出てくる蜘蛛を倒すには10テンガくらいは必要だが
 初当たりでは基本3テンガしか持ってない。


 つまり・・・・・






マタドール2 未打
 打ちたい






戦姫絶唱シンフォギア D
 なんでこのスペックでここまでBONUSを重く出来たのか人類には理解不能

 原作が神で神メーカSANKYUなのにどうして生まれたのかわからないゴミ

 曲選択が豊富なのでつまり声優にちゃんとお金払ってるから辛うじて評価はD
 各プレーヤーの財布がギアバーストしたのも記憶に新しい
 
 ミスターリールロックの異名を持つSANKYUなのに素敵なリールロックを搭載せず

 CZの意味のない第一停止フリーズやめろ(ファフナーを崇拝しながら)





 余談だがSANKYUの作るリールロック

 その中でも最高傑作と言われるのがファフナーそしてガンダム覚醒(長くなるのでまた今度)

 
 



 
クレアの秘宝伝2 眠りの塔とめざめの石 C
 前作のプチRTの偉大さを痛感するだけの台
 これまでの自社版権を存分に使ったRT演出とBONUS楽曲は永久保存版

 通常時の6枚ベルのやばさとコイン持ちの悪さで脱糞不可避

 高確率アルデバランのウザさと高確率なかった時の期待度の低さ
 さらには高確率の圧倒的スルー具合に数多のプレーヤーは怒りの退席を余儀なくされた
 



 
クイーンジャックネオ 未打
 打ち込みが甘いのでノーコメント





デッドオアアライブ5 C
 システムは新しいけど出玉感のNASA
 だけどもそれら全てを許せるのが圧倒的シコリティ

 1日打てば8192回はチンピクすること間違いなし
 2016年スロットでオナニー出来るで賞は間違いなくこいつのもの

 ただし人類には基本的に出玉を得る術がない模様(高設定ほど誤爆要素高い:確定役)

 そもそもプレーヤーは獲得枚数(出玉)が欲しいのにベルナビくるなと願うシステム
 そのものが致命的に矛盾をしていることを一度打ち手の立場から考えなおすべき







スーパープラネットDX B(マーケティング評価除けばC)
 ユーザに役物の名称を募集
 またその役物の名称についての表彰では魔界戦士たちを厳選した。
 そうとうエグい内容の投稿内容にまで表彰したYAMASAの寛容さ

 さすがは俺らの愛する世界のYAMASA
 やっぱりYAMASAがナンバー1 

 ちなみに役物の動きの卑猥さは一度は確かめたいものがあるし
 したからゆっくり出てくるときはこちらの口角が緩んでしまうこと間違いない

 おもしろいかおもしろくないかはさておき
 一度あのランプを点灯させるために打ってみてもいいとは思う







セブンスビート D
 もう少し何が起きてるかわかるようにすればよかった
 何かしらの可能性は感じられるんじゃないかな





デビルメイクライX(クロス) B
 フリーズはゲロかっこいい
 割を食ってる部分がはっきりしてるし

 事故契機もはっきりしてる

 余計な特化をつけまくったりしなかった


 さらにはエンターライズのクセにメイン解析を出す速さも文句なかった
 判別は比較的難易度が高めだが、出来自体は割とおもしろい

 ただ低設定の✩1CZ連打が人類には許せないし
 すんごい熱そうな演出からのスイカ(通常では絶対に仕事しない)に嫌気が差す

 全てのトリガーはART中のバケをレインボーにもっていった後どこまで図柄を揃えられるか

 そこに全身全霊をかけるゲーム性で、無限に出てくるサタン召喚は快感






ルパン三世 消されたルパン D
 「スロットとは何か」を考えされられる台

 打っている時の「どうして僕はこんなものを打っているのだろう」感や

 「スロット引退やな」感

 「この業界は終焉を迎えるわ」感


 などを味わうには最適







VERSUS(バーサス) A-B
 打てば打つほど面白い

 個人的には予告音外れのバランスが惜しい(予告音外れの頻度下げて欲しい

 あと打ち手のボタン停止速度に合わせて
 サブ基盤で演出煽りするのそろそろやめてくれ

 乱数さすがにおかしすぎるし出玉の荒さも過剰かなと




 20万Gくらい打ちましたね
 56を打てたのは数回ですが、比較的甘めに動いてます。




 健全な運用をしているホールでは2016年最大貢献台ではないでしょうか





ファンキージャグラー C
 中古相場で150万をたたき出す化物(2016年10月段階)
 打感もいいと高評価を付けている人は多い
 打てる機会があれば是非もう少し打ちたい

