ピラティス

2008年06月08日

改善

ヒダリ腕がミミの横まで

上がりきらなかったのですが

プライベートをわずか数回受けて

スーーーーとあがるようになりました。


うれしいだす


久しくピラティスから離れていたものの

いい先生にめぐり合えたことに感謝。


それにしてもピラティスを教えてているかたは

アゴからバストアップの空間が美しいひとが多い。

そこに別空間があるというか、突き抜けてるっていうか

空気がよどんでないというか・・・


もっとすごくなると!?

そこにたたずんでいるだけなのに

ふわーーとした、だけど涼しげなオーラが全身から漂ってる気がする


これからの季節

【THE 涼しげな人】

めざしてがんばるぞー












lifedoor8 at 22:25|この記事のURLComments(0)

2008年04月12日

ギムニク

ピンポーン

<<へへ、届いた届いた>>


使っていたバランスボールがだいぶへたっていました。

サイズが少し小さいなーとおもっていたので

思い切って新しいボールを購入!

ギムニクのフィットボールってやつです。

ちょっと固めで、パールの色が部屋にころがっていても存在感がありすぎない気がします。

これでハードなピラティスボールエクササイズをガシガシと・・・

なんてできたら少しはかっこいいのかもしれませんが


残念ながらわたしの場合

パソコン用の・・・・イスです



lifedoor8 at 18:02|この記事のURLComments(0)

2008年03月31日

RE:START

ピラティス

少しずつですが

また通うことができそうです。


ぽちぽちと

いければいいなー

と思っています。




lifedoor8 at 22:32|この記事のURLComments(0)

2007年07月14日

育児バランス

73eb31ac.jpg赤ちゃんが

片手で

上半身を起こし

バランスをとりながらもう一方の手を伸ばし

物を取れるようになる。





人間の成長ってほんとうにおもしろい

単にすごーーい!えらーーい!だけではない


わたしはピラティスのエクササイズをうけて

カラダにいままでとまったくちがう角度から刺激をうけて

大いに興味をもちました。


今はなるべくこどもと一緒にいる時間を多くとるようにしてますが

ヒトとしてのバランス感覚、運動能力が発達していく過程を目の当たりにして

ドキッとしたり、ジーンとしたり、ふんふんとうなずいたり。。。



lifedoor8 at 22:18|この記事のURLComments(0)

2007年06月08日

Pilates at gym

最近どうもこどもと遊んでばかりでイカンです。

子供の前で自己満足なダンスはしてみるものの、いまいちウケないしエクササイズにはならないのでだいぶカラダもなまってきました。



会社のそばのフィットネスクラブで無料体験をしてみることに。。。

昼間が突然時間が空いたりするので、デイタイム会員なんてどうかな


ウィーーン


お姉さんが2人いるぴかぴかのフロントのドアが開いた


《お、ヨガもピラティスも無料かぁ、月会費だけでいいんだー


とっとと着替えて、もそもそとマシンを動かしてみる。

ここでなぜかピラティスの先生の声がじんわりと頭の中に浮かんできます。

呼吸が一回ごとにはいり、動きもゆっくりで負荷も当然軽くなるのですが


《はは 効くーーー


普段、ピラティスのレッスンを受けている人は

スタジオでインストラクターに言われることを普通のフィットネスマシンで

鍛えるときに頭に浮かべると・・・だいぶ楽しめるかもしれませんね


そういえば、持っている本で
フィットネスマシンでのピラティスイメージが分かりやすい洋書があります

絵を眺めるだけでも、とっても楽しい

ジムだけでなく普段の生活シーンで
例えばバックを持って歩くとき、ベビーカーを押すとき、はたまた自動車を運転するときetc
カラダをどういうふうに意識すればよいのか
ピラティスのエッセンスがたくさん盛り込まれています。

ベビーカーのところを読み直しました。
わたし得意の猫背でなく  外人さんのようにさっそうと押せるようになりたいものです。

84e7d927.jpg



lifedoor8 at 23:49|この記事のURLComments(0)

2007年04月16日

lululemon 自由が丘

自由が丘店OPENしましたねー。
バス通りの角のスタバのとなりのようですね。

もし

行ったら

ここだけじゃすまなくなり

いろんな店で子供服を買い込み

自由が丘ロールを口にくわえながら、いろんな店でつまみ食いし

体脂肪がぐぐーーーと上昇


逆にポケットが

スッカラカンになって

帰ってきそうな・・・?!

ジブンがこわい


※ロール屋さんのマークってさすがに上手にロールアップします

lifedoor8 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2007年02月27日

朝ログ

e6dd5dbe.jpg呼吸せよ・・・。


そんな声が聞こえてきます。




lifedoor8 at 22:04|この記事のURLComments(0)

2006年12月19日

はかりしれない

23eafbc3.jpg







お、7キロを超えてる。

どうりで重くなったわけだ。

右の二頭筋だけでずーーーーーとだっこしてられるのは

何キロまでかな。。。



世のおとうさん、おかあさん。

お子さんをいつも同じほう

抱っこしやすいほうにばかりかかえていると

どんどん重くなっていくこどもの体重によって

思いっきりカラダがゆがんできますよーーー。

同じぐらいの時間、反対側でだっこしましょう。

ここに悪い見本のぎっくりオトコがいますよー。


でも、けっこう利き腕じゃないとこれがまた違和感があるんですね。

へんな緊張感がこどもに伝わってしまって

私の場合、下手したら泣き出してしまいます。


寝る前にピラティスしてセンターにもどしましょう。

え、15分もしないうちに赤ちゃんが泣き出すって?

