July 11, 2009

クリムト 彫刻の寓意 Allegory of sculpture Gustav Klimt

Skigge Und Eingelstudie Fur Die Allegorie Der Skulptu

Skigge Und Eingelstudie Fur Die Allegorie Der Skulptu
彫刻のための寓意 1890年

563549970_e7b29b2650_o

Allegory of sculpture 1889
彫刻のための寓意(最終素描)

Allegory of Sculpture_1897

Allegory of sculpture 1889
彫刻のための寓意(習作)

クリムト(Gustav Klimt)の彫刻のアレグロリー(完成ドローイング)は、左手に禁断の木の果実をもつイヴ(エヴァ)です。足下には女性の頭部。頭と身体は別々のもの。頭で考えることと、身体が感じることの違いを強調しているかのよう。

愚案な愛、幸福からの堕落でしょうか。表情はデカダンス。虚無的でうつろな精神。失楽園の憂きを暗示しているのでしょうか。

彫刻のアレグロリー(習作)は、金彩がポイントに使われている黒チョークのモノクローム。

耽美的なポーズの女性はモローのサロメを思い出しますが、この作品からは「ルネッサンス」の印象が強く感じます。「ウィーン・ルネサンス」ですね。

背景にはクリムトの絵画の要素のひとつである「ギリシア陶器画」から展開されているように、竪琴をもつ人物などが平面的な文様で描かれています。

tragedy

 Allegory tragedy  1897
寓意画 悲劇(最終素描)

Junius

Allegory of Junius 1896
ユニウス(6月)のアレゴリー

悲劇で手にしているのは仮面でしょうか?不実と偽りを象徴していると感じます。

ユニウスは6月。月の寓意をあらわしているのでしょうか。占星術のサインと12か月にまつわる寓意が描かれているものに、トゥーラとコッサのフレスコ画があります。6月の寓意はマーキュリーの勝利です。神の使いマーキュリーは幸福の訪れを意味しているのでしょうか。愛の勝利を。

Gustav Klimt_Silhouette

この作品ですが、ウィーン工房の出版物に関するもののためのものでしょうか。邦題は「シルエット」で機Ν兇箸覆蠅泙后

ユーゲントシュティールらしいモチーフに、なんとなくジャポニズムを感じさせます。髪型と服装のシルエットが着物の雰囲気を漂わせ、芸鼓を想像させます。寓意とは関連しないものと思われますが、クリムトのアール・ヌーヴォーが面白いと思われ掲載しました。

さて、クリムトのAllegory(アレゴリー)は、彫刻のアレゴリー、油彩や水彩画によるアレゴリーもありますが、次にご紹介する作品もクリムトのアレゴリーに属すると思います。

329px-Klimt_-_Musik

MUSIC      Gustav Klimt

この作品に見覚えありますよね。あの油彩「MUSIC 機廖1895)の左側の構図と似ています。

追記:「グスタフ・クリムト ピアニストJ・ペンバウアーの肖像」の記事を拝見させていただきました。この楽器、「キターラ」というんですね。この人物はアポロンなんでしょうか。

Calendar Page January For Ver Sacrum Magazin

Januar (1月)

この作品は、さきのユニウスのアレゴリーと同じように「月」がテーマです。つまり「カレンダー」なんですね。

この時代はドイツのイラスト文芸誌「ユーゲント」(Jugend)が1896年に創刊。その2年後にクリムトを会長とするウィーン分離派の機関誌「ヴェル・サクルム」(Ver Sacrum)が1898年に創刊されました。この「Ver Sacrum(聖なる春)」に掲載されたものです。

クリムトの黄金の時代と比べると、面白いですよね。とくに下記リンクから、寓話やタオミナール劇場の記事からは、古典的な描き方のものを拝見できます。

グスタフ・クリムトの記事

クリムト 寓話

クリムト タオミナール劇場装飾

クリムト 愛( Liebe リーベ)

kAFKA  ヌーダ・ヴェリタスー裸の真実

クリムト THE BEETHOVEN FRIEZE Kiss for the World

「ヨーゼフ・ホフマンとクリムト」ストックレー・フリーズ(Stoclet Fries)



lifecarrer33gearkawase at 22:37│Comments(0)TrackBack(2)ウェヌス Venus 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クリムト THE BEETHOVEN FRIEZE Kiss for the World  [ RE+nessance ]   July 11, 2009 22:45
Gustav Klimt, “Ode to Joy – The Kiss for the World(Kiss for the Whole World)「この接吻を全世界に」 シラーの詩よりGustav Klimt, Beethoven FriezeThis Kiss to the Whole World Loan from the Österreichische Galerie Belvedere(C)secessi...
2. クリムト 医学 哲学 法学 (ウィーン大学講堂)  [ Blue-Tiger-Eye ]   July 12, 2009 01:59
Vienna Conference on Consciousness 2007Reproduktion des Fakultätsbildes der Medizin von Gustav Klimt. © epo-film/Franz Vana. Download siehe Textende消失したクリムトの天井画の色の再現。モノクロの写真のほか、この「医学(Gustav Klimt's painting Med...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