 上の設定もかなり安定するとのことで、
 今もっとも熱いジャグラーの一つなのではなかろうか








真田純勇士 ラブストライク B-C
 作画崩壊
 通常画面でのキャラの動きの少なさ
 いわゆる圧倒的手抜き台

 だが設定1での2000枚突破率50%は伊達じゃない

 今後の新基準でまだ戦えることを僕に教えてくれた


 周期ポイント制・自力6択発生などART初期と最近の事情をWで考慮した安心設計

 ただし強小役引いてもボーナス期待or周期抽選のポイントのみなので
 基本はレア役を固めて引くというゲーム性
 そこを改善できればさらなる神メーカへの道もアルデバラン

 慶次といい、真田といい、ZETMANも出るし

 これからはエキサイトの時代ですね(未来日記には目をつむりながら)








A-SLOT 偽物語 C
 うるさい
 アクロスの島の横に置かれるとつらい

 A+ARTの台でいう確定クラスのカットインと音をだしながら外れる
 「え・・・なんだそれ」って肩透かしが多い初見殺し

 好きな人は依然として結構打っているようだが、
 個人的にはARTの方がよく出来ていたと思う。

 要は液晶と当たりのバランスに辟易
 
 忍REGを評価するので本来はD程度だがかろうじてC
 これも版権パワーですねぇ


 




A-SLOT北斗の拳 将 B
 うるさい
 アクロスの島の横に置くなその2

 モード選択可能なAタイプは素晴らしい

 EVA魂繋のような曖昧で中途半端な演出頻度選択ではなく
 ちゃんとゲーム性とレバノンのウェイトを楽しめるカスタムなのでこれは賞賛に値する

 
  稼働実績・打感ともにDレベルであるが、
 よくできたカスタムが全てを底上げするのでは

 低設定辛すぎて客飛び不可避だけど
 台としては非常によくできていると思います。


 
 

沖ドキ!パラダイス D
  打ち込みが甘いのでノーコメント




 
南国物語スペシャル D
 リノタイプはもういい。
 最初のリノで完成されていた。
 YAMASAを再評価するためにオリンピアが作っただけの台




元祖ハネスロ再び 未打
 打つ奇怪な機会と機械がない。 




 
テラフォーマーズ B
 純増マイルド版バジリスク絆
 まわりの評判もいいし大変よくできている
 
 ARTの継続システムはレア役ありきではなく
 全小役で毎G抽選なので常にレバーが熱い

 新基準だとダンチでおもしろいと声高らかに言う人が周りに二人はいるので
 もう少し打ち込んでみたい

 なお、演出バランスはなれると比較的気持ちいい

 「役物を殴れ」演出の鉄板さは昨今の他の全てのメーカを超越した








バルタン星人 D
 リノタイプは最初のリノで完成された
 2インチくらいのシンプルな液晶あってもいいと思うの
 まぁもうリノタイプは作れないからね、仕方ないね



 

ドリームハナハナ C
 基本的にジャグとハナについては私の畑ではない
 評判はかなりといいのでC 




 
ビッグドリーム in ロストアイランド2 D
 これはやらかしたね
 パチンコで抜群にHITしたBIGドリーム(ミドルの価格は一時期300万を超えた)

 なんとそれのスロットVer.をロストアイランドの演出使い回しRINOタイプで出す暴挙というか愚行

 モードに入れば継続90%と破格で好きな人も多いが

 BIG10%REG90%という鬼畜振り分け

 高い継続率が中毒者を産んだようだけど
 メーカ本人も納得していない製品を出さざるを得ない状況に同情するよ



 俺は全てを許さんよ









コードギアス 反逆のルルーシュR2 B-C
 設定2以上確定とかいうカモをおびき寄せるのにとっておきの餌を搭載

 さらに目を見張るは設定6の勝率の低さ

 REGの設定6確定の黄金パターンについては評価するが

 荒すぎる仕様に加えて、ギアスラ弱すぎ問題
 特に物議を醸したのがギアスラ中のカットインが揃い確定ではない仕様
 
 Twitterで6確定パターンを同じ日に出した3人のツイッタラー全員が1500枚以上凹んでいた

 通常は天子待ちなのも個人的にはね。


 ケツ浮きあたりがないのもたまにキズ(演出の強弱である程度わかる
 カスタムはさすがのサミーで豊富なようですが。


 あとはリール配列が最近の台の中では斬新な点は評価出来るかなと。
 
 なによりも一番気に入らないのは崩壊した演出バランス
 そして永遠と繰り返される種無しの同じ演出


 それが全てを無下にした。

 スペックは私の大好物よ。

 メーカさん、このA+ARTの王道スペックでいいのよ








 
コクッチーブラック C
 相変わらずの試み、私は好きよ。
 正直、自社のオリジナルで頑張って欲しいけどね
 今だとコクッチーだけとかって印象になっちゃうからね

 Twitterでのコクッチーの中の人のセンスと反応の良さも〇
 コクッチーで頻繁にエゴサかけてるようなんだが、
 やっぱり、そこまでやってこそのマーケティングなんだよなぁ

