February 25, 2009

いやなことはわすれて

しあわせをもとめていきましょうね。

後期高齢者な祖母(87歳)の日記にあった言葉です。

事情が重なりあって、要介護3の祖母が2月から神戸に来ています。要介護3だった祖母も、叔母たちのスパルタ的リハビリと本人のがんばりで、少しだけなら歩くこともできるようになりました。半年入院していた80代とは思えない回復ぶりです。そして、80代とは思えないほどよく食べ、よくしゃべります。祖母の生活を見ていたら、ボケない理由が分かる気がします。

ずっと子どもと孫たちと親戚、近所の友だちに囲まれて今まで生きてきて、食には貪欲で。あたしとしては、80も後半になると悟りを開いてるんだろうなとか漠然と考えていたのですが、いまは離れている嫁の愚痴やらどこが痛いやら、口が立つことこの上ない。全く煩悩に溢れる祖母なのです。でも、その煩悩と食欲、日々誰かとコミュニケーションが取れる環境、これがばあちゃんに活力を与えているんだろうなって感じました。後期高齢者との生活、なかなか楽しいです。

ブログをはじめた頃はまだ19歳だったネコも、いまや23歳になり、この3月で大学を卒業することとなりました(まだ未定)。7月に就職も決まり、4月からは社会人となります。

不安なこともいっぱいだけど(とりあえず卒業できるか不安)、とにかく前を向いて歩きます。



September 27, 2008

さんぽ。

12cd33dc.jpg伯母を亡くしてから神戸の叔母たちとあたしにとって、ウォーキングは気分転換となった。
3人が所在なさげに寄り添って思い出話に花を咲かせながら近所のいなか道を歩いてた。

そしてまた新たな気分転換が始まった。

近しい人を亡くすとこんなにも淋しくなるのかと、死の実感のないながらも日々が過ぎてゆく。

泣かなくなってきたけど、いつも以上になんやかんややらかしてるのはやっぱり伯父がいなくなったさみしさ故だろう、なんて伯父のせいにするのはあたしがまだまだ弱くてガキな証拠だな。

夜の風はもう冷たい。苦手な秋ともっとうまく付き合えないものか。


September 12, 2008

いのち。

あたしを育ててくれた人たちの命が消えてゆく。




急過ぎて伝えられた悲しい知らせが信じられない。


昨年の9月、第二の母であった伯母を亡くした。大腸から転移した肝臓ガンだった。1ヶ月間、消えゆく命を前に為す術もなくただ見守っていた。家族中が伯母や伯母家族を想い、悲しみ、怒り、結束を強め、様々な感情を抱き共有した。かなり辛い別れではあったが、1ヶ月の間にそれぞれが伯母とお別れできたと感じる。後悔が全くないと言えば嘘になるけど、あのときは精一杯だった、と自分に言い聞かせて一年が過ぎた。


7人中3人目の子どもを亡くした祖母が「長生きしてもいいことはない」と呟いたのが悲しかった。

祖母は3ヶ月前に腰の痛みを訴え、入院した。検査の結果、子宮ガンの再発が発覚。祖母の体力を考え、抗がん剤治療は行わずに、ターミナルケアに移行することになった。年が年だからたまにボケ症状も見られる。腎臓や膀胱の機能が弱ってきている。もう長くないだろう、と家族中で涙したところだった。


そしてここに来て、入院していた伯父の急変。3日前、転移した肝臓ガンの手術を受けたばかりだった。手術自体は成功したが、昨日心臓に繋がる大動脈が縦に裂けたらしい。看護師の叔母に言わせると一週間はもたないだろう、と。

1ヶ月前はほがらかに笑っていた伯父だったのに。もう伯父の高らかな笑い声を聞くことができないなんて信じられない。

そして祖母が伯父のことでショックを受けたその後が不安だ。生活能力のない義姉から当時9歳の伯父を引き取った祖父母。祖母にとっては子同然だし、あたしたちにとっても祖父のような存在である人。
祖母の口から長生きを悔やむ言葉を聞きたくないし、祖母が誰か死ぬ度に胸を痛めることを考えると苦しい。

ガンが大切な人たちを次々と奪ってゆく。


July 16, 2008

夏来る。

1ヶ月前消え去りたいだの云々申しておりましたが、ようやく復活の兆しです。

長い就職活動でした。

自分を振り返る、いい機会だったと思います。もっともっと、いろんな企業の面接受けとけばよかったなって感じたりもします。

いろいろと不安はあるけど。決めた道に進もうと思います。

 

