2011年08月20日

◆◇HPリニューアル!!◇◆

お世話様になります!

ホームページをリニューアル致しました!

まだまだ未完成のところもありますが、ご覧になってみてください!!


fc_owner21-2



http://lics-net.com


または

”でんき舘リックス” でご検索下さい






licsnet at 23:29|PermalinkComments(0)clip!

2011年02月19日

【エコライフフェア】2月19日(土)・20日(日)

皆さん、大変大変お久しぶりです
ご無沙汰しておりました

さて弊社も螢┘ぅ妊鵑閥般劃鷏箸鬚気擦督困3年目に入っております
以前よりご提案させていただいてきた「オール電化」「太陽光発電システム」もエディオングループのスケールメリットでかなりお得にご提供できるようになりました

特に「太陽光発電システム」においては、国の補助金や売電48円は3月31日までですので、今がとてもチャンスです。こんな時はもう無いとも思われますので、迷っている方は是非この機会にご検討してみてください。

ps



ps

licsnet at 13:32|PermalinkComments(0)clip!

2008年08月02日

◆オール電化祭◆

今日も暑かったですね。

しかし昨日から、またガソリンが値上げ
止まりませんね
来月少し下がるようですが、それにしてもひどい話です。


さて本日と明日とでオール電化祭を開催しております。
オール電化に関する相談からご提案まで、どんなことでもかまいませんのでお気軽に声をかけてください。

IMG_2693












IMG_2694






licsnet at 17:55|PermalinkComments(0)clip!

2008年08月01日

◆オール電化は、お任せください◆

皆さんこんにちは!

本当にお久しぶりです!
毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか?


ブログのほうですが、しばらく休んでしまいましたが・・・
これからは頑張っていきますよ!

今日は日!!




喬木村 A邸

ヒートポンプ給湯器 :HPE-FB464H
IHクッキングヒーター:BHP-M46CS





ヒートポンプ給湯器
【工事前】
温水器をご利用でした

IMG_2602




















温水器撤去
IMG_2606





IMG_2608






【工事後】
IMG_2620



















IMG_2619



















IHクッキングヒーター
【工事の様子】
お客様にはガスの撤去だけ朝一にガス屋さんに連絡を入れていただきます。


IMG_2605










IMG_2604










IMG_2611










IMG_2613










IMG_2617











IMG_2616











台所とお風呂にもリモコン
台所からボタン一つで湯はりができるのは魅力的です!!

IMG_2610









IMG_2622








電気のメーターも交換致します
DSC02130








DSC02132












引っ込み線はこのように!
DSC02129










DSC02131
















◆ガスも外れてすっきり◆
IMG_2607







IMG_2621






licsnet at 11:03|PermalinkComments(0)clip!

2008年02月20日

竹田先生と”初”

今月は本当に出張も多いわけですが、18日は浜松に行ってきました。3,4年前に出会った本に「ランチェスターの法則」がありますが、その著者でもある竹田陽一先生のセミナーが浜松にあるということで、参加させて頂きました。

「1位つくりの経営戦略」というテーマでご講演されました。この法則は、様々な勉強をしてきた中で、私には一番フィットします。今回のお話もとても参考になりました。中小企業で我々の規模の場合は、100%社長で決まります。さらにもっともっと勉強を重ね、もっともっと行動して、小さくてもきらりと光る会社を作りたいと思います。

竹田先生とは初めてお会いいたしました。
とてもエネルギーを頂きました

感謝です
2












2









3












1

















皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana





licsnet at 22:06|PermalinkComments(1)clip!

2008年02月13日

オール電化工事【1】

寒いですよ、今夜も
何故か今年は寒いですね。私の幼いころを思い出します。かまくらも作れるし、昼間でもつららが・・・。
寒い時に寒くないと
といっても皆さん、インフルエンザには気をつけましょう

