2018年12月09日

<二重全切開修正3回目>術後1日目

翌朝、やっとガーゼが取れました。
思った通りの腫れです。

逆にこれぐらい腫れなかったら、効果がないと思います。

↓正面から。ちょっと左目(向って右)のラインが二又になっているのが気になります。
20181201_二重切開修正手術後1日目開眼



↓伏し目。糸がついているのがよく分ります。
20181201_二重切開修正伏せ目術後1日目




↓閉じた状態。
20181201_二重切開修正閉瞼手術後1日目



正直、覚悟していたよりも腫れていません。
まずは抜糸まで、我慢の生活になります。。。

liealiea at 19:58|PermalinkComments(0)

2018年12月07日

<二重全切開修正3回目>手術当日

手術に行ってきました。

大阪のクリニックでしたので、高速バスで向かいました。
新幹線往復の値段を考えると、かなり節約できるので、疲れるけれど…手術のおかげで金欠なので、背に腹は代えられません。仕事終わりに荷物をまとめて、バスに乗り込みました。

難波駅に到着して、近くにあったマクドナルドで朝のセットを食べて、コーヒーを飲んで時間をつぶす…。スマホでネットサーフィンをしていたら、あっという間に時間が過ぎました。

クリニックには5分前に到着し、受付をしました。
合計270,000円のうち、予約入金を差し引いた額をクレジットで会計。カード限度額ギリギリです。
わー、高い買い物。。薄給の私にとったらかなり大きい額です。

捺印した同意書を渡し、待合いのソファーに腰かけます。ほどなく女性スタッフに名前を呼ばれ、休憩室に案内されました。ロッカーに荷物を入れ、ピアスを外し、ロッカーのカギを閉め置いてあるイスに腰掛け案内を待つ。

また同じスタッフに呼ばれ、洗顔をするように言われる。
(化粧もなにもしてないけれど。。。)
言われた通り、洗顔し用意されたタオルで顔を拭く。

(ついにまた、手術か…)

また名前が呼ばれ、手術室に向かう。もう何度も整形をしているので、初めて手術をしたような緊張感は全くなく。はいはい〜って感じで指示された通り、イスに腰掛ける。

先生に指示され、顔の写真を撮る。上、前、下、3パターンを左斜め、正面、右斜めの3通り撮影。

次は手術代に腰掛け、先生にブジーを瞼にあてられる。
「これぐらいの幅になるからねー」
「(そうそう、それぐらいがいいです!)わかりました!」
先生の性格なのか、こういうやり取りは焦らせるような速いスピード感で対応される。

先生のことは10年以上知っているので、不安感はなく、あとは幸運を祈る。。。

手術台に横たわると何枚も布をかけられ、目の部分だけが露出する状態になります。

「手を動かさないでくださいねー」

と、看護師さんに言われるが、その瞬間頭がかゆくなってかなりの拷問。。
「頭かゆいんでかいていいですか?」と言えばいいんだろうけど、チキンな私はひたすら我慢。。。

まずは、先生にペンで瞼の上にラインを書かれ、麻酔を打たれる。
麻酔を怖がる人も多いですが、過去の経験上、歯医者の麻酔と同じような痛さなので、余裕の面持で針を刺される。

が。

なんと今回はびっくりするほど痛い!チキンな私が「痛いです。。」と声を発してしまうほど、アラサーの私が涙を流してしまうほど痛かったです。。

余裕の面持が苦悩の顔に。でも、痛いと知らなかったので逆に怖くなくてよかったです。笑

先生曰く、去年手術したばっかりで皮膚が硬いので、その分痛いらしいです。そうなのか。。。

麻酔が効いてくると、先生がメスを入れている感じが瞼の振動で分かります。目をつぶっているので、物音と感覚で推測するしかないです。先生は2人いて、会話をしながら手術をしているので、何のことか分らないけど、丁寧にやってくれているんだなーというのが伝わってきて安心感がありました。

しばらく、目に力が入らないように努力しながら、まな板の上の鯉状態で耐えていると、何やら先生が交替するというアナウンスが。

え!!D先生にすべてやってもらえないの!?まさかの実験台!?そんなことがよぎりながら、「嫌です」とも言えず、F先生に交替。あまり知らない先生だから不安になる私。

D先生は「F先生は縫合が上手だからねー」とフォローを入れてくる。本当なのか。それだといいけれど。。。なるようになれ。。。!

