2017年06月24日

合同お誕生日会

4月の私の誕生日から、「お祝いディナーに行きましょう♪」と誘ってくれていた友人達。みんなの日程がなかなか合わず、延び延びに...やっと行けるようになってみたら、二人の誕生日が5月と6月。結局全員合同の誕生日ディナーになりました。

IMG_20170616_201516IMG_20170616_202816









訪れたのはAkihisa Handa。久しぶりの半田さんのお料理にわくわく💕 先ずはシャンパンで乾杯♪一品目は北あかりのポタージュと十勝産ジャガイモ“シェリー”のファーブルトンサレ。しっとりシュークリームのような皮でもちっとした食感でした。二品目はいかにも半田さん!って言うような野菜がぎっしりの、見た目から楽しくなるような鮮やかなテリーヌでした。

IMG_20170616_210121IMG_20170616_212606









続いてメインが二種類。昆布森産油子のポワレ・はまぐりソースと滝川産スノーホワイトチェリーバレー鴨のロティ。油子はあっさりでもしっかりとした味わいではまぐりのソースがとても良いマリアージュになっていました。鴨も柔らかく 、添えられているミニ野菜がミニなのに味が濃くて、こちらも最高のマリアージュでした。

IMG_20170616_214726IMG_20170616_215424









今回選んだワインはアルザスのピノ・ブラン。一口目はあれっ!?っと思う味がでしたが時間が経過していくと、しっかり花開き、お料理とのマリアージュを楽しめました。デザートはチーズ。最後まで大満足のお誕生日ディナーでした(*^^*)半田シェフ、ごちそうさまでした♥ 


liebehokkaido02 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食事履歴 

2017年06月23日

先週のバルコ

IMG_20170614_211706

先週のバルコはモニターディナー。久しぶりに会う知り合いが居て、話に夢中になっていたら、シェフが「はい‼」って出してくれたのがこれ♪
「イヴェントで出すサンドイッチの試作品」って見た目からして美味しそう(*^-^*)厚切り卵焼きはジューシーで卵とパンの食感が同じなので、すう〜と噛めて、ホロンっと口の中に入って来ます。「美味しい〜!」 添えてあるアスパラ等のピクルスやお魚も美味しくて、大満足でした。

IMG_20170614_211040

先週は道産ワインリレーを開催していて、この日は近藤さんのタプコプブランが開いていたので、こちらをオーダー。卵焼きとのマリアージュも最高でした❗ごちそうさまでした(*^^*)


liebehokkaido02 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食事履歴 

2017年06月13日

十勝圃場視察

今回もお勉強ブログです。いつも小麦粉を購入している山忠さん主催の契約農家さんを訪問するツアーに参加してきました。

「自分達がこだわりをもって作った小麦が、きちんと消費者に届くような流通にならないだろうか」と言う生産者の声を聞き入れて山忠さんが始めた十勝限定の小麦粉の製粉。現在「チホク会」に所属する農家さん達の小麦粉を製粉し、私たち消費者に提供してくれています。今回はその中から3件の農家さんの圃場を見学してきました。

IMG_20170613_104151
IMG_20170613_105252IMG_20170613_112539









1件目の山川さんはゆめちからが主流の農家さんです。以前はお芋等も作っていたそうですが、収穫時期が重なることでどちらにも影響が出てしまうと言うことで、現在は小麦と山わさびに重点を置いているそうです。病気にならないように、収穫量を増やせるようにと日々努力されていること、自分の作物に誇りを持っていることがお話しから伺えました。もう少しで収穫を迎えます。

IMG_20170613_114217IMG_20170613_143300









2件目は 木皿さん。山川さんと比べるとシャイな農家さんで、多くは語りませんでしたが、春よこいの畑には、穂がまだ出ていない青々とした茎が伸びていました。隣の畑では豆が芽を出し始めていました。去年は台風の影響で豆は大不作だったそうです。今年は元気に育ってくれるといいですね。


IMG_20170613_121558

昼食は音更牛のハンバーグ♪ふんわりジューシーで美味しかったです。食材はすべて地元産とのこと。さすが十勝です!

IMG_20170613_132031

午後は山忠さんの製粉工場見学でした。機械化により、従事しているスタッフは4人とのこと。衛生的で、機械に管理された小麦は安全性も高いようです。

IMG_20170613_151057IMG_20170613_152435









最後は大場さんの圃場。ここも春ゆたかが元気に育っていました。
大場さんは菜種油の原料である、自分の菜の花も育てていて、畑に案内してくださいました。細い絹さやのような茎の中に小さい実がびっちり入っていました。もう少し大きくなって弾ける頃に収穫し、絞るそうです。参加者のあるシェフがその実を食べて「甘い!」の一声で、私達も味見。本当に甘くて、サラダなどに使ったら、彩りもきれいでいいですね♪と話していました。

今回の視察で感じたことは、昨年の台風の爪痕が、私達がテレビ等で得た情報よりはるかに大きいということでした。一度雨で流れたり、水がついてダメになってしまった土壌は、以前のようなプランクトンや微生物の住む作物に向いた土壌に戻るまで、何年もかかるとのこと。今年は天候に恵まれることを願います。
 


liebehokkaido02 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々発見!