2009年07月

2009年07月31日

7月も終わりですね〜

ボランティアのイトーです。

7月最後の水遣りに行ってきました。


20090731135000002009073113510000
















水遣りをして気になったのですが、ほうれん草も何やら下のほうが
枯れてきてます。そろそろ収穫ですかね〜

後、トマトに雑草が生えていたので、水遣り後抜いておきました。


2009073113510001
















稲で気になったのは、画像の稲(ピンクのバケツ横?にあるの)
これだけ黒い斑点が付いて枯れているので、病気かも知れません。

考えられるのが、【葉いもち】か【葉鞘褐変(ようしょうかっぺん)病】に見えるので、対策として農薬か
残念ですがこのまま捨ててしまう事も覚悟しなくては。とりあえず、中干しで様子を見るのもありかと。

明日参加できませんが、宜しくお願いします。

PS.メイド喫茶の稲たちは元気でしょうか?



licolita at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イトー(ボランティア) 

2009年07月30日

おぉっと夜になってしまった

be2ea1a1.jpg打ち水が明日あさってで余裕のない真田です。
なんか風邪っぽいので打ち水終わったらダウンするかも(笑)

さてさて、朝にお水はやってきてるのでみなさんご心配なさらずに。
トマトがやたらおいしそうでした。まる。


licolita at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック さなだ 

2009年07月29日

水やりにおける情報戦略とその有用性について

2009-07-29

タケツです。

私はigoogleを使用しています。

これなら水やり当番表、ライブ定点カメラ千代田区の天気を一度にチェックできます。あとはこのブログさえ見ておけば完璧です。秋葉原菜園の状況を、手に取るように見る事ができます。

おっと、今日も私が当番じゃないですか。


お昼休み、人ごみあふれる秋葉原を駆け抜け、菜園へ行ってきました。

お昼休みに稲に水やりをできる人が、このビル街にどれだけいるでしょうか?これが本当に嬉しい。


稲はイトウさんのご指摘から可能性が強いのは、呼吸困難と思います。1バケツに2束植えたバケツの方が、1束のみのバケツに比べて黄色くなっている率が高いようです。


いろいろと悩みはありますが、でも、たぶん本当の農業の厳しさや喜びの、まだ入り口にも立てていないかも知れません。道は長い。まだ始まったばかりだ(といいな)。

今日は景気の良い写真を。

IMG_7565 IMG_7561


licolita at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック タケツ 

2009年07月28日

ちょっと不安になってみる。。。

20090728170954最近、みんなの育成日記でも不安の声や傾向と対策等、いろんな意見が出ております。
私も心配しております。
確かに、稲クンの色が明らかにおかしなことになってます。
これは。。。どうしたらいいのだろうか。

リコリタ菜園、かなりピンチなんじゃないでしょうか。
週末、菜園に関する全体会議がありますので、そのときに具体的な対策が練られます。
それまで、大丈夫かな。。。
ちょっと心配だぁ。


そんな、たそがれるアキハバラの夕方。
20090728170853

zhongzi at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ナカコ 

2009年07月27日

やっべぇ枯れそう!

14e29b63.jpg
何げにカレンダーて見たら、あれ? 今日の水やり当番僕じゃん。

行かなきゃ!!

 と言うことでお昼休み、電車に飛び乗り水やり敢行!
(実は朝は早番・夜は残業で、もともと昼しか無かったんスけどね)


トマト、可愛く良い調子ですね。 ほうれん草はそろそろ試食の女神?の降臨をお願いしたいところ。

問題は稲ですか・・・。

3d3a189a.jpg881109bc.jpg

なんか、カサカサしてる・・。

肌荒れてる感じ。あと晴天だった為、水も激減。
いろいろとご意見頂戴し、今のところ栄養失調説が有力です。

大規模に土をかき混ぜたり、何とか対処したいところですが、今リコリタは今週末の大イベント「うち水っ娘大集合!2009」の為にかかりっきりです。


でも実は自宅バケツで、泥をかき混ぜらたりできるのかどうか、ちょっとだけ試してみました。泥の固さは最初に調整した時とあまり変わらないのですが、かなり根が張っていて、下手に混ぜようとすると根を切ってしまい、まとまって生えている稲がバラバラになったり、倒れたりしてしまう事がわかりました。

根を傷つけずに短時間で、泥をかき混ぜる方法は無いか?
私は水やりホースの水圧に目を付けました。

5aba7473.jpg3a7c3e54.jpg 写真のように強い勢いで水をやれば、その勢いで泥が巻き上がるし、多少なりとも空気が入ることにはならないでしょうか!

バケツのぐるりをなぞるように周辺から中央の稲に向かって、ぐるぐるかき混ぜながら水やり。勢い余って泥をこぼしやすいので、技が要ります。

んー、こんな子供だましなやり方で稲たちは再起してくれるでしょうか。

頼む!来週まで持ちこたえてくれ!!




licolita at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック タケツ 

2009年07月25日

うーん…

4faac7c3.JPG






うえまえです。本日は夕方にお邪魔しました。

かんかん照りの日が続いたと思えばとつぜん大雨が降るこの頃、
植物にもきつい環境なのかもしれません。

d9d9df76.JPG






前回の水やりまでは元気だったバケツ稲、確かに葉の先端が弱っています。
自稲の病気や虫について調べたところ、本当にたくさんの情報が出てきました。

植物は話すことができないから、何が悪いのか言葉では教えてくれません。
だからこそ、いろんな研究や対策が行われているんだろうな、と思います。

時期からすると、ガス抜きが必要なのでしょうか…?

3dd16cfc.JPG






ピンクバケツのほうは、バケツ稲に比べると元気ですね。


3dac8cec.JPG






トマトやほうれん草は、順調に成長しているようです。
こうやって見ると、実がどこからついているかがよくわかります。
 
35ef18a8.JPG






フェンス際では順調に勢力を拡大中。
…これ、後ろの旗を取るのは意外と大変なんじゃないでしょうか。



licolita at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック うえまえ 

2009年07月24日

枯れる原因は、風ではないかもしれません

ボランティアのイトーです。

雨が降ったり止んだりの中水遣りに行ってきたのですが、雨のおかげで
水が減ってなかったので、トマトとほうれん草に水をあげてきました。

20090724132300002009072413240000
















実際に稲の状況を見て思ったのですが、風が原因ではないのかもしれません。
(コメントに風対策など書きましたが・・・)

成長過程で、穂の部分(真ん中)に栄養をとられ枯れることもありますが、
考えられるとしたら、【根グサレ】、【光合成不足】、【呼吸困難(酸素不足)】かもしれません。

【根グサレ】
土から根が出るくらいちゃんと伸びているので、今の現状では考えにくいです。

【光合成不足】
これも屋外に置いているし、日が隠れる建物も周りには無いので考えにくいです。

【呼吸困難(酸素不足)】
考えられるとしたら、土の表面上に気泡が出てきており、土の中にガスが溜まり
酸素不足で枯れてきているのかも知れません。
一度水を抜いて、中干しで土を乾燥させた後、水をあたえて緑が出てきたら
復元しますが、枯れたらもうお終いですが・・・

一番考えにくいのですが、【病気】にかかってることもあります。
「いもち病」に似ていたので・・・



licolita at 15:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック イトー(ボランティア)