 12/22 タイヨーは潰れていた。さようなら。




 
翠星のガルガンティア D
 通常時から多発する筐体遊びは目も当てられない

 液晶は綺麗だったけど役物ガチャーン+爆音で表示される「+50枚」

 生理的に無理


 発生している事象と選択される演出、
 そしてそれらが生み出す結果(ユーザの享受する出玉)との兼ね合い
 そのバランスを作るのがダイイチは下手くそすぎる


 今後おそまつさんやら腐女子向けイケメン侍コンテンツなどを控えるダイイチ
 版権殺しや見た目脅しの汚名を払拭できるのか、目が離せない


 マジェプリもそうだったし、これもだけど
 作画や液晶等での絵のなめらかさは制作会社の努力が垣間見れる


 サミーだけどブラッドプラスもこのくらいの品質で出せばもう少し印象は変わったかもしれない







ナイツ2 未打
 リノタイプ略





 
秘宝伝 ~The Last~ D
 伝説ロング、強すぎ問題
 ちゃん目からの設定判別が瞬殺の台
 店が機種煽りをしたら間違いなく狙いに行きたい台だが

 このご時世は絆のあほたれのせいでお前に設定が入ることはないのでエノキ(おつかれ感)
 




 
 
めぞん一刻 桜の下で D
 
低設定辛すぎて音速の客飛びを実現

 原作をA+RTでしっかり見せようとしたけども

 出玉性能が辛すぎて堪能出来ない

 打てば納得の辛さは「オリンピアの1は辛い」を体感するにはもってこい

 めぞんはA+ARTで修行するのに尽きます



















20130824052738996
(灼熱の暗闇に道を開くカットイン)












アステカ 太陽の紋章 A

 神台OF神台

 2016年最も面白い台の一つである


 昨今のA+ARTの概念を覆す単独・リーチ目リプレイ偏重のボナシステム


 設定差はなんと面白いことに
 偶数設定だと安定してCZを引っ張りやすく、
 高設定ならば出てくるCZが魚型偏重であり、
 CZはリプレイやベルの押し順を正解すればいいという明朗会計
 しかもそれが視覚的に非常にわかりやすい(まどまぎはわからない)
 



 設定1さえ使わずベースを2にして非等価で運用すれば客もホールもハッピーな仕様だったが


 供給台数の圧倒的過多とほとんどのホールがベース1で運用したことにより音速の客飛びを実現


 発売からわずか半年の10/19現在では島での設置店舗を見つける方が大変となっている


 最近までは本体価格が2万円を切るほどまで暴落していたが、
 ここ数日、実は需要が出てきており、相場としては3-5万円ほどとなっている。(2016年10月現在)


 偶数奇数の判別が昨今のどの台よりも簡単であり、
 上述の通り、偶数はCZ確率優遇

 奇数はなんとCT(特化ゾーン)中のデカチリ図柄揃い優遇という誤爆仕様

 
 奇数設定でもCT中での事故により2000枚程度軽く吐き出せる


 高設定は引き戻しCZや複数セット優遇となっており、
 1000枚程度の出玉を何度も獲得し緩やかな右肩上がりになりやすい

 巷では酷評の嵐でしたが、ちゃんと2以上使っているホールで打てば神台OF神台

 Twitterで#アステ会のハッシュタグで検索すれば色々と見られます







スーパーストリートファイター4 D
 バジリスク型の準新基準でありながら
 神台の前作(A+ARTの中でも最高傑作の一つ)を侮辱したうんこ OF うんこ

 これほどまで続編が期待され、そして続編にコケにされた台はあったろうか

 通常の煽りがクソやばい上に前兆が長すぎてストレスシューマッハ

 「エンターライズはもうスロット作るな」はここから生まれた
 



 できることならゲームのボーナスステージのように
 この台をタコ殴りにしたかった






 
 
トータル・イクリプス A-B
 神メーカSANKYUの神台
 版権も神ながらそのART仕様は原作を忠実に再現することに成功した(性交したい)