学生生活最後の夏休みがすぐそこまで迫ってきている。

何するか今からワクワクしてます。早く計画練らないと。

でもちゃんと卒業できるように、単位取らないと・・・;;

なんだかんだで、うまく物事が巡ってゆきます。とても会いたいと感じている人にも少しずつ会えています。

七転び八起き。

辛いことあっても、いいことはいっぱいある。楽しいこともいっぱいいっぱい。日常の小さな幸せを大事に、これからものんびり生きていけたらなって思う毎日です。



June 12, 2008

消え去りたい。

人より相当のんびり屋なあたしは、しゅーかつに手をつけるのも遅くて。手をつけたはいいが1ヶ月放置とかして。

結局いま苦しんでます。ぐは。

みんな4月とか5月にこうやって苦しんでたんやろなぁ。とか思ったら、いまの苦しみとか辛さはあって当たり前なんですが・・・

藻屑になりたい、が最近の口癖です。

暗いなぁ。あたし。

叔母の家を出たいっていうのが唯一のあたしの原動力になってます。思いは強くても行動が伴ってなかったりもするんですが・・・

できれば関東に行きたいなぁ。大好きな人たちがいっぱいいるから。中高時代の親友も、前のバイト先でお世話になった方も、みんな関東に集結してるから関東希望。

自分に合う会社があればいいけど。もう夏休みまでに決まるのはちょっと厳しいかなぁ・・・はう。

とりあえず、藻屑とニートにならないように気をつけます。。。



March 30, 2008

喰らう日々。

ほんの2,3週間ほど前まではあまりの金欠具合に、食べるものもセーヴしなければならない状況で、しゅーかつで歩き回るのもあいまって体重がぐんぐんと落ちていたのだけど。

バイト代が入ったりとか、妹が神戸に遊びに来たりだとか、友だちの卒業祝いだとか、その他もろもろ重なって驚くほど食べてしまった。

おなかもすいてないのに食べて食べて食べて食べて・・・

おなかいっぱいになってるのにまだ胃に押し込んだりして。

PMSも手伝ってものすごく食べた。

その結果、お腹周りが見事成長した。最低。いったん一回り小さくなった気がしてたのに・・・

過食傾向は未だ治らず。また極度の金欠に陥るしかないのか。



March 12, 2008

すぴりちゅある。

最近のネコ。

どうもすぴりちゅあるな力が宿ってきたかもしれない(獏)

インドにいる頃から、この人に会いたいなーって思いながら歩いてると高確率でその人にあったりとか、元気してるかなー?って思った人からすぐ連絡がきたりとか。

この人とこの人がくっついたらいいなーって思ってた人たちまでもがくっついてしまった。

この程度のことならそんな言うほどのことでもって思われちゃうかもしれないけど、それでもなんだかうれしくて。

この調子でいいことがどんどん増えていけばいいな。

しゅーかつには苦戦してますけど・・・働きたくないわけじゃなくて、しゅーかつが嫌なだけです。ああ。



March 09, 2008

かわいいヒト。

びっくりするくらいぴゅあで、ほんとに素直で、子どもっぽいっていうか見た目も中身も完全に子ども。

でも社会人だからしっかりしてるトコもいっぱいある。仕事はできんらしくてよく先輩から怒られてるけど。

あたしと居るときもありえないボケをかます。遊園地系に行きたがる割に、絶叫に乗ったら速攻救護室行き(それも二度)とか、水族館行きたい言いまくってて行ってみたらちょうど休館日だとか、初めてもらった手作りのお菓子だとやれはしゃいでいたくせに、半分残して電車に置き忘れるとか。

最初は弟としか思えなかったけど、一生懸命なトコ見てたらやられた。大切にされてるってじわじわと感じられて、あたしも大切にしなきゃなって思えてきて。

意地悪言ってもくっついてくる。けなげなわんこみたい。そして泥酔して悪い癖を出したあたしにもやっぱり寛大で。愚痴や悪口をほとんど言わないし、ほんとにおだやか。

いつまで続く、か、分からないけど、がんばってみようかなっておもう。「いつ飽きるかわからへん」なんて言ってしまったあたしだけど、こちらがあのヒトに飽きられないようにしないとな。。

 



