2005年06月

2005年06月30日

おりこうジーンズ

元旦にのりを落としてはき始めたジーンズをついに洗ってしまいました。
裏がえして洗濯し、今の季節は半日もあれば乾いてしまいます。
半年後にセカンドウオッシュ・・・いつもこんなパターンです。

もう一ヶ月はがんばってはこうと思っていたのに、暑さに耐え切れず・・・。

冬は生地が厚かったので暖かかったのですが、いきなり気温が36度に急上昇した日には暑いのなんのって。

平日は帰宅からの4時間と週末は起きてから寝るまではきっぱなし、時々そのまま寝ちゃったりして・・・。そういう日は朝にカミサンに足でつつかれて起こされたりしたこともしばしば。

生地がぐたっとしていたのが、「おおっ!」パリッとした雄姿が復活しました・・・が!続きを読む

2005年06月29日

雨のち安息日

28f92311.jpg









飲み会が続いているせいなのか足の痛みはいっこうに引く気配がありません。
白い薬をつまんでお祈りしながら飲んでみます。

「神様、仏様、大仏様・・あとなんだっけ?とにかく早く直りますように!」


会社帰りにいつもの書店で『ピラティスメソッド』と書いてある雑誌があったのでこれをながめておとなしくしていたいと思います。
そういえば・・・女性誌を生まれて初めて買いました!

シャワーを浴びてからゆっくり読もうと思い、風呂からさっぱりして出てきたら、カミサンがボクシングエクササイズのページを見てストレートパンチの練習をしてた・・・

神様そのコブシが私のほうを向かないように・・・

2005年06月28日

うれしい偶然

「今日はストレスいっぱい背負い込んできてるからその荷物をぜーんぶ降ろしたいなぁ」

「来週また仕事をガンバれる元気を注入してほしいな」

私の気持ちは毎日くるくる変わります。

たまたま私の受けてるクラスは平日と土日で担当の先生が違います。
たまたま2人の雰囲気やエクササイズの進め方は対照的です。

たまたま平日の先生は、1日中バタバタした会社帰りの私をホッとさせる雰囲気をもち、ゆったりした時間を共有してくれます。

たまたま土日の先生は、思い切り楽しもうという気持ちでドアを開ける私を、直球笑顔で元気に出迎えてくれます。

たまたま私が誰かに物を教えたり、話を聞いたり、身体を施術をする立場だったら・・・

相手のその日の雰囲気を瞬時に読み取り、メソッドを自在に変え、その上相手に気づかせない・・・

そんなことができたら究極だなぁなどとブツブツ頭の上で思いめぐらせていました。

2005年06月25日

ふんばり!!

「ピラティスをはじめてからカラダに変化はありました?」

と先生に聞かれました。

ん、一番はカラダのふんばりがきくようになった気がします。
ちょびっとだけど・・・気持ちのふんばりも。

あとジャケットを脱いでハンガーにかけると傾くくらい、肩の高さが右と左では違っていたのに、なんと平行になっていました。ヤッター

歩行時ぐらぐら左右にゆれながら歩いていたのに、ビシッと歩くようになった?!気がします。

お腹を上からのぞくと、うーーーーーすらと一本の縦筋が!

あと3ヶ月後にもう一度同じ質問してもらって、書ききれないほどイイコトが増えていたらとてもうれしいなぁ!

2005年06月23日

寿退社!

担当の美容師さんが結婚でご主人と一緒に実家の美容室を継ぐことになりました。

私の「さっぱりと!」とか「コアタマにして!」などのあいまいなオーダーに対し、見事に答えてくれる美容師さんがいなくなるのはとてもさみしいことです。近隣なら通ってカットをお願いしたいところなのですがなんせ遠いところにお引越しです。

毎回、行く度にそのカラッとした笑顔から元気をもらっていました。

またお店もすばらしく、サービスの教科書のようなところです。
・お店に到着した時点で、ロッカーのキーを渡されるのですがそのロッカーには予約時に聞いた私の名前が記入してあります。
・照明、空調、音楽、壁の色まですべてがプロにアウトソーシングしており、お客が最高にリラックスできる空間を作り上げています。
・ヘッド、ハンド、フットマッサージのプロが常時いて、単独メニューでオーダーが可能。特にヘッドマッサージはまさに別世界を体験できちゃいます。・・・などなど細かいことをいったらきりがありません。

