January 12, 2007

レオノール・フィニ 女性のメタモルフォーゼ

metamorphose_einer_frau_kafka
 
「女性のメタモルフォーゼ」【表】
画像引用:(c) LEONOR FINI Catalog Book1988
 
フィニを語るとき、幻想的、官能的という表現が目につきます。フィニ自身も、「存在しないもの、そして私が見たいものを描く」と言っています。でも、、ちっとも彼女からは、幻想的、官能的なものを感じない。そして、それは存在しているものを描いていると思っています。
 
フィニは、自分自身が、そうありたいものを、絵で表現していたのかなと考えているのです。「特別、特異」な自分自身の存在を、重ねて描いただけ。自分は異質で特別な存在だという、「個性」の強調。
 
そんな自己満足のフィニの作品も、やはり唸らせるものがあります。そこに才能があるんですねぇ。
 
この「女性のメタモルフォーゼ」は、シルクスクリーン(屏風風)の表の部分です。裏は、着飾った骸骨の女性が描かれている。表裏を利用して、あらゆる矛盾や対立、格差を象徴しているかのようです。リンク先から見比べてくださいな。
 
※フィニは著作権が発生します。画像引用は、明記したカタログからですので、今回につきましては、どうぞダウンロードは、ご遠慮ください。
 
関連記事


lifecarrer33gearkawase at 01:32│Comments(0)TrackBack(6)レオノール・フィニ Leonor Fini 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

寒中見舞い申し上げます。さ〜て、今年のブログ書初めとなりました。 私は、いつも新年に、甘い夢は描かないんだよね。もちろん辛い夢なんかも描かないけど、理想ばかりを計画しないってことなんですよ。 レオノール・フィニは、そういう表裏を、雄々しく作品にしちゃ...
2. レオノール・フィニ 天使とスフィンクス  [ KAFKA ]   January 13, 2007 00:03
レオノール・フィニは、見目麗しい物の怪を、見事に作品化した女流画家。彼女の作品
3. レオナール・フィニ  レパード 〜 豹〜  [ Allegory ]   January 14, 2007 17:26
19世紀フランスの曲芸師ジ ュール・レオタール(Jules Léotard 1842-70)が、華麗な空中曲芸に身につけたレオタードという衣装。バレエのレッスンなどにも着用するものですが、レオナール・フィニは、まさに絵画のサーカス「ヌーヴォー・シルク」のような軽業師。エド...
4. レオノール・フィニ  精霊  [ Life Style Concierge ]   January 15, 2007 00:07
直訳すると、至極至幸なネコ科の動物の戴冠式なんですよ。(笑) 邦題は「福者フェリーヌの戴冠式」です。レオノール・フィニの1974年の作品です。 フィニは著作権がありますので、画像引用の書籍、要約した書籍などをご紹介しつつ、フィニについて、個人的な視点での鑑賞...
5. レオノール・フィニ  ダムゼル  [ Art de Vivre ]   January 20, 2007 00:51
「ダムゼル・オブ・ザ・ナイト(夜の姫君)」 1948年 「夜の姫君」のほか、「夜の乙女」、「夜の美少女」などとも訳せます。ダムゼル・イン・ディストレスで、囚われの姫君、乙女の受難と言われますね。ダムゼルとは、高貴な少女をさしますが、ここは猫ちゃんです。人格...
6. レオナール・フィニ  レパード 〜 豹〜なイデアルライフ  [ allegory by wanko ]   January 18, 2010 22:12
19世紀フランスの曲芸師ジ ュール・レオタール(Jules Léotard 1842-70)が、華麗な空中曲芸に身につけたレオタードという衣装。バレエのレッスンなどにも着用するものですが、レオナール・フィニは、まさに絵画のサーカス「ヌーヴォー・シルク」のような軽業師。 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