2005年09月15日

初動負荷トレーニング・・・パート2

「おい、あそこのビルのスポーツクラブに通っている近所のおばさんさー、前屈できなかったのによー、通い始めて1日で頭がゴン!!と床につくぐらいになったんだってよー!」

会長が休憩の40秒にはいった瞬間にぽろりと話した。

『えーーーーーーーー?!』



「な、な、なんですか。それは?」

私の食いつきように会長も一瞬たじろいだが、すぐに
「おまえも体かたいもんなぁー、でもあそこに行くとすぐやわらかくなるってよ。
なんでもネジでぎりぎり締め上げるそうだ。」とのこと。

私 :「ねっ、ネジぃ〜???」

    『なんかSMみたいなことするのかな?縛られてむりやり足をひっぱられるとか・・・?』

会長:「プロボクサーもいっぱい通ってるってよ!うちの連中のなかでも通いたいってやつがいてな。なんでもイチローもやってるトレーニングらしいぞ。」

私 :「もしかして初動負荷・・」

会長:「そう!初動負荷トレーニングていってたぞ!!なんだおまえ知ってるのか?!」

 私も雑誌でしか読んだことがないということと、関心を持ったきっかけが《関節の可動領域がひろがる》という記事があったからということを会長に言った。

会長はふーんと言った瞬間に3分のラウンド開始ベルがなってその話はおしまい。

◇◇◇

家に帰るなり、カミサンに熱くその話をしました。

カミサン:「フー・・・今ボクシングジムにピラティスにスポーツジムだよねぇ・・・。

    まさかもうひとつ通いたいなんて勇気ある発言はないわよね・・・?」

私 :「は、はい、もちろんないです



lifedoor8 at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)フィットネス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