こんにちは。
福井市のアフラック募集代理店ライフクロカワのクロカワセイジです。

がん保険、医療保険でお困りの福井県の方、
ライフクロカワをお役立てください。あなたの力になります


先日、「ついったー」というネット上のコミュニティでこんな質問を受けました。
「レーシックを受けた人って団信に加入できないって本当ですか?」



質問を下さったのは茨城県で不動産業務をされている
Lhankor_Mhyさんという方でした。

Lhankor_Mhyさんのついったー http://twitter.com/lhankor_mhy
Lhankor_Mhyさんのブログ http://d.hatena.ne.jp/Lhankor_Mhy/



レーシックっていうのはご存知の方も多いと思いますが
近視の矯正手術のことです。

団信っていうのは正しくは「団体信用生命保険」といって
これもご存知の方は多いかもしれませんが
主に銀行さんなどで住宅ローンの借り入れをするときに
加入する生命保険の一種で
もしお金を借りている人が亡くなるか高度障害になった場合には
ローンの残金を払わなくても良いですよっていう保険なんです。



で、冒頭に書いた質問をもいっかい書きますね。
「レーシックを受けた人って団信に加入できないって本当ですか?」


この質問、正直言ってワシ答えられなかったんです。
というのも、
アフラックではこの「団体信用生命保険」(以下「団信」)を
扱っていないし、普段の仕事で生命保険の申し込みをいただく時に
過去の病歴や治療歴をお尋ねしてますが
「レーシック」の場合については聞いたことがなかったからです。


ですので、 質問されたLhankor_Mhyさんに
「ごめんなさい、ちょっと分かりかねますが個人的に
すごく興味深い事例なので調べてみますね。」とお断りして
国内生保に勤めている知人や、普段お世話になっている銀行さんや
地元の信用金庫に勤めている知人にたずねてみました。


いろいろお話を伺ってみまして
それらをまとめるとこういうことでした。



「レーシックを受けた場合、団信に加入できなかった事例は確かにあります。
ただ、【レーシック=ダメ】と一概には言えません。
というのも団信を取り扱っている保険会社の基準はもちろん、
年齢やいつ治療を受けたかなどの条件によって
加入できるかどうかの基準が違うからです。

そして、レーシックを受けて団信に加入出来なかった例ではその理由として
【レーシックを受けたことが原因で失明となる危険性を排除できない】
と、その保険会社が判断したからだと思われますね。」


※(失明となった場合、
金融機関、保険会社の契約条件によりますが
失明=高度障害状態とする場合があります。

そして
「高度障害状態と認定された場合は
ローンの残金を支払わなくてもよい」
という契約条件が含まれているときに
保険会社によってはレーシックを受けている場合は
支払いリスクが高すぎると判断するかもしれないということです)



ということでした。
なるほど。

普通の生命保険や医療保険、がん保険でも
保険会社によって加入できる基準(引受基準)が違うんですけど
団体信用生命保険でも同じことなんですね。


今回の質問はすごおく勉強になりました。
きっと今後出会うお客様に役に立てると思います。

質問をいただいたLhankor_Mhyさん、ありがとうございました。
今日ワシが書いた記事と同じテーマでLhankor_Mhyさんも
記事を書いてくださっているのでぜひご覧ください。


不動産業務に携わる目線での記事が実に面白かったです。


今日は
「レーシックを受けた人って団信に加入できないって本当ですか?」
についてでした。



 本業のサイトはコレhttp://www.life96.jp/

ついったーはコチラ http://twitter.com/life96