お店はとっても洗練された感じなのですが技術はもちろんのこと、そのクオリティの高いサービスと人なつっこい接客があんなにもリピーターをよんでるんだろうなあと思います。

Aさんへ。「お幸せに!素敵な時間をありがとうございました。」

んー!ところで私は次回誰を指名すればいいの?・・・


2005年06月21日

「機能系売り上げNO1!」

コンビニの目の高さのところにデカデカ「いま売れてます!」とピンクの矢印で強力プッシュされている赤いパッケージの飲み物があった。

カムカム&ビタミン・・・

今日スポーツジムで過ごすためのおともはこのドリンクに決定しました。

レモン60個分という表示に小さな感動を覚え、一気に口に含んだ。

わっ!うっ、うっ、ウマイ!!!

スモモのようなサクランボのようなパイナップルの・・・とにかく美味しい。

小さな幸せを味わいながらそそくさとストレッチから始めたものの、結局できたのは腹筋だけたっだ。ならば水泳ならOKだろうと思い、ゆっくりプールの水をかき始めたが、やはり水の抵抗があり関節にギシギシひびく・・・

ジャグジーでひととおりボコボコして、ジムを出ました。

この季節夜21時を過ぎると昼間に比べだいぶ涼しく感じます。

スポーツクラブの奇麗なシャワールームもいいけど、ボクシングジムの時々しかお湯の出ないさびたシャワーがとてもなつかしくなりました。

はやくヒザを直して顔出しにいくべ!

2005年06月20日

ル♪、ル♪、レモン

左半身が故障中なので先日おしえていただいたウエアショップに行くことにしました。

会社でプリントアウトした地図を片手に、汗ばむ額をフキフキ、青山通りを渋谷からえっちらほっちら登っていきました。バスに乗ろうとも思ったのですが予想より渋谷から近かったです。

ガラス越しにのぞいてばかりだと挙動不審者で通報されるので
えい!とばかりに店内へ!

いきなり左側に明らかに男性物と思える鮮やかな水色のウエアが飛び込んできました。
「あっ!あるじゃん!」
まさにマイサイズのビンテージジーンズに出会った時と同じようなうれしさでした。と同時に《んっ!でもショートパンツしかないぞ》

ロングのパンツを購入しようと思っていたのでキョロキョロ見回していると店員さんが「何かお探しですか?」とさわやかな笑顔で声をかけてきた。
パンツがほしいことと男性用の商品についての質問を投げかけると、男性物のロングは秋に入荷予定で、今ある女性物でも股上が深ければ問題ないとのお答え。

「あのー、あんまりピッタリしたデザインは困るんですけど・・・
私のささやくような声に店員さんが笑いながらお勧めしてくれたパンツを試着してみました。

うわっ!軽っ!何もはいてないみたいだ

中学校の時のジャージが一番動きやすいとずーっと思っていた私は、こんな素材があるんだなあと感心しながらすでに足はレジへ・・・

洗濯に関する注意事項を聞き、1枚のレターを渡されお店を後にしました。

タリーズでラテをすすりながらそのレターにゆっくり目を通しました。

いやー。こういうメッセージ大好きっす!

いろいろな人とこんな気持ちを共有できたらなあと単純に思ってしまいました。







lifedoor8 at 23:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ヨガ 

2005年06月19日

涙のおけいこ・・・

たしかピラティスは元々はリハビリ目的が起源のメソッドじゃなかったけ???

