らいふ二俣川の有料老人ホーム日記

介護の仕事は決して楽できれいな仕事ではありませんが、責任の大きさと、入居者の優しさに、癒されることも多い、すばらしい仕事だと思っています。 施設だから感じることができる、四季折々の楽しさをご紹介します。生活環境防衛企業 らいふ の有料老人ホームからです。 二俣川は、横浜市の西部、旭区にある街です。 横浜駅からですと、「相鉄線」の急行電車に乗って約10分です。

さあ今度はX’mas!

先日までハロウィーンの飾りつけが施設内に彩を添えていましたが、11月に入ると今度はX'masのデコレーションです。X'masは日本でも、というよりもはや世界中で一番人気の季節イベント。飾りつけを目にするだけでなんだか気持ちもウキウキしてきます。
DSCF8876
DSCF8874

こうしたデコレーションを担当する職員もX'masは一段と力も入るようで、いろんな飾りつけの材料を仕込んできてせっせと施設内のイメチェンに励んでいました。それを見て、ご入居の皆さんも「もうX'masなんだねえ!」なんてお話しながら、なんだかワクワク気分が盛り上がっているご様子です。
DSCF8872

10月のお誕生日会はお二人です

毎月行っているお誕生日会、今月は19日(金)に行いましたが、10月生まれはお二人いらっしゃいました。昼食前のひととき、皆さんに少し早めに食堂にお集りいただいて、スタッフからささやかですが心を込めたプレゼントをお二人に贈り、全員でハッピーバスデーを唄ってお祝いしました。
DSCN0102
DSCN0105

お祝いされたお二人はもちろんですが、お集りの皆さんもとても (*^-^*) と嬉しそう。お誕生日のお祝いって、いくつになっても嬉しいものですね。

18日(木)は、らいふ名物の居酒屋が開店

ほぼ毎月の人気行事としてすっかり定着した感のある「らいふ居酒屋」が、今月は18日(木)に行われました。大きなのぼりや提灯はもうお馴染みで、お店開きの夕刻近くになると何となくそわそわして待ちきれない風情のご入居者さまもちらほら。もちろん本物のお酒をお出しすることはありませんが、それでも居酒屋のあのわいわいとした雰囲気はいっぱいで、皆さんそれが楽しみのご様子です。
DSCN0069

このイベントが始まった当初は、どのように過ごせばいいのか、多少の戸惑いを見せる方もいらっしゃいましたが、回を重ねるごとにすっかり慣れてくつろいだ楽しい雰囲気が溢れています。普段の食堂での過ごし方とは違った雰囲気で、お話も一段と弾んでいます。特に今回は、本社から取締役も飛び入り参加して、皆さんと一緒に乾杯したり、記念写真にご一緒させて頂いたりと和やかさも一段と増していました。DSCN0099

スタッフ紹介:書の達人もいます

DSCN9660

施設では、ご入居者さまの為にさまざまな行事やレクリエーションを行っていますが、書道教室もそのひとつ。パワフルスタッフの一人が書道の先生役を務め、月に一度皆さんに指導しています。テーマは季節にちなんだ文字や言葉を選んで自由に書いていただきます。上手下手は問題ではありません。もちろん上手に書けるに越したことはないのですが !(^^)!  若いころ学校の書道の時間で、半紙に書をしたためるのはどちらかと言えば苦手だった人もいるのではないでしょうか。でもらいふ二俣川で行う書道教室は、どなたも生き生きと楽しんでいらっしゃいます。それがとても大切なことなんです。
DSCN9657

DSCN7975

書きあがった作品は、食堂の壁に貼りだして皆さんに見ていただきます。先生役のスタッフは皆さんの作品をきれいな台紙に貼ったり、レイアウトを毎回変えるなど、展示の仕方にも工夫を凝らします。文字や文言には季節感も感じられて、参加されなかった皆さんからもとても好評。それにしても筆を執っている時の皆さんの表情は、楽しそうな中にも集中力を感じてなかなか素敵です。

いろんなスタッフがいます

らいふ二俣川では、ご入居の皆さんのさまざまなお世話をする介護職員、医療的見地からサービスを提供する看護師、さらには彼らの業務を支えるパワフルスタッフなど、大勢のチームがしっかりスクラムを組んで万全の体制で運用しています。これらスタッフの仕事は多岐にわたりますから、スタッフの個性や特技もさまざまです。いつも元気印で独楽鼠のように走り回るほどのスピードで仕事をこなすナース職員、力持ちで気さくな人柄がみんなに頼りにされているベテラン介護職員、気さくな冗談で皆さんの笑顔を引き出すのが得意なパワフルスタッフ・・・
DSCN8074

いろんなスタッフをこれから折に触れて時々はご紹介していきましょう。まずは、力持ちのベテラン介護職員。彼は嚥下体操のプロと言ってもいいでしょう。お昼ごはんの前の時間を利用して、さまざまな嚥下体操をご入居の皆さんに分かりやすく指導しています。ご高齢になると、どうしても嚥下(えんげ)つまり食事を飲み込むことができにくくなりますから、そこから誤嚥性(ごえんせい)肺炎を引き起こす可能性もあります。ご入居の皆さんもそのことはよくご存知ですから、一生懸命に練習して下さいます。そして皆さんの一生懸命は、コーチ役のベテラン職員の上手な指導によるところが大きいのですね。

早くもハロウィーンのムードがいっぱい

クリスマスやバレンタインデーと並んで最近人気なのが、10月31日のハロウィーン。かぼちゃのお化けや一見怖そうな仮装が目を引く行事で、近隣では川崎市のイベントがよく知られています。
2007KawasakiHalloween_01
 (写真は、川崎ハロウィーンの様子)