D先生の言葉とおり、F先生は縫合をかなり丁寧にしてもらって、目を開けたり閉じたり、何度も何度も確認し、ラインの調整をしてもらいました。

手術が終わり、鏡で確認させてもらう。これも慣れているので、こんな感じよね。という気持ちで先生にお礼をいい、手術室を出ました。

ロッカーのあるさきほどの休憩室で5分ほど横になって、保冷剤を目元に置き休憩。
看護師さんがさーっと注意事項を伝えてくれましたが、早口かつ、書面じゃないので、え?え?と思ってるうちに説明が終わる。これも、チキンな私は聞きなおせず、まぁいっか。と。。。

・ガーゼは翌日朝まで外さない
・3日間は冷やす
・水での洗顔は翌々日から

この情報は何とかインプットしたので、良しとしよう。(というか、大体知ってるし。。)

目元に止血用のガーゼを貼られ、受付をする。
帰りはキャップを深く被って、移動。
サングラスだと、ガーゼがはみ出て隠しきれないし、季節はずれでもあるので。。。

↓こんな感じです
image1


帰りはさすがに新幹線を利用して帰りました。

明日、ガーゼを取るのが楽しみです!!!




liealiea at 09:08|PermalinkComments(0) 二重切開修正3回目 | 整形情報

2018年12月06日

<二重全切開修正3回目>手術前

3回目の手術を決心した時、修正先は同じクリニックだと決めていました。
今回の手術は失敗ではなく、成功だったからです。

先生は私のリクエスト通り、幅狭修正、ラインの凸凹修正、ラインの食い込み修正を実行し、しかもとてもきれいに仕上げてくれました。

ただ一つ、私の判断間違えてしまったことが、二重の幅はそのままで良かったということでした。幅が狭くなってから、映る写真を見ては違和感、違和感。。。

何度も手術しているし、稼ぎも悪いのにお金もこんなにつぎ込んできてしまった。悩みましたが、会社のリフレッシュ休暇取得きっかけに実行することにしました。

計10日間のお休み、会社に復帰するまで9日間、、かなりリスキーな選択でしたが、なるようになれ!という気持ちで予約をしました。

以下、手術直前の目の状態です。
おおむね問題ないですが、左目の伏せ目のラインがちょっと不自然かもしれません。

↓正面
20181129_二重切開修正手術前開眼


↓伏せ目
20181129_二重切開修正伏せ目手術前


↓閉じ目
20181129_二重切開修正閉瞼手術前


↓左目
20181129_二重切開修正手術前左目


↓右目
20181129_二重切開修正手術前右目





liealiea at 13:13|PermalinkComments(0) 二重切開修正3回目 | はじめに

2018年12月04日

<二重全切開修正2回目>☆手術後1年比較☆

おはようございます。昨日、1年後の状態をアップしましたが、比較の画像を掲載します。

↓正面こんな感じです。
20181020_compare


↓伏し目、角度が他と違うので比較しにくくてすみません。
20181020_compare_middle


↓閉じた状態
20181020_compare_close



確かに狭くなっていますが、画像では劇的な変化はみられませんね。
ただ、実際は結構差があります。パチっとした印象だった目が普通になった。。という感じです。

一番の悩みが食い込みだったのですが、それはかなり改善しました。その点は成功しました。
ただ、幅狭くしたらすっきりするかなと思って、お願いしたのですが、それが…ちょっと、思った感じと違ったんです。

食い込み修正だけに留めておいたら良かった…。

後悔の日々が過ぎ、再度手術をすることに決めました。

これで、4度目の手術。完全、醜形恐怖症ですね。。。

liealiea at 07:40|PermalinkComments(0) 二重切開法修正2回目 | 整形情報

2018年12月03日

<二重全切開修正2回目>☆手術後1年後☆

こんにちは!すっかりすっかり、ブログを更新していませんでした。

本当は3か月、半年、と順を追ってご紹介したかったのですが、なかなかモチベーションが上がらず、手が止まっていました。コメントいただいていた方、かなり遅くなって申し訳ありません!

あと、更新の手が止まっていたというのは、あまり変化がなかったというのも大きいかもしれません。

↓それでは1年後の正面からです

20181020_二重切開修正手術後開眼1年後


↓正面伏し目

20181020_二重切開修正伏せ目1ヶ月


↓正面閉じ目

20181020_二重切開修正閉瞼1年後


悩んでいた、凹み、食い込み、二重の幅、生まれながらの人と比べると不自然かもしれませんが、整形にしてはかなり改善されたと思います!