1年半前に購入したピラティス本を引っ張り出し、その記述があることを確かめ、「よし、行ってピラティスをやれば治る!」と気合十分で出かけた・・・

本当にアホな私。
ちっこいボールすら足首にはさめず、セラバンド(正式名称?)を足にはめてグルグルまわす動きはまさに肩と足、両方の痛みで目がグルグル回りそうだった。とどめはセラバンドを両手に持ち、左右に小刻みに動かすという肩のインナーマッスルを鍛える方法だった。人間あまりにも痛いと笑いがでるらしい・・・。アハアハアハー

唯一の救いは、休日のせいか5人も来ていて、いつもよりレッスンを受ける人が多かったこと。ただ私の隣でやっていた人には、散歩中のパグ並みの荒い息使いがバレたにちがいない。

ヒイヒイ言いながら家にたどり着き、左ヒザが動かせないのでからだの右側を下にしてヨコCカーブで休憩しています。

ふと以前誰かに言われたことを思い出しました。
「病気や怪我が多い時はお墓参りにいってないからだ。」
そうしたほうがよさそうだ。ホントに・・・

2005年06月18日

けがしました・・・

あまりにも左フックがヘタクソだったので

8ラウンドサンドバックをバコバコ打ちまくった結果

やっといい感じになってきたと思ったら

あれっ!かなり関節にひびくな・・・

しかし気にせず固めのサンドバックにむかっていました。

このたまにしか出せない集中力が裏目に出て

家にたどり着いたころには

左肩、左膝がある方向にチョビッとも曲げれなくなっていました。

左肩腱板、左膝外側靭帯損傷・・・


アイシングしておとなしく寝ます。

カミサンが無言で包帯を巻いてくれました・・・

ほんとうに早く寝たほうがよさそうです。

明日のピラティスはどうしましょ・・・



2005年06月17日

スタミナシ・・・

はーっ!はーっ!
ぜーっ!ぜーっ!
ぐえーっ!ぐえーっ!

大げさではなくてこんな感じだ。
会社の人にはお見せできないくらいバッチぃ感じになる。
とにかく息が荒い。

「スタミナ不足には走るのが一番だよ、呼吸が整わないうちにダッシュもまぜてね!」相変わらず会長の口調はやさしい。あらゆることをわかりやすくきちんと教えてくれる。ほんとに強かった人はこんな雰囲気がでるんだなあと感心してしまいます。でも私の足のことはたぶん忘れてる・・・。

それにしても走らずに下半身の安定力強化やスタミナをつける方法はないのだろうか。?
自分のように分しか走れないプチウルトラマンはホトホト頭をかかえてしまいます・・・。

よし、明日からコーヒーを買いに行く回数をふやそう!!
一度にコピーをとりに行かずに数回にわけて席を立つ回数を増やそう!!

まちがいなく要領の悪いヤツという認印を押してもらえるでしょう・・・


2005年06月15日

先生によって・・・

今日はいつもと違う先生でした。

正直そーとーきつかった

でも上手でした。・・・教え方も、カラダの攻め方も、動きの美しさも。

なにがちがうんだべ???

素人の頭で考えてみました

・まず動きが指先までやわらかいことです。手足を問わずそのやわらかい動きがエクササイズ全体にしなやかさ雰囲気を漂わせています。

・ハンドレッドなどの呼吸カウント系?の速度が安定しており、かつ、ややゆっくりのためいつもより負荷を感じました。

・ターゲットとする筋肉に対して、1つや2つではなく4種類ぐらいのエクササイズであらゆる方向から負荷をかけたため、かなりこたえました。

・ターゲットとする筋肉をかえる時(例えば背筋から腹筋など)その切り替えがとてもスムーズです。

・ピラティスを一緒にしながら動きの説明をしたり、呼吸のカウントをするのにもかかわらず、声に乱れがまるでありません。声のトーンやスピードが変わるとしたらメソッドによって変化させています。

・まさに1時間のフロー(動きの流れ)の中に物語がある。
(昔、クラブDJへの最高のほめことばで勝手に使っていた表現です。2枚のレコードで曲をつなぐ場合、わずか1小節のつなぎ目の違いがダンスフロアのノリを左右させると思い込んでいました。)

うーん!何を習いたい?そして・・・誰に習いたい?

2リットル

まあジム帰りの私の姿はひどいもんだ。

髪はバサバサビチョビチョ、ノーネクタイの胸元はだらしなくはだけ、でかいペットボトルの水をを酔拳のじいさんのごとくふらふらと飲み干しながら最寄駅まで歩いている。

そういえば今日の練習中、顔から何秒おきに汗が地面にしたたるか数えてみた。
なんと2秒に1滴である。

その効果は!?

冬の汗より臭くないんじゃない?」

とカミサンにほめてもらえることである。