September 22, 2007

なんだかんだで。

あたしは相変わらず惚れっぽい。

惚れっぽいトコなおらないかなぁ、いい加減。

 



久しぶりに。

こそっと更新。

久しぶりに。
恋かもしれない。

なんで彼がこんなに気になってしまうのか。顔とか全くタイプ外なんやけど。

低い声とか、さりげなく腰に回される手つきとか、オトナなトコとか、それでいて子どもっぽい一面とか、キュンとする。にやけてしまったり、テレてしまったりで、うまく喋れなくなったり。自分でもびっくりするくらい笑顔になったり。
彼がなに考えてるか分からなくて、聞きたいこといっぱいあったのに結局なにも言い出せなかったけど。

こないと思ってた誕生日メールがきて撃沈した。忘れてるか、覚えててもメールくれないと思ってたのに。嬉しすぎて泣いた。また遊ぼうねって言ってくれた。嘘でもいい。しばらくはこの言葉で生きていける。

今年はキミにとって大切な年だから毎日大切に過ごしなさい!彼の言葉のように、毎日をしっかり過ごします。悔いのないように。


February 11, 2007

バレンタイン大作戦!?

さてさて。世の中はバレンタイン一色ですね。

昨年から近所の百貨店でアルバイトしているので、洋菓子売り場に群がる女性たちについ見入ってしまいます。。

そんなわけで世の中に習って、ネコもバレンタインにのっとってお気に入りの彼にケーキ作ろう!なんて考えていたんですが。(というか、周りから強烈に勧められていた・・w)

「ごめん、インフルエンザにかかってしまった」

とのメールが。

明後日、心友庵奈とお気に入りの彼、最近仲良くなった、クラスメイトのゆーき君の4人で近所のホテルのスイーツバイキングに行く→ケーキあげる(andコクる!?)予定があったのですが、このメールで延期に。。めちゃ残念です。

けど、あたし的にもこの時間の余裕がありがたいかも、と思ったり。

最近気持ちが不安定で、彼のことなんで好きなんだろー面倒なやつやのに、とかそんなことばかり考えてて、でもやっぱりどうでもいい存在にはできなくて、みたいな泥沼ループにおったので、ちょうど良かったのかなぁ、と。

病状が心配やけど、メールしても負担になるだけなのでここは我慢。。自分の気持ちを見つめなおすことにします。



February 03, 2007

一方的不仲。

ここ数日、好き?な彼とは「一方的不仲」です。(心友庵菜談)

いろいろありまして。というか、あたしが、自由な彼に振り回されてるだけなんですけど(苦笑)なんだろう、ほっとけなくて。。(涙)

友だちはどうでもいいようなメールとか電話はシカトしたらええねん!って言うけど・・・やっぱりできないんです。。

この前はほんとひどい一言があって、もう頭にきて、大嫌い!なんでこんな人好きだとか思ったんだろ、浅はかなあたし!みたいな感じだったのに、もう怒りもさめてしまって。嫌いに、というか、好きじゃなくなりたいのに、なれない。好きって気持ちが消えればもっと楽に接することができるのなぁ、なんて。

ちょームカつくトコも多いんだけど、何かほっとけなくて、気になって。これが盲目とかいうやつでしょうか。恋って面倒かも。



January 31, 2007

ぺっと。

気になっている男のコは、学年が同じで1つ年上。昨年度アメリカに留学していたみたいです。身長が高くて、痩せ型。むしろ痩せすぎ。何食べても太らないらしい。挙動不審で、無駄にきょろきょろとしてます。あと、発言内容がひどい。気を遣って話す的なことができないみたい。自分は神経質なくせに。これを言うと相手がどう思うかな、っていうようなことを考えない人みたいです。・・・あたしこんな人のドコが好きなんだろう(笑)←たまに真剣に悩んでます。

話し始めた頃は、お兄さんみたいな人だなぁと感じていたのですが、最近はそうでもないです。なんていうか、、ペット?(笑)わんこみたいな人なの。甘いものが大好きな彼なので、餌付けしてます。

反応が面白いから。

ほかの友だちにはチョコあげといて、その彼だけシカトする、とか。ものすごく物欲しそうな目で訴えてくるので、さらにシカト。そうするとジタバタと落ち着き無くなってきて「ちょうだいーほしぃ」とせがみだす。んでこのときの「ちょうだいー」の声と目つきのかわいさにやられていつもチョコを与えてしまうわけです。与えたときの喜び方とかもものすごくツボ。ほんとにかわいい。