 BONUS300枚は要らないからもう少しスイカバケの頻度をスイカ赤に偏重したらよかったと思う

 1/100で落ちるスイカで25%重複するのでスイカに期待出来た
 ここまでスイカに期待出来た台なんて昨今では2010年新鬼武者だろう(25%でボーナス)

 リール制御やリーチ目もさすがのSANKYUであり、綺麗な出目が止まる

 出玉爆裂契機をしっかり搭載し、「帝都を燃やしてぇ」と世間を席巻した


 レールガンチャンスの最終ゲームは2016年発売スロットの一発のレバノンとしては
 もっとも熱くなれる瞬間の一つだったのではないでしょうか

 







機動警察パトレイバー D
 北電子のピエロ以外の台
  デッドマンワンダーランドはリール制御やそのバランス等文句はなかった

 この台は何度も打ったがPVのように上手くやることは出来なかった

 数年前の台を打っているような感覚を味わうにはもってこい

 デッドマンタイプで引き続き頑張れ

 デッドマンといいザクロといい北電子の台はどこか一部を熱狂させる力がある。


 この台を除いてね。

 個人的には廻るピングドラムには期待しています。





 
キングパルサー D
 このスペックでドットである必要はなかった

 ドットのスロット、面白いの出してくれよ

 興味あるよ、ドットの魔力に私は



 





 
ミルキィホームズ C
 可愛いうるさい
 金カーテンガセで草すら生えないし
 ついにスロットで金が煽りで使われるようになったかと達観した


 完全に趣味というかテレビというかまぁ 何がどう転んでもいつものダクセル


 ダクセルとしては大変よくできているのではないでしょうか



 ダクセルの台はなんかこう家で打ちたいよね。


 ウィッチクラフトワークスでネンドロイド台は最後だって聞いたから
 その後の路線が楽しみで仕方ない

 

 





南国物語 B
 回る沖ドキ
 パトランランがいるから諭吉を刺した養分も多いのではないか

 ハイエナ以外では打てないが

 ハイエナで打てば結構楽しめた人が多かったのでは



 私は一度も楽しいと思わなかった









ゲッターマウス B
 Bタイプの逆押し動画により敷居が下がった功績が讃えられる

 そしてホールで見ていると結構逆押しクリロナ狙いしている人はいる。
 動画の影響力ってはんぱないんだなぁと痛感

 僕をユーチューバーにする可能性を脳裏によぎらせる絶好のトリガーとなった
 (トリガーが引かれるとは言ってない

 なお上が安定感抜群に出すぎて高設定は都市伝説
 
 この世では世田谷王と池袋東口豆でなら設定狙いが可能


 何度もいいゲッタマを見させてもらった。






 

 
バガナックルー C
 モード管理+ベル押し順正解でポイントを貯めてBonusを放出
 モードを上げて擬似ボ連打ゲーム


 技術介入()があり、ビタに成功するとボーナスが数G間減算STOP


 わりと他にないオンリーワンな台だったけど

 低設定では出玉連続性が感じられ無さ過ぎて音速で客飛んだ



 わりとエグいリール配列さらにはリール制御をしているので

 ここがこう止まれば~ってのがわりとなんでも叶う



 リーチ目スキィは結構好きだと思うよ






 
ミラクル 未打
 アクロスかメーシーかエレコかわからんくらいにはどうでもいい



 


 

パチスロ ウルトラマン(Aタイプ) C
 中押しを見つけたやつはばかたれ
 普通に面白いけど低設定は打てたもんじゃない
 
 へぇ、ウルトラマンのAタイプ出たんだ


 デェア!!


 いいじゃん、面白いじゃん


 数分後 全飲まれテイクオフ


 それだけの台









十字架3 C
 差枚ATだと結構面白いんじゃないかな
 ベルを引きたい場所(特化アルデナイデの戦い)と
 引きたくない場所(通常AT中)の線引きがきっちり出来てるし
 余計な特化を付けまくらなかったのも〇


