こちらのブログ表敬訪問ができないのかな西田敏行の歌の理論と実践

2019年09月19日

あおり煽られ青い顔

あれはまだ血気盛んな若い頃
バイパスを車で南に
いつの間にかくっついて来たのか
ダンプカーらしきトラックの
いかついフロントが
センターミラーの枠いっぱいに
近づいて来ていた

やな奴がくっついて来やがったな

目の前50メートルくらいの歩道橋には
「そんなに急いでどこへ行く」の
注意喚起の横断看板

当時はやたらとそんな看板が設置されてた

「お土産は無事故でいいのお父さん」

あれは警察か国土交通省の仕事だったのか

歩道橋ごとに何か能書き書かれたな

で、よせばいいのに村の青年団が
道路脇に
「キョロキョロするな!」
「脇見運転事故の元!」
などとできそこないのカカシに
プラカード持たせたり
手作り感満載の
下に行くほど文字が
小さくなって書かれてる
いかにも素人の
やっつけ仕事看板

おいおい目がそっち行って
かえって危ねえな!状態

ダメ押しは道路脇の献花とペットボトル
ありゃ是非辞めてほしいのだが

で、後ろのトラック
まあ、右往左往で煽って来てる訳じゃ無いが
そう、クラクション鳴らす訳でも無い

だがしかし時折「プシュー、プシュー」と
エアブレーキを踏む音は聞こえる

実にこうピッタリと付かれると
あっぶねえなあ、この野郎と
思う

そんなに越したきゃ越しなされ

チョイと左に避ける素振りを見せても
残念ながらバイパスの真ん中に
黄色いラインが

煽って来る割には根性の無い奴め!
ならば俺様のスポーツカーに
付いて来れるかと
アクセルを踏む

あはは、チョロいもんだぜ
どんなもんだい

ほほう、やるなトラック
何とか付いて来れるじゃ無いか

お、おお、やるな
少しは根性見せてきたな

俺様に遅れまいと
センターミラーの枠一杯に
フロントが近づいて来た

その時だ!!目の前に
地獄のレッドフラッグが
大揺れして振られてる

あっちゃー 
取締だ取り締まり!

ええい!この紋所が目に入らぬか
恐れ大くも速度取締り隊の
錦の🚩旗が目に入らぬかー!
の勢いは
まさに戦国時代の突撃の旗印

IMG_20190919_110705


俺様とトラックの2匹捕まえとなる

「おい、バカヤロー!」と
俺様、トラック運転手に
「ふざけんなコノヤロー!」と
トラック運転手
「テメエが煽って来るから
こっちは怖くて逃げたんだぞ!」
「ふざけんじゃねえお前が
スピード出すから俺も付いて来ただけだ」

「ハイそこの二人騒いでないで
免許証と車検証持ってこっちへ」

炎天下の特設サイン会場の
茶色の長テーブルに置かれた
折りたたみパイプ椅子の
青いビニールの座り部分が
微妙に前に傾斜していて
実に座りにくいのに
座らされ

警察官の
「急いでましたか?」
くっだらねえ事言うんじゃねえよ
と心で怒り

「こいつが煽って来るから
もう、おっかなくて逃げただけだよ
こいつが悪い!」と
言えば
「いやいやこいつがスピード上げたので
ついつられて付いて来て、、」

「コノヤロー、ふざけんじゃねえ」

「何をコノヤロー!」

「まあまあここで喧嘩しないで」

もはや二人は警察官ののたまう
なんたらかんたらなど
聞いちゃいない

2ヶ月後
新築間もない
コンクリート臭さが抜けない
公民館の二階

交通違反者講習会とかの
墨文字のお題目が貼られている
ねずみ色に近いクリーム色の
教室の開き戸に向かう
午後1時5分前

「ああ、コノヤロー!」と
二人同時に

「テメエが煽って来たから」

「冗談じゃねえ」

官は二人を許さずにして
同額の反則金と
同期の免停を
お慈悲も無く
下すので
ありました

講師の歩く通路を
挟んで横並びになった
長テーブルの
4つ先の席のトラック運転手と
俺様は
それでもなお
目線で喧嘩をしているので
あった













この記事へのコメント

1. Posted by ara   2019年09月19日 11:04
久しぶりに笑ったぁっー!^_^

どんな小説よりも面白い🤣

タイショーの生き様の書籍を是非発行して下さい。

ファン1号になります。
2. Posted by インチキピアニスト   2019年09月19日 16:51
>>1
えっ?可笑しかったですか
我輩の生き様なんて
生き恥晒した挙げ句の果てで

町内でも決して目立たつ
静かに静かに
地味な生活してるだけなんですけど、、
3. Posted by ara   2019年09月19日 20:00
あおり、あおられ、その時の様子が手に取るように分かり、夢中になって読みまくりましたよ。

二人のやりとりを目の前で見てるかのようでした(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こちらのブログ表敬訪問ができないのかな西田敏行の歌の理論と実践