病は気から・・・

2007年12月10日

スマッシュ!

帰宅すると

妻がパーカーを頭からすっぽりかぶって

「かぜ、ひいた・・・頭いたい。。。」


子供は何も知らずに妻のまわりをきゃあきゃあ言って

走り回っています。

わたし:「これこれ、ママ具合わるいんだからね

《に、ニコニコしてる・・・わかるわけないか


カミサン:「みんなにうつったら大変だからもう寝るね〜

とぼとぼと寝室に向かう。


「ママーーー!」

泣きながらむすめが追いかける

その手には

自分の身長より大きいバトミントンのラケットが・・・

「ママはもうネンネだよー!」

追うわたし

むすめが急に振り返った

ラケットの角が当たった

火花でた

うずくまる私

むすめは・・・

に、ニコニコしてる






lifedoor8 at 22:34|この記事のURLComments(0)

2007年11月05日

熱リレー

こどもが風邪をひき

二日間、保育園を休んだ。

久々の39.8度

ずっといっしょにいて

日曜の朝には熱もひいた。



日曜の夜には私のヒタイが熱くなっていた。



lifedoor8 at 22:10|この記事のURLComments(0)

2007年09月28日

ヘルニアマン

首から指先へのシビレがとれないなー
といっているうちに
いきなりぎっくり腰になりました。

故障はオール左側です。

わはっははー
わ、笑っている場合ではない

いい加減まずいと思い
午前中半休をとって
カミサンの知り合いの整形外科へ
以前、骨腫のときにお世話になった信頼できる先生だ。



あおむけで足を持たれ、いろんな方向に動かした後に

医師:「首と腰と骨盤の3つのレントゲンをとってきてください。」

わたし《え、そんなにいっぱい?!》




腰の痛みに顔をゆがめながらもレントゲン室でいろんな方向にカラダを動かし
写真をもらって診察室にもどった。


医師:「うーん、頚椎の5番と6番の間がヘルニアだね。
    骨に突起状のものもできていてだいぶ骨が隆起しているね。
     
    しかも横からみてごらん、首のカーブが君はストレートで
    どちらかというと逆に曲がり気味だね。
    これだと親指から人差し指のあたりがしびれるでしょ。
     
    腰椎の4番と5番の間は前からだよね。前よりすこし狭くなってる。
 
    内腿の付け根にある骨腫は大きくなっていないようだから
    たぶんだいじょうぶだ。 

    ところでなんかスポーツしてたっけ?」


わたし:「はぁ、ボクシングを少々。。。」

医師: 「ボクシング すぐやめるべきだね。
     とりあえず殴るのはいいけど、殴られるのは絶対にやめたほうがいい
     年をとったときに神経に障害がでてもいいのかい?」

わたし: 「障害は・・・マズイです。」

医師: 「年齢も年齢なんだし、少しおとなしい運動をするように。
     下手したら脊髄までおかしくなるぞ」


わたし: 「・・・・


お土産にもらった<腰痛体操>と<首体操>の小冊子と
たっぷり薬のはいった袋をぶらさげて
とぼとぼと会社に向かいました。





lifedoor8 at 22:29|この記事のURLComments(0)

2007年09月12日

再検査

「ひっかかっちゃった・・・」

テレビを見ていたカミサンがぼそっと言った。

よく聞くと
健康診断で再検査要と判定されたらしい。
肝臓が・・・少し悪いようだ。

わたし: 「ストレス?」

カミサン: 「んー、あるかもね〜。。。」

と苦笑い。


医療の世界にいながら、いつも医師をあまり信じていない様子。

でもすぐに専門医に診てもらってください。


ふと

誰かのホームページで見かけた言葉を思い出した。

『父親の最低限の家族サービスはずっと健康でいることである。』



lifedoor8 at 22:10|この記事のURLComments(0)

2007年08月17日

負荷

左肩の調子がおかしいので
鍼をうってもらう。

パソコンも長時間打てない状態。

パソコンを少し高い台の上に乗せて肩甲骨が下がるようにするとちょっとはマシ。

いままでだましだましやってきたが、そろそろ限界


肩甲挙筋、菱形筋、首の深部

ドスドス?いやプスプス?いやいやトントンかな?

あっという間に鍼の山



先生:「やはり、ボクシングはおやめになったほうが・・・」

《んー、またそれをおっしゃるのね・・・




lifedoor8 at 22:44|この記事のURLComments(0)

2007年05月15日

homeとhouse

「わたしはぜんぜん平気だけど・・・」


カミサンは体調にまったく変化がないらしい。


私:「そっかー、まあ家族が平気ならとりあえずいいや・・・。」


しかし、ムスメはときどき変なせきをしている、部屋にいる時だけ


少し気になるが、越してきてまだ2週間なのでもうしばらく様子をみることに。



会社から帰宅してすぐ鼻水が出始める私に


カミサン:「だいじょうぶ?ホームシック症候群!


