February 15, 2011

Rubens ルーベンスのヴィーナス

alei がルーベンスの作品記事をアップ。

わたしもいくつか記事にルーベンスの作品を引用していましたが、ルーベンスの描く女性や作品自体に、あまり関心を持っておりませんでした。

ところが、いつも目にするポスターやリプロダクションの画像をそのものだと思っていた私は、このルーベンスの本物に近い筆致を知って、あらためて見直しました。

マリー・ド・メディシスの生涯
ルーベンス アルテ・ピナコテーク

これがオリジナルに近いルーベンスなんだと知ると、私の鑑賞の仕方まで変化。

rubens

ピーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul Rubens)
left:Venus with Cupid and Mirror
right:The Toilet of Venus, c.1613 

こちらは、過去記事「鏡のヴィーナス The Rokeby Venus」で使用したものです。

Thyssen-Bornemisza Museum Venus and Cupid-2

この記事を書くにあたり、「ヴィーナスと鏡をもつクピド」(ティッセン・ボルネミッサ美術館)は、カラーのものをアップ。「ヴィーナスの化粧」(リヒテンシュタイン美術館)は以前と同じ作品画像です。こちらの2枚はクリックしていただくと大きくなります。

次の作品は、過去記事「パリスの審判 三女神黄金の林檎を争うこと」で使用した作品です。


Peter Paul Rubens  The Judgement of Paris ルーベンス パリスの審判  

Jugement-7

ピーテル・パウル・ルーベンス 1638-39年 プラド美術館

Jugement-9

ピーテル・パウル・ルーベンス 1605年 プラド美術館

Jugement-5

ピーテル・パウル・ルーベンス 1625年 ロンドン・ナショナル・ギャラリー

R G Woodman after a picture by Peter Paul Rubens

R. G. ウッドマンのエッチングにピーテル・パウル・ルーベンス

Jugement-3

ピーテル・パウル・ルーベンス 1632年 ロンドン・ナショナル・ギャラリー

The judgement of Paris-2

ルーベンスの助手 「パリスの審判」(ロンドン・ナショナル・ギャラリー)の最初の原画の模写
ドレスデン美術館 アルテ・マイスター絵画館所蔵(Staatl.Kunstsammlungen,Alte Meister, Dresden, Germany)


この記事で新しくご紹介するルーベンスの「パリスの審判」は、ウィーン美術アカデミーが所蔵する、オイルスケッチのような作品です。

Akademie der Bildenden Kunste, Wien

ピーテル・パウル・ルーベンス 1606年 ウィーン美術アカデミー

このパリスの審判のきっかけとなったのはペーレウス(ペレウス)とテティスの結婚に招かれなかった女神エリスが、「最も美しい女神へ」と、黄金の林檎を投げ入れたことで、三女神が争うことになるのですよね。

ルーベンスはその作品「ペーレウス(ペレウス)とテティスの結婚」(シカゴ美術館)も描いていたんですね。

The Wedding of Peleus and Thetis, 1636

The Wedding of Peleus and Thetis, 1636
The Art Institute of Chicago

この作品はオイルスケッチですが、このスケッチを完成させたのがヨルーダンスだと言われています。その所蔵先が不明なので今回は画像を掲載いたしません。

ヨルーダンスは、ルーベンスがフェリペ4世に依頼されていた「アンドロメダ」を完成させずに死去。そのあとヨルーダンスが完成させて納めています。

記事 「ルーベンスのアンドロメダ

またよい作品画像を発見したときに更新したいと思います。

lifecarrer33gearkawase at 18:56│Comments(0)TrackBack(0)西洋美術 Western art | ウェヌス Venus

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