2008年10月13日

ももんじゃ

カミサン:「もんじゃでも食べにいこっか?!」

わたし:「お、いいねぇ〜

そうと決まれば子供のお着替えも早いってもんで

カミサンのママ友が教えてくれたお店に食べにいくことに。

自転車で月島へレッツゴー


途中の予期せぬ坂道や橋に

ひーひーいいながらペダルをこぐ


夕方5時ぐらいに到着したせいか

少し並んだだけで席に案内された。


となりの席をのぞくと《モチ明太もんじゃ》が

まさに今がたべごろだぞとばかりにジュージューいっている


<ひさしぶりだなァ〜もんじゃ焼!>

そういえば子供ができてからは、はじめてだ。

となるとうちの子はもんじゃデビューか!


通のもんじゃの作りかたはこうだぞとかっこつけながら
(実は必死に作り方を思い出しながら

なんとか一つめが完成!


カミサンが小さなヘラであつあつを子供の口に入れる

ぱく!

むすめ:「あ、あっちぃょ、ママ

<そ、そりゃ、あついだろ、ふーふーしてやんなきゃ


ふーふーしてからのむすめはノンストップ

ヘラをぎゅっとにぎったまま熱い鉄板のそばから離れない。

焼く前のもんじゃのおわんの中から

ぴろん と出ている生のタコの足にまで

手をのばしている。


子供に食べさせながら

カミサン「すごい大好きみたいね〜

と笑っているカミサンの目の奥がキラリと光った


次回は家で作るハメになるのはマチガイナイ。。。












lifedoor8 at 00:03│Comments(0)おいしい生活 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