うちもいっしょです


lifedoor8 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2006年11月27日

しゃくとり虫

きょうはけっこうビリビリします。

ワタシは腰椎4番と5番の間がヘルニア。

ピラティスを始めたきっかけの一つ。

これでも以前より痛くなる回数は極端に減った。



ペルビッククロックも腰の部分は固まったまま

先日、師匠の腰椎がしゃくとり虫のように少しずつ動くのを目の当たりにして

感動しました。(なんせ感動しやすい!!!)


ジャックナイフのような大胆なワザ?を決めるのもとてもあこがれます。

でも私個人はピラティスのちぃーーーーーーっこい動きになぜか惹かれる。

前鋸筋だけを動かすとか、腕をねじりながら伸ばすとか・・・。

自分で少しずつ意識でき始めると楽しい。


先日、またしてもこんな声が聞こえてきました。

「ピラティスって能書き多いよねー、なんか難しいし・・・」


顧客満足度、人それぞれ。

10人のクライアントに10通りの満足あり。

ここまで教えたい!と思っても、相手はそんなこと望んでなかったりする。

相手に寄りすぎず、自分を押し付けすぎず、しっかりグラウンディング。

人との距離を読み、距離がわからなくなったら少し離れてみたりして。

会話の中の絶妙なさじ加減。

高い質問力と空気を読むチカラ


人に物を教える・・・・ムズカシクテオモシロイ。


lifedoor8 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2006年11月26日

かみあわせ

ギュイーーーン、ガリガリガリッ

だれもができれば行きたくないところ。

歯医者さん。

2ヶ月まえほどに左奥歯のつめものがポロリ

すぐ型がとれ、いざ装着

「高さ大丈夫ですか?この紙かんでみて・・・」

5回も少しずつ繰り返しけずってもらって
少し高いなーと思ったが、そのうちなじむだろ〜と思い

私: 「あ、だいじょうぶっす・・・・」(なんて小心者)

これがいけなかった・・・・と思う。



2週間後。

《うわ、この左首から肩甲骨にはしる痛みはなんだ???》

一ヵ月後

《うわ、この右腰にはしる激痛はなんだ???》いわゆる対角線

ちなみにボクシングはこの期間、けっこうサボり気味

いろいろ理由を考えた結果。

もしや・・・・・アゴがゆがんだ?で全体にいきわたっちまった??


今回の教訓

最初に徹底的に見直すべきは

昔からゆがみの原因と言われている・・・ハハハの歯



それにしても歯医者さんとスポーツジムは通いやすい場所にないと

ほんとうに足が遠のくよなぁ




lifedoor8 at 22:46|この記事のURLComments(0)

2006年11月16日

hand regard(手の認知)

じー

じー

じー、じーーーーーー


見すぎだろー、ていうぐらいムスメは自分の手を目の前に持ってきて

グーにしたりパーにしたりして見つめています。

今度は指を一本一本ていねいに口の中に入れたり、出したり・・・。

これは赤ちゃん特有の発育過程で
『ハンド・リガード』というらしい。

自分に手があるということを認識する

今、パソコンに向かってかちゃかちゃと当たり前のように動かしている手・・・
その存在と動きをに・ん・し・きです。

このことに感動が大きかったわたし。。。

小さなところに意識を向ければ向けるほど、その起源や発育過程がとても神秘的で、子どもの無意識な動作にますます興味をそそられます。

「あ、首がすわったー」
 「手でおもちゃをつかんだー」
   「あ、立ち上がった〜」

今後、単純にうれしい瞬間や感動の場面を目の当たりにすることも多いでしょう。
もう一つ別の角度、認知科学や心理の部分に視点を向けると、ヒトのカラダ・ココロに対して新たな面白さを発見できそうです。

こどもを一人育てると、解剖学やフェルデンクライスも理解はぐーーと深まり、ティーチングスキルもふわっと広がるかもしれませんね。


lifedoor8 at 20:51|この記事のURLComments(0)

2006年11月08日

PILATES mastery 〜習熟したい人のピラティス・テキスト

c0236c2a.jpg












本屋で見つけてすぐ購入


《こ、こんなご親切な本があるんだ〜!》


もちろんピラティスのインストラクターも本の著者として名前の記載がありますが
著者の一人が米国のドクターオブ・カイロの資格をもつオーストラリア在住の新関さんという日本人の方。
※米国のカイロの資格は日本のそれとちがい、数年にわたる膨大な勉強量と臨床を繰り返し、いわゆるオペなどをする『ドクター』と同等レベルと認知されていると聞いたことがあります。


本の中身は解剖学だけにとどまらず
運動学、リハビリテーション学的角度からも
エクササイズが分解されて

『pointo to consider』・・・・そのままキューイングに

『caution』・・・・初心者、筋肉力の弱い人へのアプローチに
          (モディフィケイション)

『memo』・・・・ターゲットとしている筋肉の説明、またクライアントの体のくせを
見抜くためのポイントとしてとてもわかりやすく記述されています。


とどめは『ピラティス・インストラクターのためのページ』
クラスの構成、進行、安全管理、キューの出し方から、エクササイズの組み立て方までも。。。



カミサンに、この本すごいぞーとハフハフしながら目の前に差し出したら

ちらっと著者のところをみて

「あれ、この人の本持ってるよ。
  『臨床で毎日使える整形外科・・・』と『・・・・姿勢検査法』の
    2冊持ってるわ。とってもわかりやすいの

とサラリとしたお答え。
へぇー今度はピラティスの本を書いたんだ〜
と興味がある様子。


明日から電車の中で少しずつ読もうかな

も、もちろんエクササイズも・・・

lifedoor8 at 23:59|この記事のURLComments(0)