人生は野菜スープ

  かめの

IMG_5401



1976年の作
単行本は 1979年が初版らしい。
って 借りるの文庫本のつもりだったよ装丁はこれじゃないんだよね~。
単行本が図書館にあるなんて
(図書館の本は ネットで予約できるから それでぽちっとしたので 文庫本か単行本か気にしてなかったのよね・・でも 便利になった図書館だ)

ブログ名にしたのは 片岡義男…ファン。。マニア。。フリーク。。
片岡氏の描く空間が好きだから・・ぜひ作品名からと思った。


高校生の頃 かなり買って読んだ。

一番最初に読んだのは 「缶ビールのロマンス」
うわ~ 大人~って キラキラして読んだけど(笑)
引っ越しの際に ウン10冊ほぼ処分をしたけど。

「人生は野菜スープ」 読んだ記憶がなかったので 借りた。


人生は 野菜スープに似てる・・なんてことは 私には読み取れない(笑)
し そんなことも言ってないような・・
結末に 彼女が 野菜スープと 注文を発しただけ。


片岡氏も 題名については 小説の中で 一言出てくるくらいの気持ちでつけてるってどこかで 読んだことがある。

私にとって 人生は野菜スープって いろんな野菜が入ってて その野菜によって味が変わってく。って感じかな~

この前 息子が食べた野菜スープ ミネストローネは
 赤いと思いきや 黄色だったし そういうのもありで 人生は野菜スープ



そうそう 手元に残した数少ない本。
IMG_5395


IMG_5396

・・・コーナーの向こう側を見つめている。
見つめているのは 道なのか ガードレールの先なのか
って たま~に思いながら 走ってるわ(笑)





苔 英語でmoss モス 

モスグリーンとは
 苔のような暗い黄緑色のこと。

苔 フランス語で mousse ムース(カタカナ表記では これだと思う)

 石鹸の泡も ビールの泡も 同じmousse
モスグリーンは vert mousse

・・・モスバーガーのモスは?
モス MOS

Mountain (山)
Ocen (海)
Sum (太陽)
の頭文字を取って モスだそうで

「山のように気高く堂々と」
「海のように深く広い心で」
「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」
が 込められているようです

すげ~ バーガーが でっかく感る~ 食べないけど~(笑)




苔で検索しても 一向に見当たらないモスグリーンなやつら
IMG_5448

草? で検索しても ヒットせず
めっさ ググって見つけた。
苔ではないようだけど 名前にはコケがつく

「地衣類(ちいるい)」って言うらしい。
菌類のうちで藻類と共生させるこてで自活できているようになったって
要は 菌類?

で 探したら これかな~って感じで

これは

DSCN6127
ヒメジョウゴゴケ群の一種類で
名前はまだない。

漢字にすると 「姫漏斗苔」か
なるほどね 可愛らしいじょうご だわね

こっちのやつも 見つけた。

IMG_5400

ハナゴケ科 ヤリノホソゴケ(槍の細 苔ね)っぽい
先っちょが 赤くなるのもあるらしく 赤実群として分類されるよう

すごいな~ こういうのもちゃんと研究してる人もいるって
図書館に本があるかと調べたら あるよ
今度借りてこよ

ん~ 植物の深みに ハマっていってるような(笑)

でもって 借りてきた。

地衣類の本

IMG_5402
630種て
持ってるヤツを調べると 先に思ってたヤツとまた違う名前のような感じ・・・
訳わからんわ~

地衣類は 木の表面についてることが多いみたい。
よく古木に薄く 薄緑色がぺったりくっついてるのが 地衣類のよう。

なかなか 気持ち悪いのもあった(笑)

で 苔の本も。

IMG_5403
こちら お題の通り
日本語と英語 両方で書かれてます

数冊借りて 斜め見。

IMG_5404


ん~ 苔も地衣類も ハマりそうだわ
苔の増やし方も分かったし




おっと こんなブログを読んでいただき ありがとうございました 

このページのトップヘ