 ただ通常時当たる気がしないのと
 弱すぎる十字架揃い
 無理すぎるCZ


 ユーザは距離置くわな。


 ただ2次元の作画 としては今年最高峰の可愛さなのは異論がないと思う


 問題は演出と当たりのバランスだってそれ一番 








 
パチスロ鉄拳3rd エンジェルver. C

 どこかで見たことあるけど
 どこにもなかったようなスペック

 通常時の極限まで削り取られたコイン持ち
 極限まで高められたコイン単価


 当然のように仕掛けられた純増詐欺


 当たりを引かなければ永遠に続くという仕様は素晴らしいでしょう



 ジパングでこぜ1をAT中に700Gハメた時は脳みそ溶けた



 AT入れた後になにか引くのが苦手な引き弱にはもってこい



 バトルは熱くなれるしそれなりに面白い
 まぁ当然ながら低設定はバトルが重すぎ問題な

 高設定を何度かジパングで打てたからってのもあるけど
 普通の店なら客は音速で飛ぶわ、辛すぎる


 普段は引きたいBONUSを引きたくないというこの矛盾


 デッドオアアライブでメダルが欲しいのにベルナビが嫌になる現象と酷似





 僕らはもっと自由に引きたいものを引いて出玉を伸ばしたいのではないでしょうか








偽物語ART A-B
 生ボナ150枚タイプでは今年度の雄アステカと肩を並べられる面白さがあった
 ホールで高設定との出会えなさも相当高かったとは思う。

 私は何度か上を打てたが、非常に分かり易い部類だ。

 設定判別のし易さ、誤爆の強さ
 なにより珍しいのはART1と2を往復するタイプでART1の上乗せ特化があるところだ




 天下布武・真田等だとART1の上乗せハードルが高いが、
 この台はそこの敷居を下げたためロングARTになりやすい。



 乗せた語は無限大のG数を誇るため抜群に射幸心を煽られる(倍々弱すぎ問題は否めない)
 

 1.2枚をうたいながら実質1.0枚ないくらいとまったく増えないけども

 ボナ引けば結構倍々連れてくることもあるし、
 比較的ロングARTになりやすいので、ボナを引けるというループになれば

 そこはまさしく倖時間


 打ち込めば打ち込むほどART中のリール制御の秀逸さに感動する


 解呪の難易度の高さゆえに諦めた人は多いだろうけど、
 高設定でのスイカの仕事っぷりには目を見張るものがある。

 鬼武者とまでは言わないが、スイカが仕事する台というのはやはり良い台が多い

 





ひぐらしのなく頃に絆 D
 得意な人は打てばいい
 全く別物で比較対象とすべきではないかもしれないが、
 煌めきが面白すぎた
 
 ただこの台、リール配列は面白いし
 開発が全力を注いだ高速落下する鉈役物も出来はいい

 ただ以前から言っている通り、
 どこからでも打てない周期台はクソ

 特定のゾーンが熱いからいい?
 それがハイエナを増やしたんだろ
 
 特定のゾーンが熱いなら特定のゾーン以外は?


 激寒なんだろ?


 一般ユーザが多く打つのはどこになる?
 

 あとはわかるな、出直して来い。








マジカルハロウィン5 C
 一発目のARTに入れたときに何かを起こせる人間でなければ
 永遠に何もできずボナ→RUSH単発を繰り替えす台

 一般ユーザの中ではかなり気に入っている人が多いようだが、
 私は全く評価できない。

 




 

緋弾のアリア D
 あまりほかにない台だった。
 藤商事は藤商事で頑張ってるよ、でもね。

 やっぱり藤商事なんだ。

 羽がないのに飛ぼうとしてはダメなんだよ。



 僕の好きな言葉に

 「井の中の蛙、大海を知らず」


 というのがあるんだが、
 そこからこう続く

 「されど空の深きを知る」




 藤商事は藤商事らしく頑張れ
 リングの稼働貢献を見てみろよ、
 いまだに立派に頑張ってる。


 だから藤商事の深さを見せてくれよな






 
まつりば! C
 迷走大都シリーズ、僕は好きです。
 A+RTの局地をつきつめた台だと思います。

 極限まで削り取ったコイン持ちで
 BIG嬉しいREGは地獄

 エグいリール配列に華麗なリーチ目

 大都らしい気持ちいい音に

 いかした完全告知


 好きだよ、私は。




 通常のバランスですね、残念だったのは。

 





 
ニンジャガイデン D 
 ニンジャガイジ
 8000G回して10G以上の上乗せなかったからクソ





 

沖ドキ!トロピカル D
 最近沖ドキがさらに値上げしているのに釣られた形で
 これも値上げしてますね。

 絆の後継がゴミだったからでしょうか。

 沖ドキは裏モノみたいで面白いですが、
 これもこれでよく作られているようですね。

 畑が違うのでコメントは控えます。






 
キュインハナチャン(Aタイプ) 未打 
 なにそれ






 
スーパーオアシス(Aタイプ) C 
 良くも悪くも凡台
 畑が違うのでコメント自重





 

戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星 D

 出た時から言っているがこれ 劣化版煩悩ブレイカー禅

 ボナ後のバトルでの演出バランスがやばい

 基本的な演出がハイワロ乙女

 作画や映像品質のクオリティは素晴らしいが、
 低設定の出玉のNASAが犠牲になりすぎ乙女

 ポイントためてなんちゃら~っていうハイエナ仕様も害悪となっていることに
 メーカはそろそろ気づこう乙女





 
機動戦士ガンダム 覚醒 A-B

 2016年 リールロックのウェイト気持ちよすぎ大賞

 ボナ合算が比較的軽めだが低設定はCZが重すぎる
 そして何よりREGが地獄

 ただART中のREGはすごい面白い特化になる場合があるので、そこは必見
 遊びゴコロと上乗せとのコラボレーションは必見


 333-555-999のゾーンで一律30%程度でCZ当選するのも〇
 ゾーンは基本的にクソだがこの程度なら許容の範疇だし、
 ART挟んでもいいというのがハマり救済機能として非常に優秀だった。



 ただこの台を設定狙い出来るホールは世界には存在しなかった。


 
 ボナ中の図柄ぞろいでCZというのはいつからか当たり前になってきたけど、
 その図柄揃いの分母は他の台の7揃いからのARTと大差ないというのもあまり好ましくない

 ARTが残り300%になったときのシャアザク連発がうざすぎるのもタマニキズ
 そこのテーブルをもう少し上手に出来たらユーザの快感も継続できただろう

 ARTセット開始時からがシャアナビだと次回ジオングバトル確定なんていう
 洒落た演出考えたやつ出て来い

 お前、最高かよ

 
 秀逸なリール制御とリーチ目も是非楽しみたい


 この台で一番すごいのは、

 たぶん世界で僕しか知らないけど


 通常に成立するRT突入リプ2の押し順を当ててから
 リプ押し順不正解もしくはベルこぼしまでにボーナスを当てると

 そのままARTがついてくる




 神







貞子3D D
 最近めっきり子会社のエキサイトからスロットを出していたが、
 あのニューギンの猫耳筐体が帰ってきた!

 打ち終えた後に精算ボタンを押すと

 「ぶりぶりぶり~!!!」っと両隣に攻撃出来るあの舐めくさった音

 まさしく飛ぶ鳥がうんこを残す精算音

 その精算音がそのままかどうかは知らないが、
 工場に残っていたラスト猫耳筐体を無事使い切ったことでしょう

 伝説のブリブリ精算音の確認もまだですが
 絶対に打たないでしょう!






ロードオブヴァーミリオン D
 天井恩恵なしのさらに良く回るハーデス

 関係者によると比較的甘く動いているということだが、

 演出バランスはなんとも言えない
 説明が少なすぎて視覚的に何が発生しているかわからない上に
 
 何が熱いかも一切わからず
 
 気づけばあたっている

 上乗せ特化などの演出はかっこいいし、きもちいいけど
 繰り出される音の割に起きている事象がしょぼい






プリシラと魔法の本 E
 俺が何か言わなくてもホール見ればわかる
 それが答えであり、そしてそれが俺らの痛みだフェストゥム






メタルギアソリッド C
 超絶美麗映像
 
 そしてそれとは対照的なクソダサい図柄
 さらにはいつもの配列に

 拍車をかける、相変わらずのしょうもない演出




 まるで佐々木希がパンチパーマにして演歌を歌ってるような台




 コアな一部のファンには受けているのであろう。
 コナミから小島さんが離れたのも納得出来る自慢の産廃


 演出や名場面は基本的には皆無。


 ロングARTになって初めて見られるかもしれないのかもしれない、さよなら


 超絶シュールな完全告知は結構面白く個人的には好き。

 ただ、テーブルゲーはクソなのでやはりコナミと一緒にさよならスネーク







もっと沖縄フェスティバル 30 未打
 このリストから消したいくらいにはどうでもいい
 こういう台も依然として需要はあるのでしょう
 畑が違うのでララバイ






クランキーセレブレーションD
 甘くない。クラコレの方がよっぽど甘い。
 リール配列が上級者向け

 サンダーくらいのとっつきやすさにしたら
 もう少しマシだったかもしれない。

 ただ6は別格のようなので一度打ってみたいという夢はある。

 なお、そんなホールry





薄桜鬼 蒼焔録 未打
 400枚A
 腐女子を取り込もうとするダイイチの試金石

 ただ完全にバラ1台仕様のスペック・台であるはずなのに
 販売方法を2台以上に縛るという売り方で世界は興ざめ

 機械か機会があれば触りたいが、ねぇ。






凪のあすから C
 近日人気を博す傾向のあるA+RTのハナビスペック
 極悪すぎるコイン持ちはさておき、
 マイスロ的な何かにより告知方法を変えられる

 演出バランスを変えられるという点
 
 さらには秀逸なリール制御も相まっても評価はC

 



