2012年05月06日

暖かな日差しの土準備

5月5日()
天気:晴天

5月になってかなり暑くなってきました。
この日は晴れて、秋葉原の人手も多かったですが、、、

リコリタのタケハラです。


昨日、秋葉原菜園でバケツ稲・その他の準備してきました。

まずはバケツ稲の土作りです。
昨年のうちにお米を育てた土を黒ビニール袋に入れて、半年弱休ませていましたが、
これを開けて腐葉土とか堆肥と混ぜていきます。

20120505001


また去年アキバ米を精米したときに「米ぬかを混ぜるとよいよー」と教えてもらい
お店の人から分けてもらった米ぬかも入れてみました。

袋から出してビニールシートにひろげ、を少し天日で乾かします。
すこしたったら腐葉土・堆肥・米ぬかを投入してひたすら混ぜます。



適度なところでバケツに土を入れていきます。

20120505002

 
今年は全部で30バケツ強。

全てのバケツに土を入れたところで、さらに水を入れて田んぼと同じような状態にしていきました。
最後にJAさんのバケツ稲キットに同封されている化成肥料を入れて終了。



バケツの準備が終わったところで、続いて生姜とさつま芋を植える準備。


といっても基本は同じで、去年土を一度天日で干して、肥料とよくかき混ぜる、、工程。

多少違うとすると・・・

生姜は生長するときに養分を多く持っていくので、肥料を多めに。
さつま芋は水はけが良い土の状態が望ましいので、くんたん(もみ殼を炭にしたもの)を追加で。


ざっと5時間ほど秋葉原の真ん中で土いじりをしてました(笑)

20120505003



最後にお掃除をして、8日のキックオフイベントの菜園前準備はほぼ終了。
皆様お疲れ様でした。


ちなみに今年のお米はって言うと絶賛芽だし中でございます。

20120505004
 


licolita at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 参謀タケハラ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字