2011年09月05日

バケツ稲〜 駆け抜けるための準備

9月4日()
天気:にわか雨

リコリタのタケハラです。

ちょこちょこ菜園には行ってたのですが記事は久しぶり・・・


台風12号の影響で天気が読めなかったこの週末。
秋葉原菜園でいろいろと作業がありました。

まずは前の記事にもありますが、強風踊る金曜日。
農業新聞社さんのご好意で、バケツを屋内に移動させていただきました。


8月の終わりに出穂しましたが、いきなりこの状況。。。
syusui


金曜・土曜と乗り切り、日曜に再び外にだしました。
なにより。


しかし気が付けば9月。種をまいた時期が少し遅かったので、ちょっと不安でしたが無事にここまで。
8月の半ばに液肥と堆肥でブースト土壌の補強をした成果か、葉の色も良くなり夏の日差しを浴びて成長してくれました。


そして本日は『秋葉原菜園会議』を合わせて開催。

 今年のお米と生姜をおいしく食べるための企画を練る。
 今目の前にある恐怖「スズメのちゅん介・台風将軍」をどうするか。

てなことを話し合ってました。

可愛い雀もこのときばかりは心を鬼にして対策を立てないと、あっという間に食べつくされてしまいます。
ということで会議も順調に終わったため、急遽施策することにしました。


◆台風対策
バケツ1つ1つに短い支柱を立てる
 ↓
軽く紐で結ぶ


taihu1  taihu2


◆すずめ対策
長い支柱を端に立てる
 ↓
ネットをかける
 ↓
結束バンドで固定する
 ↓
キラキラテープで張る(これも鳥除け)

suzume1 suzume2 suzume3




で早速部材を購入し、作業をすること1時間くらいでつつがなく終了。
これで完璧・・・かどうかはわかりませんが、効果は期待できます。



刈り入れまであと1ヶ月ちょっとかなぁ…がんばって育ってほしい。
イベントも楽しいものになりそうです♪ 



licolita at 01:30│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 参謀タケハラ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字