あたしはビタァチョコのほうがどっちかというと好きなんだけど、彼はビタァがダメな人なので、チョコ買うときはいつも2種類用意してます。仲イイ女の子の一人がホワイトチョコじゃなきゃダメっていうコもいるので、そのコもいるときは3種類。

神経質な彼の特徴とか好き嫌いとかだいたい把握して、世話を焼いてる?ので(笑)懐かれてはいます。居心地イイんかな、たぶん。あたしといると楽なんでしょう。なんでも話してくるし。

なつかれてること自体は嬉しいのですが、やっぱり先を求めてしまうというか。ふたりで出かけるときは手つなぎたいなーとか思ってしまうんですよね。うはー。こうおもってしまう自分が面倒です。きっと相手はそういう関係求めていないだろうに。その辺が辛かったりします。

5日で学校が終わります。学校終わるのがなんとなく寂しいです。彼は就活、あたしは休学で、これからはほとんど接点がなくなります。毎日のように顔を合わせてしゃべっている今なので、会えなくなるっていうのが想像できないです。



January 28, 2007

薬。

今日は朝からバイト。感情のコントロールがうまくいかなくて、悲しくなる。隠そうとしても態度とか表情に思ってることが出てるっぽい。そういう自分が情けなくて結構凹んでた。

家に帰ってきてから、祖母の誕生日だったので実家に電話。祖母は今日で86歳になったそうです。結構な長生きだよなぁ。ありがたいことです。この調子で100歳目指してほしい。祖母と軽く話した後、母と長電話。それで結構いろいろと癒されました。電話終わった後は元気になってた。

おかーさん、ありがと。

 



久しぶりに。

最近周りに振り回されている気がします。

もとい、その中に飛び込んでいったのはあたし自身な気がするので。少し距離を置かねばなぁと思っているところです。仲イイと思ってた人とのゆがみ。苦しいです。

さて来月はバレンタインですね♪ネコはちょっとだけ気になる男のコがいるので、その人に想いを伝えるか否か考え中です。あたしは来年度休学予定なので、伝えてそのまま休学、とかだと結構都合いいんですよね。会うこともなくなるし(笑)

もうすぐ今年度も終わります。今年度はちゃんと学校にも行って、新しいバイトもはじめ、学校の友だちとより仲を深められたとても良い1年だったと思います。プラスが多かったです。辛いこともあったし、たくさん人を傷つけたかもしれないけど。相変わらずいろんな人に助けられました。

吐き出し場が少ないので、気になる男のコネタをココにちょろちょろっと吐き出していく予定。もう独白日記もイイトコだから書きたい放題ですね(笑)



December 11, 2006

ねこのこと。

実家の猫が亡くなりました。

珍しく早起きしたら、祖母から電話があり。
近況報告を聞いていて、いつものように「にゃんこは元気?」って聞いたところ、打ち明けられました。

ちょっと前だったらしいけど、母が気を遣って教えなかったみたい。「教えたら、泣いて大変だから」って。最近母と電話してなかったしな。

ばーちゃんに泣かないのってゆわれたけど。
話聞いてからずっと泣いてしまって、その後よく猫の話をしてた元彼に電話した。いつのまにか彼も泣いてた。なんか泣かせてしまって申し訳ないなーと思いながらも、なんてイイ人なんだろうって改めて思った。

初めてあたしが名前をつけたにゃんこ。
気難しくて、人嫌いで、抱かせてはくれなかったけど、まるまるしててたぬきみたいでめっちゃかわいかったにゃぁ。
家に帰ってもコゥに会えないと思うと辛いです。
コゥには楽しい思い出をいっぱいもらいました。
淋しくなります。はぅ。

November 12, 2006

近況。

久しぶりに書いてみます。

えーと、誕生日付近に書いた、お気に入りかも?な男のコの件ですが、あっさりとダメになりましたw先月末にコンパが開催され、想像通り?彼はあたしの友人を気に入ってしまったのでした。あー病んでたあの頃は。相当卑屈になってましたよ。けど、なんか最近はどうでもよくなってきて、やっぱり少し未練あったりもするのだけど、縁が無かったのだと思うようにしています。彼とはミクシィでも繋がっているのですが、最近「恋」とかいう題名の日記書いてましてですね。めっちゃ気になる→もう凹みたくないから見たくない→けどやっぱり気になる、の延々としたループを繰り返した結果見てしまいました。あはwばかですねーあたし。日記の内容的には彼は気になるコがいて、誘おうかどうか迷ってるらしい。急に誘って変だと思われないかなーとか。そんなこと思ってるのだそうです。

