2013年01月23日

秋葉原菜園 2013年ののんびり始動

お久しぶりで菜園ブログ更新。
昨年のイベントが終わったあとは、菜園もお片づけモードになったので、暫く更新しておりませんでした。。。
(こちらは別でご報告・・・)


現在の菜園は春先に収穫予定の苺ちゃんが、寒い冬を乗り越えております。
しかもこの冬から東京農大の学生さんがボランティア参加してくれることになり、昨年までとは違う状況になりました。

苺はプランターで育てているのですが・・・

DSC_0429

写真、見えるかな? 土がむき出しになっておらず、なにかありますよね。
今冬は「敷藁(しきわら)」をやってみてます。

DSC_0430

近くで見るとこんな感じです。

敷藁(「マルチング」とも呼ばれてます)は、水分の蒸散や雑草の防止、地温の調節,,,エトセトラエトセトラの効果があり、作物を作るのによいこと尽くめみたいです。
さすがの農大知識ですね・・・(私は見たことはあるけど、効果までは知りませんでした)。

藁が手に入らない場合は、薄いプラスチックフィルムが売っているみたいですが、そこは秋葉原菜園。
毎年お米を作ってるので、この藁はばっちり自前のものを使っています(笑)


なお葉っぱが赤くなっているのは「紅葉」してるみたいです。これもびっくり。


それでもなお寒い気がするこの1月。14日には大雪も。

この日は祝日だったので菜園には入れなかったのですが、都内のとある場所はこの様相ぇ。
DSC_0475
(遊びに行ったときに撮りました)

7年ぶりの大雪ってのは伊達ではなかったです。。。。
で翌日、何かあったら大変だ、ということで仕事帰りですが菜園によってみると 

DSC_0502

案の定、雪がこんもりしていました。

 
DSC_0504

こちらは雪を落としてからの写真ですが、特に問題はなさそうでした。
敷藁パワーかな?


さらい1週間後の19日の土曜日。
この日はほんわか気候で暖かく。屋上の雪はすっかり消えておりました。

水やりをさーーっと。
DSC_0529


そうしたら花が一輪さいておりました。
雪の次の日にはなかったと思いますので、その後に咲いたのかな?
130119_hana

ということで1月はこんな感じでのんびりと菜園のスタートとなりました。

3月頃から土作りとかで忙しくなる予定。今年は何を育てようかなぁ



licolita at 11:06│Comments(1)TrackBack(1)mixiチェック リコリタからのご案内 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 東京都の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2013年01月24日 20:40
東京都内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by ワオ!キツネザル   2013年01月23日 22:11
ワ〜オ!
味噌!ワカメ!希望!

ニワトリそだてま専科!

4649!!


久々のリコリタのブログ更新にテンションが上がりましたo(`▽´)o

コメントする

名前
URL
 
  絵文字