↓右斜めからです

20181020_二重切開修正手術右目1年


↓左斜めからです

20181020_二重切開修正手術左目1年


こんな感じです。私個人的には、とても良い結果になりました。

ただし…何とこの後数か月で思わぬ事実が発覚し。。。
続きは次回から書きます。



liealiea at 10:39|PermalinkComments(2) 二重切開法修正2回目 | 整形情報

2017年11月05日

<二重全切開修正2回目>☆手術後32日目☆

こんにちわ!更新が止まってました。
もう手術をしてから1か月経ったんですね。時間が経つのは本当に早い!毎年おんなじ事を言ってる気がして怖いです。。。


↓32日目の二重全切開の修正の画像です。
20171105_二重切開修正手術後開眼32日目
20171105_二重切開修正伏せ目32日目
20171105_二重切開修正閉瞼32日目


いつもと照明が違う(部屋の明るさの違い)ので比較しにくく、申し訳ないですが…前回の26日目と比べて特に何も変化がなさそうです。そうです。左目(向かって右)予定外線もバッチリ同じです。

これは、本当にやな予感です。線は良くも悪くも実際の目で見ると薄いので、手術でこんな微々たる修正ができるのか!?と思います。では、そのままでっていうのも、気になるのでまた修正の修正の修正の手術をやるのか。。。!?と、、、、気になってます。

とりあえず、12月に検診があるので、その時まで見守るしかなさそうです。

↓下からはこんな感じです。
20171105_下から32日目


食い込みは26日目と比べてあまり変化はないですが、凹みは変わらずなくなっているので、このまま線が馴染むのを待つだけ!です。現状、修正の3つの目的の中で唯一確実に改善しているのは凹みだけです。

↓左右横からはこちら
20171105_二重切開修正手術右目32日目
20171105_二重切開修正手術左目32日目


こちらも、あまり変化はありません。
まずは1か月。次は3か月までの経過を見守ろうと思います。

折角作成したのでブログの更新も、できるだけできるようにしたいです^^


liealiea at 10:51|PermalinkComments(17) 二重切開法修正2回目 | 整形情報

2017年10月29日

<二重全切開修正2回目>☆ダウンタイムのこと☆

以前の記事に、二重全切開修正手術のダウンタイムについての記事を書きます!と書きましたので、書いていこうかと思います。

まず、修正術後は基本的に人に会えません。もしかしたら、家族にオープンな人は平気かもしれませんが…。私の場合は一人暮らし、パートナーなし、なので気兼ねなくいられました。

ただ、人と会えない…となると買い物に行けないので、手術前日に食材を買い込んで挑みました。1回目の修正手術の時のように瞼が相当腫れるかもしれないことを想定して、1週間分用意しました。

1週間(厳密には5日間)の総菜の作り置きをする「つくおき」っていう料理本があるのですが、そのレシピを粛々と作りました。結構時間がかかるので、良い時間つぶしになりました。

料理以外は、以下のことをして過ごしました。

・ひたすら、アマゾンプライム(動画配信)の番組を観る
・伊達眼鏡で散歩(他人とはすれ違うだけ)
・寝る
・ブログを更新する(←コレが一番達成感がありますw)

以上です。すみません、あまり目新しい事はないかもしれませんね。

術後3日間は1〜2時間おきに10分間程度目を冷やして過ごします(4日以降はあまり意味がないようです)通常は5日後に抜糸のところが連休を挟み7日間糸が付いていましたので、本当に暇を持て余しました!

ですので、今後手術される方は自分の好きな事を用意しておいてもいいかもしれませんね!

手芸が好きな人は時間がたっぷりあるので、創作したり、、、とか。
私は趣味がスポーツなので何もすることがなく、堕落した生活になってしまいました。

以上、ご参考あれ…!