私:「・・・あの、シックハウス症候群なんだけど・・・」


カミサン:「あら・・・まあ、似たようなものじゃない




lifedoor8 at 23:08|この記事のURLComments(0)

2007年03月10日

セカンドオピニオン

「お、久しぶりだなー、もっと練習来いよー。」

「オレだって来たいっすょ!」

会長とそんな会話で始まった。


土曜日は外が明るいうちからジムに行ける
これがやっぱり気持ちいい。


ジムの場所が職場や自宅の近くではないので、仕事が少しでも遅くなると
間に合わない場合が多い。
どうしても近くに住んでいる人たちより回数が減ってしまう。


私:「傷めてた手首もよくなったんで・・・あ、そういえば健康診断で胆石が見つかりました!」

会長: 「おーーー胆石か、おしっこする時痛んだよなー」

私:「それは・・・尿道結石では・・・」

会長: 「あ、そっかそっか、ははは」


私:「でも、内視鏡手術にイマイチ不安が・・・。
  担当医がどう見ても25歳ぐらいにしか見えなくて、なんか頼りない感じで・・」

トレーナー:「ふーん、いい医者知ってっから教えてやるよ、名医だぞ」

奥さん同士が看護婦さんで友人らしい。
メモ用紙に名前と連絡先をスラスラと書いてくれた

私:「あ、ありがとうございます。」

素直にうれしかった。

トレーナー:「な、練習来るといいことあるだろ?! なるべく来なよ、手術まではさ」

今日は腕が上がらなくなるまで打ち込んだ。


lifedoor8 at 21:35|この記事のURLComments(0)

2007年02月26日

あらまー

730abd48.jpg今度は左手首が

はれ上がり

親指があんまり動かなくなったみたい。。。

おれ、何かしたっけ???

lifedoor8 at 21:07|この記事のURLComments(0)

2007年02月15日

鼻の奥のヒミツ

『ご要望をこちらにご記入ください

ではでは

口からではなく、鼻からお願いします これでよし!

胃カメラを鼻から入れた人はほぼ全員2回目も鼻から入れてもらうことを希望する
という記事をたまたま雑誌で読んだばかりであった。


予定より1時間ほど待たされて診察室へ。

やさしそうな看護婦さんが

きょうは鼻からですよ〜

と声をかけてくれた。

肩からふーーーーと力がぬけてリラックス。

お医者さんが、左の鼻の穴に麻酔をぽたぽたとたらす。

のんだツバの感覚もあまりなくなり

ではいきますよー、全身の力をぬいて〜、と声がかかった。

鼻にゆっくりとそれは入ってきた

《ぐ、ぐぐ、ぐぐっぐう、い、痛ぇーーーーーー!!》

反射で涙が左目からどーーと流れる。

看護婦さん:「せ、せまいようですね、いやせまいです

医師:「そうだな〜たしかに、せまいな

なんとか声がでた。

私:「・・・・・あの、口からでいいっす



そこから、早く終わってくれーとオデコのところで叫び続けること十数分

悪いことに、さっきの麻酔で鼻の呼吸がうまくできない。

胃の中をあちこち覗き込まれて、写真とられて、終わってぐったり。。。


シャツのボタンをしめ終わり、すぐに先生の横に座らされて説明があった。

医師: 「とてもきれいな胃ですね〜、2年前の写真と変わりないですよ〜

《お、そりゃすばらしい!おいらもたいしたもんだ

医師; 「ただ・・・。」

《ただ????》

医師: 「先週とったエコーですが・・・胆のうに石があります、3つは確実に」

私: 「え!? えーーーーー??」

lifedoor8 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2006年12月29日

口内コンシュルジュ2

d78d50f9.jpg








初回につづき

2回目も感動した。

今日は上の歯だけのクリーニング。

クリーニングをしてくれるのはこの間と違う衛生士さん。


4工程をかけることもおどろいたが

作業の合間合間に

「この間、かみ合わせを気にされていて少し削りましたが、日常に小さな変化を感じますか。」

「腰の痛みはどのぐらい残っていますか。」

「ホワイトニングを検討されている歯はこれとこれでしたよね。」

・・・・・・。


前回、何気ない会話の中で話したことが別の担当者になっても

きちんと共有されてるのだ。たとえマニュアルがあるとしても、すばらしいなー。

と思ってしまった。


帰りはホテルにあるようなこげ茶のデスクにお互いに座りながら清算する。

今回の治療内容の話をし、次回の予約を取るだけなのだが、そこにゆっくりとした時間が流れる。


それにしても、歯医者が楽しいなんて・・・。







lifedoor8 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2006年12月11日

忘年会ぱーと1

b90a8381.jpg













大げさ&痛がりオトコの私。。。

トントン、トントン

腰の椎間関節の間に鍼がはいっていきます


痛い部分に到達するとビーーーーンとひびいて

全身の毛穴がぱっとひらくかんじ

たまりません。まちがった、耐えられません


私の場合

ぎっくり腰には経験上、鍼(ハリ)が一番効いたので

ここはぐーーーっとがまん。

終わった頃にはだいぶ歩けるようになっていました。


翌朝

カミサン: 「忘年会だけどお酒ひかえないと痛くなるよ。」

私: 「一番そうしたいのは私です



lifedoor8 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2006年12月10日

子供をだっこしたまま・・・

ぎっくり腰になりました。

今週、忘年会が3回あります。。。



lifedoor8 at 22:04|この記事のURLComments(0)