ジーンズ

2008年05月23日

クールなパンツ

すこし、ジーンズが暑く感じてきた・・・


ほぼジーンズしか知らない

単純おとこ

毎年いろんなパンツにチャレンジしてみるものの

結局一回ぐらいしか履かず

タンスのこやしに。。。


カミサンにどんなズボンがいいか相談すると

「そういうことはあの大量のジーパン捨ててから言いましょう!



とってもやさしいお答え

lifedoor8 at 22:59|この記事のURLComments(0)

2007年10月31日

経年変化

オーダーしていたベルトが出来上がったと
連絡があったので取りに行きました。

なんでも相談できる、腕のいい革職人さんが一人でお店をやっています。
センスもピカイチです

オーダーといってもスタッズなどをくっつけたわけでもなく
今回はシンプルなシングルピンのベルトです。

バックルはやや大きめのスクエアタイプ

スウェーデン産の極厚レザーで軽く幅5ミリはあります。

なじむまでだいぶ時間がかかるし、なんてたってまだ

続きを読む

lifedoor8 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2007年09月27日

UES A401XX

夏も終わり・・・

いやいやまだまだ暑いのですが

この秋からはきこむジーンズが決定いたしました。

タンスの奥から出してきて、ウエストに指を入れてひっぱってみる。

だいぶ前に買っておいたもの・・・あれ?!ウエストこんなに細かったっけ

生デニム(のりがついたまま)なのでカチカチのペッタンこ。

コレをファーストウオッシュするとさらに縮みます。


生地股にリベットがついています。
生地はB401より少し薄い気が・・・。






シンチバックスコービルのシンチ








とりあえず洗う前にはいてみる。

《 ほっ、なんとかボタンがとまった、でもここからさらに縮むとキビシイ・・・》

不安が頭をよぎりながらも「えいやーっ」とばかりに約60度のお湯にぶち込んだ。

1時間半ほどして、もみ洗いするために手を突っ込んだ

あじじじじーーーまだお湯がだいぶ熱い

ときどき水で手を冷ましながら丁寧にもみほぐしていく。

少したって今度はぬるま湯でお洗濯。高水位にセットしてスイッチオン!


洗濯機ぐるぐるぐる
ドス青い!?長時間つけすぎると青く色移りしてカミサンにしこたま怒られる羽目に。。。






洗濯が終わったら裏返しにしてほします。

ベランダにぶらんぶらんゆれているジーンズ
早く乾かないかなーとちょっとワクワクしているわたし
《ここまでいくと軽いヘンタイの域です。》

まる1日ぶらんぶらんさせたらパリンパリンに乾くので
あとは足をとおすだけ。

《お、丈はちょうどよく縮まったぞ

     ウエストは・・・・・ぐっ


息をすってぇ、おりゃーーーーーー


はくたびに気合が必要?!



※参考データ  ウエスト 79cm → 75cm
          レングス 86cm → 81cm










lifedoor8 at 22:03|この記事のURLComments(0)

2007年06月28日

安藤製靴 

今日の東京は30℃を超えたのかな??