ウィッチクラフトワークス D
 ダクセル最後のネンドロイド(?)
 相変わらずだが

 なんで僕はこんなことをしてるんだろうかという気持ちを味わうには最適

 何より版権が微妙すぎるが

 遊技をやめづらくさせるため講じられたあらゆる手段は目を見張るものがある





バジリスク3 C
 45000台 供給されるべき代物ではない

 別に面白いんだけどね

 自分たちの出した台で絆の高騰を下げたところは評価出来る





火曜サスペンス劇場 D
 ガセるタイトルカットインフリーズで名を馳せた
 紅葉がREGのキャラ紹介で登場すると設定2以上が確定するのが個人的にはツボ
 メーカのクソ台連発大作戦の旗を担いだだけのゴミですね
 


 
 
涼宮ハルヒの憂鬱 C
 神メーカSANKYUの繰り出した新基準でも有数の尖がりを持たせた台

 G数の倍々を最初に始めたのはマジェプリだったが、そのフラグはかなり重たかった。
 (純増2.4枚のATで実現したことは大儀であったが。)
 
 ハルヒでは純増2枚(ボナ込)ではあるが100Gの選択率が1%と比較的高めに設定、
 それに倍率1~3倍を加算して乗せて行く。
 慶次の天武の極や刃牙のオーガインパクトの100Gの75%継続よりも
 さらに射倖性を煽るものとなっている。

 ジパングで打ちたいね、一度。

 何を隠そう2017年1月現在のジパングでの稼働率NO.1の台なんだよね、

 ちなみにジパングでの稼働率NO.2はスタドラね。

 ようやく時代が僕に追いついてきたんだね。

 さてハルヒについては多くは語ることがないが、
 ARTの単調さと通常のスゴロクのウザさがなんとも言えない
 
 以上






シェイク3 C
 もう少し視覚的に何が起きているかの説明が欲しかった
 通常の演出はまさしく大都らしくて最高にCOOLでかっこいい

 ナディアやフランケンを選ぶと何が起きているのかわからないし、
 ボーイを選んでも何が起きているのかわからない

 ただ世界観があるために、
 それぞれのキャラやサボハニたちに台の説明をするというのは採用したくなかったのだろう、
 非常に大都らしい

 時にそれはユーザのおいてけぼりを生み出すんですよね。
 非常によくできているし、内部的に起きている事象、引いているフラグを考えながら打てると
 かなり面白いはず

 ただCZが人類には無理な代物だったので僕は打つことをやめた。







ロリポップチェーンソー E
 レバノン ショートフリーズ 画面左のチェーンソー役物「ギュインギュイン」
 画面奥からデカイゾンビ「ヒャッホー」 画面に巨大な赤文字「CHANCE!!!」


 →弱チェリー「わしやで」



 極めつけはマギカクエストリスペクトの
 クソ重たいベルを引けば終了を回避するARTにおいて

 30Gを過ぎると怒涛に押し寄せる敵キャラ4マス連続の絶望感

 レバーを叩く前から終了がわかる斬新な告知スタイルは
 告知の神ジャグラーが裸足で逃げ出すレベルの告知を体現した
 

 「2016年一度打てば絶対に二度と打たない台大賞」受賞作品





麻雀格闘倶楽部2 C
 しれっと落ちている謎ボーナス(49枚くらい払い出し)

 無難に長期稼働に貢献しそうなスペックではあるし演出もそこまで苦ではない。

 前回より格段に重くなったリプレイと
 やめにくくさせるために増やしたステージにより期待感は散漫

 とにもかくにも、最近の他の台に比べて無難な仕上がりなのではあります。
 この台に求められるものを可能な限りちゃんと納めた感じでね。

 打ってて何か不快に感じたけど、それはもう覚えていないくらいにはどうでもいいので

 やはりこの台がどうでもいいことには変わりはない





犬夜叉 未打
 ドーナツ液晶ブラッドプラス2

 アルデバラン(あるでないで)を煽ることに全身全霊を賭ける、
 蒼天2で発見されブラッドプラス2で昇華されたサミーの逆回転アルデバラン煽り

 それの記念すべきドーナツ液晶バージョン

 さらにはあまりの産廃っぷりにより、
 いつどこのホールに行っても安心して座れる安定クソ演出設計

 車田正美は朝鮮式賭博に魂を売り骨の髄まで捧げているが、
 (追記:20170207:車田正美ではなく高橋留美子でした、ご指摘感謝致します)
 そういう行為が原作の沽券とかかわらないのがまたこの業界の奇天烈なところ

