September 25, 2006

ミュシャ 装飾資料集 から

Alphonse Mucha. (Alfons Mucha 1888 - 1939)
1902年、リブレール・サントラル・デ・ボザール社から、72点のポートフォリオ(習作)として装飾美術のテキスト「Documents décoratifs Study for Plate (装飾資料集)」の図案集です。

KAFKAでご紹介している「Interior and furniture design  室内装飾と家具の下絵」の2年あとに出版されました。

日本でも、尾形光琳酒井抱一神坂雪佳など、琳派の流れをくむ、それぞれの図案集がありますが、いずれもミュシャ同様に、絵画だけではなく、装飾インテリア、着物の意匠などまで、幅広いデザインの貴重な資料が出版され続けています。ミュシャと同じ時代を生きた神坂雪佳は、パリ万博で、それほどアールヌーヴォーに魅了されませんでした。なぜなら日本文化がそこにあると感じたからだそうです。浅井忠は、たいへん刺激を受け、日本もアールヌーヴォーの作品を次々と作成していきます。そして、グラフィックデザイナーの領域を広げた竹久夢二杉浦非水らが、ミュシャのように、商業世界で名声をあげます。

Mu_04 ミュシャの装飾資料集は、左上が図38で、それぞれ番号を持っています。芥子、フーシャ、アカンサスなどの植物などが、デッサン、パネルから小物に至るまで装飾化していくプロセスと、完成された図柄で構成されています。ポスター化されたリトグラフで購入することもできますが、古書などのアンティークとして、オークションに出品されてもいます。つまり、たいへん貴重だということです。

ミュシャは、はじめこそアールヌーヴォーの寵児として一世風靡をはたしましたが、商業界という世界で、自分を画家としての価値を見出せずに、アメリカへ渡り、その後作品にも変化が見えますが、晩年にかけて、チェコのために無償で仕事を引き受けたり、さらに「スラヴ叙事詩」の大作を仕上げたのです。

それがプラハ時代です。結果は、ミュシャにとって「画家」という地位を築くことができました。ただ、その認識が時代が隔てたのかもしれません。

ミュシャ展でも作品リストにありました、1896年 Lance Parfum Rodo Bottle(スプレー式香水〈ロド〉の香水瓶とケース)、1899年、Moët & Chandon: Dry Imperial(モエ.・エ・シャンドン:ドライ・アンペリアルのポスター)、Necklace(ネックレス)、美術工芸品「LaNature」は、各リンク先からご覧いただけます。

mucha


ミュシャ関連記事


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ミュシャの香水瓶  [ Blog She’s Style ]   September 25, 2006 11:00
RODO(ロド)というと、イタリアのブランドのバッグを思い出す方が多いかもしれませんが、1896年の「ロド」のスプレー式香水瓶は、ミュシャのデザインで有名です。 たまーにオークションに出ていますが、ロドの香水瓶だけではなく、ポスターも手がけていますね。 ...
2. ミュシャのリトグラフ  [ 寓話 ]   September 25, 2006 12:07
これは、ミュシャのリトグラフです。 「A Lithograph of Three Women」 古典的な簀目入り紙 (レイドペーパー)です。ライトブルーグレーで描かれた女性と、オレンジインクで描かれた2人。筆の走りも手触りもよいと言われています。材質ともども、ノスタルジック。 ...
3. ミュシャ 「SALAB」  [ mari-note ]   September 25, 2006 12:52
「SALAB 」 と書かれたレストラン。1896年のメニューです。この年は、サ
4. ミュシャ スラヴ叙事詩  [ Re+naissance ]   September 25, 2006 13:01
ドビュッシーの音楽はフランス印象派画家・モネなどを引き合いに出される場合が多いというが、ミュシャ、ロートレック、ガレ、またはビアズリーの幻想、クリムトなどのウィーン世紀末派の退廃美を感じさせるともいわれている。 ただ、ミュシャの「スラヴ叙事詩(M・ク...
5. LaNature  [ Re+naissance ]   September 25, 2006 13:07
シルバーの半身にゴールドの彩色。石商人フーケの依頼で生まれたアルフォンス・マリア・ミュシャ(ムハ)「LaNature」は、聖母と女神をその容姿に表現したこの像は、レプリカがある。 さらにフィギュアまである。どうかと思う。宝石だかあしらったとあるが、¥294。189...
6. ミュシャ デザイン 切手と紙幣  [ ComicStrip ]   November 25, 2006 21:25
ミュシャの絵画は苦手。ですが、実際に見て、その作品の素晴らしさは理解できます。切手や紙幣のミュシャの図案には、鳩、女神、紋章、隼、そしてプラハ城があります。左の切手は「隼」、真ん中が「鳩」、右が「紋章」。 おなじみのミュシャデザインの紙幣。現在は流...
7. ミュシャ 四連作 by カミュ ジョセフィーヌ  [ sweet-sweet-sweet ]   November 26, 2006 06:21
Camus Josephineどちらかというと、女性のコニャックとしてつくられた
8. ミュシャ 挿絵 アナトール・フランスのクリオ  [ RE+nessance ]   November 26, 2006 22:58
フランス文学で著名なアナトール フランスは、1880年代から1920年代まで活躍した作家であり、批評家。1921年ノーベル文学賞を受賞した。 邦訳されているアナトール・フランス小説集の第10巻のタイトル「ジャック・トゥルヌブローシュのコント」には、「オリヴィエの法螺」「...
9. アダミテ ミュシャ 挿絵  [ Life Style Concierge ]   November 26, 2006 22:58
Adamité or Adamites をアダミテと読みますね。ローマカトリック教会から異端とされていたアダム派というのが、アダムとイヴのアダムのこと。アダムの潔白を信じる者達が、エデンの園の以前の生活を提唱する彼らを「アダミテ」と呼びました。15世紀のボヘミアで、...
10. アルフォンス・ミュシャ 西風とニンフ  [ ComicStrip ]   January 13, 2007 13:03
チェコ国立モラヴィア・ギャラリー、ブルーノ(The Moravian Gallery in Brno )所蔵の「西風とニンフ」です。現在、チェコ国立モラヴィア・ギャラリー、ブルーノとチェコ国立プラハ工芸美術館所蔵作品による「アルフォンス・ミュシャ展??憧れのパリと祖国モラヴィア??」...

この記事へのコメント

1. Posted by とーし   November 30, 2006 20:20
こうして見てくると、ミュシャは装飾意匠のアーティストですね。素晴らしい才能だと思います。

でも、ファインアートの方はいけませんね。ファインアートの世界に憧れていたのでしょうね。
2. Posted by fu-   December 01, 2006 21:13
とーしさん、こんにちは。

>でも、ファインアートの方はいけませんね。

私、おもわず笑っちゃいました!だって、私もそう思ってるんですよ。どうしても「顔」がね、人間の顔じゃなくって、お人形でしょ?だから、絵画的じゃなくって、少女漫画の付録のポスターのイメージがあるんです。

ミュシャのポスターの女性の顔って、パソコンのゲームにでてくるキャラクターもいそう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