これだけ暑くなってくると

街行く人もタンクトップやショートパンツ

すずしげなファッションに一気に様変わり





わたしも久しぶりにムクムクと物欲が



何がほしいかというと

ブーツです。

こんなに暑いのにぶーつ・・・


数年前に購入したその靴はとても気に入っています。

履きこむほど風合いが増し、履き心地が自分の足に吸い付くように良くなってくる
もちろん、デニムとの相性も抜群。

輸入したレザーの状態が悪いと販売はしない
とてもこだわりのあるお店

選び抜かれたレザーと職人技が光るまさに世界に誇るメイドインジャパン
錦糸町で週に日、時間ほどしか営業していません。

ご主人の話だとわざわざ九州から買いにきてくれたものの、営業日を間違って一日待ちぼうけしてしまったお客さんもいたとか




おんなじぶーつがほしい

底を張り替えてもいいけど・・・ぶつぶつ・・・

新しいのもほしいっす

 
 みんながレザーサンダルをはいてる時に『ぶーつ』

   ぎんぎんぎらぎら照りつける太陽の下で『ぶーつ』

     暑いのにすぐにはぬげない『ぶーつ』


 でもやっぱりほしい。。。








lifedoor8 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2007年05月28日

真夏のパンツ

モテデニム

魅せデニム

キラリ!夏デニム

・・・


電車の中吊りをみていると

ぐぐっーーーとそそられるキャッチコピーが多く

いつも「よく考えるなー」と関心しています。


ほとんどが女性誌で

どんなジーンズなんだろーと書店にいってのぞいて見たくなります。


自称デニムオタクしては

真夏も気合でジーンズをはきたおし・・・と言いたいところ

しかし暑さにめっぽう弱い私は

7月と8月はしっかり夏休みをいただいて

そこらにころがっている(どこ?)ぺらぺらのパンツをはいたりしてます。




私: 「今年は半ズボン!はいてみようかな

カミサン: 「いいねー、でも一緒に歩かないでね


《む、むごい・・・・》











lifedoor8 at 22:27|この記事のURLComments(0)

2007年01月19日

苦労の果てに・・・

営業先でリサイクルショップがあると

ついついのぞいてしまう私。

たまーーーにですが、思いがけない出会いがあります。


今日は

え!? 600円?

マッコイのオフホワイトのウエスタンシャツ

よーく見ると「染みあり」との表示

さらによーく見ると確かに襟元が黄ばんでいて、背中にはボールペンで落書きをしたような跡が・・・。

《少し乱暴に着ていたのかなー》

こういう洋服をみると救済したくなる。

レジで会計を済まし、もちろん、ちゃんとお仕事も済まし

早めにご帰宅。


洗面台にぬるま湯をはり、グリーンのウタマロ石鹸を汚れている襟にこしこし。。

だいたいの汚れがとれたら、ワイドハイターの原液に襟と袖をつけて2時間放置。

とどめに除菌のミューズ、アクロン、クリーンリングなる輪っかの洗剤を洗濯機にいれ
スイッチオン


35分後

どれどれ・・・・・おーーっ、すんごーーいきれいになったじゃん!!

ハンガーにかけて

月夜のベランダに白いシャツひらひら


翌朝、乾いていたので早速カミサンに着て見せる

《おれはまるで子供だな!》


私: 「どうよ? どうよどうよ?」

カミサン: 「うーーん、あんまり似合わないみたい

       なんか太ってみえるよ

         ・・・・・
        
            あれ、黙っちゃった?」







lifedoor8 at 23:06|この記事のURLComments(0)

2006年12月03日

ピーコート

去年あまりにも流行りすぎた?せいか

今年はあまり来ている人を見かけません。

ピーコート。

ならば着るしかない!(どんな根拠?)



いそいそと探しに行きました。東京古着タウンへ

原宿〜高円寺〜下北沢、さすがに町田までは行かず。


探していたのは
1940年代の軍物でボタンが10個ついている、当時としてはかなりタイトなデザインのもの。ビンテージの特徴でポケットに手をつっこむとコーデュロイになっています。
20枚ぐらいピーコートが並んでると1枚ぐらいは混ざっていますが、そこはやはりUSED。
程度が悪かったりサイズがあわなかったりとなかなか大変です。


お、あった

着てみるとしっかりした生地で、とてもあたたかい。

んっ、すごくキレイなのにボタンが一個ないや

で、交渉。。。

店員のおにいさんが足りなかったボタンを横にあった巨大サイズのピーコートからはずしてくれました。

 
◇◇◇


カミサンの冷めた視線をあびながら
 
 洗濯コーナーへ・・・
   
  ぐるぐるぐるぐる

   洗濯機の中で少しずつまわっています。

 
  カラーーン、カラーーン

 ありゃ、洗濯したら残りのボタンもとれた!? 

lifedoor8 at 18:46|この記事のURLComments(0)

2006年10月25日

UES B401xx

子育て用のジーンズを新たにおろしました。

UES(ウエス)のジーンズ。

色落ちの評判を聞いていたので代官山店がオープンしてすぐに購入。

しかし

伸縮率をきちんと計算してカットしましたと言われたものの

くるぶしが見えそうなくらい短い、まっ紺コンなジーンズを外ではく気になれず

クローゼットにぶら下がっていました。(店長さん、スミマセン・・・。)


生地がなじんでくればカカトまで下りるはず、と信じてしばらくはいてたのですが

カミサンの

「後ろから見るとつんつるてん・・・変よ〜」

の一言で撃沈。


この度、ひのめを見ることになったのはそのやや短いというところ。。。

こどもを抱きかかえたり、しょっちゅうひざをつくので、なにかと動きやすい!・・・気がする。。。
 
 まだはけるジーンズが他にあるなら売らない
  半年ぐらい洗わない
   ピタピタのジャストサイズではく
    買ったデニムをときどき店に見せにくること

などの神戸のショップのポリシーは関東までとどろいていたので
代官山店で、ちょっとドキドキしながら購入したのを覚えています。
(普通に、親切丁寧に販売してくれました!)