オール電化
伊賀良 N邸

工事日数:1日
※工事日の2時半には給湯器のスイッチon

この時期は寒いので、最初の焚きあげには時間がかかります。
夜お客様が早々不便を感じないように、配慮させて頂いております



IH:BHP-M46CS <東芝>

ホットパワーエコ
HPE-FB564H  <東芝>



【ガスIHクッキングヒーター】
3








4








6







掃除は欠かせません。
おなじみの掃除セット持参で、ピカピカに致します。
掃除も私たちの仕事です
5





7








8









【灯油ボイラーヒートポンプ給湯器】
            <ホットパワーエコ>

1











2













9













10













台所から”湯はり”も出来てしまいます。
しかもご案内は”音声ガイダンス”
どなたでも使いやすい、見やすいリモコンです。

しかも台所とふろ場とでお話も出来てしまう!
安心ですよね


1211







【電気工事】

埋設工事
見た目はもちろん、丁寧な工事が売りです
それにしても、冬場の穴掘りは大変です。
kさんご苦労様でした

16













古い分電盤
13







ほこりが入りにくい、蓋つき分電盤に交換いたしました
15








メーターの交換、外線張り替え工事
14








Nさん、大変お世話様になりました。


最後はここに注目
長野県内でも、当社だけだと思います。
この”8年保証”
中身はとにかく違う
オール電化は少しお金がかかるだけに、この8年間保証は必需です。
オール電化は、是非とも”リックス”で



1

















皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana







2008年02月02日

◆祝◆ 平成19年度省エネ製品普及推進優良店 授与式

30日に、東京は東京ビックサイト隣の東京ファッションタウンビルにて、平成19年度省エネ製品普及推進優良店 授与式が開かれました。
1








飯田下伊那では”初”の受賞です

実は長野県で”初”と思ったのですが、今年何店か受賞されているようで・・・
特にS社の販売店の皆さんは御熱心に取り組まれたようです。私のT社販売店では、県内でも唯一当社だけの受賞(ちょっと威張ってしまいますが

この資格の趣旨はこちらまで



昔と比べ、家電製品の種類も増え、また核家族化が進むにつれてさらに増加し続けている現状です。いまや家電のCO2排出量は、かなり増えているわけであります。そこで省エネ製品のご提案や、正しい家電の使用法など通じて、少しでも地球温暖化の防止に貢献できればと思います。そんな会社の方針より、今回取得に臨んだわけでございます。

今回の表彰は”名誉”でもありますが、
”責任”もあると強く感じております。

さらに専門知識を磨き、店舗内の改善もふくめ、努力してまいりたいと思います。



経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長様と
4









受賞の瞬間
(財)省エネルギーセンター常務理事様より
2









大臣賞をいただいた方々(今度は・・・・)
3








授賞式の後は
「地球環境とエネルギーの調和展」ENEX2008
がビックサイトにて開催されておりましたので、見学してきました。
さまざまな気づきもありましたし、刺激もありました。
さて皆さんも、一緒に省エネしましょう!!!!

5









皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana








2008年01月31日

初”あいさつ週間”

さて私たちの保育園で、初めて保護者会で”あいさつ週間”を設け、当番で、役員が毎朝立ち、あいさつをしてきました。その週に限って、月曜日から降り。今年は、なぜか天気に恵まれないのです
3









会長の私が、

ありえない


今年の干支は、子年。干支の中でも、いちばん最初。
1月も1年では一番最初。
そんな1月に朝から、明るく元気よくみんなで挨拶をかわし、気持ちいスタートをきろうと役員一丸となって開催したこの企画。
とてもよかったです。(とても寒い日になってしまいましたが・・・・)

先日の反省会でも、
「これをきっかけに、あいさつを交わすようになった」などなど、早朝より大変だった役員の皆さんからも、いい言葉をたくさん頂きました。

ただ子供は、いつもと違うだけあって、すこし引いていた子供達もいましたが・・・。

役員の皆さん本当にご苦労様でした。

4









1









4










皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana







2008年01月24日

飯田下伊那初!!”平成19年度省エネ型製品普及推進優良店”受賞

今日は昨日異なり太陽の日差しがまぶしい一日でした。

嬉しい報告です。

飯田市下伊那、いや長野県でもまだ取っている中小規模家電店がない、財団法人省エネルギーセンターが評価する「省エネ製品普及推進有料店」を見事高得点にて受賞することが出来ました。
応募平均:69点
優良店平均:75点
当店:85点
1






財団法人省エネルギーセンターでは、経済産業省資源エネルギー庁の委託を受け、省エネルギー型製品の一層の普及を推進するため、省エネルギー型製品の積極的な販売並びに消費者に省エネルギーに関する適切な情報提供を行っている家電販売店を評価する「省エネルギー型製品販売事業者評価制度」を実施しています。

http://www.eccj.or.jp/pressrelease/pdf/080121.pdf


地道な省エネに対する活動と、莫大な資料を用意し、社員一同で取り組んだだけにとても嬉しいです。さたに今度は、会社全体で、省エネを考え、私達が扱っている家電製品を中心に、広く訴求して行きたいと思います。地球温暖化に対する問題は、私達一人一人の意識によって防げます。その日常使っているもので身近なものが、家電製品。私達の役目は、さらに地球温暖化に対して責任を強く感じます。


