2018年01月

2017.01.12 年賀状の思い出、07
 ある人の話です。ある方から歴史ある年賀状自分歴史を聞きました。
 子どもの頃から。小学5年生頃に年賀状が一通きたことがあります。干支は牛だったかと。小学6年生のときには、クラスの友人4-5人に年賀状だしたことがあります。中学に入ってからは、クラスの友にやはり4-5にんほどだったかと。高校に入ってからは、中学時代の友人に数枚出したってところです。
 大学および大学α時代に入っても、極々親しいか頼みってところでした。枚数にして十数枚ってところでしょう。
 ところが、社会人になってからは急に増えました。300枚くらいです。社会人後半になってもかわらず。郷里時代の1-2年前には、500枚にも達しました。もうこうなると、宛名書きだけで徹夜でした。
 郷里時代には、かなり絞っても200枚くらいだったか。そのうち、送り先を絞り込んでシルバー時代には50枚を切って、かなり楽になりました。今は最大でも40枚です。
 話を少し変えて、年賀状でいつも思うのは何を書こうか、いつも思案していました。最初から絵や文字が印刷してあるのを使ったこともあります。郷里時代からはスケッチをするようになって、年賀状の絵を描くために、時折スケッチをしていました。そうなっても、どの絵にしようかと選ぶのがけっこう大変でした。絵が決まると一気に年賀状印刷です。当時はプリントゴッコの全盛時代。これを購入してやはり徹夜して印刷していました。
 シルバー時代になってからは、パソコンですべて処理しています。宛名ももちろん自動で出力して。しかし、ここ2年、宛名がうまく出力できなくなったので手書きにしています。
 そんな年賀状はっそうでしたが、多少の合理化として一部の送り先を一昨年と昨年はe-メイルで済ませました。今年はe-メイルはやめてFBで自分ページに新春の記事を書いて年賀にいたしました。 
 以上が年賀状のマイ歴史です。

2018.01.03 友の思いで、06
・小学校時代。田舎の小学校ゆえ、一学年一学級。誰とでも仲良くの時代でした。
・中学校時代には、活発グルプ出身ですが、そのうちおっとりグループにも属すようになりました。
・高校時代では、あまり人としゃべらず、孤独を愛するかのようでした。変な人とは付き合わない方がいいと言ってくれる友がいた。ありがたかった。
・大学時代では、あまりしゃべらなかった。でも勉強仲間ができ、今でも長く付き合っている。山にも行き、一緒に勉強もして。すると、勉強好きな方々と少なからず、友となった。大学時代はおもしろかった。
・その後の時代。ここからは先輩後輩の関係で少なからず友ができた。酒飲み、ハイキング、など楽しんだ。
・そのまたその後、職場の特性なんでしょうか、勉強好きの集団ゆえに、友が増えた。
・ラブラブん時代を迎え楽しんだ。
・20-30年前に郷里の戻ってからもべんきょ好きな方々と友が増えた。
・今ではシルバー。それでも、すえながくつきあっているなかまが数多くいる。戸もありて、幸せである。

2018.01.02 異性の思いで、05
・小学校時代に、気の強い女の子がいました。高校で隣のクラスになった時は、すこしどきどきでしたが、それでおしまい。小学校のクラス会ではあえず。
・中学校時代では、出来のいい子にはやはりあこがれですね。中一、中三でやはりいましたが、だからといってよくお話ししたということでもないです。
・高校時代、やはり出来のいい子がアイドルでいました。近づくこともできずで、終わりました。社会人になって高校のクラス会をやりました。彼女が出てくるように、自宅に電話も入れましたが、だめ。
・大学時代、これといった思い人現れず。
・その後の時代。3歳年上の活発な女性と仲良くなりました。先輩後輩の関係で。その女性と仲良くしゃべることはほかの女性にあった問いにしゃべれるようにとの練習でいました。そうこうしているうちに、やっと意中の人が現れました。きれいな人です。この時初めて恋という感覚を知りました。でも他の男のほうに走っていきました。
・さらにその後の時代。浮いた噂も立たなくなり、勉強でもしてしようって感じの時代でした。
・人生バラ色の時代。楽しい時代を過ごしました。
・ここ、20年前には、ハスキーな女の人が現れ、夢中になりました。2-3日に一回の電話。いつも1時間。長い時は5時間も。よくそれだけ喋れたものだと感心しました。でも他の人のもとに嫁いでいかれました。いよいよ、行かず後家から選ばなくてはならないのか。そうこうしているうちに、異性への関心は冷えてしまいました。




だ、絵。ち被くことで傷で、

2018.01.01 おもしろテレビ番組がこれまでどんなだったかなあ、04
 おもしろTV番組、これまでどんな番組があったのかふと思いましたら、なかなか思い出せないものです。いつもは、大河ドラマは毎年かかさずみていました。また朝ドラは、シルバーになってから生活を刻むためにも見ていました。だからなのかもしれませんが、本当に番組がおもいだせない。最近は特にドラマを見ようという気もないものだから、TV疎遠現象が私にも及んでいるといったところです。
 そうはいっても、ドラマが好きで見ていただけに、なんとか思い出して、以下に記してみたしだいです。そうして書いてみますと、あんなこともあったっけ、こんなことの、って感じですね。以下に、自分時代に従って書いてみます。
▲子ども時代:TVが家になかった
赤胴鈴之助、七色仮面、月光仮面、ハリマオ
▲高校時代:夜は1-2時間TV鑑賞
青春とはなんだ、これが青春だ、
シャボン玉ホリデイ、TVアニメ、あなた出番です
▲大学時代:夜は1-2時間TV鑑賞
水戸黄門、歌謡ベストテン系、ドリフの全員集合
おばけのQ太郎、サインはV、巨人の星、
▲大学α時代:TVみず
▲社会人都会前半:TVみず
▲社会人都会後半:TVを見る
プロ野球ニュース、大河ドラマ、
▲社会人郷里時代:夜は1-2時間TV鑑賞
大河ドラマ、眠れる森、行列の出来る法律相談、
▲シルバー時代:TVを見ることが少なくなる
大河ドラマ、朝ドラ
韓国系ドラマ:朱文、ソンドク女王、イサン、
NHKショートシリーズの聖女、
TBS系ショートシリーズ:半沢直樹、下町のロケット、陸王、

↑このページのトップヘ