去年、品番や生地が変わったようですが・・・
ムスメとの長い時間をこのデニムに少しきざみこんだら
見せに行ってみようかな。

ちなみにこのUESを創った方、CRACKERというブランドを立ち上げて
いらっしゃいます。

東京でもやっと買えるようになったのに・・・。
うう、クラッカーのジーンズもはいてみたい


lifedoor8 at 22:59|この記事のURLComments(0)

2006年09月01日

もう買えません

真剣な悩みがある。

・・・・・


それは

ジーンズを半年ぶりに洗うか、もう少し我慢しようか。


なんてオバカで幸せな悩みでしょう。

し、しかし

ワタクシ、真剣デス。

ガチガチにのりで固まり、まっ紺だったコイツ
2年半たってやっといい感じになった。

ほつれたところを自分のヘタな裁縫で直したりして、とても愛着がある。

私のMADE IN JAPAN のアンヨにも形がぴったり。
この独特のたて落ちと生地感は国産では他に類を見ないと個人的には思ってしまうのデス。
最近はやりの中古加工デニムではこうはいかない。

・・・・
やばい、熱く語り始めた。ストップストップ



あぐらをかいて目の前に一本のデニムを広げてにらめっこ。


ふと目をあげると


・・・ムスメを抱いたカミサンがこっちをにらんでいる。

lifedoor8 at 21:49|この記事のURLComments(0)

2006年06月17日

デニムは語る

わたしの股関節はかたい・・・、特に右足

アグラをかくと鏡に映った私の右足はひょいと浮きあがっている。

均等になるように意識してまわしたり、のばしたりするのだが
いじくりすぎると痛みがでて次の日の歩行に支障をきたす。(そのぐらいカチコチじゃ

この傾きは毎日はいているジーンズにはっきりと表れています

私はリジット(のりがついていて濃紺)の状態からしかジーンズを購入しないし、はかない。
2年も同じものを履き倒すとそれなりに色落ちがしてきてヒゲもくっきりついてくる。

下がりヒゲ(股からヒザの外側に向かう色落ち)が今まではいてきた何本のジーンズを見ても左足にしか存在しない。上がりヒゲ(股から腰の横に向かう数本の色落ち、最近は加工物が多いですが)は左右にあるのに・・・。

歩き方のくせは靴のかかとの減り方でもわかりますよね。

意識しないと気がつかないけど自分の体のゆがみはいろんな足跡を残してる。。。



2006年01月05日

あこがれ

帽子の似合う人・・・・冬はニット帽をしゅっとかぶり、さっそうと・・・
             《私はキャップをかぶるともっとひどいそうです。》

めがねが似合う人・・・・今日はカジュアルだから、めがねもこっちをかけてと・・
              《私はいかがわしく?なるそうです。》

革ジャンが似合う人・・・・何年も着たおしたレザージャケットが体になじみ・・・
                《私は革に負けて見えるそうです。》

ジーンズが似合う人・・・・ジャストサイズのデニムを修理を繰り返して何年も・・
                《ここだけはなんとかがんばりたいものです。》

2005年10月04日

つよぽん

3f278f95.jpg
夕方になるとずいぶんと涼しいと感じるようになりました。
ということは・・・

およっ!ジーンズ大活躍の季節じゃ。


汗をあまりかかなくなるのでデニムをはきたおすことができます。
ちなみに私は数本をローテーションを組んで履きまわすという
器用なことができません。。。

毎年10月から5月ぐらいまでこれ一本!というのを購入〜
いやいや、ガマンしてタンスの奥からゴソゴソ引っ張り出してきて足を通します。

ワインのように寝かせてる?デニムは久々に東京の空気にさらされることになり・・・

あっそういえば
デニムのヒザ裏の写真とってニコニコしている私は
カミサンのお友達に『ツヨポン』と言われているらしい・・・。

残念!!(古!)