昨日は、我々のパートナーでもある東芝の社長さんからもこの受賞に関して電報が届きました。7万店ある中で、250店ぐらいしか受賞できていない評価だけに、また長野県の東芝の店では当店だけ受賞もあって、さらに燃え上がる”でんきの熊さん”でした。

30日は東京で、授賞式に招かれております



皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana






2008年01月22日

○議会が変わる・・・・北海道栗山市

地方分権を見据えた中で、地方の議会が変わりつつある。飯田市の議会も、昨年、飯田市議会の「飯田市自治基本条例の制定」の取組みが、「マニフェスト大賞」の審査委員会特別賞を受賞しました。議会が変わりはじめている。とてもいいことだ!!



○議会が変わる・・・・北海道栗山市

北海道空知地区に位置し、財政破綻した夕張市と隣り合わせの栗山町。
人口:一万四千人
町議員;18人

●議会報告会⇒⇒06’5月に制定された「議会基本条例」に基づく
議会基本条例  
・条例の特徴・・・・ゝ直貽さ弔粒萓化
多くの地方議会では、議員と役所が事前に質疑を擦り合わせ議場では質問書と答弁書を読み合わせる「儀式」になりがち
             ↓
こうした馴れ合いは、議会としてのチェック機能が発揮できない
             ↓
「自由討論」や首長が町議に逆質問する「反問権」を条例で明文化


「自由討論」の成果
  ・・・・・町議が別の町議と役所側の質疑に疑問を抱いた場合、質問後に町議同士で議論が出来る
これにより議論を深めた中で、議会が判断できるようになった

「反問権」
  ・・・・・調査が不十分な質の低い質問や、財政見通しのないおねだり的な要望を排除するために設置
     
  ・・・・・通常の自治体では、役所側が議員に恥をかかせないように答弁するが、栗山町議会では、町長が
      「そこまでいうなら、町議の提案をききたい」と反論する権利を与えた

  ・・・・・成果
      町政の現状や課題を精通しなければ、中身の濃い質問もできず、議員の力量が求められるとともに、議論が深められる


 この条例づくりを主導した橋場議長曰く

 「財政難や地方分権の進展で議会の役割が格段に重くなったことがある」と。

 これは首長任せの行政運営を続けて財政破綻すれば、議会の存在意義を問われるかねないということで、
今までの議会運営では、自治体が生き残れないということから、条例制度を作成された。


 ・条例の特徴・・・・町民参加

 町民参加は議会の「質」を高めるに必要
 それは、議員の選ぶ住民自身の議会への関心が欠かせない
 どこの議会も、ケーブルテレビやラジオでは議会を放映しているが、選挙時以外で、議員と接する機会は少ない


 そこで全国でも珍しい地方議会が活動状況を説明
 議会報告会を三班に分かれ、町内、公民館など12箇所で町議会の活動
 状況や町政の現状を町民に説明する「議会報告会」を年1回実施

 議会報告会の概要
 http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/parliament/g_houkoku.html 

 成果
 ・・・・・町財政などの質問にこたえなくてはならないので、町議が町のことを必死に勉強するようになった

 
 そのほかにも、経済団体や市民団体などの要請を受ければ、町議が意見交換に行く制度も条例で定めている



こうした制度は、栗山町独自のアイデアかというと、06’4月に、全国町村議会議長会議の研究会が
「分権時代に対応した新たな町村議会の活性化方策」という報告書をまとめている。それが下記のアドレスに・・

http://www.nactva.gr.jp/html/labo/pdf/20060508report.pdf#search='分権時代に対応した新たな町村議会の活性化方策'
104ページもあります。呼んでみてください


報告書では、
「議員と住民との懇談等、住民の声を選挙地盤にこだわらず聞く試みが欠かせない」
「首長の議員への質疑、反問などをさらに促進する」
「議員相互の自由討議を本会議で実施させようとの提案についても検討を要する」などなど、栗山町議の条例の大半を網羅している。


地方議会が何を改革すべきか、道筋は示されている。
あとは実現する意思があるかどうか


すでに議会は、地方分権にを見据えて、自分の立場の危機感などから、さまざまな制度を制定したり、活発に動き始めている

飯田市も更なる質の高い議員が増え、議会の質が向上することを願います。
我々市民ももっと、もっと真剣に地域のことを考えていくことも必要ではありますが・・・。

皆さんお願い!クリックして!!
人気blogランキングへ

bana