まるで電子タバコのような細長い見た目、おしゃれなカラーで密かに人気を集めている吸引タイプのアロマ「Friembr」。

タバコとの違いは、タールもニコチンも含まれておらず、煙に含まれているのは水蒸気と香料のみ。
当たり前だが依存性もないぞ!

そんな不思議な雑貨であるフレンバーをおよそ1ヶ月前に入手し、3種類のフレーバー「マスカット」「バニラ」「ココナッツ」を試してみたので感想を述べていこう。




・香ばしすぎた「ココナッツ」

初っ端からこんなことを言って申し訳ないが、ココナッツはハッキリ言って臭い…。
かつて台湾で飲んだ、ジュースと騙されて頼んだらマジのココナッツが無糖で絞られて出てきたあの風味に近い。甘い癒しを求めるならコレジャナイ。
但し、香ばしいココナッツの香りが好きでたまらない人にはいいかも知れない。


・アロマらしい甘い香りの「バニラ」

バニラはイメージに容易いあのバニラの香りそのもの。甘〜い香りがリラックス効果を誘うような気がする。
疲れた時にバニラでスーハーすると気持ちが落ち着く。


・フレンバーの王道?「マスカット」

「CLOUD」という水蒸気がものすごく出るシリーズでも真っ先に登場したフレーバー、それがマスカット。
甘くてフルーティ、それでいて香りだけを楽しむので甘ったるさや飽きは一切感じさせない。初めての人には3種類の中で最もオススメのフレーバー。



この3種類の他にもメンソールタイプのものやチョコレートなど、遊び心たっぷりのリキッドが盛り沢山!
残念ながら禁煙のための道具にはなりにくいようだが、間食をフレンバーにすり替えて過食防止くらいにはなるので、気になる人はスターターキッドで楽しんでみては如何だろうか。



可愛いケース付きで持ち運びもできるよ!