 版権〇 筐体△ スペック〇 演出× 煽り×
 
 僕らには打たないという選択しがあるはずなのに、
 どうして打ってしまうんでしょうね、あっ





スーパービンゴリゾート 未打
 設置がねぇ





以上が2016年に出た台の回顧になります。
長かったですね、記事作成には相当な時間をかけました。


つまり去年の100万負けは、
この記事のためだったと言っても過言ではないですね。


そしてここに告白しましょう、

実はこの記事を作っていたせいで全ての更新が止まっていました(!)





つまりこの記事以降は更新RUSHが・・・








gazou_0430







========================

ahotare

(PUSHで応援お願いします)

========================





[総評] 


 個人的にスペックとして面白いと感じるのは
 
 ガンダム覚醒

 トータルイクリプス


 演出バランスは崩壊しているが、ギアス



 などの王道を行く生BONUS確率が1/250~1/200程度A+ART



 このタイプこそART中のBONUSの絡みや出目を楽しめる



 
 問題はいずれも低設定のARTの初当たりが重たすぎることだがそれが設定1 




 打ち込んだ人ならわかるが、
 1000G NO ARTなんて当たり前だからね。

 


 それでも一昔前のART全盛期に比べたらはるかにマシなのは揺るぎない事実。




 初代ギアス・緑ドン・秘宝女神・無印モンハンなどは数千ゲームNO ARTなんて日常茶飯事だったからね。




 ただその頃の台よりもART突入の音ははるかにうるさいのに

 それとは反比例するように地に落ちた期待感





 無駄な特化に割を食われすぎてて
 強小役を引いたときのワクワク煽りが下手クソ




 +50からの次ゲームリーチ目でBONUSとか皆無だよね





 あと新ギアスのハズレの多さには目を背けたくなるね。

 このタイプとハズレとの噛み合わせは決して良くない。

 狙う楽しみが削がれる。







 一方でBONUS150枚タイプとしては


 アステカ
 
 偽物語



 アステカはBONUS確率を悪くした分をART性能に乗せた


 偽物語はとにかくBONUSを軽くしたがART性能も同時に下げたタイプ


 上述のBONUS200枚でREGアリタイプとは全く毛色が違うし、
 なんならアステカと偽物も全く別スペックだがそこは置いておく



 いずれも非常に面白い(偽物の低設定はクソつまらんが)




 これらの変遷の過渡期で生じるのがブラッドプラススペックだった
 200枚の生BONUS合算1/400~1/500程度ただし全てBIGのタイプ



 個人的にはブラッドプラスはその作画レベルから



 2010年頃のサミーの台(ラーゼフォンやフルメタル・パニック)を打っている感覚
 に陥ってしまうのではっきり言うと好きではない


 いやもちろん当時のサミー台はよかった





 だが2016年、腐っても業界TOPメーカの一つが20000台も販売する代物ではないということ







 生BONUS1/500~1/1000 タイプで面白いものは正直まだ存在しない








 そしてこのタイプで面白いものが本当に生み出されるのか。
 2017年はそこを楽しみに見てみたい。






 そうそう最近栄華を極めている玉集めについて君らは好きなようだが

 「小役を引けばほぼ確実に玉がもらえるから引き損が無くていい」とか思っていないかい?




 残念ながらその解釈は間違っている



 では玉集めの本質とは何か







 それは期待感を可能な限り均質化し、
 出玉が放出されない責任をユーザに押し付けることである。








 台が勝ち負けを上手に演出出来ないから、
 ユーザに投げっぱなしジャーマンスープレックスをしているだけだ





 せっかく引いたクソ重たい強チェリーがたかが玉1個になってさ

 最後のレバノンでリプレイ引いたら何も残らないんだぜ?




 なんで玉集めてんの




 引いたフラグを誤魔化されて極限まで希釈化されていることに気づこうぜ





 だから僕は玉を集めをしない2017年にします。







~閑話休題~
 


 








 2017年4月には番長3 猪木GOD キン肉マン Zガンダム 獣王 鬼浜などなどが登場予定となっている。













 どうやら僕はまだパチスロをやめられそうにない