March 2011

March 13, 2011

東北地方太平洋沖地震  お見舞い申し上げます

被災者の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。そして命を失われた方々のご冥福をお祈りいたします。

ご不明者の家族の皆様に、はやく報せが届きますように。待つ身の辛さ・・・。

そして何よりも、支援に参加させていただきたいと思います。たくさんの義援金の窓口、生活からの節電という支援、さまざまな支援が日本国中で復興のお手伝いができます。

すぐに悲しみを乗り越えてとは、私は言えません・・・。ただただ被災地の皆様に、心のよりどころが見つかりますように。



lifecarrer33gearkawase at 18:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)