January 12, 2012

ジェームズ・クリステンセン 鏡に映し出された生

miror


寒中お見舞い申し上げます。

今日ご紹介の一枚は、アメリカの画家ジェームズ・クリステンセンです。ちょっとドキリとしますがタイトルは、「死と鏡」になります。

ジェームズ・クリステンセンは、作品に必ず意味、あるいは物語性を持たせます。

私は、ハンス・バルドゥング・グリーン(Hans Baldung Grien)の「三時代と死」を思い出しました。「メメント・モリ(死を忘れるな)」と美しき死神が囁きのかわりに鏡で警告しているのでしょうか。それとも「鏡のヴィーナス」?

記事 Memento Mori〜「Danse macabre by アンリ・カザリス」 | remove

私たちに与えられた「人類の生」を、どう生きていくのかを考えさせられました。

lifecarrer33gearkawase at 11:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