もともとはキリスト教の宗教行事で、すべての聖人や殉職者たちの記念日である11月1日の『諸聖人の祝日』または『万聖節』の前夜祭だったのです。この日は、さまざまな怖そうなコスチュームに身を包んだ子ども達が「トリック オア トリート!(お菓子をおくれ! でないと悪戯しちゃうぞ!)」と叫びながら、ご近所を廻ってお菓子やキャンディをねだる可愛らしいお祭りでした。わが国では、商業関連行事として仮装パーティのような様相を呈していますが、もともとは敬虔な宗教行事だったのですね。
DSCN8022
さてそのハロウィーンが、ここ二俣川でも人気で、9月後半には早くも施設内の各所にさまざまなデコレーションが飾られて目を引いています。
DSCF8678

飾り付けを担当するのは介護職員で、毎年いろいろな工夫を凝らして、約1ヵ月半の間、ハロウィーンムードが溢れます。
DSCF8754

季節の移ろいを感じる

観測史上初めてという6月の梅雨明けで始まった今年の夏は、連日の猛暑日で最高気温は40度超えも。さらには相次ぐ大型台風で日本各地が被害を受けました。記録だけでなく記憶に残る夏でしたね。しかし9月に入ると流石にゆっくりとではありますが、秋への移ろいを感じることができるようになりました。まず、昼間セミ達の声が変わります。真夏にあんなに元気だったアブラゼミやミンミンゼミたちに混じってツクツクボウシやヒグラシたちの声が聴こえるようになります。さらに日が西へ傾くと今度はコオロギ、鈴虫など秋の虫たちの合唱が始まります。
IMG_1272
IMG_1270

後半からは空の様子にも変化が見えてきます。夏の象徴である入道雲が舞台から去ると、鰯雲やうろこ雲、筋雲など秋の雲が主役の座を占めるようになります。まずは耳から、そして昼間ふと空を見上げると、しっかりと季節の移ろいを感じ取ることができるのですね。

麻雀仲間が集まりました

施設2階の食堂では、皆さんのお食事時間以外にはいろいろなコミュニケーションを楽しんでいただいています。TVを見たり、お茶しながらお話に花を咲かせたり、トランプやカルタなどを楽しんだりとさまざまです。そんなある時、最近ご入居された男性のご利用者様から「麻雀やる人いないのかなあ?」とのリクエストがありました。
DSCN9505

実はらいふ二俣川には、1階の機能訓練室の一角になんと麻雀卓があるんです。もちろん牌や点棒なども揃っています。そこで、さっそく他のご入居者様の中で麻雀できそうな方を探す事に。すると男性と女性のご入居者様でお一人ずつ見つかりました。幸いサポートスタッフの中に麻雀教室などのインストラクターの経験者がおりましたので、これで4人。さっそくご要望にお応えしての対戦が実現しました。最近シニア向けのお教室など、麻雀が脳トレに効果的ということで人気ですが、これからはらいふ二俣川でも人気種目になりそうです。

9月17日(月)は『敬老の日』 みんなでお祝いしました

DSCF8682

9月17日(月)は『敬老の日』です。らいふ二俣川では、お昼ごはんの前の時間を使用して、「いつまでもお元気でいてくださいね!」との願いを込め、施設長を筆頭に、スタッフ一人ひとりからご入居者様皆さんにお祝いのメッセージを一言ずつお贈りしました。さらに、目下のところ最年長である百歳となるおばあチャマお二人に特製金メダルも贈りました。お二人共とてもお元気で、カメラを向けるとニコッと素敵な笑顔を見せていただけます。
DSCF8707

DSCF8685
そして午後のおやつタイムには、皆さん再び食堂にお集まりいただいて、素敵なコーラスを楽しんでいただきました。出演していただいたのは、キーボード演奏を交えた女性コーラスグループ、フォーリーブスです。もう何度も私どもの施設を訪問していただいている素敵な四人グループで、中にははるばる都内からかなりの時間をかけて来ていただいているというメンバーも。ありがたいですね。ご披露していただいた曲は、童謡や児童唱歌など、お馴染みの曲ばかり。何曲かはメンバーと一緒に大きな声で合唱しました。1時間弱の短いステージでしたが、皆さんとても生き生きとした笑顔で時々手拍子を添えるなど、ほんとうに楽しんでいるご様子でした。

ステキなお客様

私どもの施設には、ご入居者様を訪ねて毎日のようにいろいろなお客様が来所されます。ご家族はもとより、ご親戚、ご友人などさまざまです。
DSCF8677

ご入居者様は、お食事のときや施設でのお友達とお茶やお話したりなどで食堂にお集まりの時以外は、日常的には個室でお過ごしです。それだけに、お知り合いの来訪はとても嬉しいご様子。ご家族とお部屋での楽しそうな会話、グループで訪問していただいたお友達と昔話に花が咲いて賑やかな笑い声が聴こえたりと、それぞれに楽しそうな雰囲気がいっぱいです。
DSCF8676

中には、ご入居の奥様を毎日のように訪問していただける優しいご主人様もいらっしゃいまして、私たちスタッフがお部屋にお伺いした折など、気軽にお話の仲間入りをさせていただくこともあります。もちろん長居はしないよう気をつけておりますが・・・
ご入居者様の笑顔のためにも、もっともっとたくさんのお客様に訪問していただけたらいいなと思います
らいふ人材募集
らいふblog一覧
Archives
Profile

lifefutamatagawa

訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