2008年07月

2008年07月03日

デビュー戦

会長がぴりぴりしている。

あさってデビュー戦だというのに

肝心の選手のモチベーションが気に入らないのだ。


予定よりややおおめの体重(ほんの数百グラムなのだが

ヒットしてアウエイしたときのガードを下ろすくせが直りきっていない

少し打たれると首をかしげてしまう

などなど

きりがないらしい。


「ばかやろう!!!それじゃ減点されるにきまってんだろーが!」

「実際のパンチはもっと痛えんだよー、おら!」



それを見ていたプロの先輩達


「確かに確かに、くらったら自分の意思ではどうしようもねえパンチはあるなー

「痛さを我慢するとかそういうレベルじゃねえよなー

「おれ視界が90度曲がったことあるもん、脳が90度ぜったい回ってた

「デビュー戦は・・・・相手のグローブに鉄アレイが入ってんじゃねえかとおもった

昔をなつかしむようにしみじみと
ちょっと怖いコメント。。。