liealiea at 19:21|PermalinkComments(4) 二重切開法修正2回目 | 整形情報

<二重全切開修正2回目>☆手術26日目☆

すっかりブログから離れていました。
結局、手術のダウンタイムは10日間でした。

3週間は覚悟していたので、嬉しい反面、術前より大きな変化がなく、ちょっと物足りない気分でもあります。

以前にも書きましたが、今回の手術の依頼は
・二重ラインの凹み改善
・二重の食い込み改善
・二重の幅を狭く修正
大きくこの3つでした。

凹み修正はクリアしたと思います!下から見ても平坦です。

食い込みに関しては以前とあまり変わってなく、これは私の骨格によるものかもしれないな〜と思っています。面が奥まってる?というか。。。

二重の幅は少々狭くなったかな?と思います。先生曰く、皮膚がだんだん降りてくるから狭くなるよ、とのことなので、その言葉を信じるしかないですね。

では、術後26日の画像です。

20171029_二重切開修正手術後開眼26日目
20171029_二重切開修正伏せ目26日目
20171029_二重切開修正閉瞼26日目


内出血が昨日からほぼ無くなりました。まだ、ファンデーションが要りますが、結構長い間かかりました。

↓下から
20171029_伏せ目26日目

左目の内出血がほぼなくなりました。
ライン食い込みに関してはまだまだありますが、フラットになるには数年かかるので(経験済み)長〜い目で見ていこうと思います。

↓左右から(ピンボケすみません)
20171029_二重切開修正手術右目26日目
20171029_二重切開修正手術左目26日目


こちらは内出血以外、あまり変化がなさそうです。
では〜

liealiea at 12:04|PermalinkComments(2) 二重切開法修正2回目 

<二重切開修正2回目>☆手術16日目☆

すみません。しばらくブログ更新怠ってました。

二重前切開修正の17日目の画像になります。

↓正面からの画像です
20171020_二重切開修正手術後開眼17日目
20171020_二重切開修正伏せ目17日目
20171020_二重切開修正閉瞼17日目


まだ、左目(向かって右)の予定外線が消えずにいます。
ああ、、これは嫌だな〜〜〜〜。何十万もかけて。
二重のためだけに。笑

目を閉じた時の切開線が少し緩んだ気がします。

↓下から見た時
20171020_伏せ目17日目


内出血は徐々にひいてはいますが
前日と比べるとあまり変わりないです。

▼左右から見たとき
20171020_二重切開修正手術右目17日目
20171020_二重切開修正手術左目17日目


右目(上の画像)の二重の線がなんというか、、溶けてる感じ?に見えます。
これで線がきれいに馴染むといいのですが。

また、更新します!


liealiea at 09:51|PermalinkComments(0) 二重切開法修正2回目 

2017年10月20日

<二重全切開修正2回目>☆術前・術後のこと☆

手術の前と後にやったこと、気をつけたことを記事にします。初めて二重全切開をする方など、参考にして頂けると幸いです♪
まず、術前術後に用意したのが、以下の3点です。

目隠し帽子
アイスノン
伊達眼鏡

●目隠し帽子
家に帰るまで全切開修正手術、術後の目元をさらけ出して歩くには勇気がいるものです。ですので、目元を隠すことを考えました。
(世の中にはそのままで出歩く人、いるのかしら…)

そこでサングラスと帽子と迷いましたが、完全に隠せるサングラスではなく、透明度が少々高く。
帽子を深く被って隠す方法を選びました。

↓これがその時の帽子です
目隠し帽子


10月上旬という微妙な時期に夏の帽子でしたが、いたしかたなく。。。
ちょうど目線のところに帽子のつばの高さが来るようにして歩きました。そうするとギリギリの視界を確保できます。

あと、点字ブロック(黄色の凸凹の線)は、かなり助かりました。道路も駅構内も、おおまかな動きはこれを頼りにコソコソ歩きました。

ただ、見上げないといけない時も時々あるので、そんな時は思い切って顔をあげて、速やかに動きました。誰も見てないとは思いますけどね。。苦笑

●アイスノン
術後3日間は冷やした方が良い、という事で目元用のアイスノンを用意しました。が、結局目元用のアイスノンは使わず、家にあったケーキなどに一緒に入れてくれる保冷剤ですみました。

↓保冷剤と目元用アイスノン
アイスノン


なぜ、家の保冷剤の方が良かったかというと、ちょうど二つ折のデザインで鼻を境目に畳んで当てられサイズとフィット感がこちらの方が断然良かったです。目元専用のアイスノンはちゃんと面が当たらず意味がありませんでした。1000円無駄にしてしまいました。

↓タオルハンカチを巻いて、そのまま目元に10分程度置くのを2〜3時間ごとに繰り返していました。
アイスノン2


●伊達眼鏡
今回の全切開修正手術では、瞼の腫れもほとんど無かったので術後2日目で外出しました。ただ、メイクは抜糸後翌日までできないので伊達眼鏡が必要でした。

↓ダイソーで108円で購入
伊達眼鏡


なるべく縁が太く、隠せそうなデザインのものを選びました。伊達眼鏡の為だけに何千円もかけたくなかったので、ダイソーさんには感謝です。

あとは、時間が無限にありますので、時間つぶしの方法も別の記事でご紹介できればと思います。

liealiea at 09:59|PermalinkComments(4) 二重切開法修正2回目 | 整形情報