ごきげんよう

前回のコメントちゃんと返したのでご拝読ください。






さておきもう月末ですが、
年度が切り替わり心機一転







4月といえば出会いである








そして出会いと言えば切っても切れない関係に別れがある






人間が生きればいずれ死ぬように
人間は出会えば必ず別れる




つまり出会いと別れの関係は擬似的な生と死である。





僕らは人が死ぬのを介して成長出来るのだから
人との別れを介しても成長出来るだろう





そう思えば出会いと別れをさらに大事にしようと思えるのではないか。

数少ない出会いをもう少し大事に出来るのではなかろうか。








なんでこんな話をしたかと言えば、
僕にはとてもつらい出会いと別れがあった




その出会いのために僕は約一ヶ月もの間せっせと準備をし、
念願の逢瀬では強く抱きしめた




優しく温かく、そして強く抱きしめた




でもその人は真顔のまま僕の方を見ていた。










そんな大事な人との別れはすぐに来た。




出会うために1ヶ月も下準備をしたのに、

出会ってからわずか1週間でのお別れだった










007









諭吉のばかたれ






========================

ahotare

(PUSHで応援お願いします)

======================== 
 



読者諸君に僕の憤怒をぶちまけて承認欲求を満たすことは簡単ではあるが、
君らが僕のストレスのはけ口になるのは間違っている



確かにこのブログは僕のオナニーであるが、
君らのストレス発散に寄与することに存在価値を見出しているのは確かである。
(もちろんそれも含めての僕のオナニーなのは否めないのでサンクスGOD)






君らが僕に大敗を期待しているのは自明の理


ならばどこまでも行きましょうばかたれ協奏曲










ケース① 2017年1月 


image


最後のWで草

何があっても絶対に登らせないという大いなる意思というかいつものNASAの陰謀です
















ケース② 2017年 2月 

image


一瞬だけでも「今月の俺はここからマクラーレンッ!!!」と思った矢先の滅殺豪波動

僕の諭吉と一緒にスロットルへの愛情もなくなっていった








ケース③ 2017年 3月 僕の誕生日のある月



image




ばかたれ




僕はマイホの換金所の場所を忘れ、


さらには誕生日に敗北をプレゼントされた。






刃牙の死刑囚どもなら喜んだだろうが
僕は毎回プレゼントされているのでもはや飽きていた。






四月現在の僕の収支は知らない。
30万以上なくなっているのは確かだが、収支をつけることをやめた。






そして、いつからかこう考えるようになった。







毎月15万やら20万やら負ける今のような状況が永遠に継続するより

絶対に勝てないけど、必ず毎回1万円だけ負ける






僕は今後の全ての勝利を犠牲にしてでも、
もしそれを選択出来るとしたら、そうするのではないか。





もちろん「そこにはもしかしたら勝てるかも」という射幸性は介在する。

さらには手に汗握る勝つか負けるかの攻防を楽しみたい気持ちもある。

毎回必ず一万負ける必敗と引換に手にするそれを贅沢とは言わせない。





どれだけどんな薄いフラグを引いても、
どれほどの高展開でも、どれだけ6をツモっても
最後は結局マイナス1万円になる能力。





僕が一番欲しいのはそれではないのか。






奇妙な話だよね。
必敗を望むなんて。






何が言いたいかって言いますと


勝率8%の自分とパチスロに辟易したので


僕は大富豪になる道を歩みます。









なんてことを考えながら今日もホールへと向かう僕の足取りはとても軽い。

そしてそのあとの財布の中身ももちろん同じである。 




========================

ahotare

(PUSHで応援お願いします)

========================  

 
次回の記事も9割出来てますので
応援PUSHが多ければ最速更新アルデバラン(たまにはね)