かなり衝撃受けるかなーとか思いながら読んでたのですが、結構平気なのです。しかも「頑張って」とか書いてしまった。強がりだって思われたかなぁ。もう散々泣いたしな。。短かったけど楽しい時間だったし、それで良しとします。うん。みんな幸せになれればいいなぁ。



October 03, 2006

例えばこんな恋のはなし。

気づいたときにはもう遅くて

貴方はもうここには居なくて

残されたのは

貴方を想うあたしのココロと愛しすぎる想い出と


いつしかふたり惹かれあって

ココロのままに求めあって

キスから始まる甘やかなひとときを何度繰り返したことだろう?


傷付けて、傷付けられて、それでも離れられなくて



見つめられる度に息が止まるほど苦しくなって

あたしを呼ぶ貴方の声を聴くたびに胸がきゅぅっと疼いて

貴方の笑顔を見るたびに何度も恋に落ちて・・・








大好き

言葉にすればたったこれだけなのに

あたしは伝えることができなかった

応えてあげられなくてごめんね


貴方が居なくなってから

ココロにぽっかり穴が開いたの

そのときにあたしがこんなにも貴方に恋していたことに

気付いたの

気付かなかったんじゃない
気付かなかったフリをしていただけ

貴方と正面から向き合うことが

あのときの関係を崩すことが

必ず別れがくる貴方に想いを伝えることが

怖かっただけなの




貴方が居なくなってしまった今

こんなにも こんなにも あたしの中に貴方が残っていて

どうしようもできなくて 苦しい


ねぇ逢いたいよ今すぐに

逢ったら強く抱きしめて

もう一度あの甘やかなキスをして

そして

貴方のあたたかい腕の中で

ただ一言

「愛してる」って言わせて


September 19, 2006

ハタチ最後。

6e8c6c6d.jpg今日はハタチ最後の夜です。バイトが終わった後バイト先の先輩とサイゼで二時間ほどだべってその後昼寝。叔母が帰ってきてご飯作って。プールに行ってきました。サイパンに行ってから泳ぎに目覚め、行きつけのジムのプールで楽しんでおります。。張り切って泳いだら気分悪くなって今に至る・・・肩凝りかな。

そんなこんなであと一時間もしないうちに21になります。楽しいハタチでした。いつも見守って下さる方々どうもありがとう。


September 18, 2006

たまには。

たまには浮いた話でも。

 

今日は飲み行ってきました。友達の男のコと。

彼はあたしと2日違いの誕生日で、さぷらいず演出で誕生日プレゼント渡してみたりしてみました。引かれたらやだなーって思って元彼とかイトコとかに散々相談してたんですけど。なんかとっても喜んでくれました。人が喜んでるのを見るのが嬉しいあたしとしては、大満足。

久しぶりにときめいたかも。ふらついて歩きながらぶつかるあたしに「腕掴むなりバッグ掴むなりしてくれてええでー」ってゆってくれて、結局手をつないでもらった。「熱い手やなぁ」ってゆわれてちょっと恥ずかしかった。あたしはもともと手があつくて、お酒はいってるからさらにあつくて。「冬でもこのあつさなんよー」とかゆって、ドキ△鯤兇蕕錣靴董H爐先に電車降りたのだけど、降りるときに、頭にぽん。と手を置かれて、びっくりしてしまった。「にゃぁ」とかゆってしまったし。痛いよ、あたし。けどやっぱり頭ぽん。は萌ぇてしまふ。

彼の目はとっても綺麗で、見つめられると困る。しゃべっててもうまく話せなくなったりして。。元から目が合うのは苦手やから、意識してないようにはしてるねんけど・・・ハズイな、やっぱり。

今度は彼の友達3人とあたしの友達3人も入れてコンパする予定です。めっちゃ不安やけど、また彼に会えると思うと楽しみでもあります。

あぁ。恋ではないと思うけど、それに近いような感情をまた経験することができてよかった。神様ありがとう。

 

そうそう。サイパンとっても楽しかったです。叔母といったから、あまり写真も撮れなかったけど。よい休暇になりました。